無題ドキュメント

HOME > 屋根葺き替えで不安を解消しませんか?|街の屋根やさん東京

屋根葺き替えで不安を解消しませんか?

既存の屋根を解体・撤去し、新しい強い屋根へと葺き替える。お家で一番大事な部分だからこそプロがいる専門店へお任せください!

 これまでの屋根を解体・撤去し、新しい屋根に葺き替える工事です。
屋根材を取り外しますので、その下の防水紙や野地板といった手の入れにくい部分も同時にメンテナンスや補修を行うことができます。屋根の葺き替えというと老朽化した屋根というイメージがありますが、最近では耐震対策としての軽い屋根へ葺き替えるお客様もいらっしゃいます。
街の屋根やさんではお客様の事情や好みに応じて様々な葺き替え工事を行っております。

瓦屋根の点検の様子

防水紙や野地板も同時に補修できます

屋根の葺き替えをお考えの方へ

地震に強い屋根、ございます!そんな屋根に興味はございませんか?

地震に強い屋根、ございます!そんな屋根に興味はございませんか?

地震で崩れ落ちてしまった瓦

地震の時でも揺れが少ない。強風や突風でも瓦などが飛散しない。

そんな屋根に興味はございませんか?

 地震時の揺れの大きさを決めるのは震度やマグニチュードだけではありません。家屋の重心の位置にも大きく左右されるのです。屋根が重いと重心がどうしても高くなってしまうため、不安定さが増します。そのため、大きく揺れてしまうのです。

屋根材別の重さの比較、瓦屋根の重さ6トン、金属やねの重さ600kg金属屋根は瓦屋根の約1/10の重さ

 一般的な広さの家屋(100㎡、30坪の場合)で瓦屋根の場合、その重さは約6tにも達します。実に軽自動車(約800kg)7~8台分に相当する重さです。

 同じ広さであっても金属屋根に葺き替えた場合、重さは10分の1、約600㎏まで激減します。軽自動車1台分未満になってしまうのです。重心の位置もかなり下がります。

屋根材別の重さによる重心位置と地震による揺れの違い、瓦屋根の場合は屋根が重いため重心は高く揺れは大きくなる。金属屋根の場合、屋根が軽いため重心は低く揺れは小さくなる

 実際の揺れでは建物の上端になればなるほど遠心力が大きくなります。重さの数倍以上の力が加わることになるのです。はたらく遠心力が同じであっても、軽ければ軽いほど建物に加わる力は少なくなります。

つまり

屋根の軽さは耐震性に直結し減震が期待できることになるのです

 また、金属屋根は瓦と違い、一枚一枚を屋根に積むわけではないので、地震時に落下する危険性もありません。強風で飛ばされる心配もありません。 昔は「金属屋根だと雨音が大きくて気になる」なんてことも言われましたが、現在のものは消音性にも優れているので、気になりません。「夏、暑い」なんてことも言われますが、最近のものは遮熱性や断熱性にも優れております。

もちろん、金属屋根以外にも軽い屋根材がございます。どうぞ、お気軽にご相談下さい。

心配だからプロの方に診てほしい、我が家の屋根は大丈夫?屋根の状態を詳しく診断し最適なご提案をします。街の屋根やさん東京、点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!お電話でのお問い合わせ0120-989-936、メールでのご相談24時間受付中

電話番号0120-989-936

メールでのお問い合わせ24時間無料

メールでのお問い合わせ24時間無料

工事の流れ

やっぱり瓦にこだわりたい!

やっぱり瓦にこだわりたい!

軽くて割れない、強い瓦あります!

軽くて割れない、強い瓦あります!

 多彩なデザインのお住まいが溢れる現在でも、「屋根はやっぱり瓦が良い」という方はたくさんおられます。瓦の持つ耐久性や断熱性、高級感や重厚感は大きな魅力です。
現在ではその瓦の持つ耐久性、高級感、重厚感、質感も従来のものとほとんど変わらないのに、軽くて丈夫・しかも重量は半分というハイブリッドタイプの瓦が販売されております。瓦にこだわりつつ、屋根は軽くしたいという方はぜひ、ご覧ください。

