無題ドキュメント

HOME > ブログ > 町田市金森で雨漏りしている鉄骨ALC造の建物を調査しました

町田市金森で雨漏りしている鉄骨ALC造の建物を調査しました

更新日:2022年5月9日

 雨漏りでお困りの町田市金森の建物の調査をおこないました。

 台風などの風雨の際に天井から雨漏りするそうです。屋根は陸屋根になっていて防水工事をおこなったそうですが、雨漏りが止まりません。通常の雨の時には全く問題ないとの事ですので、原因を調べていきます。

雨漏りの状態確認

天井の雨漏り
天井裏を確認

 天井の石膏ボードには雨漏りの跡がくっきりと付いています。大量のあまもりによって石膏ボードがグズグズな状態です。倉庫の中だけですのでまだ被害は少ないという事ですが、これ以上の被害が拡大する前にしっかり調査して直していきます。 

 点検口があり天井裏から状況を確認しましたが、上の陸屋根部分からの雨漏りは確認できません。しかし、外壁面には耐火被覆に雨水が流れた跡がありましたので、外壁を中心に調べていきます。

劣化したALCの外壁

ALCの外壁

 建物は鉄骨造で外壁にはALCが貼ってあります。ALCとは軽量気泡コンクリートといい、非常に扱いやすい反面、塗装工事などで撥水性を保たせていないと雨水を吸い込んでしまう材料です。

 塗装工事は以前におこなっているようですが、塗膜が劣化してチョーキングも出ており、外壁面の撥水性は殆ど無いようです。塗膜が剥がれている部分もありますので、雨水を吸っている状態であることが確認できました。

配管部分
外壁の穴

 一枚が60㎝ほどの板を貼っていくのですが、繋ぎ部分には目地がありコーキングが打ってあります。このコーキングが劣化していて配管やアンテナ後の取り付け部分も穴が空いたり隙間が空いていました。

 強風とともに雨が降った時だけ雨漏りするという事で、原因は外壁面の劣化にあることが分かりました。この様な症状を改善させるためには、塗装工事とコーキング工事が必須ですのでその様なご提案をさせていただきます。

 今回は外壁全面の工事のご提案ですが、軽微な補修作業などは税込み33,000円程で納まる事もございますので、お気軽にご相談ください。

 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒の徹底、オンラインでの打合せにも対応しておりますので、安心して工事をお任せください。

 記事内に記載されている金額は2022年05月09日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。
雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別) 散水検査30,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

狛江市東野川でひび割れたバルコニーの防水を下地から直してFRP防水で仕上げました

【施工内容】

雨漏り修理、防水工事

調布市調布ヶ丘で雨漏りと地震対策で瓦屋根からスレートへの葺き替え工事

【施工内容】

瓦屋根工事、スレート屋根工事、屋根葺き替え、雨漏り修理

文京区小石川にてパラペットの腰壁板金交換工事と笠木板金交換工事を実施

【施工内容】

屋根補修工事、雨漏り修理

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る