無題ドキュメント

町田市で屋根工事・雨漏り修理なら街の屋根やさん東京

町田市で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

町田市で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

町田市で屋根工事の依頼が初めての方へ

雨漏りにお困りの町田市にお住まいの方へ雨漏り修理15000円~

町田市で屋根工事をお考えの方各工事はこちらから

町田市は街の屋根やさん多摩川が対応致します

街の屋根やさん多摩川
〒182-0025 東京都調布市多摩川3-68-1

<?php echo 町田市; ?>での屋根工事は東京

工事メニューと価格

工事メニューと価格

屋根葺き替え 屋根カバー 漆喰工事
屋根塗装・外壁塗装 棟板金工事 雨樋工事
防水工事 アパートマンションメンテナンス
火災保険 施工の流れ 瑕疵保険
無料点検

工事メニューと価格

工事メニューと価格

町田市で屋根葺き替え 町田市で屋根カバー 町田市で漆喰工事 町田市で屋根塗装・外壁塗装
町田市で棟板金工事 町田市で雨樋工事 町田市で防水工事 町田市でアパートマンションメンテナンス
町田市で火災保険 町田市で施工の流れ 町田市で瑕疵保険 町田市で無料点検

町田市にお住まいの方へ

町田市で行った施工事例をご紹介

町田市西成瀬で強風の被害を受けた瓦屋根をアスファルトシングルへ葺き替え工事

【施工前】
町田市のビフォー写真

【施工後】
町田市のアフター写真

【お問い合わせのきっかけ】
 町田市西成瀬で屋根の葺き替え工事をおこないました。瓦葺き屋根で強風の影響を受けていましたので、火災保険の風災を適用して屋根の工事をおこなう事になりました。強風によって棟瓦が外れてしまい、桟瓦がズレた事によって雨水が回ってしまい下地を腐食させていました。  下地の補強工事をおこなってから葺き替え工事をおこなうのですが、それ程状態が酷い訳ではなく瓦がズレた一部分のみの補強工事で済みました。建物自体は築年数が経過しているため、る事を考えて重い瓦屋根から軽い屋根材へ変更する事で建物への負担を軽減するご提案を致しました。  瓦から変更する屋根材はアスファルトシングルで、旭ファイバーグラス製のリッジウェイを使用する事になりました。ファイバーグラスとアスファルトの基板に着色した石粒を吹き付けて仕上げてあるシート状の屋根材で、柔軟性があり衝撃にも風にも強い屋根材です。今回工事をおこなった屋根は寄棟屋根ですが、アスファルトシングルは複雑な形状の屋根やアールになっている屋根にも使用出来ます。  瓦屋根と比べると屋根材に厚みがありませんので見た目のボリューム感が無くなる様な気がすると思いますが、実際には屋根材に凹凸が有り一粒の色も濃い部分と薄い部分があるので陰影が付き、意外と仕上がりにボリューム感を持たせることが出来ます。  お問合せのきっかけは瓦が強風でズレてしまったという事でしたが、瓦からアスファルトシングルへ葺き替え工事をおこなって、建物への負担も軽減されお客様に大変喜んでいただけました。  私たち街の外壁塗装やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒を徹底しておりますので、安心して工事をお任せください。

【工事内容】
屋根葺き替え
【工事詳細】
使用材料
旭ファイバーグラス リッジウェイ
施工期間
10日間(足場含む)
築年数
25年
平米数
110㎡

屋根調査開始

洋風のS瓦葺き屋根

 屋根には瓦が葺かれています。洋風のS型瓦が葺かれており、屋根全体を見ると状態は酷い訳ではありませんでした。

 屋根面が長いところが有りますので、後から中間部分に雪止め瓦を差し替えてありました。下地が波打っている部分も特にありませんし今のことろ雨漏りしているところもありません。

棟瓦がズレていたのでシートで養生してあります 外れた瓦で割れていました

 最初に梯子を架けた屋根面は問題ありませんでしたが、棟瓦にはブルーシートで養生がしてありました。お客様から話を聞くと、強風によって瓦が飛ばされてしまい屋根に不具合が出ていたそうです。今回の瓦屋根の棟は、7寸丸という断面が半円形の瓦が使われており、瓦の下には芯木が通っていて銅線で縛って固定してありました。

