無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 練馬区石神井町で雨漏りしているアーバーニーの屋根をコロニアル.....

練馬区石神井町で雨漏りしているアーバーニーの屋根をコロニアルクアッドで葺き替え工事

【施工前】
工事前

【施工後】
葺き替え工事完成

【お問い合わせのきっかけ】


担当:富田


 練馬区下石神井町で屋根葺き替え工事をおこないました。
 お問合せのきっかけは、築30年で二階の和室天井に雨染みが出来ていたという事でした。屋根や外壁などのメンテナンスをおこなった事はあるそうですが、前回おこなってから20年近く経過しているため、外壁にも劣化がありました。最低でも10年間は問題なく建物で暮らせる様に直したい、というご希望がございました。
 和室の天井に染みがあり、その上は屋根になっていますので屋根からの雨漏りなのは間違いありません。天袋から小屋裏の状況が確認できたのですが、野地板(バラ板)に雨染みが出来ていて、屋根材を固定している釘穴から雨漏りしている状況でした。雨漏りを直すには下地の防水紙(ルーフィング)を直す必要がありますので、今回の屋根は化粧スレートのアーバニーでしたので必然的に葺き替え工事をおこなう必要があります。
 瓦屋根の場合は瓦を一旦取り外して下地を直してから元に戻す葺き直し工事が出来ますが、化粧スレート屋根の場合はその様な施工が出来ません。また、アーバニーは現在では廃盤品の屋根材で、石綿(アスベスト)が含まれておりますので、工事の際には飛散しない様におこなう必要があります。また、調査結果の報告を役所におこなう事が義務化させておりますので、報告や現場での作業内容の掲示などもしっかりとおこなって作業を進めていきます。
 1カ所トップライト(天窓)が取り付けてありますが、小屋裏収納で殆ど使用していないという事で、今後の雨漏りのリスクを考えて撤去する事になりました。
 新しく使用したのはコロニアルクアッドのパールグレイです。現在製造されている化粧スレートには石綿(アスベスト)は含まれておりませんので安心してください。
 下地の野地板も構造用合板を張り被せしておりますので、屋根全体の強度もましております。下から屋根の状態が見えにくい立地になっていますので、工事中の写真をお見せして仕上がりに大変満足していただけました。
 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒の徹底、オンラインでの打合せにも対応しておりますので、安心して工事をお任せください。
 練馬区下石神井町で屋根葺き替え工事をおこないました。
 お問合せのきっかけは、築30年で二階の和室天井に雨染みが出来ていたという事でした。屋根や外壁などのメンテナンスをおこなった事はあるそうですが、前回おこなってから20年近く経過しているため、外壁にも劣化がありました。最低でも10年間は問題なく建物で暮らせる様に直したい、というご希望がございました。
 和室の天井に染みがあり、その上は屋根になっていますので屋根からの雨漏りなのは間違いありません。天袋から小屋裏の状況が確認できたのですが、野地板(バラ板)に雨染みが出来ていて、屋根材を固定している釘穴から雨漏りしている状況でした。雨漏りを直すには下地の防水紙(ルーフィング)を直す必要がありますので、今回の屋根は化粧スレートのアーバニーでしたので必然的に葺き替え工事をおこなう必要があります。
 瓦屋根の場合は瓦を一旦取り外して下地を直してから元に戻す葺き直し工事が出来ますが、化粧スレート屋根の場合はその様な施工が出来ません。また、アーバニーは現在では廃盤品の屋根材で、石綿(アスベスト)が含まれておりますので、工事の際には飛散しない様におこなう必要があります。また、調査結果の報告を役所におこなう事が義務化させておりますので、報告や現場での作業内容の掲示などもしっかりとおこなって作業を進めていきます。
 1カ所トップライト(天窓)が取り付けてありますが、小屋裏収納で殆ど使用していないという事で、今後の雨漏りのリスクを考えて撤去する事になりました。
 新しく使用したのはコロニアルクアッドのパールグレイです。現在製造されている化粧スレートには石綿(アスベスト)は含まれておりませんので安心してください。
 下地の野地板も構造用合板を張り被せしておりますので、屋根全体の強度もましております。下から屋根の状態が見えにくい立地になっていますので、工事中の写真をお見せして仕上がりに大変満足していただけました。
 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒の徹底、オンラインでの打合せにも対応しておりますので、安心して工事をお任せください。


