無題ドキュメント

新宿区で屋根工事・雨漏り修理なら街の屋根やさん東京

新宿区で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

新宿区で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

新宿区で屋根工事の依頼が初めての方へ

雨漏りにお困りの新宿区にお住まいの方へ雨漏り修理15000円~

新宿区で屋根工事をお考えの方各工事はこちらから

新宿区は街の屋根やさん多摩川が対応致します

街の屋根やさん多摩川
〒182-0025 東京都調布市多摩川3-68-1

<?php echo 新宿区; ?>での屋根工事は東京

工事メニューと価格

工事メニューと価格

屋根葺き替え 屋根カバー 漆喰工事
屋根塗装・外壁塗装 棟板金工事 雨樋工事
防水工事 アパートマンションメンテナンス
火災保険 施工の流れ 瑕疵保険
無料点検

工事メニューと価格

工事メニューと価格

新宿区で屋根葺き替え 新宿区で屋根カバー 新宿区で漆喰工事 新宿区で屋根塗装・外壁塗装
新宿区で棟板金工事 新宿区で雨樋工事 新宿区で防水工事 新宿区でアパートマンションメンテナンス
新宿区で火災保険 新宿区で施工の流れ 新宿区で瑕疵保険 新宿区で無料点検

新宿区にお住まいの方へ

新宿区で屋根のメンテナンスをお考えの方、新宿区で屋根の点検をお考えの方、屋根は特に劣化のしやすい箇所ですのでしっかりと定期的な点検やメンテナンスを行いましょう。
また、屋根の劣化を放置しておくことは、お住まいの雨漏りに繋がることもあります。さらに雨漏りを放置しておくと、お住まいの腐食に繋がり、シロアリが発生するリスクも高まりますので気を付けましょう。
こちらのページでは、新宿区で行った工事の事例や、新宿区の現場ブログ、実際に日々で工事を行ったお客様のご感想やご意見を掲載しております。
新宿区にお住まいの方はぜひ参考にしてみてください。

新宿区で行った施工事例をご紹介

新宿区中落合のビルで古くなったアスファルトシングル屋根を葺き替えました

【施工前】
新宿区のビフォー写真

【施工後】
新宿区のアフター写真

【お問い合わせのきっかけ】
 新宿区中落合にあるビルで、外壁塗装工事中の業者様より屋根の葺き替え工事のみお願いできないかとお問い合わせを受けたことが今回の工事のキッカケです。現地にお伺いしてみると、足場は既に架けられている状態で、塗装工事の真っ最中でした。ビルの4階部分が斜壁となっており、その部分にアスファルトシングルの屋根が葺かれている状態でした。築30年以上は経っているとのことで、アスファルトシングルは色あせしてボロボロになっており、耐用年数も約30年ほどが目安なのでちょうど葺き替えのタイミングとしては良いタイミングという印象でした。葺き替え後の屋根もアスファルトシングルにされたいとのことでしたので、既存の屋根を撤去した後に再度アスファルトシングルを葺く内容でご提案させていただきました。  10月末で足場を解体する予定とのことで、お申込みをいただいたのが10月中旬だったこともあり急いで日程を調整させていただき、なんとか10月中に葺き替え作業を終えることができました。もともとは黒いアスファルトシングルが使われていましたが、オシャレなブラウンカラーに変更したことで見た目も綺麗で美しい屋根に生まれ変わりました。ご依頼主のN様にもお喜びいただけました。

【工事内容】
屋根葺き替え
【工事詳細】
使用材料
オーウェンス コーニング ジャパン オークリッジスーパー
施工期間
2日
築年数
30年
平米数
10㎡

古くなって劣化が目立つようになったアスファルトシングルの屋根

 新宿区中落合にあるビルで、外壁塗装工事中の業者様より屋根の葺き替え工事のみお願いできないかとお問い合わせを受け、現地へお伺いいたしました。塗装工事の真っ最中だったので既に足場が設置されており、4階建てのビルでしたがすんなりと屋根の場所まで向かうことができました。確認すると、表面に苔などが発生し、色あせて少々の剥がれが確認できるアスファルトシングルの屋根がございました。