瓦の持つ耐久性、高級感、重厚感、質感も従来のものとほとんど変わらない!軽くて丈夫!しかも重量は半分

ハイブリッドタイプの瓦、従来の瓦屋根の約1/2の重さ

土葺き工法からから葺き工法で葺き替えた場合、土葺きの約2/3の重さ

 また、瓦屋根の工法によっては葺き直しによって屋根の総重量を約3分の2から2分の1程度に減らせる可能性があります。関東以北では少ないのですが、『土葺き』と呼ばれる工法が用いられている瓦屋根の場合、『から葺』工法で葺き直しますと、従来の瓦をそのまま使用しても総重量を約3分の2から2分の1程度にまで減らすことができます。

 先程も述べましたように、実際の揺れでは先端になればなるほど遠心力が働くため、重さの数倍以上の力が加わります。重量の3分の1というと約2tです。これだけの重さを減らせれば、充分な耐震効果が期待できます。

屋根葺き替え工事は街の屋根やさんにお任せください

心配だからプロの方に診てほしい、我が家の屋根は大丈夫?屋根の状態を詳しく診断し最適なご提案をします。街の屋根やさん東京、点検・お見積り・ご相談無料!お気軽にお問い合わせください!お電話でのお問い合わせ0120-989-936、メールでのご相談24時間受付中
電話番号0120-989-936
メールでのお問い合わせ24時間無料
メールでのお問い合わせ24時間無料

工事の流れ

工事の流れ

1瓦の撤去

2防水紙の撤

瓦屋根から金属屋根「エコグラーニ」に葺き替えます。

棟瓦を撤去した様子

平瓦を撤去している様子

 左写真は屋根カバー工法を行う前の状態です。まずは棟板金と、その下に設置してある貫板を撤去します(右写真)。雪止めが設置されている場合はそれらも撤去し清掃を行います。屋根カバー工法はこの部分しか廃材が出ませんの、解体費と廃材処理費の節約になります。

次へ

2防水紙の撤去

2防水紙の撤

 これまでの防水紙を撤去します。

これまでの防水紙を撤去している様子

防水紙撤去後

 瓦の下には防水紙が敷いてあります。そちらを全て撤去します。長年蓄積された埃やゴミの他に、瓦設置に使用された土などが出てきますので、清掃しながら防水紙を取り外していきます。

次へ

3野地板の増し張り

3野地板の増し張り

 屋根の下を強くするため、野地板を張ります。

野地板を張り増している様子

野地板を張り増している様子

 屋根の強度を上げるために、既存の野地板の上に新しい野地板を増し張りします。固定用の釘やビスは垂木(たるき)といわれる屋根の骨組みに留めていきます。

次へ

4ルーフィング工事

4ルーフィング工事

 新しい防水紙を野地板に敷設します。

新しいルーフィングを設置している様子

防水紙設置の様子

 屋根の強度を上げるために、既存の野地板の上に新しい野地板を増し張りします。固定用の釘やビスは垂木(たるき)といわれる屋根の骨組みに留めていきます。

次へ

5屋根材の設置

5屋根材の設置

 金属屋根材「エコグラーニ」を設置します。

エコグラーニの設置の様子

エコグラーニの設置の様子

 葺き替えに使用する屋根材はエコグラーニです。この屋根材はジンカリウム鋼板からできており、表面はストーンチップによる自然石粒仕上げになっています。ちなみにジンカリウム鋼板はガルバリウム鋼板とほぼ同じ成分です。軽くて腐食に強い上、30年保証も付いている安心の屋根材です。

次へ

6貫板と棟板金の設置

6貫板と棟板金の設置

 貫板と棟板金を設置します。

棟板金設置の様子

棟板金設置の様子

 葺き替えに使用する屋根材はエコグラーニです。この屋根材はジンカリウム鋼板からできており、表面はストーンチップによる自然石粒仕上げになっています。ちなみにジンカリウム鋼板はガルバリウム鋼板とほぼ同じ成分です。軽くて腐食に強い上、30年保証も付いている安心の屋根材です。

次へ

7屋根葺き替え完了

7屋根葺き替え完了

 瓦から金属屋根のエコグラーニへ葺き替え完了です。

屋根葺き替え工事の完了

屋根葺き替え工事の完了

 瓦屋根から金属屋根に葺き替え完了です。エコグラーニは色褪せが殆どなく、定期的な塗装も不要なのでランニングコストがかかりません。また、屋根の重量も軽くなったので地震対策もなります。更にエコグラーニの固定にはSUSビスを使っています。SUSビスはねじ込み式で緩みにくいので、強風にも強いのです。