続きはこちらから

町田市大蔵町でコロニアルNEOの屋根をエコグラーニでカバー工事しました

【施工前】
町田市のビフォー写真

【施工後】
町田市のアフター写真

【お問い合わせのきっかけ】
 昨年の台風で屋根が1枚外れてしまい、そのままにしていたが心配なので様子を確認してほしいというお問い合わせをいただき、町田市大蔵町のK様邸にお伺いしたことが今回の工事のきっかけでした。  現地に赴き屋根に登らせていただくと、北面の屋根が1枚根本から外れてしまい、抜け落ちている状態でした。屋根は屋根材の下に防水紙と呼ばれる防水シートが敷かれていて、この防水紙が破れない限り雨漏りをすることはありません。しかしながら抜け落ちたままにしておくのは防水紙にも良くないので、全体的なメンテナンスを行うこととしました。  今回のように台風の被害でお住まいが被害を受けた場合は、火災保険の申請対象となる場合があります。K様も火災保険にご加入とのことでしたので申請を行い無事に保険金が下りたため工事代金に充てて工事を行うこととなりました。 工事費用を抑えるために、既存の屋根は残したまま上から新しい屋根を被せるカバー工事を行うこととし、屋根材はオシャレで耐久性に定評のあるディートレーディングのエコグラーニを使いました。  10日ほどで工事も無事に終わり、生まれ変わった屋根にとてもご満足いただけました。

【工事内容】
スレート屋根工事 屋根カバー工法 スレート屋根カバー工事 金属屋根カバー工事
【工事詳細】
使用材料
ディートレーディング エコグラーニ
施工期間
10日(足場掛け払い含む)
築年数
13年
平米数
91.8㎡

屋根の状況確認

コロニアルNEOの屋根

 昨年の台風19号(令和元年東日本台風)の被害で屋根が1枚外れてしまっており、そのままにしておくのも心配になってきたので状態を確認・点検してほしいと無料点検のご依頼をいただいたことが今回の工事のきっかけでした。実際に現地に赴き屋根に登らせていただくと、まず目に映ったのは屋根に苔が生えた状態でした。写真の左が北面、右が南面です。南面は日当たりがよく苔などが発生しにくい傾向にあり、反対に北面は日が当たりにくく乾燥しづらく苔の発生が見られる場合が多くなっています。今回のK様邸でも傾向に沿った状況が見られました。

コロニアルNEO特有のひび割れが多数見られました

屋根のひび割れ コロニアルNEOのひび割れ

 スレート屋根と一口に言っても、メーカーや年代で色々なスレート屋根が存在します。今回の屋根材はコロニアルNEOと呼ばれる屋根材で、業界では名の知れた曲者の屋根材です。アスベストの健康被害がニュースで一時期取り沙汰されていましたが、屋根材も例外ではなく昔の屋根にはアスベストが当たり前のように使われていました。この屋根材はそんなアスベストを素材から抜いたノンアスベストの画期的な屋根材として登場したものでしたが、建材を頑丈にする効果のあったアスベストを抜いたことにより、とても脆い屋根材となってしまいました。築10年ほど経過したところから各所でひび割れが無数に生じるという報告が上がるようになり、問題視されていました。今回のK様邸のコロニアルNEOも、築13年という築浅にも関わらず、無数のひび割れを確認することができました。

昨年の台風で屋根が1枚外れてしまった

屋根材が抜け落ちた 抜け落ちたコロニアルNEO

続きはこちらから

町田市で行ったその他の施工事例をご紹介

町田市で屋根工事を行ったお客様の声

瓦屋根の調査を実施させていただいた町田市成瀬のお客様

【施工前】

町田市工事前アンケート!

