無題ドキュメント

江戸川区で屋根工事・雨漏り修理なら街の屋根やさん東京

江戸川区で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

江戸川区で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

江戸川区で屋根工事の依頼が初めての方へ

雨漏りにお困りの江戸川区にお住まいの方へ雨漏り修理15000円~

江戸川区で屋根工事をお考えの方各工事はこちらから

江戸川区は街の屋根やさん東京が対応致します

街の屋根やさん東京
〒132-0023 東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1

<?php echo 江戸川区; ?>での屋根工事は東京

工事メニューと価格

工事メニューと価格

屋根葺き替え 屋根カバー 漆喰工事
屋根塗装・外壁塗装 棟板金工事 雨樋工事
防水工事 アパートマンションメンテナンス
火災保険 施工の流れ 瑕疵保険
無料点検

工事メニューと価格

工事メニューと価格

江戸川区で屋根葺き替え 江戸川区で屋根カバー 江戸川区で漆喰工事 江戸川区で屋根塗装・外壁塗装
江戸川区で棟板金工事 江戸川区で雨樋工事 江戸川区で防水工事 江戸川区でアパートマンションメンテナンス
江戸川区で火災保険 江戸川区で施工の流れ 江戸川区で瑕疵保険 江戸川区で無料点検

江戸川区にお住まいの方へ

江戸川区にお住いの方、屋根の定期的な点検やメンテナンスはしっかりと行っていますでしょうか。
屋根の点検やメンテナンスを行っていないと、屋根の劣化速度がはやまり、雨漏りなどの危険性が高くなります。
雨漏りしてしまった場合、お住い内部の腐食やシロアリの発生も高まり、お住いへのダメージが大きくなるほか、補修費用が高くなってしまいます。
こちらのページでは江戸川区で行った屋根工事の施工事例や現場ブログ、実際に工事を行ったお客様の声を掲載しております。
ご自宅の屋根の点検やメンテナンスをお考えの方はぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

江戸川区で行った施工事例をご紹介

江戸川区北小岩で斜壁と瓦棒屋根の境目からの雨漏りを斜壁カバーと瓦棒カバー工事で解消しました

【施工前】
江戸川区のビフォー写真

【施工後】
江戸川区のアフター写真

【お問い合わせのきっかけ】
 江戸川区北小岩にお住いのK様から「雨漏りではないか?他社様にも相談しているが可能か?」という事で私たち「街の屋根やさん」にお問合せを頂きました。雨漏りと確定はできていないようですが、部屋の天井の一部に黒ずんでいる所があるとのことでした。日程を調整させていただき調査にお伺いさせていただくとK様のおっしゃっている部分が確かに黒くなっておりクロスの内部でカビが発生しているようでした。その部分は北面の斜壁になっている天井の際です。結露も疑いましたが、サッシなどには結露も発生しないとのことで外部の確認に移りました。屋上に案内いただき該当部分を確認すると、短い瓦棒屋根があり、そこから斜壁が下りていく軽所になっておりました。瓦棒屋根部分は非常に勾配がぬるくなっています。雨漏り解消にと、数年前に塗装工事も実施されたそうです。瓦棒屋根の先端は先に行くほど薄くなるように仕上げられておりました。また斜壁との取り合い部分にはコーキングがびっちりと埋め込まれておりました。この辺りに原因があると考え、工事前提のもと足場を仮設し、該当部分のサイディングを外し詳細調査を行いながら斜壁カバー工事、瓦棒屋根カバー工事をするご提案をさせていただきご契約、工事を承る事になりました。

【工事内容】
屋根カバー工法 雨漏り修理 ガルバリウム鋼板 その他の工事
【工事詳細】
使用材料
稲垣商事スタンビー303、ニック金属カバールーフ455
施工期間
仮設から解体まで含め2週間
築年数
18年
平米数
計35.5㎡

