無題ドキュメント

HOME > ブログ > 立川市富士見町で縁切り未施工が原因で雨漏りしているスレート屋.....

立川市富士見町で縁切り未施工が原因で雨漏りしているスレート屋根を調査

更新日:2021年05月13日

立川市富士見町で屋根の調査をおこなまいました。小屋裏収納から雨漏りしているという事で調査に伺ったのですが、べニアが雨漏りによってふやけています。この上は屋根なので原因は屋根で間違いありません。では、屋根の何が原因になっているのでしょうか。パッと見て原因は直ぐに分かりました。原因はスレート屋根塗装工事をおこなった時の『縁切り(えんきり)』です。スレートは薄い屋根材で重ねながら葺いていきますが、塗装工事をおこなう時に重なりを塗料で塞いでしまうと、雨水の逃げ道が無くなってスレートの下に溜まってしまい、雨漏りしてしまう事があります。スレートの下に葺いてある防水紙(ルーフィング)が劣化して切れていれば、そのまま小屋裏に雨漏りとして現れます。

【まずは室内の雨漏り箇所を確認します】

雨漏りしている小屋裏です

小屋裏は収納になっていて、壁と天井にべニアが貼ってあります。斜めになっているのは屋根の角度に合わせて天井が貼ってあるからです。壁と天井がぶつかった部分のべニアが水分によってふやけているのが確認出来ます。壁のべニアを固定している釘もサビが出ているので、裏側を確認出来ませんが雨漏りは広がっている様です。

【屋根の塗装をした事で雨漏りに繋がる事があります】

縁切りしないと雨漏りの原因になります スレートの重なりが塗料で埋まっています

屋根に雨漏りの原因があるのは間違いありませんので、細かく調査をしていきます。パッと見て原因は直ぐに分かりました。スレート葺きの屋根は塗装工事をおこなった跡がありますが、スレートとスレートが重なった部分が塗料で埋まっていました。屋根材は、屋根材の表面と屋根材の下に葺いてある防水紙(ルーフィング)によって雨から建物を守っています。防水紙に流れた雨水や溜まった湿気はスレートの隙間から外に逃げていくのですが、ここが埋まってしまうと雨水と湿気の逃げ道が無くなって、屋根材の下に溜まってしまう事になります。新築で新しい内であればまだ良いのですが、経年によって防水紙(ルーフィング)も傷みが出てきますし、スレートを固定する釘穴の回りから雨水が入り込む事もありますので、縁切りはスレート屋根の塗装工事には必須な工程です。

【隙間が出来て雨水がながれていきます】

切れた部分から溜まった雨水が流れています

建物が動く事で埋まっていたスレートの重なり部分に切れ目が出来る事があります。立川市富士見町で調査した屋根も、画像の矢印の様な隙間があちこちに出来ていて、雨水が流れ出た跡が付いていました。完全に塞がっていた訳ではありませんが、大分雨水が溜まっていた様で全体的に下地の傷みが出ています。防水紙(ルーフィング)の劣化もありますので、下地を新しく直す葺き替え工事が必要です。葺き替え工事に使用する屋根材は、ガルバリウム鋼板などの軽くて耐久性が高い金属屋根をしようして、塗装などのメンテナンスが殆ど必要ない様にしていきましょう。

 記事内に記載されている金額は2021年05月13日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。
2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!

関連動画をチェック!

屋根塗装が雨漏りを引き起こす!?スレート屋根の方は必見!【プロが解説!アメピタ!】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内で最も使用されているスレート(化粧スレート)屋根材の耐用年数は、新築から20~30年程度と言われていますが、メンテナンスは新築から7~10年で必要になります。  過去スレート屋根のお住まいの調査・点検を数千軒と行ってきた経験から、スレート屋根の劣化や不具合を見逃さないためのチェックポイント、…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別) 雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別) 散水検査30,000円~(消費税・諸経費別) 屋根塗装348,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

このページと共通する工事内容の新着施工事例

世田谷区南烏山で天窓のガラスからの雨漏り修理工事を税込み66,000円で実施しました!

【施工内容】

雨漏り修理、天窓工事

調布市上石原で笠木からの雨漏り修理工事、散水試験(税込み44,000円)を実施して雨水の浸入箇所を特定!

【施工内容】

雨漏り修理

世田谷区北沢で雨漏りでお困りの建物をウレタン塗膜防水(税込み330,000円)で問題解消しました!

【施工内容】

雨漏り修理、防水工事

その他の施工事例一覧→

立川市と近隣地区の施工事例のご紹介

国分寺市高木町にてディプロマットスターを使用しての屋根の葺き替え工事を税込3,700,000円で行わせていただきました!

【施工内容】

屋根葺き替え

三鷹市井の頭にて屋根からの雨漏り、屋根の葺き直し工事を税込770,000円で行わせていただきました!

【施工内容】

瓦屋根工事

三鷹市大沢にてアスベスト含有スレートからスーパーガルテクトへの葺き替え工事を税込235万円でおこないました(※足場代別途、屋根面積95㎡)

【施工内容】

スレート屋根工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2024 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る