Q1.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
高齢の母親が屋根瓦がずれていると通りがかりの屋根業者に言われ、瓦が割れているものがあると指摘されたと聞き、不信感があったため御社にお願いした
Q2.弊社をどのように探しましたか?
ネット上で屋根の修理やリフォームに関して検索していて見つけた
Q3.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
複数社を検討してから問い合わせをした とくに悩みはなく、見積もりを拝見して検討しようと思っている
Q4.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?
サイトでの説明が丁寧、とくに概算の出し方や工法についての解説がよくわかり、現状を見ていただいてアドバイスを受けたいと思ったから
Q5.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
丁寧で迅速、簡潔で親切と本心から思った さらに詐欺と思しき業者のことであっても決して断言せず、他者をおとしめて契約を取ろうという浅ましさがまったくなく、親身に面倒がらず説明してくださり感謝している

お客様の声一覧はこちら

町田市での現場ブログをご紹介

町田市で行われた日々の現場ブログをご紹介いたします。

2020/12/28 町田市つくし野にて屋根の点検、屋根材の塗装が剥がれていました 町田市つくし野にて屋根の点検、屋根材の塗装が剥がれていました

塗装が剥がれておりひどい状況でした  町田市つくし野にお住いのお客様から、家の上のほうからボロボロと黒い塊が落ちてきている屋根の塗装が剥がれているのではないか、点検をしてほしいとのご依頼を受けまして調査へ行ってまいりました。調査のために屋根に登ると、屋根全体で塗装が剥がれてボロボロになっておりまし...続きを読む

2020/12/17 町田市西成瀬で瓦屋根からアスファルトシングルへの葺き替え工事が完成します 町田市西成瀬で瓦屋根からアスファルトシングルへの葺き替え工事が完成します

 町田市西成瀬で屋根の葺き替え工事をおこなっています。瓦屋根からアスファルトシングルへの葺き替え工事で、そろそろ工事が完成します。  台風の強風によって屋根が被害を受けたため、火災保険の風災を使用して重い瓦屋根から軽いアスファルトシングルへの葺き替えました。アスファルトシングルは、グラスファイ...続きを読む

2020/12/16 町田市南成瀬にて、屋根内の空気の循環を行う換気棟の仕組みをご紹介 町田市南成瀬にて、屋根内の空気の循環を行う換気棟の仕組みをご紹介

 工事のきっかけは、町田市南成瀬にお住いのお客様から強風の影響を受け、瓦がずれてしまっていると近くの業者に言われたが心配なので見てほしいとのご依頼をいただいたからでした。  瓦の屋根は屋根に固定されているわけではありませんので、強風などでずれてしまうことがあります。ずれた瓦は何の支えもなくなっ...続きを読む

2020/12/12 町田市西成瀬で瓦屋根からアスファルトシングルへ葺き替え工事中 町田市西成瀬で瓦屋根からアスファルトシングルへ葺き替え工事中

 町田市西成瀬で屋根の葺き替え工事をおこなっております。  もともと瓦屋根でしたが、台風の強風の影響を受けてしまい直す必要があるのですが、建物の事を考えて重い瓦屋根から軽くしたいというご希望でした。  瓦屋根は、瓦自体に破損などありませんでしたが、下地には築年数分の劣化がありましたので、...続きを読む

2020/12/5 町田市西成瀬で強風でズレてしまった瓦屋根の葺き替え工事が始まりました 町田市西成瀬で強風でズレてしまった瓦屋根の葺き替え工事が始まりました

 町田市西成瀬で屋根葺き替え工事が始まりました。  瓦葺き屋根ですが、台風の強風で瓦がズレてしまい部分的に雨漏りしていました。強風による被害の場合、建物に掛けられている火災保険の風災が適用になります。被害を受けた部分を元に戻す為の費用を保険会社が負担してくれるのですが、風災の場合は最大瞬間風速...続きを読む

2020/10/16 町田市大蔵町で屋根からの雨漏りを調査しました 町田市大蔵町で屋根からの雨漏りを調査しました

雨漏りを確認し、原因箇所を探っていきます    町田市大藏町のお客様より、雨漏りが起こっているので調査して欲しいとのご依頼をいただき、現地調査にお伺いいたしました。まずは室内から雨漏り箇所を拝見します。1枚目の写真の通り、2階の部屋で雨漏りが起きて壁紙が剥がれてしまっていました。雨漏りの厄介...続きを読む

