無題ドキュメント

HOME > ブログ > 棟板金は台風通過後に点検をおすすめ!役割や特徴を捲れ・飛散の.....

棟板金は台風通過後に点検をおすすめ!役割や特徴を捲れ・飛散の原因と合わせてご紹介!

更新日:2023年07月31日

 棟板金は、一般的に屋根の頂上などにある屋根材同士の合わさり部の隙間をカバーする様に設置され、隙間への雨水侵入防止や屋根材同士を固定する役割を果たしています。
 棟板金は比較的高所に設置されていることにより風の影響を受けやすく注意が必要な箇所でもあります。
 今回は、棟板金が台風通過後の点検をおすすめする理由と合わせて、棟板金に捲れ・飛散が発生してしまう理由について御紹介致します!

棟板金

台風の通過後に棟板金の点検をおすすめする理由

棟板金の捲れ
棟板金の飛散

 冒頭でもお伝え致しましたが、棟板金は屋根の頂上部など比較的高所に設置される関係上非常に風の影響を受けやすいです。台風などの強風を受けてしまいますと、棟板金の捲れ・飛散してしまっている状態も考えられる為、一度専門業者へ点検をご依頼されることをオススメ致します。
 また、台風後に限らず定期的な点検・メンテナンスによって大きな被害を未然に防ぐ事も非常に大切です。

棟板金の捲れ・飛散の大きな原因とは?

固定釘の抜け
木製の貫板

 棟板金の捲れ・飛散は「強風」によって引き起こされます。
 しかし、根本的な原因は棟板金を固定している「貫板」の劣化が進行しているケースが非常に多いです。
 貫板の劣化が進行してしまいますと、固定力が徐々に失われていくことで棟板金を固定している固定釘の浮き・抜けが発生してしまいます。その為、棟板金と屋根材の間に隙間が出来てしまい、ここに台風などで発生した強風が吹きこむ事で、棟板金の捲れ・飛散に繋がってしまいます。

 特に、貫板が「木製」の物である場合は雨水や空気中の水分を吸収しやすいといった特徴がある為、吸収した水分によって貫板の劣化が進行してしまいますので、注意が必要です。
 近年では、この弱点を克服した水分をほとんど吸収しない「樹脂製の貫板」が存在します。現在、木製の貫板をご使用されているお住まいがございましたら、こちらへの交換も是非ご検討ください。

棟板金は台風通過後に点検をおすすめ!捲れ・飛散の原因をご紹介!まとめ

 ご紹介させて頂きました通り、棟板金は屋根材の隙間をカバーするように設置され、雨水の侵入を防ぎ、屋根材同士を固定する大切な役割を担っています。
 しかし、高所に設置される関係上、台風などで発生した強風によって捲れ・飛散を発生してしまう可能性がございますので、台風が過ぎ去った後には点検されることをおすすめ致します。
 また、棟板金の飛散は「貫板の劣化」が原因によって引き起こされるケースが多い為、定期的な点検・メンテナンスをされることも非常に重要です。
 特に、「木製の貫板」をご使用されている場合、雨水などの水分の影響によって劣化進行が促進されるため、注意が必要であり、「樹脂製の貫板」へ交換される事をおすすめいたします。

 私達、街の屋根やさんは棟板金の交換工事に関する施工実績も豊富にございます。棟板金の点検をご検討されている方や、樹脂製の貫板をご検討されている方がおられましたら、ぜひご相談下さい!
 経験豊富なスタッフによる点検~お見積りの作成まで無料にて承っておりますので、ぜひお気軽にご連絡下さい。

 

 記事内に記載されている金額は2023年07月31日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

関連動画をチェック!

どのリフォームが最適?屋根リフォームの種類【街の屋根やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています 。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

令和元年台風15号・19号で被災され、屋根工事をお待ちいただいている方へ

令和元年台風15号・19号で被災され、屋根工事をお待ちいただいている方へ

令和2年6月1日更新 現在、台風に関するお問い合わせは落ち着いてきており、現地調査や工事着工についても通常通りお伺いすることができます。街の屋根やさんでは工事後、長く安心して暮らしていただくため、品質の高い適切な施工を行っています。お気軽にお問い合わせください。現在の東東京支店と品川支店、多摩川支店…続きを読む
早めに台風対策!被害を抑える屋根とお住まいのチェックポイント

早めに台風対策!被害を抑える屋根とお住まいのチェックポイント

 毎年、台風の後には屋根修理や雨漏りに関するお問い合わせを多くいただきます。近年では特に台風の大型化が見られ、復旧が間に合っておらずブルーシートで応急処置が施された屋根をいたるところで見かける、ということもあります。 ・台風被害を未然に防ぐために ・台風被害を最小限にするために  こちらのページ…続きを読む
その台風による屋根への被災、予防できたかもしれません

その台風による屋根への被災、予防できたかもしれません

 「前回の台風で屋根が被害を受けてしまった」  街の屋根やさんでは、季節に関係なく台風によるご相談をいただいております。そして被害を受けた屋根の多くが、シーズン前に点検やメンテナンスを行っていれば未然に被害を防止できたかもしれない例が多いのです。  「こんなことなら台風前にメンテナンスしておけばよ…続きを読む
台風や地震の後の二次災害を防ぐと共に災害便乗商法に注意しましょう

台風や地震の後の二次災害を防ぐと共に災害便乗商法に注意しましょう

街の屋根やさん東京ではお客様にご安心とご満足いただけるよう10のルールを定めました。スタッフ一同、このルールを厳守し、お客様がご納得されるサービスを提供することを。お約束いたします。…続きを読む
屋根の台風対策|雨漏り対策|無料点検実施中

屋根の台風対策|雨漏り対策|無料点検実施中

  お住いの台風対策はお済みですか?   台風対策に向け、お住まいのココがチェックポイント!   ※特に屋根の点検は危険ですので、専門家にお任せください! 問題があった方は要注意!台風被害にあう可能性があります…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

このページと共通する工事内容の新着施工事例

足立区保木間にて強風で飛散したベランダ屋根のポリカ波板の交換工事を実施

【施工内容】

品川区荏原にて訪問業者に登らせてしまったスレート屋根、無理に捲った痕跡もあり棟板金交換工事と同時に屋根塗装も実施

【施工内容】

中野区上高田でマンションエントランス庇の雨樋と排水管清掃工事

【施工内容】

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2024 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る