無題ドキュメント

小平市で屋根工事・雨漏り修理なら街の屋根やさん東京

小平市で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

小平市で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

小平市で屋根工事の依頼が初めての方へ

雨漏りにお困りの小平市にお住まいの方へ雨漏り修理15000円~

小平市で屋根工事をお考えの方各工事はこちらから

小平市は街の屋根やさん多摩川が対応致します

街の屋根やさん多摩川
〒182-0025 東京都調布市多摩川3-68-1

<?php echo 小平市; ?>での屋根工事は東京

工事メニューと価格

工事メニューと価格

屋根葺き替え 屋根カバー 漆喰工事
屋根塗装・外壁塗装 棟板金工事 雨樋工事
防水工事 アパートマンションメンテナンス
火災保険 施工の流れ 瑕疵保険
無料点検

工事メニューと価格

工事メニューと価格

小平市で屋根葺き替え 小平市で屋根カバー 小平市で漆喰工事 小平市で屋根塗装・外壁塗装
小平市で棟板金工事 小平市で雨樋工事 小平市で防水工事 小平市でアパートマンションメンテナンス
小平市で火災保険 小平市で施工の流れ 小平市で瑕疵保険 小平市で無料点検

小平市にお住まいの方へ

小平市で屋根の点検やメンテナンスをお考えの方へ、こちらのページでは小平市で行った工事の施工例やスタッフが書いている日々の現場ブログ、小平市で実際に工事を行ったお客様の声を掲載しております。
小平市でお住まいの屋根の点検やメンテナンスを考えている方はぜひ参考にしてみてください。また、お住まいの屋根にまったく関心がなかった方もこの機会にご自宅の屋根の点検やメンテナンスを改めて考えてみてはいかがでしょうか。
まずは屋根の無料点検をご活用ください。

小平市で行った施工事例をご紹介

小平市鈴木町でトタンの瓦棒葺き屋根を日本ペイントファインルーフのサニーレッドで塗装します

【施工前】
小平市のビフォー写真

【施工後】
小平市のアフター写真

【お問い合わせのきっかけ】
 小平石鈴木町で屋根の塗装工事をおこないました。バルコニーが上に乗っている一階の屋根で、この部分は後から増築をされています。トタンの瓦棒葺き屋根で、塗膜が大分劣化していて一部瓦棒が腐食しておりました。トタンがサビが出ていて穴が空いているところもあり、中の木も腐食していましたので、塗装工事の前に新しく交換工事をおこないました。  上に乗っているバルコニーの床も腐食しており一緒に交換工事をおこないますので、古い床のスノコを撤去してから塗装工事をおこないました。床が有る状態ですと狭いところを横から塗装しなければなりませんが、撤去した状態で塗装をおこないましたので、隅々まで丁寧に塗装をおこなう事が出来ました。  塗装工事は、下塗りと仕上げの塗料を2回塗って合計3回塗りで仕上げるのですが、トタン屋根なのどの金属部分の塗装の場合はサビ止めが下塗り材の替りになります。下塗りの役割は、傷んだ下地を保護し仕上げの塗料の付着性を高めるために使用します。サビ止めはその名の通りサビを止める為に塗装するのですが、金属屋根の場合は特にサビ止めが重要になります。サビ止めがしっかり塗布されていないと仕上げの塗料にいくら耐久性の高い塗料を用いたとしても耐久性を発揮出来ません。付着が悪れば剥がれたり浮いたりしますし、下塗りの良し悪しによって塗膜の耐久性を左右してしまいます。  今回屋根塗装工事をおこなった小平市鈴木町の建物は、バルコニーの床を撤去した状態で塗装をおこなっておりますので、細かな所まで丁寧に塗装する事が出来ました。このあと新しいスノコを取り付けて完成です。お客様にこれで安心できると大変喜んでいただけました。  私たち街の屋根屋さんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒を徹底しておりますので、安心して工事をお任せください。

【工事内容】
屋根塗装
【工事詳細】
使用材料
日本ペイントファインルーフ(サニーレッド)
施工期間
2日間
築年数
15年
平米数
16㎡

現地調査を実施します

塗装する1階の屋根 屋根の上にバルコニーが乗っています

 小平市鈴木町で塗装工事をおこないました。塗装をおこなったのは1階の屋根で、バルコニーが乗っています。この部分は増築をした部分で、軒先までが一枚の板金で作られているので緩い屋根にも使用出来る納め方になっています。この屋根は瓦棒葺きといい、45cm間隔に打ち付けた瓦棒と呼ぶ木と木の間に箱型に折り曲げた板金を嵌め込んでいく屋根です。流れ方向が一枚の板金で作られているタテ葺き屋根といい、屋根の角度がほとんど無くても雨水が逆流する事も無く雨漏りの可能性が低い材料です。