 北側斜線制限の影響で、ビルやマンションは建物の上部が斜めになっていることがありますが、この部分を斜壁(しゃへき)といい、業界では雨漏りを起こしやすい部分として知られています。そのため斜壁は屋根と同様に扱うことが雨漏り防止に必要な考え方です。アスファルトシングルは10年から15年を目安に塗装でメンテナンスを行うこともできますが、今回のビルは築30年は経過しているとのことで、アスファルトシングルの耐用年数から見ても葺き替えのほうが適しているため、ご希望の通り葺き替え工事のご提案をさせていただきました。使用する屋根材は再度アスファルトシングルにしたいとのことでしたので、同じくアスファルトシングルに葺き替える内容としました。

既存のアスファルトシングルを剥がしていく

既存のアスファルトシングルを剥がしていく 剥がし終えた屋根

 工事着工です。本来は足場をかけさせていただいてからの工事となりますが、今回は塗装用の足場が既に組まれている状態であったため、そちらを使わせていただきながらの作業となります。屋根は軒先から屋根のてっぺんに向かって下から上に葺かれています。そのため、剥がす際には上から順に剥がしていく必要があります。今回の屋根の一番上には陸屋根に続く笠木があったため、まずは笠木を取り外してから作業を進めていきます。取り外すと利用できなくなる笠木も中にはございますが、今回の笠木は比較的容易に取り外しできるものであったため、工事が終われば再利用します。上から順に剥がしていくと屋根に覆われていた斜壁が顔を出しました。

続きはこちらから

新宿区高田馬場で割れたスレートを補修してシリコンベストで屋根塗装

【施工前】
新宿区のビフォー写真

【施工後】
新宿区のアフター写真

【お問い合わせのきっかけ】
新宿区高田馬場にお住まいのお客様は約10年前に屋根塗装と外壁塗装を行い、屋根に関しては今回が2回目のメンテナンスとなるそうです。弊社にご相談されたきっかけは台風一過の後、お庭に出てみると割れたスレート屋根材が落ちており、それが大分、色褪せていたのを見て屋根塗装を決意したそうです。

【工事内容】
屋根塗装
【工事詳細】
使用材料
ファインシリコンベスト
施工期間
10年
築年数
20年
平米数
136㎡(屋根)

【点検の様子】

お庭に落ちていたスレート屋根材の欠片 ぴったりとはまりました

お庭に落ちていたというスレート屋根材の欠片です。大分前から、ひびが入っていたか、割れていたらしく、縁が変色しています。こうなると屋根の上も心配なのですが、割れていたのはこの部分だけでした。欠けて部分にぴったりとはまりましたので、お客様の許可を得て接着剤で貼り付けておきました。

 

屋根のカビ 塗膜が剥げている

こちらの建物、新宿という人口と建物が密集している土地にあるため、方角によっては風通しが悪いようです。屋根の一面にはカビが生えています。こちら、藻か苔が繁殖して枯れた後、水分が多いことからカビが生えてしまったのでしょう。屋根の上の藻と苔とカビは非常に見分けづらいのですが、緑は藻か苔で茶色は苔、灰色や黒はカビであることがほとんどだと言われています。

続きはこちらから

新宿区で行ったその他の施工事例をご紹介

新宿区で屋根工事を行ったお客様の声

新宿区にて棟板金交換工事を行わせていただきました

新宿区工事前お客様写真

【工事前】 新宿区工事前アンケート

Q1.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
とび込みできた屋根工事会社を信用してよいかどうか?
Q2.弊社をどのように探しましたか?
インターネットで!!
Q3.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
すぐには電話できませんでした インターネットで探した業社で大丈夫か?不安でした
Q4.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?
地元の方の業社がいいなと思いました 何かあってもすぐ来てくれるイメージで!!
Q5.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
担当者の方とは電話メールのみでお会いすることはなかったのですがこちらの質問にきちっと答えていただきました。