点検

室内雨漏り

 江戸川区北小岩にお住いのK様から、私たち「街の屋根やさん」に雨漏りの件でお問い合わせを頂きました。二階にある部屋の斜めになっている屋根と壁の際のクロスが黒っぽく変色している、というのがお悩みのようでした。

斜壁の雨漏り 外部の様子

 K様のお悩みの場所を室内からまず確認させていただきました。確かに黒っぽく変色しているのが確認できます。北側に当たる部分なので、結露の可能性もあるかとは考えましたが、同じ側にある他の部屋では発生しておりません。部分的にとなると、やはり雨漏りの可能性が強くなってきます。今度は外部からの確認です。屋根は陸屋根になっており、室内から見た雨漏りの可能性が起きていた場所は、斜壁とほんの短い瓦棒屋根が絡んでいる部分のようでした。

瓦棒屋根と斜壁の取り合い 棟

続きはこちらから

江戸川区大杉でセメント瓦のお住まいの屋根葺き替え工事、スーパーガルテクトで施工しました

【施工前】
江戸川区のビフォー写真

【施工後】
江戸川区のアフター写真

【お問い合わせのきっかけ】
 江戸川区大杉でお部屋内に雨漏りが発生しているのでメンテナンスを考えたいとのご相談を頂いた事が始まりです。建てれてから50年以上を経過しているお住まいで、恐らくその間に屋根を現在のセメント瓦に一度葺き替えているお宅でした。方法が有れば部分的な施工も一つの選択肢では有りましたが、既存のセメント瓦は廃番製品ですので、同じもので部分的な交換施工等は出来ない屋根材です。ですので簡易的なコーキング処理や形状を加工した異なる屋根材の取り付け等になりますが、雨漏りの解消に至らないケースも想定される事をお伝え致しました。いずれにしても昨年の台風以来雨漏りを来たす事が度々となってきた事も有り、更に隣家様との距離も非常に密接している事から、地震等で屋根が崩れてしまう影響も懸念されていたので、現在の屋根材から軽量の金属屋根で全体的な屋根葺き替え工事を考えたいとのご要望となりました。  ご提案させて頂いたのはアイジー工業のスーパーガルテクト。ガルバリウム鋼板製の軽量金属屋根で断熱材の入ったお客様のニーズの最適な屋根材となります。今回はその工事の一連の流れをご紹介致します。

【工事内容】
瓦屋根葺き替え ガルバリウム鋼板
【工事詳細】
使用材料
スーパーガルテクト
施工期間
足場設置から足場撤去まで1週間
築年数
50年
平米数
33㎡

雨漏り点検の様子

天井が雨漏りの影響で歪んでいます 天井の雨染み

 先ずは点検調査になります。雨漏りをされていると言う事でお部屋内の確認から実施致しました。天井部分に漏水の形跡が認められ、天井が若干歪んでしまっておりました。ここまで症状が来ていると1回、2回の雨漏りでは無く強めの雨の際に随時水が進入してしまっている事が想定されます。よって早めの対処が必要となる事は言うまでも有りません。場所的には建物2階部分となり、外壁よりもその上部屋根に原因が有ると推測されました。

屋根の状況

セメント瓦を使用した屋根

 こちらが屋根の状況となります。全体的には揃っておりますが表面が剥離している状況となります。この形式のセメント瓦の屋根材は、年数を経過している事も有り防水紙が劣化している可能性が高く、屋根の内側に入り込んだ雨水等がその劣化した防水紙の部分から雨漏りを引き起こしていると考えられます。

セメント瓦に割れが発生していました

ひび割れしたセメント瓦 セメント瓦の割れ

続きはこちらから

江戸川区で行ったその他の施工事例をご紹介

江戸川区で屋根工事を行ったお客様の声

江戸川区柴又のT様は、雨漏りでお困りでした

【施工前】

江戸川区工事前アンケート!

