無題ドキュメント

町田市で屋根工事をお考えなら街の屋根やさん東京

町田市で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

屋根工事のメニュー

屋根葺き替え 屋根カバー工法 屋根塗装・外壁塗装 棟板金工事 漆喰工事 雨樋工事 屋根葺き直し 防水工事 その他工事

町田市の新着施工事例

町田市の施工事例new!
町田市施工前
町田市施工後
施工内容
屋根葺き替え
使用材料
スーパーガルテクト
築年数
25年
平米数
80㎡
町田市の施工事例new!
町田市施工前
町田市施工後
施工内容
屋根葺き替え、雨漏り修理
使用材料
コロニアルクアッド
築年数
30年
平米数
45㎡

町田市の新着ブログ一覧

2020/02/15 町田市鶴川で傷みの酷いスレート葺き屋根をカバー工事でメンテナンスします
町田市ブログタイトル

町田市鶴川で屋根の調査をおこないました。築20年のスレート葺き屋根で過去にメンテナンスをおこなった形跡はありあません。スレート屋根は塗装工事を定期的におこなう必要がある屋根材で、雨を弾く撥水性が落ちてしまう事で、コケやカビが発生し反りや割れが出てしまいます。この様な劣化状態でも表面の汚れを落とせば塗装工事をおこなう事は可能ですが...続きを読む

2019/12/16 町田市三輪町で屋根の雨漏りを調査、増築部分が原因でした
町田市ブログタイトル

町田市三輪町で雨漏りでお困りの建物を調査しました。台風19号以降雨漏りが酷くなったそうで、原因になっている部分を特定していきます。雨漏りしているのは増築部分で、元々の建物と増築した建物の屋根の取り合い部分が原因になっていました。古い屋根はセメント瓦が葺いてありますが、屋根回りのモルタルを剥がして下地の木部を出してから、増築部分の...続きを読む

2019/12/11 町田市金井で雨漏りのしている屋根には太陽光パネルが乗っていました
町田市ブログタイトル

町田市金井で雨漏りしている屋根の調査をおこないました。台風で雨漏りしなかったのですが、その後の雨が降り続いたときに雨漏りしたそうです。風向きや雨量によって出るときと出ないときがあるために、原因箇所を特定するのはなかなか難しいかもしれません。 天井板の間から雨漏りしています 天井は屋根の角度に合わせた勾配天井で、板張...続きを読む

2019/09/23 町田市金井にて台風15号の強風で棟板金が剥がれた屋根を調査
町田市ブログタイトル

町田市金井で屋根の調査をおこないました。先日、関東地方を直撃した台風15号の強風によって屋根の一部が被害を受けています。棟板金が強風で剥がされてしまい屋根の上に引っ掛かって乗っていました。棟板金自体は貫板に釘で固定されているので殆ど剥がれていませんが、棟板金と一緒に貫板も剥がされてしまっていて、固定する釘が屋根に残っている状態で...続きを読む

2019/05/23 町田市原町田でサビとチョーキングが出ているキュービクルを塗装します
町田市ブログタイトル

町田市原町田で商業施設の屋上に設置されているキュービクルの塗装工事をおこないます。鉄製の箱の為に、定期的に塗装工事でのメンテナンスが必要です。サビたりチョーキングが出ると、雨水によって劣化が酷くなると穴が空いてしまう事もあります。高電圧の機器が中に入っていますので、雨漏りしてしまう訳にはいきませんので、傷みが酷くなる前に塗装工事...続きを読む

その他の現場ブログ一覧→

町田市のお客様の声

町田市|屋根葺き替え 外壁塗装工事|吉山様

町田市お客様の声スキャン画像

ご感想、お気づきの点などをご自由にどうぞ!
○ エコグラーニの砂(石?)がどのくらいの圧に耐えられるかものなのか心配。例えば物が当たったり、落下物があったりした時や人が屋根に上った時や人が屋根 に上がったときにずれ落ちるかどうか(アンテナ工事等の場合)。その場合に即座に補修可能かどうか(Telにて対応可?)
今回の工事で良かった点
・工事前の打ち合わせ
悪かった&ご不満だった点
・納期/工期
2.普通(初めてなので他と比べようがないのであしからずです。)

町田市のお客様からのご質問

町田市のお客様からの質問

町田市のお客様からの質問

町田市|50代女性のお客様からのご質問

[その他の工事]

家の周りをフェンスで囲う工事は可能?お隣に迷惑では?

町田市のお客様からの質問・回答

町田市のお客様からの質問・回答

境界にフェンスなどを設置する際には、お隣との境界がはっきりしている事が重要になります。

町田市のお客様からの質問回答の続きはこちらから

町田市のお客様からの質問回答の続きはこちらから

町田市にお住まいの方へ助成金制度のご紹介

<町田市で対応しているリフォーム助成金の一覧>
・木造住宅の無料簡易耐震診断
・木造住宅の精密耐震診断・耐震設計・耐震改修工事・除却工事の助成制度
・分譲マンションの耐震化促進助成制度
・住宅バリアフリー化改修工事助成金

<各助成金に対する説明>
木造住宅の無料簡易耐震診断は、木造住宅に対して専門家による無料簡易耐震診断を受けられる制度です。診断するのは「町田市木造住宅簡易耐震診断調査士」である、NPO法人「顧問建築家機構」に所属している建築士です。
簡易耐震診断を受けた方が、耐震改修事業が必要であると診断された場合、精密耐震診断の助成を受けることができます。さらに精密耐震診断で耐震改修事業が必要であると診断された場合、耐震設計・耐震改修工事・除却工事の助成を受けることができます。
分譲マンションの耐震化促進助成制度は、昭和56年(1981年)5月31日以前に着工した分譲マンションの管理組合を対象に耐震化の助成を行う制度です。具体的には、耐震アドバイザー派遣費用の助成・耐震診断費用の助成・耐震改修設計費用の助成・耐震改修工事費用の助成が受けられます。
住宅バリアフリー化改修工事助成金は、住宅の居住部分のバリアフリー化工事に対して費用の5分の4が助成される制度です。上限は10万円です。

<助成金申請方法や注意点>
木造住宅の無料簡易耐震診断の対象になるのは、昭和56年(1981年)5月31日以前に着工した一戸建ての木造住宅です。半分以上住居として利用されている住宅で、賃貸住宅を除きます。事前の申請が必要です。
精密耐震診断の助成額は費用の2分の1で、上限は10万円です。
耐震設計の助成対象は、精密耐震診断の結果、総合評点が1.0未満と診断された木造住宅を、総合評点が1.0以上となるように補強する設計です。上限は10万円で、費用の2分の1が助成されます。 それぞれ相談・申請は事前に行う必要があります。
分譲マンションの助成対象は、2以上の区分所有者がいて、用途が住居である専有部分がある共同住宅です。また、耐火建築物または準耐火建築物である必要があります。
耐震アドバイザー派遣費用は全額助成で上限が21000円のため、実質自己負担なしで受けることができます。
住宅バリアフリー化改修工事助成金の工事内容は、段差の解消、手すりの設置、便器の洋式化、浴室の改修等です。

<お問い合わせ先>
都市づくり部 住宅課
〒194-8520 東京都町田市森野2-2-22
TEL:042-724-4269 FAX:050-3161-6109

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

令和元年台風15号・19号で被災され、
現在、屋根工事をお待ちいただいている方へ

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る