【施工後】

新宿区工事後アンケート

Q1.当初、工事を依頼する会社にどんなことを期待されていましたか?
手抜き工事をしない会社 依頼主の立場になって提案してくれる会社
Q2.弊社にご依頼いただく際に他社と比較しました方はどこの会社と比較しましたか?
とび込みできた業社(他県)と比較しました
Q3.弊社に工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
地元業社さんということ 電話をしてからの対応が早かったこと
Q4.工事が終わってみていかがですか?良かった事・嬉しかったことを忌憚なく頂戴出来ましたら幸いです。
工事当日に担当の方とお会いしたのですがこの方にお願いしてよかったと思いました 工事報告書(写真)もあってよかったです
Q5.街の屋根やさんを他の方に紹介するとしたらなんと紹介しますか?
「一度、相談してみたら?不安が安心に変わると思うよ」

お客様の声一覧はこちら

新宿区での現場ブログをご紹介

新宿区で行われた日々の現場ブログをご紹介いたします。

2020/12/28 新宿区下落合で点検した屋根はアスベスト入りのニューコロニアルでした 新宿区下落合で点検した屋根はアスベスト入りのニューコロニアルでした

アスベスト入りのニューコロニアルの屋根  新宿区下落合で屋根の無料点検のご依頼をいただきました。街の屋根やさんでは点検・見積もりまでは無料で対応しておりますので、ご自宅の点検などはぜひおまかせいただければと思います。屋根に登らせていただくと、旧クボタ㈱(現ケイミュー㈱)のニューコロニアルと...続きを読む

2020/12/26 新宿区中落合で点検した屋根はコロニアルNEOの屋根でした 新宿区中落合で点検した屋根はコロニアルNEOの屋根でした

築十数年のお住まいに多いコロニアルNEOの屋根  新宿区中落合にお住まいのお客様より屋根の点検依頼をいただき、現地へお伺いいたしました。築13年目になったので、そろそろ塗装のメンテンナスをしようか考えているとのことです。屋根に梯子をかけて確認させていただくと、使われている屋根材は旧クボタの...続きを読む

2020/12/20 新宿区山吹町にて雨漏りの調査、都内の狭小地はドローンで調査します! 新宿区山吹町にて雨漏りの調査、都内の狭小地はドローンで調査します!

雨漏りがひどい状況でした  新宿区山吹町にお住いのお客様から雨漏りがひどいので見に来てほしいとのご依頼を受け調査へ行ってまいりました。  お住まいは築40~50年ほどの木造2階建てのお宅で、雨が降ると部屋の四隅のほうから雨漏りが起きるとのことでした。屋根の隅は他の箇所に比べて雨水などの滞在時...続きを読む

2020/11/18 新宿区百人町でテナントビル屋上のウレタン防水補修工事をおこないます 新宿区百人町でテナントビル屋上のウレタン防水補修工事をおこないます

 新宿区百人町でテナントビルの屋上防水補修工事をおこなっています。  テナントビルの屋上は自由に出入りが出来る様になっていて、一部が喫煙所の様になっていました。屋上にはウレタン塗膜防水が施工されているのですが、床面は防水がそのままになっている上にイスとテーブルと灰皿が乗せておいてありました。そ...続きを読む

2020/10/9 新宿区中落合で古くなったアスファルトシングルの屋根を調査しました 新宿区中落合で古くなったアスファルトシングルの屋根を調査しました

アスファルトシングルの屋根を調査しました  今回はアスファルトシングルの屋根を調査しました。日本ではスレート屋根が主流になってきていますが、アメリカ等ではアスファルトシングルの屋根材がよく使われており、80%の屋根がアスファルトシングルと言われています。  セメントを主成分とするスレ...続きを読む