Q1.屋根工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
アパートの空き部屋を賃借できるよう、雨漏りを止めたかったことがきっかけ
Q2.業者や工事会社をどのように探されましたか?
インターネット
Q3.当社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
すぐに問い合わせしました
Q4.何が決め手となり当社にお問合せをされましたか?
所在地が近かったため
Q5.実際に当社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
スムーズに問題箇所を確認いただき、丁寧な対応をしていただけました。

お客様の声一覧はこちら

江戸川区での現場ブログをご紹介

江戸川区で行われた日々の現場ブログをご紹介いたします。

2020/11/27 江戸川区中葛西で令和元年東日本台風により軒天の落下、火災保険で修繕工事を施工致しました 江戸川区中葛西で令和元年東日本台風により軒天の落下、火災保険で修繕工事を施工致しました

 江戸川区中葛西で、令和元年東日本台風のご被害で軒天が落下してしまったので、火災保険を使用して修繕工事を行いたいとのご相談を承りました。早速現地調査を行い状況を確認したところ、明らかに軒天が落ちてしまっている状況も有り、火災保険を申請し無事承認を経て修繕工事を施工させて頂く事となりました。 軒天の...続きを読む

2020/10/25 江戸川区平井で雨漏りの原因は水が溜まってしまうベランダ? 江戸川区平井で雨漏りの原因は水が溜まってしまうベランダ?

 江戸川区平井のお客様は貸家にしていた築50年近く経つ木造二階建て家屋の雨漏りで私たち「街の屋根やさん」にご相談をくださいました。貸家にしていたので修理履歴なども一切不明で今も雨漏りをしているのか、もう直っているのかの判断もつかないとのことでした。 一階天井に残る雨漏り跡  新型コロナウ...続きを読む

2020/10/3 江戸川区中央で雨漏り対策の為、屋根瓦部分葺き直し工事を施工致しました 江戸川区中央で雨漏り対策の為、屋根瓦部分葺き直し工事を施工致しました

 江戸川区中央で強い風を伴う雨の際、雨漏りが発生するとのご相談を受け当該箇所の直上に当たる屋根瓦の部分葺き直し工事を施工する事となりました。施主様の方で散水等確認を行い屋根の棟部から直下の瓦にかけて原因が有るとの事で、こちらの部分の葺き直し工事依頼を受け施工の運びとなりました。 屋根瓦を一旦はがし...続きを読む

2020/9/26 江戸川区篠崎で雨樋の詰まりの原因となっていた瓦屋根の棟をガイドライン工法で作り直しました 江戸川区篠崎で雨樋の詰まりの原因となっていた瓦屋根の棟をガイドライン工法で作り直しました

 江戸川区篠崎の雨樋の詰まりの原因が瓦屋根の棟のしっくいの崩れによることだったお客様の棟取り直し工事を行いました。今後同様の事が起こらないためにも棟はガイドライン工法で取り直し工事いたします。ガイドライン工法とは、地震や台風に強い屋根を実現させるための新しい瓦屋根の施工方法です。ガイドライン工法の中...続きを読む

2020/9/25 江戸川区鹿骨で波板屋根の修繕工事のご相談、現地調査にお伺いし火災保険が使用出来る事をご説明致しました 江戸川区鹿骨で波板屋根の修繕工事のご相談、現地調査にお伺いし火災保険が使用出来る事をご説明致しました

 江戸川区鹿骨で、ベランダに取り付けてある波板製の屋根が、強風で破損してしまったとのご相談を受け、現地調査にお伺い致しました。屋根は古いタイプの塩ビ製の波板で、年数の経過も有り強度が弱まっていた部分も手伝って、今回の強風で煽られご被害に繋がったものと推察されます。 ベランダ屋根の強風被害   ...続きを読む

2020/9/7 江戸川区上篠崎でドローンを使った雨樋調査に伺いました 江戸川区上篠崎でドローンを使った雨樋調査に伺いました

 江戸川区上篠崎で雨樋の不具合があるというお客様から私たち「街の屋根やさん」にお問い合わせを頂きました。最近、雨が続くので気になって見たら軒側の雨樋の一部から雨があふれていたそうです。お客様と連絡を取らせていただき、ご都合の合う日程でお伺いさせていただきました。なお、ただいま新型コロナウイルス対策を...続きを読む