担当:富田


【工事内容】
屋根葺き替え 雨漏り修理
【工事詳細】
使用材料
コロニアルクアッド(パールグレイ)
施工期間
8日間(足場含む)
築年数
30年
平米数
76㎡
施工金額
詳しくはお問合せください
お施主様
I様邸
保証年数
10年間
【工事内容】
屋根葺き替え 雨漏り修理
【工事詳細】
使用材料
コロニアルクアッド(パールグレイ)
施工期間
8日間(足場含む)
築年数
30年
平米数
76㎡
施工金額
詳しくはお問合せください
お施主様
I様邸
保証年数
10年間
足場アイコン屋根葺き替え雨漏り修

既存屋根材と天窓の撤去

スレートの撤去 撤去

 今回は屋根葺き替え工事をおこないます。

 スレート屋根でアーバニーという屋根材です。石綿(アスベスト)が含まれておりますので、事前調査結果の報告を役所におこない、工事中に飛散しない様に湿潤化して作業を進めていきます。一枚一枚釘で固定されていますので、破損しない様に釘を1本ずつ抜いて撤去していきます。

 スレート屋根の様な成型板は破損したり切断し限り石綿(アスベスト)が飛散する心配はありません。その為、今まではアスベスト対策の規制に入っておりませんでしたが、近年のアスベストによる健康被害増加を踏まえてスレートの様な成型板もその対象になりました。

 石綿(アスベスト)が入っているいないに関わらず条件に該当する場合は必ず事前の調査結果の報告が義務化されております。場合によっては専門の調査機関にアスベスト含有の調査を行ってもらうケースもありますが、今回は調査段階で含有している事が確認出来る屋根材でしたので、しっかりとした対応をおこなっていきます。

撤去した開口

 葺き替え工事と併せて使用していない天窓(トップライト)の撤去もおこないます。

 天窓(トップライト)は室内への明り取りの為には非常に有効なのですが、築年数が経過すると共に雨漏りのリスクを高めてしまう事になります。取り付けた時点で雨漏りの対策はしっかりとおこなっておりますが、木造住宅は常に動きがある建物ですので、屋根と天窓(トップライト)の取り合い部分の劣化や、天窓(トップライト)本体のパッキンやシールなども経年により劣化していきます。屋根に穴を開けて取り付けしているのですから、何も無い屋根に比べて雨漏りの可能性が高くなってしまいます。

枠を組んで 下地を作ります

 殆ど使用していない部屋との事でしたので、葺き替え工事に合わせて撤去します。

 天窓(トップライト)の交換工事は、屋根材を剥がさなければなりませんので、今回の様な屋根工事のタイミングでおこなう事が最適です。

穴を塞ぎます

 木下地を組んで野地板で穴埋めします。

 この上から屋根全体に新しい野地板を張っていくのですが、元々の野地板がバラ板という幅が9㎝~12㎝程度の板を敷きならべていただ状態に比べ、上から構造用合板を張り被せる事で屋根の剛性が高まり今よりも強固な屋根下地になります。

野地板とルーフィング

野地板張り被せ ルーフィング

 屋根全体を野地板で覆います。この様にする事で建物の動きや屋根のゆがみなどにも対応出来る様になります。野地板を張った後は防水紙(ルーフィング)を葺いていきます。屋根は、屋根材と屋根材の下に葺いてある防水紙(ルーフィング)によって雨から建物を守っていますので、築年数が経過した屋根で屋根材は問題ないのに雨漏りしている場合は、防水紙の劣化が考えられます。

 仕上がると確認出来ない部分ですが、屋根にとっては屋根材よりも重要な部分になってきます。

コロニアルクアッド葺き

コロニアルクアッド 加工した板金

 新しい屋根は化粧スレートのケイミューのコロニアルクアッドを使用します。色はパールグレイです。

 現在製造されている化粧スレートにはアスベストは含まれておりませんのでご安心ください。

換気棟 棟板金を被せていきます

 小屋裏の熱を逃がすために設置する換気棟です。屋根の一番高い部分に設置しますので、温まった空気がここから外に逃げていきます。軒裏に空気が流入する換気口がある場合は自然換気が行われますので、室内の環境も良くなります。雨水が入らない様に2重3重の措置が取られている部材ですので、雨漏りのリスクも心配ありません。