2020/9/27 新宿区余丁町で台風被害で穴が空いたバルコニー屋根を調査しました 新宿区余丁町で台風被害で穴が空いたバルコニー屋根を調査しました

台風被害で捲れたバルコニーの屋根  昨年の台風19号(令和元年東日本台風)によって、バルコニーの波板屋根が捲れてしまったとお問い合わせを受け、現地を調査して参りました。確認したところほぼ全ての波板が捲れており、台風の威力の凄まじさを物語っていました。波板は塩化ビニール製のものでしたが、現在...続きを読む

2020/8/22 新宿区西新宿で錆びたトタン屋根の調査を行いました 新宿区西新宿で錆びたトタン屋根の調査を行いました

錆びが見受けられるトタン屋根  安くて軽い、耐用年数もそれなりに長く一昔前に流行したトタン屋根。現在では金額もほぼ変わらないのにトタンの3倍の耐用年数と言われるガルバリウム鋼鈑なども登場し、トタンの影は年々薄くなってきていると言えるでしょう。デメリットとしては夏場の暑さや雨音の煩さが挙げら...続きを読む

2020/7/25 新宿区若葉でサッシからの雨漏りの原因調査をおこないました 新宿区若葉でサッシからの雨漏りの原因調査をおこないました

 新宿区若葉で雨漏りの原因調査をおこないました。  吹き付ける様な雨が降った時にだけ雨漏りするそうで、サッシのビスから雨水が垂れてきます。ビスを固定するとサッシと枠の隙間から雨水が出てきます。このことから外壁材の裏側に回った雨水が原因になっている事がわかります。  壁の中でのサッシの納ま...続きを読む

2020/7/14 新宿区中落合で雨漏りしているテナントビルのバルコニーは防水工事で直します 新宿区中落合で雨漏りしているテナントビルのバルコニーは防水工事で直します

 新宿区中落合で雨漏り調査をおこないました。テナントビルのバルコニーから階下のバルコニーへの雨漏りで、原因を調査すると床のモルタルのヒビ割れと避難ハッチが原因になっていました。  床にモルタルがあると下の防水材の劣化を確認する事が出来ませんが、ひび割れが多く入っていると防水材の劣化の可能性も高...続きを読む

2020/7/5 新宿区市谷砂土原町の棟板金は火災保険で復旧します 新宿区市谷砂土原町の棟板金は火災保険で復旧します

オシャレなアーバニーの屋根ですが、劣化に注意です  新宿区市谷砂土原町のお客様より、棟板金が昨年の台風19号(令和元年東日本台風)で飛んでしまったため、調査してほしいとのご連絡をいただきました。  屋根に登らせていただくと、オシャレな外観の屋根材が目を引きます。これはクボタ(現:ケイ...続きを読む

2020/6/13 新宿区中落合、強風で剥がれた棟板金を調査しました 新宿区中落合、強風で剥がれた棟板金を調査しました

先日の強風で棟板金が剥がれてしまったとのこと    新宿区中落合にて棟板金の調査に伺いました。季節の変わり目は強風がよく吹きますが、今年も例外なく強風が吹いておりました。棟板金は屋根の一番てっぺんで屋根のつなぎ目をカバーしている部分です。屋根の中で最も風を受けやすい部分であるため、強風や台風...続きを読む

2020/4/11 新宿区余丁町で強風で捲れたトタン葺き屋根をガルバリウム鋼板で葺き替え工事 新宿区余丁町で強風で捲れたトタン葺き屋根をガルバリウム鋼板で葺き替え工事

 新宿区余丁町で屋根の調査をおこないました。  3月は風が強い日がとてもおおかったので、強風による建物が被害を受けてお困りの方から非常に多くのお問合せをいただきました。お伺いしたのは土曜日でしたが、緊急事態宣言の影響なのか街中の人通りがいつもよりも少なく感じました。  今回お伺いしたお客...続きを読む