2020/8/28 江戸川区篠崎で雨樋詰まりの原因調査に伺うと瓦屋根の棟に原因がありました 江戸川区篠崎で雨樋詰まりの原因調査に伺うと瓦屋根の棟に原因がありました

 江戸川区篠崎のお客様から、雨樋が詰まっているので見てほしい、というお問い合わせを私たち「街の屋根やさん」に頂きました。雨樋の詰まりの原因で多いものと言えば、落葉などの詰まりですが、環境的に原因は落葉ではないようです。実際に現場に伺って調査を行ってきました。もちろん新型コロナウイルス感染防止策は万全...続きを読む

2020/8/17 江戸川区一之江で瓦屋根雨漏りの原因となった際谷の清掃を行いました 江戸川区一之江で瓦屋根雨漏りの原因となった際谷の清掃を行いました

 江戸川区一之江で瓦屋根からの雨漏りのあったお客様の原因がどうやら壁際と瓦屋根の隙間の際谷にありそうだったのが前回の調査で判明いたしましたので、壁際の瓦を外して詳細調査作業を行う事になりました。瓦屋根の壁との際谷は結構な頻度で雨漏りのお悩みで私たち「街の屋根やさん」にもお問い合わせを頂く場所です。ど...続きを読む

2020/8/16 江戸川区北篠崎で台風シーズンに備えて雨樋の掃除を行いました 江戸川区北篠崎で台風シーズンに備えて雨樋の掃除を行いました

 梅雨も明けて、とても暑い日が続いています。これから9月10月は台風シーズンになってきます。江戸川区北篠崎の過去客様から台風シーズン前に雨樋の点検のご依頼を私たち「街の屋根やさん」に頂きました。以前は台風で瓦屋根に被害を受けたお客様でした。 植木鉢状態の雨樋  1階下屋根の雨樋は集水器の...続きを読む

2020/8/9 江戸川区鹿骨のお客様の雨漏りはベランダからの可能性があります 江戸川区鹿骨のお客様の雨漏りはベランダからの可能性があります

 江戸川区鹿骨のお客様から私たち「街の屋根やさん」に雨漏り調査のお問い合わせを頂きました。3階建ての2階部分に雨漏りが発生しているとのことです。一昨年の台風で屋根が捲れてしまい屋根の葺き替え工事は実施済みとのことと3階部分には雨漏りが発生していない事から屋根の可能性は低いと思われます。二階の部屋の真...続きを読む

2020/8/7 江戸川区鹿骨で雨漏りをしている天窓を外して原因を究明します 江戸川区鹿骨で雨漏りをしている天窓を外して原因を究明します

 江戸川区鹿骨のお客様から私たち「街の屋根やさん」にお問い合わせを頂きました。お客様のお困りごとは「天窓からの雨漏り」です。天窓のある洗面所の天窓周りや壁に雨漏りの跡が出ているそうです。 室内側から見た天窓の様子  新型コロナウイルス対策でマスクと消毒を行ってからの調査を実施しています。...続きを読む

2020/8/3 江戸川区篠崎町でパミール屋根のお住まいをスーパーガルテクトのカバー工法で施工致します 江戸川区篠崎町でパミール屋根のお住まいをスーパーガルテクトのカバー工法で施工致します

 江戸川区篠崎町で築20年のスレート屋根のお住まいで屋根カバー工事を施工致します。使用している屋根材はニチハのパミールです。この屋根は塗装工事が出来ない屋根材ですので、カバー工法か葺き替え工事となります。今回は葺き替えに比べれば費用も安価で済むカバー工法での施工となります。 ニチハのパミール屋根の...続きを読む

