無題ドキュメント

HOME > ブログ > 町田市で屋上防水の劣化を確認、隙間が開くと雨漏りに繋がります.....

町田市で屋上防水の劣化を確認、隙間が開くと雨漏りに繋がります

更新日:2018年11月30日

町田市で屋上の調査をおこないました。天井から雨漏りしているので見て欲しいというお問い合わせです。天井の上は屋上になっているので確認してみると、シート状の防水材が敷いてありました。シート防水は、屋上全てが一枚のシートで覆われている訳では無く、必ず重なり部分が作られます。年数が経過していくと紫外線によって劣化していき、一番弱い重なり部分から剥がれてしまいます。シートによって雨水を防いでいるので、シートが切れたら雨水が入り込んで雨漏りしてしまう事になります。重なり部分もそうですが、排水口の回りが雨漏りの原因になると、雨水が集まる部分ですので大量の雨水が入りこんでしまう事になります。

【屋上の防水もメンテナンスが必要です】

屋上全景 捲れた重なり部分

室内に雨漏りしている天井部分の上は屋上になっていて防水が施してあります。防水の種類は『シート防水』です。シート状の防水材を天井に張って雨水を防いでいるのですが、屋上全部が一枚のシートではなく必ず重なりが出来ますので、接着した重なり部分から劣化していきます。

目地の劣化 ヒビ割れ

劣化していくと新しいうちはピンと張られた状態で屋上に張り付けてあるシートが、紫外線などで劣化すると縮みが出てしまい、一番弱い重なり部分から裂けてしまいます。裂けた部分から入った雨水は防水の下に入りこみ、室内へ雨漏りしてしまうので、防水材はしっかりとメンテナンスしておかなければなりません。

【排水口回りが劣化すると大量の雨漏りの原因になります】

排水口回り

屋上には必ず排水口がありますが、ここが劣化していると雨水を集める部分ですので、大量の雨漏りの原因になります。ここは、防水材と排水口の金物と排水管が接触する所なので、劣化するとどうしても隙間が開いてしまいます。町田市の屋上の様になったら、防水材と排水管が一体になる様な改修工事をおこなって、屋上の防水工事もしっかりとやり直して雨漏りを止めていきましょう。

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

品川区中延で防水の劣化が雨漏りの原因でウレタン防水と笠木交換工事をおこないました

【施工内容】

雨漏り修理、防水工事

江東区塩浜でベランダの防水工事、通気緩衝工法で施工致しました

【施工内容】

防水工事

狛江市岩戸南で雨漏りしているバルコニーを防水工事で直します

【施工内容】

雨漏り修理、防水工事

その他の施工事例一覧→

町田市と近隣地区の施工事例のご紹介

八王子市犬目町で浮いてしまった棟板金を該当箇所のみ交換工事を行いました

【施工内容】

屋根補修工事

町田市西成瀬で強風の被害を受けた瓦屋根をアスファルトシングルへ葺き替え工事

【施工内容】

屋根葺き替え

町田市大蔵町でコロニアルNEOの屋根をエコグラーニでカバー工事しました

【施工内容】

スレート屋根工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風14号により被害を受けた・受けたかもしれない方、街の屋根やさんの無料点検をご活用ください 台風14号により被害を受けた・受けたかもしれない方、街の屋根やさんの無料点検をご活用ください
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る