2019/6/29 新宿区大久保で床以外に雨漏りの原因があるバルコニーを調査 新宿区大久保で床以外に雨漏りの原因があるバルコニーを調査

新宿区大久保で雨漏りしている建物の調査をおこないました。バルコニーの下が部屋になっているので、防水が劣化してしまうと雨漏りに直結しますので、直ぐに直さなければなりません。バルコニーからの雨漏りは床部分だけではなく、色々な所が原因になります。例えば排水口の回りなどは雨水を集める部分ですので、ここが劣化...続きを読む

2019/6/6 新宿区大京町で瓦葺き屋根の剥がれた漆喰(しっくい)は詰め直し工事で直します 新宿区大京町で瓦葺き屋根の剥がれた漆喰(しっくい)は詰め直し工事で直します

新宿区大京町で屋根の調査をおこないました。屋根から白い欠片が落ちてきたというのがお問合せのきっかけで、瓦葺き屋根ですので漆喰(しっくい)が落ちてきたという事で間違いなさそうです。瓦葺きの屋根はメンテナンスが必要ないと思われがちですが、実際にはそうではありません。瓦自体は何十年も持つ屋根材ですが、漆喰...続きを読む

2019/5/13 新宿区大久保で雨漏りした屋根は、かわらUを被せてあるので葺き替え工事が必要です 新宿区大久保で雨漏りした屋根は、かわらUを被せてあるので葺き替え工事が必要です

新宿区大久保で雨漏りした屋根の調査をおこないました。和室の天井部分に雨染みが出てきているので屋根の状態を確認しました。屋根にはセキスイのかわらUが葺いてあるのですが、元々トタンの瓦棒葺きの屋根があった上にかわらUを被せてあります。かわらUの表面は大分傷みが出ていて塗膜が剥がれていましたが、下に葺いて...続きを読む

2019/4/17 新宿区大久保で築70年の瓦屋根を調査、葺き替えが必要な状態です 新宿区大久保で築70年の瓦屋根を調査、葺き替えが必要な状態です

新宿区大久保で屋根の調査をおこないました。一階の天井から雨漏りしているという事で屋根の状態を確認すると、瓦の下地が腐っていて完全に落ちていました。瓦屋根はメンテナンスが必要ないと思われるかもしれませんが、下地は定期的にメンテナンスが必要です。20年~25年に一度は下地の防水紙(ルーフィング)を新しく...続きを読む

2016/12/22 新宿区で瓦屋根に雪止め金具を後付けしました 新宿区で瓦屋根に雪止め金具を後付けしました

本日は新宿区で行った雪止め金具の設置工事の様子です。新宿区を含め、東京都内は以外と雪が積もりやすく、数年前の大雪からはお住まいの雪害対策を考えるお客様が多くなっております。とくに今年は11月に雪が降るという、とても珍しい現象にも見舞われ改めて雪に対する備えを考えるきっかけになったのではないでしょうか...続きを読む

2016/11/22 新宿区でD’sルーフィング(クラシックタイル)を使った屋根葺き替え 新宿区でD’sルーフィング(クラシックタイル)を使った屋根葺き替え

本日は新宿区で行った屋根葺き替え工事の様子をご紹介いたします。屋根葺き替えとは、現在の屋根に使用されている屋根材を新しいものに交換する工事で、状況に応じて野地板などの交換を行います。特に最近は新宿区でも地震による建物のダメージを軽減できるということで、屋根材を軽量のものに交換するお客様が多いです。今...続きを読む

2016/10/20 新宿区で外れた竪樋の補修前点検の様子 新宿区で外れた竪樋の補修前点検の様子

本日は新宿区で行った雨樋の補修前点検の様子をご紹介いたします。 新宿区にお住まいのお施主様より「強風で竪樋が外れてしまったので一度見てほしい」とのご連絡を受けたのがきっかけで、現在は雨が降る度に屋根からの雨でぼたぼたと大きな音がするという話です。   調査対象と新宿区のお住まいと雨樋で...続きを読む