2020/8/2 江戸川区一之江で瓦屋根からの雨漏りの原因調査に伺いました 江戸川区一之江で瓦屋根からの雨漏りの原因調査に伺いました

 江戸川区一之江のお客様は、7月の長雨で雨漏りをしたとのことで、私たち「街の屋根やさん」にお問い合わせをくださいました。雨漏りは玄関の周辺とのことです。まずは室内の雨漏りの状態を確認させていただきました。天井板にシミのようなものがありますが、断定するのは難しい感じのシミです。築年数もかなり経っている...続きを読む

2020/7/19 江戸川区一之江で強風で破損したベランダ屋根の工事が終了いたしました 江戸川区一之江で強風で破損したベランダ屋根の工事が終了いたしました

ベランダ屋根の貼り替え工事  強風でベランダ波板屋根が吹き飛び、アルミフレームの一部も破損してしまった江戸川区一之江のお客様の工事に取り掛かりました。やっと天気も回復して工事が出来る様になりました。今年の梅雨は本当に雨が多く、工事が思うように進まずお客様にもご迷惑をおかけしております。新型...続きを読む

2020/7/16 江戸川区一之江で強風で持ち上がってしまったベランダ波板屋根の調査に伺いました 江戸川区一之江で強風で持ち上がってしまったベランダ波板屋根の調査に伺いました

強風で塩ビ波板が飛んでしまったベランダ屋根  江戸川区一之江のお客様は先週あたりに続いていた強風でベランダの波板が飛ばされたしまったとのことで、私たち「街の屋根やさん」にお問い合わせをくださいました。アルミ枠でできているベランダですが、よく見ると波板が飛ばされてしまっているだけではなく、ア...続きを読む

2020/7/5 江戸川区小松川で廃版雨樋エスロンE100の交換調査に伺いました 江戸川区小松川で廃版雨樋エスロンE100の交換調査に伺いました

 江戸川区小松川のお客様は、昨年の令和元年東日本台風で雨樋に被害を受けたとのことで、私たち「街の屋根やさん」にお問い合わせをくださいました。やはり新型コロナの影響でお問い合わせをためらっていたそうです。南側の二階屋根についている軒樋がごっそり外れてしまったそうです。雨樋の調査で気を付けなくていけない...続きを読む

2020/7/4 江戸川区上篠崎で令和元年東日本台風のご被害で雨樋が破損、火災保険で足場工事となりますので屋根工事も同時に施工します 江戸川区上篠崎で令和元年東日本台風のご被害で雨樋が破損、火災保険で足場工事となりますので屋根工事も同時に施工します

江戸川区上篠崎で、昨年の令和元年東日本台風のご被害で雨樋が2箇所外れてしまい修繕工事のご相談をお受け致しました。現地を確認すると雨樋の内の竪樋の部分が2箇所離脱若しくは落下している状況となります。風害での症状となり高所での作業となりますので、足場架設の上での修繕工事は火災保険の活用が出来ます。今回足...続きを読む

2020/7/3 江戸川区江戸川で強風で壁から金具が抜けてしまう竪樋を調査しました 江戸川区江戸川で強風で壁から金具が抜けてしまう竪樋を調査しました

 江戸川区江戸川のお客様は竪樋が強風の度に壁から金具が抜けてしまいお困りで私達「街の屋根やさん」にご連絡をくださいました。今まではさして気にしていなかったそうなのですが、新型コロナの影響でテレワークになって気になりだしたそうです。以前はお知り合いに直していただいたそうですが、また抜けてしまったのでど...続きを読む

2020/6/13 江戸川区松江で瓦棒屋根からの雨漏りを調査、火災保険を申請して行きます 江戸川区松江で瓦棒屋根からの雨漏りを調査、火災保険を申請して行きます

 江戸川区松江のお客様は風の伴った雨の日に室内に雨漏りするのを気が付かれて、私たち「街の屋根やさん」にご連絡をくださいました。新型コロナウイルス対策をしつつ調査をしていくと屋根は瓦棒屋根で下屋根部分から雨漏りをしているのがわかりました。また下屋根の小さな棟があるのですが、その棟が外れかけていました。...続きを読む

