無題ドキュメント

HOME > ブログ > 葛飾区立石にてスレート屋根調査のご依頼!耐久性の低いコロニア.....

葛飾区立石にてスレート屋根調査のご依頼!耐久性の低いコロニアルneoの割れによる、防水紙の剥き出し等の症状から屋根カバー工事をご提案

更新日:2023年08月04日

 葛飾区立石にて、コロニアルneoを使用した屋根材の欠けやひび割れにお悩みというお客様より、調査のご依頼を承りましたのでそちらのご様子を掲載致します。

屋根の状態

屋根一面の藻
棟板金の釘が抜けてきている

 左の画像は、屋根にが発生している様子です。藻の発生は塗装が劣化して屋根材表面の防水性が低下している証拠になります。防水性が低下すると屋根材が雨水を吸収しやすくなるため、屋根材の耐久性が落ち、ひび割れや欠け等の症状に繋がる恐れがあります。

 右の画像は棟板金を留める釘が抜けてきている様子です。棟板金の釘の抜けが起きてしまうと、釘穴の隙間から雨水が浸入する恐れがあります。雨水が浸入していた場合、棟板金の内部にある貫板という木材に雨水が浸透して、貫板が腐ってしまう可能性があります。そうなった場合「棟板金交換工事」が必要になります。

屋根材のひび割れ・欠け

屋根材の欠け・ひび割れ
屋根材の欠け・ひび割れ

 屋根材にひび割れ・欠けが発生している箇所が多数見られました。こちらのお客様邸では屋根材が耐久性の低いコロニアルneoでした。コロニアルneoは他のスレート屋根と比べると、ひび割れや欠けが起きやすいのが特徴です。

 右の画像を見ると、屋根材を留める釘が露出しているのが分かります。釘が露出していると、風雨の影響を受けやすく、釘が錆びてきて痩せてきてしまいます。そうなると釘穴の隙間から雨水が浸入し、防水紙の劣化に繋がります。雨水が浸入し続けると防水紙が破れ、雨漏りに繋がりますのでそうなる前にメンテナンスが必要になります。

屋根材が割れ、防水紙が剥き出しになっています!

防水紙が剥き出しになっている様子

 屋根材が割れ、防水紙が剝き出しになっている様子です。普段防水紙は屋根材でカバーされているため、雨を直接受けることはありません。防水紙が剝き出しになっていると、防水紙が雨を受ける量が格段に増えてしまうため、雨漏りに繋がるリスクが非常に高いです。

 今回のお客様邸では、藻の発生、屋根材のひび割れ・欠け、屋根材の割れによる防水紙の剥き出し等の症状があり、棟板金もメンテナンスが必要でしたので、既存の屋根の上から、新しい防水紙と屋根材を張り、棟板金を交換する屋根カバー工事のご提案を致しました。

料金につきまして

 屋根カバー工事につきましては、切妻屋根で面積が60㎡の場合ですと、¥877,800(税込み)から行っております。 使用する材料や面積によって料金が変動致します。お困りの際は私たち街の屋根やさんまでお気軽にお問い合わせください。

 記事内に記載されている金額は2023年08月04日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

関連動画をチェック!

工場・倉庫の屋根修理は屋根カバー工法がお得!【街の屋根やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

雨漏りを防止する屋根の防水紙の重要性とお薦めの「アスファルトルーフィング」をご紹介

雨漏りを防止する屋根の防水紙の重要性とお薦めの「アスファルトルーフィング」をご紹介

 雨漏りを起こす原因は実は屋根材の劣化ではありません。  正しく言えば、その下地材でもある防水紙(ルーフィング)に異常が起きているからなのです。  性能が伴っていない防水紙(ルーフィング)を使用していれば、せっかく高耐久の屋根材を使用しても雨漏りを起こす可能性があるのです。  屋根リフォームをお考…続きを読む
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内で最も使用されているスレート(化粧スレート)屋根材の耐用年数は、新築から20~30年程度と言われていますが、メンテナンスは新築から7~10年で必要になります。  過去スレート屋根のお住まいの調査・点検を数千軒と行ってきた経験から、スレート屋根の劣化や不具合を見逃さないためのチェックポイント、…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

このページと共通する工事内容の新着施工事例

多摩市聖ヶ丘にてスレートから金属屋根のカバー工事を行いました

【施工内容】

金属屋根カバー工事、ガルバリウム鋼板

町田市大蔵町でコロニアルNEOの屋根をエコグラーニでカバー工事しました

【施工内容】

スレート屋根工事、屋根カバー工法、スレート屋根カバー工事、金属屋根カバー工事

墨田区亀沢で瓦棒屋根のカバー工事、嵌合式のアールロックを使用して施工致しました

【施工内容】

金属屋根カバー工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2024 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る