無題ドキュメント

HOME > ブログ > 棟板金の浮きを指摘されたら断るべき?本当に浮いていた場合のリ.....

棟板金の浮きを指摘されたら断るべき?本当に浮いていた場合のリスクや棟板金交換工事について

更新日:2024年02月01日

 ご近所の方から、最近訪問業者「お宅の屋根の棟板金が浮いているので、一度屋根に上がって見させてください」と言われたから気をつけた方が良い、とアドバイスを受けた経験はありますか?

 相手は訪問業者ですので、そのような場面は前触れもなく突然やってきてしまいます(>_<)

 

 「そんな時にどう対応するべきか知っておきたい!」「そもそも棟板金が浮いていると何が問題なの?」という方に向け、分かりやすく解説いたします(^▽^)/

浮いていた下り棟の棟板金

棟板金が浮いていると何が問題?

 まずは、棟板金が浮いたり剥がれてしまうことによる問題点を確認してみましょう(*^^)v

 そもそも棟板金とは、屋根面同士が合わさる部分を覆う板金のことを指します。
 屋根の表面には屋根材が葺かれているため雨を受け止めることができますが、屋根面同士が出会う「棟」の部分には板金を設置することで、雨水が屋根の内側へと入り込まないように防いでいるのです!

新しい棟板金

 ですので、棟板金が浮いてしまうと、お住いの屋根に様々な問題が生じる可能性があります(-_-;

①雨漏り

 まず一つ目の問題点は雨漏り(水漏れ)です。
 棟板金が浮いていると、雨水や雪が屋根の隙間から浸入しやすくなります。

 そのような状態が続くと、屋根の内側で雨水を受け止める役割の防水紙が劣化しやすくなるため、注意が必要です。

 また、建物内部に水が浸入することで壁や天井にカビや腐食などの症状を引き起こす可能性もあります(>_<)

棟板金の浮き

②強風による飛散


 二つ目の問題点は風の影響です。
 棟板金が浮いていると、風の影響を受けやすくなります。

 強風が吹いた際には、棟板金がさらに浮いたり、剥がされるような形で破損したりする恐れがあります(-_-;

 これにより、前述した屋根の保護機能が低下してしまう他、台風時などには棟板金が飛散して落下してくるケースもある為、健全な状態を守ることが重要なのです!

飛散した棟板金

訪問業者に棟板金の浮きを指摘されたら

 では、訪問業者に棟板金の浮きを指摘されたら、その場で点検を行ってもらった方が安心なのでしょうか?

 残念ながら答えはNOです(>_<)
 指摘された場合には、その場をお引き取り頂けるような対応がベストと言えます(^▽^)/

■なぜその場で点検をさせてはいけないのか

 理由としては、訪問業者が悪徳な手口を用いる場合がある為です(-_-;

 実は点検と称して屋根をわざと破損させ、その修理費を請求するようなケースが存在しています。

 また、「近所で工事をしていて、たまたまそちらの家の棟板金の浮きを発見した」と伝えてくるパターンもありますが、探してみても近隣で工事を行っている業者がいなかったというお話もよく耳にします。

右記の見られる棟板金

 実際に私たち街の屋根やさんでも、訪問業者に屋根の不具合を指摘されたお住いの追調査のご依頼をよくいただきますが、何も問題が無かった事や残念なことに棟板金に手を加えられた形跡を見つけることがあるのです(>_<)

 すべての訪問業者がそうではありませんが、なるべくリスクを減らすためにも一度引き取ってもらうことがオススメです(^▽^)/

■引き取ってもらうには何と言えば正解?

 お勧めの対処方法は、知り合いに工事を頼める人がいるといった風に、既に任せる所が存在していることを伝えることです(*^^)v
 「前に工事をしてもらった業者の保証がある為、一度そちらに連絡してみます」でも問題ありません!

棟板金交換の様子

 また、訪問業者以外の専門業者に無料診断などを依頼し、屋根上の写真を撮ってもらうことで本当に棟板金が浮いていないかを確かめることが大切です(^▽^)/

 筆者もお客様から「訪問業者に言われたので一度来てもらえますか?」といったご要望をよくお聞きしております。

 中には連日で別業者が来たという事もあるようですので、ご不安を解消するためにもぜひ街の屋根やさんの無料診断をご活用ください!

 

 また、棟板金が本当に浮いていた場合、棟板金交換工事(参考価格:税込154,000円~)などのお見積もり作成も無料で承れますので、ご安心ください!
 ※参考価格は樹脂製貫板使用・20mの場合の金額です!

樹脂製貫板

 記事内に記載されている金額は2024年02月01日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

関連動画をチェック!

【棟板金】釘浮き・錆 雨漏りを防ぐ棟板金チェックポイント【プロが解説!アメピタ!】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

棟板金の交換・修理ガイド【事例・費用】も豊富にご紹介

棟板金の交換・修理ガイド【事例・費用】も豊富にご紹介

 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるのが、「棟板金の交換・修理」に関するお問合せです。  「屋根の上から異音がする」  「屋根のてっぺんが浮いている」 など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか?  台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

このページと共通する工事内容の新着施工事例

葛飾区水元にて樹脂製の貫板を使用した棟板金交換工事(税込473,000円)を実施!

【施工内容】

棟板金交換

世田谷区鎌田で棟板金交換工事、樹脂製貫板を使用して税込み490,000円で実施しました!

【施工内容】

棟板金交換

板橋区前野町にて、¥534,000(足場含む)で棟板金交換工事を行いました。

【施工内容】

棟板金交換

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2024 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る