 

スレート屋根などの横葺き屋根の場合は、上の屋根材を重ねて葺いていきますので屋根の角度が緩いと雨水が逆流して入り込んでしまいます。この隙間は必要なもので、雨水を外に逃がす役目を持っていますのが、勾配が緩い屋根で横葺きにしてしまうと雨漏りの原因にも繋がってしまいます。

屋根とバルコニーの隙間

 バルコニーの床の下地が腐食している為に床材も所々下がっています。床材自体も紫外線や風雨に曝されている為固くなって割れているところもありました。樹脂や塩化ビニル製の部材は、劣化して固くなるために衝撃を吸収する事が出来ず、割れやすくなってしまいます。塩化ビニル製の雨樋なども同じ様な状態になります。

続きはこちらから

小平市小川西町で施工不良によるスレート屋根の雨漏りを屋根カバー工法にて解消

【施工前】
小平市のビフォー写真

【施工後】
小平市のアフター写真

【お問い合わせのきっかけ】
室内に少々雨漏りがあるという小平市小川西町のお客様です。現在、築37年目でスレート屋根は屋根塗装などでそれなりにメンテナンスをしてきたそうですが、防水紙とともにそろそろ耐用年数的にも限界なのではないでしょうか。雨漏りが始まったのは数か月前ということですので、しっかりと点検をして最良の解決方法を見つけたいと思います。

【工事内容】
屋根カバー工法 雨漏り修理
【工事詳細】
使用材料
横暖ルーフ
施工期間
5日間
築年数
37年
平米数
120.0㎡

【点検の様子】

雨漏りしている天井 小屋裏の雨水浸入跡

小平市小川西町で雨漏りしているというお部屋です。雨水が垂れてくるというところに雑巾が張り付けてありました。雨が多くなければ、雑巾から雨水が滴ってくるということもないとのことなので、それほど酷い雨漏りではないようです。小屋裏を点検したところ、雨水が染みて黒く変色している部分もありました。

 

いい加減な施工がされた屋根 脳天打ちされたビス

屋根の化粧スレートはとても綺麗ですね。それなりにメンテナンスしてきたということですから、何度か塗装されているのでしょう。しかし、棟板金おかしな施工がされている場所もあります。棟板金を固定しているビスが脳天打ちされています。通常は棟板金の垂直となっている側面に打つのが普通です。

続きはこちらから

小平市で行ったその他の施工事例をご紹介

小平市で屋根工事を行ったお客様の声

小平市上水本町にてカーポート調査を実施

【施工前】

小平市工事前アンケート!

Q1.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
雨漏りが見られたのとメンテナンス頻度が多くなったため
Q2.業者や工事会社をどのように探されましたか?
インターネット
Q3.当社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
すぐに対応して頂けるのか
Q4.何が決め手となり当社にお問合せをされましたか?
見積り無料
Q5.実際に当社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?

お客様の声一覧はこちら

小平市での現場ブログをご紹介

小平市で行われた日々の現場ブログをご紹介いたします。

2021/4/30 小平市天神町にてコロニアルNEOの屋根のお宅を点検、一度メンテナンスを塗装で行ったそうです 小平市天神町にてコロニアルNEOの屋根のお宅を点検、一度メンテナンスを塗装で行ったそうです

「コロニアルNEO」、「パミール」にはお気をつけください  小平市天神町にて屋根のメンテナンスを検討中のお客様よりご依頼いただきまして調査してまいりました。使用されていた屋根材はコロニアルNEOでした。パミールなどと並んで悪い意味で有名な屋根材の一つではないでしょうか。コロニアルNEOは2001年...続きを読む

2021/2/17 小平市仲町にて調査した屋根にはアーバニーが使われておりました 小平市仲町にて調査した屋根にはアーバニーが使われておりました

オシャレな屋根材『アーバニー』が使われておりました。  小平市仲町にお住いのお客様より、築年数が28年でそろそろ屋根の葺き替えか、カバー工法でのメンテナンスを考えているので調査・見積作成をしてほしいとのご依頼いただきまして現地へ行ってまいりました。  今回、梯子を架けることができなかったので...続きを読む