2016/10/13 新宿区で屋根カバー工法前の点検の様子 新宿区で屋根カバー工法前の点検の様子

本日ご紹介いたしますのは新宿区で行った屋根カバー工法前の点検の様子です。 新宿区にお住まいのお客様は屋根カバー工法の存在は知っていたようで、最初に電話でお問合せをいただいた時に、すでに屋根カバー工法を検討しているということでした。屋根カバー工法をする上でのお見積りをご希望ということでしたので、まず...続きを読む

ブログの一覧はこちら

お問い合わせから工事までの流れ

新宿区、お問い合わせから工事までの流れ

新宿区、お問い合わせから工事までの流れ

新宿区にお住まいの方へ助成金制度のご紹介

<新宿区で対応しているリフォーム助成金の一覧>
・木造:耐震診断・補強設計への助成
・木造:工事監理への助成
・木造:耐震改修工事への助成
・非木造:耐震アドバイザー派遣&簡易耐震診断(無料)
・非木造:耐震診断、補強設計への助成
・非木造・新耐震:耐震診断・補強設計への助成

<各助成金に対する説明>
木造の耐震診断・補強設計への助成は、昭和56年(1981年)5月31日以前に着工された2階建て以下の木造住宅を対象に、耐震診断の費用が助成される制度です。
木造の工事監理への助成は、耐震改修工事を行う場合の工事監理費用の一部が助成される制度です。木造の耐震改修工事への助成は、耐震改修工事及び簡易耐震改修工事に要する費用の一部に助成を受けられる制度です。
非木造の耐震アドバイザー派遣&簡易耐震診断は、マンションなどの非木造建築物の耐震について、無料で専門技術者に来てもらい簡易な耐震診断を行ってもらえる制度になります。
非木造の耐震診断、補強設計への助成は、非木造建築物の耐震診断、補強設計に要する費用の一部について助成を受けられる制度です。
非木造・新耐震の建物が対象の耐震診断・補強設計への助成は、新耐震設計基準による設計の共同住宅等の耐震詳細診断や、耐震補強計画の作成の費用の一部が助成される制度です。

<助成金申請方法や注意点>
木造の耐震診断・補強設計への助成を受けるには、診断や設計の契約を行う前に、助成金の交付決定を受ける必要があります。
木造の工事監理への助成の対象は、新宿区木造住宅等耐震診断登録員による耐震診断の結果により、要補強と診断された建物です。補強設計を担当した登録員によって実施された工事監理の費用の一部が助成されます。
木造の耐震改修工事への助成を受けるには、世帯全員が住民税を滞納していないことが条件になります。法人の場合は中小企業が対象です。
非木造の耐震アドバイザー派遣&簡易耐震診断を受けるには、建物の延べ面積の2分の1を住宅として利用している建物、または緊急輸送道路に沿って建っている建物、または特定建築物である必要があります。
非木造の耐震診断、補強設計への助成の対象は、昭和56年(1981年)5月31日以前に着工された鉄骨造、鉄筋コンクリート造又は鉄骨鉄筋コンクリート造の建物です。
非木造・新耐震の建物が対象の耐震診断・補強設計への助成の対象は、昭和56年(1981年)5月31日以降の新耐震設計基準で設計された、延べ面積が1000平方メートル以上で5階建て以上の建物です。

<お問い合わせ先>
新宿区 都市計画部 防災都市づくり課
住所:〒160-8484東京都新宿区歌舞伎町1-4-1
TEL:03-5273-3829 FAX:03-3209-9227

新宿区は街の屋根やさん多摩川が対応致します

街の屋根やさん多摩川は東京都調布市多摩川にあります。直接のご来店によるご相談も大歓迎です。
お気軽にご来店ください。

街の屋根やさん多摩川
〒182-0025 東京都調布市多摩川3-68-1

<?php echo 新宿区; ?>での屋根工事は東京

お問い合わせフォーム

街の屋根やさん東京では、お住まいの点検・調査・お見積り・ご相談を無料で承っております。お気軽にご相談ください。

新宿区、お問い合わせはこちらへ

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る