無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 杉並区成田西でトップライトのガラス回りからの雨漏りをシール工.....

杉並区成田西でトップライトのガラス回りからの雨漏りをシール工事で直します

【施工前】
工事前

【施工後】
雨漏り修理後

【お問い合わせのきっかけ】


担当:富田


 杉並区成田西で雨漏り修理工事をおこないました。
 トップライトから大量の雨が降る時に雨漏りするそうで、屋根とトップライトの取り合い部分かと思いましたがその部分は問題が無く、アルミ製の枠とガラスとの取り合い部分のパッキンとシールが劣化していることが確認出来ましたので、その部分の補修作業をおこなう事になりました。
 トップライトは取り付けた後は10年ほどでパッキンとシールのメンテナンスをおこなう必要があります。10年でメンテナンス20年で交換が年数での目安になりますが、全てのトップライトがこの年数で劣化する訳ではありませんが、放置してしまうと雨漏りに直結してしまうのがトップライトの劣化ですので、しっかりと対応していきます。
 アルミの枠とパッキン部分のメンテナンスですが、National製のトップライトで、メーカー自体は現在無くなっていて、トステムと合併してLIXILになっています。部品は取ることが出来ますが、劣化状況からシール工事での対応で雨漏りを止める事が出来ますので、大掛かりな工事をおこなわず原因個所をピンポイントで補修する作業をおこないました。
 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒の徹底、オンラインでの打合せにも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。
 杉並区成田西で雨漏り修理工事をおこないました。
 トップライトから大量の雨が降る時に雨漏りするそうで、屋根とトップライトの取り合い部分かと思いましたがその部分は問題が無く、アルミ製の枠とガラスとの取り合い部分のパッキンとシールが劣化していることが確認出来ましたので、その部分の補修作業をおこなう事になりました。
 トップライトは取り付けた後は10年ほどでパッキンとシールのメンテナンスをおこなう必要があります。10年でメンテナンス20年で交換が年数での目安になりますが、全てのトップライトがこの年数で劣化する訳ではありませんが、放置してしまうと雨漏りに直結してしまうのがトップライトの劣化ですので、しっかりと対応していきます。
 アルミの枠とパッキン部分のメンテナンスですが、National製のトップライトで、メーカー自体は現在無くなっていて、トステムと合併してLIXILになっています。部品は取ることが出来ますが、劣化状況からシール工事での対応で雨漏りを止める事が出来ますので、大掛かりな工事をおこなわず原因個所をピンポイントで補修する作業をおこないました。
 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒の徹底、オンラインでの打合せにも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。


担当:富田


【工事内容】
雨漏り修理 天窓工事
【工事詳細】
使用材料
コーキング
施工期間
1日
築年数
20年
平米数
1カ所
施工金額
詳しくはお問合せください
お施主様
T様邸
保証年数
保証はお付けしておりません
【工事内容】
雨漏り修理 天窓工事
【工事詳細】
使用材料
コーキング
施工期間
1日
築年数
20年
平米数
1カ所
施工金額
詳しくはお問合せください
お施主様
T様邸
保証年数
保証はお付けしておりません
雨漏り修

雨漏り箇所の確認

雨漏りしているのはトップライト 木枠との隙間から雨漏りしています

 雨漏りでお困りの建物です。雨漏りしているのは二階のお部屋で、トップライト(天窓)部分から雨漏りしているとの事です。

トップライトは屋根に穴を開けて明り取りや通風の為のサッシを取り付けていますので、劣化すると雨漏りに直結してしまう部分です。トップライトの下側のガラス部分から雨漏りするという事でしたので、屋根に上って状態を調べていきます。

トップライトの状態を確認します

スレート葺き屋根 屋根に設置されたトップライト

 屋根はスレート葺きで、三角屋根の切り妻屋根になっています。片側にトップライトが取り付けてあり、ここが雨漏りの原因になっている部分です。

 スレート自体は廃盤品の材料ですが、破損なども見られず屋根材自体は問題が無さそうです。

 トップライトは大分ガラス面に汚れが付いていて二重ガラスのうち一枚にヒビが入っていました。ヒビが入っているのは室内側のガラスですので、これが原因ではありません。室内側の雨漏りの位置を確認しても、屋根とトップライトとの取り合いが原因でもありません。

雨漏りの原因はガラス回りからの雨水の浸入

ガラスと枠の隙間 雨水が浸入します

 雨漏りの原因箇所は屋根との取り合いでは無くて、ガラスと枠の取り合い部分です。ここにはゴムパッキンやシールなどの止水処理が施されているのですが、経年によって劣化して硬くなり、雨水を防ぐことが出来なくなってしまいます。そのため、今回はこの部分のメンテナンス工事をおこなう事になりました。

シールで止水処理

トップライト シールを打つ部分にマスキングテープ

 今回の工事はシールでの止水処理工事です。

 雨漏り調査の場合散水試験(税込33,000円~)をおこなうのですが、原因がしっかりと特定できた時にはおこわ無ない事もあります。特に屋根の上での散水試験は、水をかける事で屋根材が濡れてしまうので落下の危険があり、足場架設などと併せて行う必要も出てきます。

 アルミ製の枠とガラスの取り合い部分にシールを打ちますので、マスキングテープを貼ってプライマーを塗布します。

 ガラス面よりも枠の方が高い位置にありますので、この部分のパッキンなどが劣化してしまうとガラス面を流れてきた雨水が枠の中に入りこんでしまいます。

 今回のシール工事によって枠の部分に斜めの坂が出来ましたので、流れてきた雨水は枠の中に入らずに外側を流れる様になりました。

雨水の浸入を防ぎました シール工事完了

 今回の雨漏りの原因はパッキンやシール部分の劣化でした。トップライトは10年で今回工事した部分のメンテナンスが必要で、20年で交換という目安があります。20年の目安は、屋根との取り合い部分の防水紙(ルーフィング)の劣化を考えた時期で、屋根全体のメンテナンスをおこなう必要があるので、そのタイミングでトップライトも直しましょうという目安の年数になります。

 今回はメンテナンスをおこなって雨漏りを止める事が出来ましたが、今後は屋根回りからの雨漏りの可能性もありますので、時期が来たら屋根と一緒に直すことをお勧めしました。

 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒の徹底、オンラインでの打合せにも対応しておりますので、安心して工事をお任せください。

 記事内に記載されている金額は2022年07月22日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。
雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別) 散水検査30,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

雨漏り修理・雨漏り改修工事

雨漏り修理・雨漏り改修工事

※梯子をかけず、高所作業とならない(下屋・陸屋根・屋上・バルコニー)詳細:明らかに破損していたり、穴が開いていたりする箇所に対しコーキングまたは防水テープにて、訪問担当者が即時対応・補修が可能な場合に限る。 皆さんは常に大切なお住まいで雨漏りが起きる事を想像しながら想像して生活している訳ではありませ…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

世田谷区北沢にて、雨漏りの発生している可能性のある笠木の交換工事を行いました

【施工内容】

雨漏り修理

調布市仙川町で雨漏りしている玄関庇の防水改修工事

【施工内容】

雨漏り修理、防水工事、庇工事

港区南青山で撥水剤でタイル面からの雨漏り修理工事

【施工内容】

雨漏り修理

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風8号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください 台風8号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る