2020/12/9 小平市津田町にてアスファルトシングルの屋根材を調査しました 小平市津田町にてアスファルトシングルの屋根材を調査しました

劣化したアスファルトシングルを調査  小平市津田町にて劣化したアスファルトシングルの調査を行いました。アスファルトシングルという屋根材はあまり聞き馴染みがないかと思いますが、アメリカなどでは80%の家で使われているメジャーな屋根材です。スレート屋根などとは違って柔らかい構造をしており、手で...続きを読む

2020/12/5 小平市津田町にて瓦棒葺き屋根の点検を行いました 小平市津田町にて瓦棒葺き屋根の点検を行いました

瓦棒葺きの屋根を点検  前回のバルコニーに引き続き、同じ小平市津田町にお住いの屋根の調査についてのブログです。屋根は瓦棒葺きの屋根となっていました。金属板葺き屋根の一種で、縦に並んだ突起部分の中には木の柱が入っており、金属板の固定に使われています。最近では柱を入れない縦ハゼ葺きという後方も...続きを読む

2020/12/2 小平市津田町にてバルコニーからの雨漏りを調査しました 小平市津田町にてバルコニーからの雨漏りを調査しました

バルコニーの雨漏りを調査  築50年のお住まいの点検をお願いしたいとご依頼をいただき、小平市津田町にお伺いいたしました。まずはバルコニーを見させていただいたので、今回のブログはその内容で書かせていただきます。既存のバルコニーはシート防水の密着工法が施工されていましたが、築年数とともに劣化し...続きを読む

2020/9/5 小平市小川東町で梯子を架けられない屋根はドローンを飛ばして調べます 小平市小川東町で梯子を架けられない屋根はドローンを飛ばして調べます

 小平市小川町で屋根の調査をおこないました。  塗装工事を検討中の建物ですが梯子を架けられるところが無い為に、調査をおこなうのにドローンを飛ばして屋根の状況を確認しました。  塗装工事をおこなった形跡があるスレート屋根は、割れなどの破損はありませんが表面の塗膜が劣化していてチョーキングが...続きを読む

2020/8/5 小平市小川町でパミールの屋根を調査しました 小平市小川町でパミールの屋根を調査しました

ニチハのパミールという屋根材でした  本日お伺いしたお宅の屋根は、ニチハのパミールという屋根材が使われていました。アスベストが問題視されていた2000年初頭に造られた屋根材で、いち早くアスベストの含有量を規定以下に抑えた屋根材として登場したものです。アスベストと聞くと健康被害などの悪イメー...続きを読む

2019/7/6 小平市小川西町で雹(ひょう)によって穴が空いた波板を火災保険で直します 小平市小川西町で雹(ひょう)によって穴が空いた波板を火災保険で直します

小平市小川西町で雹(ひょう)の被害を受けた建物の調査をおこないました。5月に降った大粒の雹(ひょう)によってバルコニーの屋根に架けてある波板が割れていました。雹の勢いは結構強く波板が割れたり外壁に傷が付いた建物もありましたので、結構被害を受けた建物が多かった様です。今回の雹(ひょう)の様な自然災害に...続きを読む

2019/6/4 小金井市前原町でボロボロになったセキスイのかわらUを葺き替え工事で直します 小金井市前原町でボロボロになったセキスイのかわらUを葺き替え工事で直します

小平市前原町で調査した屋根にはセキスイのかわらUが葺かれていました。現在では製造されていない廃盤品の屋根材で破損していても交換が出来ません。劣化がそれ程酷くなければ、かわらUは塗装工事でのメンテナンスが可能な屋根材ですが、小金井市前原町で調査に伺った屋根は大分劣化していて表面が剥離している所もありま...続きを読む

2019/5/27 小平市上水南町でパミールの屋根を葺き替え工事で直します 小平市上水南町でパミールの屋根を葺き替え工事で直します

小平市上水南町で屋根の葺き替え工事をおこないます。スレート葺きの屋根で、今まで一度もメンテナンスをした事が無いそうです。スレート屋根は定期的に塗装工事が必要で、今回の小平市でのお問合せも塗装を検討しているという内容でした。屋根に上るとスレート自体がボロボロに剥離していて、ニチハのパミールである事が確...続きを読む

2019/5/19 小平市回田町で雨漏りしているスレート屋根を金属屋根へ葺き替えます 小平市回田町で雨漏りしているスレート屋根を金属屋根へ葺き替えます

小平市回田町で屋根の葺き替え工事をおこないます。スレート葺きの屋根は一部で雨漏りしているので、古いスレートを全て剥がしてから新しい屋根に張り替える、葺き替え工事で直します。アスベストを含んだスレートなので、飛散しない様に丁寧に剥がしていきます。屋根の一部分では雨漏りしているので、スレートを剥がしてか...続きを読む

