無題ドキュメント

HOME > ブログ > 江戸川区西小岩でウレタン塗膜防水の浮きを部分的に直します

江戸川区西小岩でウレタン塗膜防水の浮きを部分的に直します

更新日:2021年6月30日

ウレタン塗膜防水に発生した膨れ

ふくれ

 江戸川区西小岩にお住まいのお客様は、店舗もお持ちになられているお客さまで過去にも私たち「街の屋根やさん」にいろいろな工事をご依頼していただいております。今回はご自宅の屋上の通路に発生した防水の膨れに関してご相談を頂きました。少し前からこのような状態になっていたそうですが、新型コロナウイルス感染症の関係で躊躇されていたそうです。細心の注意を払って調査にお伺いさせていただきました。

膨れが出る原因は?

ふくれ多数 周辺環境

 三階建てのご自宅の屋上にはグルっと周りを囲むように花壇が設置されています。防水はウレタン塗膜防水が施されておりますが下地の状態や花壇の下側は防水が施されているのかどうかも不明です。お客様も過去の施工内容に関しては分からないそうです。花壇と花壇に挟まれてさらには階段も絡んだりと、なかなか膨れの原因となる要素が多くあります。

壁の取り合い 通水口

 花壇の下側に防水処理が施されていないという事は考えにくいですが、植木に水やりを行っていることを考えるとどこかが切れていれば水分の浸入は防げないことになります。何度かお抱えの工務店さんに依頼をして膨れ撤去の処理を行ってもらっているそうですが抜本解決しないのはそのような原因があるからと思われます。そこで改修方法としては、すごく小さな面にはなりますが各切歯ている部分と縁を切って、脱気筒を付ける通気緩衝工法を行う方向でお客様にご提案させていただきました。今までの水分があるので完全に膨れなくなるとは言い切れませんが置きにくくなることは間違いないでしょう。

このページに関連するコンテンツをご紹介

バルコニー・ベランダや陸屋根(屋上)のメンテナンスに選ばれる ウレタン防水

バルコニー・ベランダや陸屋根(屋上)のメンテナンスに選ばれる ウレタン防水

 お住まいは屋根材と外壁材で守られている訳ではありません。バルコニー・ベランダや陸屋根と呼ばれる屋上は、防水工事を行い雨水の浸入を防いでいます。特に近年は狭小住宅が多く、庭の代わりにバルコニーをガーデニング等で活用しているお住まいも多く見られます。しかし防水工事の必要性を知らずメンテナンスを怠ると、…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

西東京市富士町で下地が腐食しているバルコニーの床を下地から直して防水工事

【施工内容】

防水工事

八王子市みなみ野で防水工事とシール工事で雨漏り修理工事

【施工内容】

雨漏り修理、防水工事

港区三田でヒビ割れと排水不良のバルコニーをウレタン防水で改修工事

【施工内容】

防水工事

その他の施工事例一覧→

江戸川区と近隣地区の施工事例のご紹介

江戸川区一之江で棟板金交換工事を施工、下地貫板には樹脂製のタフモックを使用

【施工内容】

棟板金交換

葛飾区南水元で令和元年東日本台風による棟板金飛散のご被害、屋根カバー工事を施工し棟板金下地には樹脂製貫板を使用

【施工内容】

屋根カバー工法

江戸川区松江でウッドデッキの交換工事を施工させて頂きました

【施工内容】

その他の工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る