2020/10/10 町田市鶴川でコロニアルNEOの屋根を調査しました 町田市鶴川でコロニアルNEOの屋根を調査しました

コロニアルNEOの屋根  築10年~15年の屋根で、ひび割れや欠けが発生しているとお問い合わせを受けると、真っ先に頭に浮かぶのが「コロニアルNEO」の屋根ではないかということです。アスベストの健康被害が発覚して世間を賑わせていた当時、ノンアスベスト屋根材の先駆けとして登場したコロニアルNE...続きを読む

2020/10/7 町田市金井町でスレートが1枚剥がれた屋根を調査しました 町田市金井町でスレートが1枚剥がれた屋根を調査しました

屋根が1枚剥がれてしまったとのお問い合わせ  昨年の台風で屋根が1枚剥がれてしまったので、状態を確認してほしいとお問い合わせを受け、現場にお伺いいたしました。全体的に確認した結果剥がれている屋根は1枚のみでしたが、1枚でも剥がれてしまえば放置するわけには行きません。詳しく確認していきます。...続きを読む

2020/9/15 町田市中町で調査した屋根はコロニアルNEOでした 町田市中町で調査した屋根はコロニアルNEOでした

遠目では目立った問題のない屋根ですが  一見すると目立った外傷のない屋根ですが、近くで見てみるといたるところにひび割れが生じています。これはコロニアルNEOという屋根材で、2001年から販売されて非常に人気があった製品です。当時は建材へのアスベストの含有が健康被害などから問題視されており、...続きを読む

2020/8/21 町田市大蔵町で雪害に遭った雨樋を調査しました 町田市大蔵町で雪害に遭った雨樋を調査しました

雪害によって歪んでしまった雨樋  雨樋は建物の外に取り付けられているため、ご自身でも点検しやすい場所の一つです。雨樋が不具合を起こすと、雨水が外壁などに多くかかってしまう原因となり、外壁の劣化を早めたり、外壁からの雨漏りの原因となってしまいます。台風や雪の後は、雨樋の点検を行うようにしまし...続きを読む

2020/7/30 町田市玉川学園で雨樋の破損を確認しました 町田市玉川学園で雨樋の破損を確認しました

折れて接続が外れた雨樋  屋根の上とは違い、雨樋はご自身でも点検が可能な部分の一つです。写真を見ていただくと、雨樋の集水器(上合)と竪樋との接続が折れてしまっていることがわかります。すぽっと外れただけであれば入れ直して接着剤でくっつけるなどの施工で済みますが、このように割れてしまった場合は...続きを読む

2020/7/29 町田市玉川学園で軒天の剥がれと穴あきを調査しました 町田市玉川学園で軒天の剥がれと穴あきを調査しました

軒天の剥がれを確認  軒天井(のきてんじょう)や軒裏天井(のきうらてんじょう)とも呼ばれる軒天(のきてん)は、屋根が外壁からせり出している部分(軒)の裏側のことを指します。普段生活している際にはあまり気にかけない部分かもしれませんが、軒天が無いと屋根の野地板(のじいた)や垂木(たるき)が丸...続きを読む

2020/7/26 町田市金井で瓦のズレを指摘された屋根は雨上がりで上れない為ドローンで確認しました 町田市金井で瓦のズレを指摘された屋根は雨上がりで上れない為ドローンで確認しました

 町田市金井で屋根の調査をおこないました。  お問合せのきっかけは近所で工事しているという業者から、瓦のズレを指摘されたという事でした。最近非常に多いのが『近所で工事しているのですが』や『屋根の不具合が見えたので』といって訪問してくる業者が居る事です。  この様な場合の殆どが、実際に近所...続きを読む

2020/7/24 町田市南大谷のクラックには、弾性塗料を使った塗装がオススメです 町田市南大谷のクラックには、弾性塗料を使った塗装がオススメです

細いひび割れをヘアークラックといいます  画像の矢印の先をよく見ていただくと、細いひび割れが確認できます。建物の外壁などにできるこういったひび割れを「クラック」と呼びますが、中でも0.3mm未満の細いものは髪の毛のように細いことから「ヘアークラック」と呼ばれます。モルタルの外壁はこのクラッ...続きを読む