2019/5/6 小平市学園西町でヒビ割れだらけの化粧スレートを、ガルバリウム鋼板で屋根カバー工事します 小平市学園西町でヒビ割れだらけの化粧スレートを、ガルバリウム鋼板で屋根カバー工事します

小平市学園西町で屋根の調査をおこないました。下から見て汚れが目立つので塗装工事をおこないたい、というお問い合わせでした。化粧スレート葺きの屋根は、新しく葺いた後に定期的に塗装工事でのメンテナンスが必要な屋根材です。時期を遅らせてしまうと傷みが酷くなって塗装が出来なくなる事がありますので、早めのメンテ...続きを読む

2019/4/15 小平市鈴木町で塗装が出来ないコロニアルNEOに屋根カバー工事をお薦めしました 小平市鈴木町で塗装が出来ないコロニアルNEOに屋根カバー工事をお薦めしました

小平市鈴木町で屋根の調査をおこないました。築15年を経過して今回が初めてのメンテナンスをおこなう建物です。屋根のスレートは、コロニアルNEOで、アスベストを含まないノンアスベストのスレートです。使用に規制が掛かった直後に販売されたスレートで、製品の耐久性に問題が有り、ヒビ割れが起きてしまう材料です。...続きを読む

2019/4/11 小平市花小金井で反りが出始めた化粧スレートをガルバリウム鋼板で屋根カバー工事 小平市花小金井で反りが出始めた化粧スレートをガルバリウム鋼板で屋根カバー工事

小平市花小金井でスレート葺き屋根の調査をおこないました。築16年で今まで一度も塗装工事などをした事がない建物です。スレート屋根は定期的に塗装工事をおこなう必要がある屋根材ですので、塗装していないと表面の撥水性が落ちてしまい反りや割れが出たり、コケがビッシリと生えてしますことになります。調査に伺った屋...続きを読む

2019/4/9 小平市小川町の事例で棟瓦の取り直し工事か、漆喰の詰め直し工事にするかの判断基準をご紹介 小平市小川町の事例で棟瓦の取り直し工事か、漆喰の詰め直し工事にするかの判断基準をご紹介

小平市小川町で屋根の調査をおこないました。瓦葺きの屋根は、瓦自体が長持ちするのでメンテナンスが必要ない様に思われがちですが、実際はノーメンテナンスの屋根ではありません。他の屋根と同様に下に葺いてある防水紙(ルーフィング)は経年によって劣化するので直す必要があります。また、棟瓦も漆喰が剥がれたり外側に...続きを読む

2019/4/3 小平市上水南町で雨樋の破損がきっかけで屋根カバー工事をおこないます 小平市上水南町で雨樋の破損がきっかけで屋根カバー工事をおこないます

小平市上水南町で屋根のカバー工事をおこなう事になりました。お問合せのきっかけは雨樋が破損したので直したいという事でした。過去にも補修をおこなった跡がありますが、完全に割れています。雨樋の交換工事をおこなうのですが、屋根の状態の確認もご希望されたので上って調べました。スレート葺きの屋根は今まで一度もメ...続きを読む

2019/3/7 小平市小川東町で錆が酷い折板屋根に錆止めカーボマスチックを塗布 小平市小川東町で錆が酷い折板屋根に錆止めカーボマスチックを塗布

小平市小川町東で折板屋根の塗装工事をおこないます。サビが大分進行していて屋根は真っ赤な状態です。折板自体は穴が空いていませんがサビをどうにかしなければなりません。そこで最適なサビ止めが『カーボマスチック』です。耐久性が非常に高いサビ止めで、橋桁などにも使用されています。ケレン掛けで表面のサビを落とし...続きを読む

2019/3/1 小平市上水南町で台風で割れたカーポートの波板をポリカーボネートで張り替えます 小平市上水南町で台風で割れたカーポートの波板をポリカーボネートで張り替えます

台風でカーポートの屋根に被害を受けた小平市上水南町のお客様です。昨年の台風24号の強風によりカーポートの屋根に葺いてあった波板が割れていました。古い物は補強メッシュが入ったアクリル製の波板なのですが、紫外線などで劣化してしまい割れてしまいます。波板は隣の物と重なりを設けて葺いていくので、強風で一枚捲...続きを読む