屋根葺き替え工事の新着施工事例

new!
施工内容
屋根補修工事、瓦屋根工事、屋根葺き替え、瓦屋根葺き替え、ガルバリウム鋼板、瓦屋根から金属屋根へ葺き替え工事

その他の施工事例一覧→

屋根葺き替え工事の新着ブログ一覧

北区豊島で築40年のお住まいのスレート屋根の点検調査、屋根葺き替え工事若しくはカバー工事のご提案

 北区豊島で建てられてから約40年を経たお住まいのスレート屋根点検調査を行いまし...続きを読む

江戸川区一之江で屋根葺き替え工事、棟板金の取り付け作業で仕上げとなります

 江戸川区一之江で瓦屋根のお住まいをガルバリウム鋼板製、スーパーガルテクトへの葺...続きを読む

大田区南六郷で雨漏りしているトップライトを撤去して屋根葺き替え工事

 大田区南六郷で屋根葺き替え工事をおこなっています。  雨漏りの原因になっ...続きを読む

その他の現場ブログ一覧→

屋根葺き替えビフォアアフター01の施工例

屋根葺き替えビフォアアフター01の施工例

施工例

瓦屋根から金属屋根へ葺き替え工事の新着施工事例

new!
施工内容
屋根補修工事、瓦屋根工事、屋根葺き替え、瓦屋根葺き替え、ガルバリウム鋼板、瓦屋根から金属屋根へ葺き替え工事
new!
施工内容
瓦屋根葺き替え、雨樋交換、ガルバリウム鋼板、瓦屋根から金属屋根へ葺き替え工事、その他の工事

その他の施工事例一覧→

瓦屋根から金属屋根へ葺き替え工事の新着ブログ一覧

西東京市中町で梯子が架けられない屋根をドーローンで調査します

 西東京市中町で屋根の調査をおこないました。瓦から金属屋根への葺き替え工事を検討...続きを読む

ゴムアスファルトルーフィングは雨漏りを起こしにくい屋根に仕上げる優れもの!

 屋根工事を行う際、皆さんが注目しているのはおそらく瓦や化粧ス...続きを読む

江戸川区一之江で屋根葺き替え工事、棟板金の取り付け作業で仕上げとなります

 江戸川区一之江で瓦屋根のお住まいをガルバリウム鋼板製、スーパーガルテクトへの葺...続きを読む

その他の現場ブログ一覧→

屋根葺き替えビフォアアフター01の施工例

屋根葺き替えビフォアアフター01の施工例

施工例

瓦屋根からエコグラーニへ葺き替え工事の新着ブログ一覧

ゴムアスファルトルーフィングは雨漏りを起こしにくい屋根に仕上げる優れもの!

 屋根工事を行う際、皆さんが注目しているのはおそらく瓦や化粧ス...続きを読む

墨田区京島で瓦からエコグラーニへ屋根葺き替え、瓦撤去後の屋根下地の作成をします

墨田区京島で重い瓦屋根を軽量で丈夫なエコグラーニに屋根葺き替え工事を行っておりま...続きを読む

墨田区京島で瓦屋根から軽量金属屋根への葺き替え工事、重い瓦を撤去しました

墨田区京島で瓦屋根から軽量の石葺き屋根材「エコグラーニ」に葺き替え工事を行うため...続きを読む

その他の現場ブログ一覧→

お問い合わせフォーム

※お問い合わせが完了しますと、受信確認メールを自動送信いたします。お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、受信確認メールや返信メールがお届けできない場合がございます。「@sharetech.co.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。
※お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

お名前
必須
例:街の屋根 一郎

苗字

名前

ふりがな
必須
例:まちのやね いちろう

苗字

名前

ご住所
必須
 

郵便番号(7桁)※郵便番号を入力すると自動で住所が表示されます
-
番地・ビル・マンション名

E-mail
(半角英数)
必須
電話番号
(半角英数)
必須
例:03-XXXX-XXXX
ご希望の
連絡時間帯
【任意】
例:午前中、18時以降
ご希望の工事
(一つ以上項目を選択して下さい。)
【任意】