2020/7/14 町田市東玉川学園でコロニアルNEOの屋根を調査しました 町田市東玉川学園でコロニアルNEOの屋根を調査しました

コロニアルNEOで葺かれた屋根  町田市東玉川学園にお住まいのお客様より、築13年のご自宅の屋根のメンテナンスをしたいので点検してほしいとのご依頼を受け、調査に伺いました。  屋根に登ってみるとスレートの屋根が確認できました。この屋根材はクボタ(現:ケイミュー)の「コロニアルNEO」...続きを読む

2020/7/6 町田市高ケ坂でバルコニーの防水工事前の調査をしました 町田市高ケ坂でバルコニーの防水工事前の調査をしました

苔が生えたバルコニーの床  町田市高ケ坂でバルコニーの防水メンテナンスを考えているので、バルコニーの調査をしてほしいとのご依頼をいただきました。  現状では雨漏りなどを起こしているわけではありませんでしたが、築20年が近づいてきたのでメンテナンスを検討中とのことでした。多くの場合、実...続きを読む

2020/7/4 町田市西成瀬で苔の生えた外壁を調査しました 町田市西成瀬で苔の生えた外壁を調査しました

塗装が劣化して苔が生えた外壁  町田市西成瀬にお住まいのお客様より、築10年以上たったお宅のメンテナンスのため調査をしてほしいとご依頼をいただきました。  築年数も10年とちょっとですので目立った不具合は見当たりませんでしたが、外壁全体に苔が生えてしまっている点が気になりました。モル...続きを読む

2020/7/4 町田市中町のスレート屋根は塗装とカバー工法の2プランをご提案します 町田市中町のスレート屋根は塗装とカバー工法の2プランをご提案します

北側と南側で苔の生え方が違う屋根  町田市中町のお客様より、築十数年のお宅の屋根のメンテナンスとして塗装を考えているので、調査してほしいとのご依頼をいただきました。  早速屋根に登らせていただくと、まず目に映ったのは両極端に苔が生えたスレート屋根でした。遮るものがない屋根の上ですが、...続きを読む

2020/6/12 町田市小山ヶ丘、台風19号の被害で壊れたバルコニーの屋根を調査します 町田市小山ヶ丘、台風19号の被害で壊れたバルコニーの屋根を調査します

現在でも台風19号の被害のお問合せが続いています  2019年10月に猛威を振るった台風19号(令和元年東日本台風)。当時と比べれば数は少なくなっていますが、半年以上経った今でも被害のお問合せをいただいております。今回調査にお伺いした町田市小山ヶ丘のお宅では、バルコニーの屋根がバラバラに壊...続きを読む

2020/5/6 町田市森野で強風で飛ばされたスレート屋根の棟板金を火災保険で直します 町田市森野で強風で飛ばされたスレート屋根の棟板金を火災保険で直します

 町田市森野で強風によって被害を受けた屋根の調査をおこないました。  3月・4月と風の強い日が多かったのですが、台風以外でも強い風が吹けば建物が被害を受けてしまいます。建物が風による被害を受けた場合は火災保険の風災が適用になります。  風災が適用になるには条件があり、最大瞬間風速20m/...続きを読む

ブログの一覧はこちら

お問い合わせから工事までの流れ

町田市、お問い合わせから工事までの流れ

町田市、お問い合わせから工事までの流れ

町田市は街の屋根やさん多摩川が対応致します

街の屋根やさん多摩川は東京都調布市多摩川にあります。直接のご来店によるご相談も大歓迎です。
お気軽にご来店ください。

街の屋根やさん多摩川
〒182-0025 東京都調布市多摩川3-68-1

<?php echo 町田市; ?>での屋根工事は東京

お問い合わせフォーム

街の屋根やさん東京では、お住まいの点検・調査・お見積り・ご相談を無料で承っております。お気軽にご相談ください。

町田市、お問い合わせはこちらへ

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る