2019/2/27 小平市鈴木町で割れたスレート葺き屋根をエコグラーニでカバー工事 小平市鈴木町で割れたスレート葺き屋根をエコグラーニでカバー工事

小平市鈴木町で伺った屋根はスレートが葺いてありました。築14年で今回が初めてのメンテナンスですが、表面が劣化し始めており、日が当たりにくい北面にはコケの付着が出ています。棟板金に浮きが見られ、スレートが割れて落ちかかっている所がありました。全体を見ましたが下地の状態は良好ですので、上から屋根材を被せ...続きを読む

2019/2/17 小平市鈴木町で漆喰(しっくい)が剥がれ、崩れ始めた棟瓦を取り直し工事で修復 小平市鈴木町で漆喰(しっくい)が剥がれ、崩れ始めた棟瓦を取り直し工事で修復

小平市鈴木町で屋根の調査をおこないました。屋根から漆喰(しっくい)の欠片が落ちてきたので屋根の状況を確認して欲しい、というお問合せでした。漆喰(しっくい)は棟瓦と桟瓦の隙間を埋める様に詰めてあるのですが、これは、棟瓦の下地になっている土が雨水によって削れない様に詰めてあるので、漆喰(しっくい)が剥が...続きを読む

ブログの一覧はこちら

お問い合わせから工事までの流れ

小平市、お問い合わせから工事までの流れ

小平市、お問い合わせから工事までの流れ

小平市にお住まいの方へ助成金制度のご紹介

<小平市で対応しているリフォーム助成金の一覧>
・木造住宅耐震診断費用補助制度
・木造住宅耐震改修費用補助制度
・自立支援住宅改修給付

<各助成金に対する説明>
木造住宅耐震診断費用補助制度は、昭和56年(1981年)5月31日以前に建築された旧耐震基準の木造住宅の耐震化の促進のための補助制度です。木造の住宅は耐震診断の補助を受けることができます。補助額は、診断費用の2分の1相当額で、上限は8万円です。
耐震診断の結果総合評点が1.0未満だった場合、総合評点を1.0以上にするための耐震改修には木造住宅耐震改修費用補助制度を利用することができます。この制度では耐震改修費用の3分の1に相当する額の補助金を受け取ることができ、上限額は100万円です。 自立支援住宅改修給付では、身体機能が低下し日常生活に支障のある65歳以上の人を対象に、住宅改修にかかる費用が助成される制度です。給付限度額の範囲内で、1割負担で工事ができます。

<助成金申請方法や注意点>
木造住宅耐震診断費用補助制度を受けるには、事前に市に相談する必要があります。次に診断機関と詳細条件や日程について打ち合わせをします。診断機関は、指定の機関を利用する必要があります。一般社団法人東京都建築士事務所協会北部支部の会員である建築士事務所、もしくは東京都木造住宅耐震診断事務所登録制度に基づく耐震診断事務所が指定されています。機関と契約する前に、補助金交付申請書を市に提出し、補助金の交付決定を受けてから耐震診断の契約をします。耐震診断後、補助金交付請求書を提出して補助金が受領できる流れになります。
木造住宅耐震改修費用補助制度では利用できる業者等が指定されています。まず耐震改修の施工業者は、建設業の許可を受けている業者か、東京都地域住宅生産者協議会が主催する木造住宅耐震講習会を受講している業者に限られます。また、耐震改修実施時に置く必要のある工事監理者も指定の機関で行う必要があります。その機関は、一般社団法人東京都建築士事務所協会北部支部の会員である建築士事務所、または東京都木造住宅耐震診断事務所登録制度に基づく耐震診断事務所です。
自立支援住宅改修給付は、住宅改修予防給付事業として手すりの取り付けや床段差の解消、滑り防止等の助成を受けることができます。また住宅設備改修給付事業として、浴槽の取り替え等工事や、流し・洗面台の取り替え工事便器の洋式化工事の助成を受けることができます。住宅設備改修の場合、介護保険制度で要支援・要介護の人も助成を利用できます。

<お問い合わせ先>
都市計画課建築担当
住所:〒187-8701 小平市小川町2-1333 市役所4階
TEL:042-346-9851 FAX:042-346-9513

小平市は街の屋根やさん多摩川が対応致します

街の屋根やさん多摩川は東京都調布市多摩川にあります。直接のご来店によるご相談も大歓迎です。
お気軽にご来店ください。

街の屋根やさん多摩川
〒182-0025 東京都調布市多摩川3-68-1

<?php echo 小平市; ?>での屋根工事は東京

お問い合わせフォーム

街の屋根やさん東京では、お住まいの点検・調査・お見積り・ご相談を無料で承っております。お気軽にご相談ください。

小平市、お問い合わせはこちらへ

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る