無題ドキュメント

HOME > ブログ > 世田谷区尾山台にてコロニアルNEOが葺かれた屋根の点検を行い.....

世田谷区尾山台にてコロニアルNEOが葺かれた屋根の点検を行いました

更新日:2021年9月17日

スレート屋根の点検

 世田谷区尾山台にお住いのお客様よりお問い合わせいただきまして調査をしてまいりました。

 早速屋根に登ってみると、使用されていた屋根材はコロニアルNEOでした。

 コロニアルNEOは2001年から製造販売されたスレートで、ノンアスベストスレート先駆けともいえる製品です。当時アスベストの健康被害の観点から規制が厳しくなってきた中で製造され、一躍話題になりました。ですので2001年から製造の終了した2008年の間に建てられたお宅に多く使用されております。

カビ
欠け

 しかしコロニアルNEOはある特徴から屋根業界では悪い風に知られております。その特徴というのは耐久性に問題を抱えているという事です。

 そもそもアスベストは建材の耐久性を上げるために混ぜられておりました。このコロニアルNEOは簡単に言えばそのアスベストをただ抜いただけの製品なのです。

 2000年代初期に造られたノンアスベストスレートのほとんどはこれに該当し、10年以上経過した今ひび割れや欠けなどの症状が出てきているのです。

ひび割れ

 今回調査した屋根でも例外なくひび割れや欠けなど生じておりました。そしてこのコロニアルNEOの質の悪いところは他にもあり、ロットによって耐久性にばらつきが生じているという事です。コロニアルNEOでもそれなりの耐久を持ったものもあれば、築浅で割れ欠けの症状が出始める場合もあります。

 ご自宅の状態が気になるという方は一度点検を依頼してみるのも良いかもしれません。

スレートの反りや、棟板金の釘抜けも見ていきます

 スレートは塗膜が劣化し撥水性が損なわれてくると水を吸って反りが生じてきます。反ったスレートは風の影響を受けやすくなり、ひび割れなどを助長しますので注意いたしましょう。

反り

釘抜け

 また、棟板金の釘抜けも生じておりました。棟板金は貫板と言われる部材に対して水平に釘打ちをして固定をしていきます。貫板が劣化してくると釘が利かなくなり抜けが生じてしまうのです。幸いにも釘の抜けはありましたが、貫板の状態は良く、しっかりととまっていたので問題はありませんでした。

 今回は屋根の葺き替え工事とカバー工法の2パターンのお見積りを作成させていただきました。コロニアルNEOはノンアスベストのスレートなので廃材処分費がそれほど大きくなりません。屋根の重さなどが気になるという方は葺き替え工事がおススメです。

 私達、街の屋根やさんでは新型コロナウイルス感染拡大防止対策としてマスクの着用を徹底しております。何かお困りごとありましたら安心してご相談ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む
コロニアルNEO(ノンアスベスト屋根材)の<br>最適なメンテナンス方法をご紹介

コロニアルNEO(ノンアスベスト屋根材)の
最適なメンテナンス方法をご紹介

 スレート屋根材を使用しているお住まいは多く見かけますが、皆さんはその屋根材がどのメーカーの何という商品目かまではご存知ないですよね?また築何年かは知っていてもその屋根材が何年製造であるのかはわかりませんよね?  現在築10年程度のお住まいに使われているスレート屋根材には全く問題ありませんが、安定…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別) 屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

港区三田で雨漏りしている瓦葺き屋根をコロニアルで葺き替え工事

【施工内容】

屋根葺き替え、雨漏り修理

東京都狛江市西野川で散水試験で雨漏り箇所特定して葺き替え工事で直します

【施工内容】

屋根葺き替え、雨漏り修理

三鷹市井口で強風により屋根が飛散、縦ハゼ葺きの金属屋根スタンビーで葺き替え工事しました

【施工内容】

金属屋根工事、屋根葺き替え

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る