点検・調査・お問い合わせ
無題ドキュメント

多摩市で屋根工事・雨漏り修理なら街の屋根やさん東京

多摩市で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

多摩市で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

多摩市で屋根工事の依頼が初めての方へ

雨漏りにお困りの多摩市にお住まいの方へ雨漏り修理15000円~

多摩市で屋根工事をお考えの方各工事はこちらから

工事メニューと価格

工事メニューと価格

屋根葺き替え 屋根カバー 漆喰工事
屋根塗装・外壁塗装 棟板金工事 雨樋工事
防水工事 アパートマンションメンテナンス
火災保険 施工の流れ 瑕疵保険
無料点検

工事メニューと価格

工事メニューと価格

屋根葺き替え 屋根カバー 漆喰工事 屋根塗装・外壁塗装
棟板金工事 雨樋工事 防水工事 アパートマンションメンテナンス
火災保険 施工の流れ 瑕疵保険 無料点検

多摩市にお住まいの方へ

多摩市にお住まいの皆様、大切なお住まいの屋根はしっかりと定期点検されていますでしょうか?
お住まいの中でも最も雨や風、紫外線などの影響を受けやすいのが屋根です。
そのため、定期的な点検やメンテナンスを行う必要があります。
こちらのページでは、多摩市で行った屋根工事の事例や実際に工事を行ったお客様の感想、多摩市で行った工事についてのブログを掲載しております。
ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

多摩市で行った施工事例をご紹介

new!
多摩市施行事例、施工前
多摩市施行事例、施工後
施工内容
雨樋交換
使用材料
積水化学工業シグマ90
new!
多摩市施行事例、施工前
多摩市施行事例、施工後
施工内容
雨漏り修理 天窓工事
使用材料
ガルバリウム鋼板

施工事例一覧をはこちら

多摩市で行ったその他の施工事例をご紹介

多摩市で破損したスレート屋根をジンカリウム鋼板のエコグラーニへ葺き替え工事

【施工前】
多摩市のビフォー写真

【施工後】
多摩市のアフター写真

【お問い合わせのきっかけ】
多摩市で屋根の葺き替え工事をおこないました。屋根にはスレートが葺いてありましたが何箇所か割れていました。棟板金の周辺のスレートが割れていましたが、廃盤品の屋根材の為部分的に直す事は出来ません。今まで一度も屋根のメンテナンスをした事が無く、築年数も経過しておりスレートの下に葺いてある防水紙(ルーフィング)の劣化も考えられましたので、葺き替え工事で屋根全体を新しくする事になりました。地震の事を考えて屋根を軽くしたいというご希望もありましたので、金属屋根を使用する事になりました。新しい屋根材は、ジンカリウム鋼板に自然石を吹き付けた『エコグラーニ』で、軽い屋根材で耐久性が非常に高く、意匠性も高いお薦めの屋根材です。屋根にボリュームも出てお客様に大変満足していただきました。

【工事内容】
スレート屋根葺き替え工事
【工事詳細】
使用材料
エコグラーニ
施工期間
7日間
築年数
20年
平米数
100㎡

【屋根に葺いてあるスレート屋根は廃盤の材料です】

工事前の状態 ズレたスレート

スレート葺きの屋根は大分傷みが出ていました。廃盤品のスレート屋根で今までメンテナンスをしていない為、表面の劣化が進んでいてコケの付着やカビの発生が出ています。棟板金の回りのスレートにはヒビ割れも出ていました。

割れたスレート

スリットが深いスレートの為、小さな欠片に割れて滑り落ちています。割れたスレートは下には落ちずに雨樋に引っ掛かっていました。

割れた場所 浮いた棟板金

続きはこちらから

多摩市で屋根の棟瓦がズレ始めていたので、棟の積み直しで元通りに復旧

【施工前】
多摩市のビフォー写真

【施工後】
多摩市のアフター写真

【お問い合わせのきっかけ】
多摩市で瓦屋根の調査をおこないました。屋根に葺いてある瓦の棟部分から白い欠片が屋根の上に落ちている、というのがお問合せのきっかけでした。瓦屋根の状態を確認してみると確かに欠片があるのですが、漆喰(しっくい)とは違うようです。棟瓦と屋根面に葺いてある桟瓦(さんかわら)との取り合い部分には、漆喰(しっくい)の替りにモルタルが詰めてありました。漆喰(しっくい)と違い食いつきが強いので簡単に剥がせず、棟瓦を一旦取り外して下地を直して積み直す、『棟取り直し工事』をおこないました。モルタルを綺麗に剥がしてから新しく漆喰(しっくい)を詰めて下地を造っていきます。同じ様にのし瓦を積んで最後に丸瓦を積んで完成です。棟瓦は定期的なメンテナンスで、漆喰(しっくい)などを詰め直さないと崩れる事があります。大掛かりな工事になる前に、おかしいな、と思った時にはすぐに直しましょう。

【工事内容】
棟瓦取り直し 
【工事詳細】
使用材料
シルガード
施工期間
1日
築年数
35年

【工事前】

屋根に葺いてある瓦の状態は酷い訳ではありません。ズレたり浮いたりしている所も無く、全体的には状態は良い方だと思います。右の画像の部分が棟瓦です。屋根の面と面がぶつかる所に設けるのですが、平らな『のし瓦』を何段か積んでから半円の丸瓦を乗せて固定します。

この平らなのし瓦と屋根面の瓦との隙間に詰めるのが漆喰(しっくい)で、棟の下地が崩れるのを防いでいるのですが、こちらの瓦屋根には、漆喰(しっくい)の替りにモルタルが詰めてありました。古くなって割れたり浮いたりしているのは漆喰(しっくい)と同じで、一旦剥がしてから詰め直す詰め直しが必要なのですが、モルタルは漆喰(しっくい)に比べて食いつきが良く簡単に剥がす事が出来ない為に、今回は棟瓦を一旦取り外してモルタルを撤去して、新しく下地を造ってから積み直す『棟取り直し工事』をおこないます。

続きはこちらから

多摩市で屋根工事を行ったお客様の声

多摩市|棟板金の浮きで補修をしたN様

【施工後】

多摩市完工写真
多摩市工事後お客様写真

多摩市工事後アンケート

Q1.ご自宅の工事を依頼する会社にはどんなことを期待されていましたか?
自宅近くの建築現場で工事をしている人から屋根の棟が少し浮いているのではないかと指摘された。本当なのかどうかキチンと見てもらいたかった。
Q2.街の屋根やさんにご依頼いただく際にどのような点を比較・検討されましたか?
比較・検討したいと思ったが、具体的には出来ない。
Q3.初回訪問後すぐに工事を依頼されましたか?もし依頼しなかったとしたらどんな点が不安でしたか?
2日後に依頼した。
Q4.数ある会社の中から、街の屋根やさんに工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
しっかり対応してくれたと思っている。
Q5.工事が終わってみていかがですか?忌憚のないご意見を頂戴出来ましたら幸いです。
工事担当者が名刺をくれなかった。直接仕事の依頼が行くのを防ぐためとは思うが、依頼側からすると不安であった。

お客様の声一覧はこちら

お問い合わせから工事までの流れ

多摩市、お問い合わせから工事までの流れ

多摩市、お問い合わせから工事までの流れ

お問い合わせフォーム

街の屋根やさん東京では、お住まいの点検・調査・お見積り・ご相談を無料で承っております。お気軽にご相談ください。

多摩市、お問い合わせはこちらへ

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東東京
〒132-0023 東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
街の屋根やさん東京大田
〒145-0071 東京都大田区田園調布1-5-5 1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
ページトップへ戻る