2020/6/12 江戸川区松江で折板屋根の点検調査、ボルトの錆が多数出ておりました 江戸川区松江で折板屋根の点検調査、ボルトの錆が多数出ておりました

 江戸川区松江で工場の折板屋根のお手入れについてご相談が有り点検調査を行いました。建物はさすがに工場だけに規模的にも大きな屋根です。よく工場に使用される折板式の屋根で鉄製になります。よって過去に何度かの塗装工事を実施している状況でしたので、屋根材そのものには若干の錆び症状は出ていても穴あきなどに繋が...続きを読む

ブログの一覧はこちら

お問い合わせから工事までの流れ

江戸川区、お問い合わせから工事までの流れ

江戸川区、お問い合わせから工事までの流れ

屋根リフォーム業者を選ぶポイント

築年数が経過するにつれて、屋根リフォーム工事を検討する機会は増えると思います。
快適な生活を送るためにも、屋根塗装や屋根修理を適度に行うことが大切です。
定期的にメンテナンスを行うことで、雨漏りなどの問題を予防することができます。
症状が軽ければ、簡単な屋根修理で済みますが、症状が酷ければ葺き替えなどの大きな屋根リフォーム工事を行わなければいけなくなってしまいます。
せっかく屋根修理やリフォーム工事を行うのなら、品質の高い施工をしてもらいたいと誰もが思うことでしょう。
そのためには、リフォーム業者選びが重要になってきます。
初めて屋根リフォーム工事を行う方は、どんな業者を選んだら良いのか、何を基準にリフォーム会社を選べば良いのかわかりませんよね。
そこで、街の屋根やさんがお薦めする業者選びの6つのポイントについてご紹介したいと思います。

1.地元で長く営業している会社

 雨漏りが発生してしまった場合、一刻も早く屋根修理を行いたいと考えると思います。そんなときに、すぐに駆けつけられる距離にある会社ですと、とても安心です。
 また、すぐに屋根修理を行うことができず、とりあえず応急処置を行ってほしいときにも非常に助かります。相談できる誰かがいる、すぐに駆けつけてくれる距離にいてくれるというのは大きな安心ポイントですよね。

2.施工事例・お客様の声といった実績が見える会社

 施工事例やお客様の声では、「どのような工事を行っているのか」「どんな会社なのか」を知ることができます。
 また、様々な施工事例が掲載されている場合、ご希望の工事内容に似た事例も見つかるかと思います。たくさんの施工事例やお客様の声が掲載されているということは、工事の経験が豊富で実績のある会社だといえるでしょう。

3.誠実に徹底的に現地調査を行ってくれる会社

 屋根修理や屋根リフォーム工事を行う前には、現地調査へお伺いする会社がほとんどだと思います。「約束の時間通りに来る」「点検写真を撮り、丁寧な説明をしてくれる」。親切で丁寧な現地調査を行ってくれる業者を選びましょう。
 家の周りを一周するだけの業者や、いきなり訪問して工事をご提案する業者より、実際に屋根に上って点検を行う業者のほうが安心感できますよね。
 

4.相性の合う担当者

 工事日程をしっかりと伝え、アフターサービスまで責任をもって行ってくれる信頼できる屋根リフォーム会社を選ぶことも重要ですが、その中で働いており、実際に担当者となってくれる方がしっかりした方なのかを見極めることも重要です。 責任感のある担当者こそ信頼できる担当といえるでしょう。近隣住民の配慮まで行う、誠実な担当者を選ぶことで、気持ちよく屋根リフォーム工事が行えます。

5.保証がしっかりしている会社・リフォーム瑕疵保険登録事業者である会社

 せっかく屋根修理や屋根リフォーム工事を行っても、安心・充実した保証がついていなければ不安だと思います。万が一の状況を考えた時に、保証がしっかりしている会社ですと、お客様も安心して工事を任せられるのではないでしょうか?
 リフォーム瑕疵保険は、工事に瑕疵(欠陥工事や契約と異なる工事をされた場合)があった際に保証してくれる制度となります。屋根リフォーム工事を依頼する際には、保証だけではなくリフォーム瑕疵保険についても確認してみてはいかがでしょうか。