樹脂製の貫板

樹脂製の貫板 換気棟部分

 スレートが葺き終わり最後に棟板金を取り付けます。

 屋根面と屋根面が合わさった部分に取り付けるのですが、棟板金を固定するために貫板という下地を固定します。古い屋根の場合は貫板に木が使用されていますが、経年によって木が痩せたり腐食したりする事で釘が緩んだり抜けてしまう事があります。

 そのため、貫板には木ではなく樹脂製の物を使用し、棟板金の固定も釘では無くビス(ネジ)を使用する事で緩む心配も無くなりしっかりと固定する事が可能になります。換気棟は真ん中の空いた部分に取り付けられます。

屋根葺き替え工事完成

壁際 綺麗に納まりました

 屋根葺き替え工事が完成しました。葺き替え工事は税込み987,800円から承っております。建物の大きさや形状、屋根の角度などによってかわってきますので、まずはお気軽にご相談ください。

屋根葺き替え工事完成

 アスベストが含まれていた化粧スレート屋根からノンアスベストの化粧スレートコロニアルクアッドへの葺き替え工事が完成しました。

 下地も補強され傷みが出ていたトップライトも撤去しましたので、これで雨漏りの心配も無く安心してお住まいになっていただけます。

 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒の徹底、オンラインでの打合せにも対応しておりますので、安心して工事をお任せください。

 記事内に記載されている金額は2022年09月30日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。
屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別) 雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別) 散水検査30,000円~(消費税・諸経費別)

工事を行なったI様のご感想をご紹介いたします

I様のアンケート

【工事前】

工事前お客様写真

工事前アンケート

Q2.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
通りかかりの工事屋さんに、「屋根の金属板(?)がはがれかけている」と言われたことと、2階の部屋の天井に雨漏りのシミが見つかったことです。
Q3.弊社をどのように探しましたか?
息子がインターネットで探しました。街の屋根やさんのサイトの中で工事例を見て、良さそうと思ったそうです。
Q4.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
(息子に聞いていませんが)「フツーに出て来たのでお問合せした」とのことです。特にここだけ…という気持ちではなかったようです。
Q5.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?
余りこだわりませんでした。工事例を見て、でしょうか。
Q6.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
穏かに、丁寧に聞いて下さいました。

【工事後】

工事後アンケート

Q2.当初、工事を依頼する会社にどんなことを期待されていましたか?
外壁のヒビ(が入っているところ)や、屋根の雨漏りしているところをとにかく直してほしいと思いました。
Q3.弊社にご依頼いただく際に他社と比較しました方はどこの会社と比較しましたか?
家を建てた工事(建設)会社(H社)
Q4.弊社に工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
H社より同じ工事を安く見積ってくださったこと。(息子が)ネットで検索して、工事の実際の写真が載っていて、検討するのに(分かりやすく)見やすかったそうです。
Q5.工事が終わってみていかがですか?良かった事・嬉しかったことを忌憚なく頂戴出来ましたら幸いです。
職人さんは皆さん挨拶をしっかりされて感じよくムダなく作業をしていらっしゃいました。足場が取れてから、近所の方が「きれいになった」とほめて下さいました。
Q6.街の屋根やさんを他の方に紹介するとしたらなんと紹介しますか?
「すごく真面目で正確に仕事をしてくださるわよ」と、申します。

I様のアンケートを詳しく見る→

このページに関連するコンテンツをご紹介

知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

このページと共通する工事内容の新着施工事例

江戸川区船堀にて瓦屋根から金属屋根への屋根葺き替え工事を実施、アイジー工業のスーパーガルテクト(Sシェイドブルー)を使用致しました

【施工内容】

屋根葺き替え

世田谷区北沢にて、雨漏りの発生している可能性のある笠木の交換工事を行いました

【施工内容】

雨漏り修理

杉並区成田西でトップライトのガラス回りからの雨漏りをシール工事で直します

【施工内容】

雨漏り修理、天窓工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る