無題ドキュメント

HOME > ブログ > 新宿区高田馬場にて屋上防水工事が始まりました

新宿区高田馬場にて屋上防水工事が始まりました

更新日:2021年12月24日

屋上防水のメンテナンスです

 新宿区高田馬場にお住いのお客様よりご依頼いただきまして屋上防水工事を行うことになりましたのでその様子をご紹介させていただければと思います。

 既存の防水は塩ビシート防水でした。埃や土が堆積しており、汚れが目立っておりました。また、部分的に裂け目などが発生しておりましたので現在雨漏りを起こしてはいないとのことでしたが、いつ雨漏りが起こってもおかしくはないような状態でした。

 今回は3階もあわせてウレタン密着工法で防水工事を行わせていただきます。

 まずは汚れを落とすために高圧洗浄を行っていきます。高圧洗浄をかけた部分はみるみるうちに綺麗になっていきます。屋上部分のドレンは堆積した土で詰まってしまっておりましたので高圧洗浄の際に清掃して通しを行いました。

ウレタン防水のプライマーを施工していきます

 今回使用しましたものはダイフレックスのDSカラーゼロです。既存の防水が塩ビシート防水でしたので、塩ビシート改修用の指定化学物質が無配合のDSプライマーエコを使用いたしました。有機溶媒を使用してしまうと塩ビシートやゴムシートなどは溶媒負けを起こしてしまいます。ですのでシート防水の場合は専用のプライマーを使用するようにしましょう。

 プライマーの塗布が終了しました。この後にはウレタン防水を2層重ねて工事が終了になります。防水工事はしっかりと乾燥させていくことが重要なので、どうしても日数はかかってしまいます。

 余裕を持った工期で段取りを組ませていただきますが、降雨などによってやむを得ず工事が延期になってしまう事もございますのであらかじめご承知おきいただけますと幸いです。

 私達、街の屋根やさんでは新型コロナウイルス感染防止対策としてマスクの着用を徹底しております。何かお困りごとありましたら安心してご相談ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

シート防水が施工された屋上(陸屋根)のメンテナンス方法

シート防水が施工された屋上(陸屋根)のメンテナンス方法

 ゴムシート防水で10年~15年程度、塩ビシート防水であれば10年~20年程度の耐用年数が期待でき屋上防水で採用されることも多いシート防水。皆様のご自宅や所有されているマンション・建物の屋上(陸屋根)は前回の防水工事から何年経過されていますか?普段あまり立ち入らない屋上だからこそ意外と注意が向かず「…続きを読む
ベランダ・バルコニー・陸屋根に必須のメンテナンス、防水工事

ベランダ・バルコニー・陸屋根に必須のメンテナンス、防水工事

 防水工事と聞いてもピンと来られない方も多いと思いますが、具体的にはベランダやバルコニー、屋上(陸屋根)などからの漏水を防ぐための工事がそれにあたります。ご存知のとおり、水分は建物の大敵です。建物内部に浸入してしまうと、木造では大事な柱や梁を腐食させていきます。鉄骨でも骨組みにサビを生じさせ、強度を…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

西東京市富士町で下地が腐食しているバルコニーの床を下地から直して防水工事

【施工内容】

防水工事

八王子市みなみ野で防水工事とシール工事で雨漏り修理工事

【施工内容】

雨漏り修理、防水工事

港区三田でヒビ割れと排水不良のバルコニーをウレタン防水で改修工事

【施工内容】

防水工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る