お問い合わせ
内容
必須

お問い合わせ
詳細
【任意】

入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して
入力内容確認画面へお進みください。

 

 

個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

関連するブログ一覧

  • 北区豊島で築40年のお住まいのスレート屋根の点検調査、屋根葺き替え工事若しくはカバー工事のご提案

    屋根のコーキング補修跡

     北区豊島で建てられてから約40年を経たお住まいのスレート屋根点検調査を行いました。きっかけはお客様より年数的にも手を加えないとならないとの意向から、どういった方法が最適かのご相談からのお話となります。これまで屋根に関しては部分補修のみで、全体的には手を入れなかったとの事で、やはり年数分のお傷みが顕著に出ている状況となります。 屋根材に割れ、落下の恐れがあります    梯子を掛けてみると目の前にス...続きはこちら

  • 江戸川区一之江で屋根葺き替え工事、棟板金の取り付け作業で仕上げとなります

    棟板金取付完了です

     江戸川区一之江で瓦屋根のお住まいをガルバリウム鋼板製、スーパーガルテクトへの葺き替え工事を施工致しました。瓦降ろし作業から野地板貼り、防水シートを敷設しスーパーガルテクト、金属屋根の取り付けとなります。役物の設置から屋根本体の施工も終え、最後の仕上げ工程は棟板金の取り付け工程となります。 棟板金の取り付け、樹脂製貫板の使用    屋根材も最上部まで葺き上がり、てっぺんの封鎖、いわゆる棟板金の取り...続きはこちら

  • 大田区南六郷で雨漏りしているトップライトを撤去して屋根葺き替え工事

    一枚ずつ釘を抜いて剥がしていきます

     大田区南六郷で屋根葺き替え工事をおこなっています。  雨漏りの原因になっていたトップライトを撤去して、屋根をフラットに葺き替えます。屋根に穴を開けて設置しているトップライトは、室内へ明かりを取り込むには効果的ですが、築年数が経過していくと雨漏りの原因になりやすい部分です。  屋根材で隠れて見えない下地の部分が劣化して雨水が中に入り込んでしまいます。今回はそれ程トップライトを活用していないとの事で...続きはこちら

  • 関連する施工事例一覧

    江戸川区一之江で瓦屋根の葺き替え工事、スーパーガルテクトで施工致しました

    【施工内容】

    瓦屋根葺き替え

    三鷹市大沢にて令和元年東日本台風で被害を受けた瓦から、立平スタンビーへの屋根葺き替え工事を実施

    【施工内容】

    屋根補修工事 瓦屋根工事 屋根葺き替え 瓦屋根葺き替え ガルバリウム鋼板 瓦屋根から金属屋根へ葺き替え工事

    葛飾区水元で雨漏りを起こした鉄板波板屋根を葺き替え工事しました

    【施工内容】

    金属屋根葺き替え工事 ガルバリウム鋼板

    関連するお客様の声一覧

    墨田区本所のK様邸にてトタン屋根の雨漏り調査、アンケートをご紹介

    【施工内容】

    雨漏り修理

    【一言メッセージ】

    良かった

    瓦屋根の葺き替えをご検討中、台東区千束T様のアンケート

    【施工内容】

    屋根葺き替え

    【一言メッセージ】

    親切丁寧に見て説明を受けました

    台風の影響でベランダ波板が破損!葛飾区水元S様邸にて点検

    【施工内容】

    漆喰詰め増し

    【一言メッセージ】

    とても親切に見て頂きました。

    あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

     街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

    屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

    お問い合わせ・資料請求

    新型コロナウィルス対策について

    新型コロナウィルス対策について

    • 屋根リフォームの流れ
    • 徹底したお住まい調査
    • 不安ゼロ宣

言
    • 屋根のお役立ち情報
    • 当社のご案内
    • 屋根の資料請求

    点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

    株式会社シェアテック
    街の屋根やさん東京
    東東京支店
    〒132-0023
    東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
    TEL :0120-989-936 
    E-mail : info@sharetech.co.jp
    品川支店
    〒141-0031
    東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
    多摩川支店
    〒182-0025
    東京都調布市多摩川3-68-1
    Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
    ページトップへ戻る