6.屋根や外装リフォームの専門業者

 屋根リフォーム工事には、屋根葺き替え工事や屋根カバー工事、屋根修理などの様々な種類があります。専門的な分野ですので、屋根や外壁リフォームの専門業者が一番頼りになることでしょう。
 また、専門家ならでは経験や知識を持っていますので、必要な屋根修理などのリフォーム工事をご提案してくれるのも専門業者ならではです。

江戸川区にお住まいの方へ助成金制度のご紹介

<江戸川区で対応しているリフォーム助成金の一覧>
・戸建て住宅等の耐震化助成
・分譲マンションの耐震化助成
・特定緊急輸送道路沿道建築物の耐震化助成
・緊急輸送道路沿道建築物の耐震化助成
・住まいの改造助成

<各助成金に対する説明>
戸建て住宅等の耐震化助成は、昭和56年(1981年)5月31日以前に建築された住宅を対象に、耐震コンサルタント派遣による簡易診断や、精密診断、耐震改修設計、そして耐震改修工事の助成を受けられる制度です。簡易診断は無料で受けることができます。簡易診断を受けた住宅は、精密診断と耐震改修設計で80%の助成が受けられます。上限は木造住宅が30万円で非木造住宅が45万円です。精密診断の結果、評点が1.0未満で、評点を1.0以上に上げるために改修設計された工事は耐震改修工事の助成対象となります。
分譲マンションの耐震化助成では、耐震診断と改修設計、改修工事の費用について助成を受けることができます。耐震診断と改修設計の助成率は3分の2で、改修工事の助成率は2分の1です。ただし、戸数によって上限があります。
また、災害時に主要な道路の建物が倒壊して、緊急車両が通れなくなってしまうことを防ぐために、特定緊急輸送道路または緊急輸送道路の沿道にある建築物は耐震化の助成を受けることができます。
住まいの改造助成とは、車椅子等日常生活で介助を必要とする熟年者のために、住まいを改造する費用の助成が受けられる制度です。助成費用の上限は200万円で、同居家族の所得によって8割~10割助成されます。

<助成金申請方法や注意点>
戸建て住宅等の耐震改修助成を受けられるのは、2分の1以上が住宅として使われている建物です。賃貸住宅の場合は、耐震コンサルタント派遣制度の実施に対して所有者と居住者両方の同意が必要になります。
分譲マンションの耐震化助成を受けられる建物は、3階建て以上の耐火建築物または準耐火建築物です。 住まいの改造助成を受けられるのは、介護認定を受けている60歳以上の人です。60歳から64歳までの人は、身体障害者手帳の交付を受け、介助が必要な人も対象になります。対象となる工事は、手すりや踏み台・スロープの設置、和式便器から洋式便器への交換等です。助成を受けるには事前の相談が必要です。

<お問い合わせ先>
・耐震化助成のお問い合わせ先
都市開発部 住宅課 耐震化促進係
TEL:03-5662-6389

・住まいの改造助成のお問い合わせ先
福祉部 福祉推進課 住まいの改造係
TEL:03-5662-0043 FAX:03-3652-9857

江戸川区は街の屋根やさん東京が対応致します

街の屋根やさん東京は東京都江戸川区西一之江にあります。直接のご来店によるご相談も大歓迎です。
お気軽にご来店ください。

街の屋根やさん東京
〒132-0023 東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F

<?php echo 江戸川区; ?>での屋根工事は東京

お問い合わせフォーム

街の屋根やさん東京では、お住まいの点検・調査・お見積り・ご相談を無料で承っております。お気軽にご相談ください。

江戸川区、お問い合わせはこちらへ

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウィルス対策について

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

イオン銀行住宅ローン

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る