無題ドキュメント

多摩市で屋根工事・雨漏り修理なら街の屋根やさん東京

多摩市で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

多摩市で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

多摩市で屋根工事の依頼が初めての方へ

雨漏りにお困りの多摩市にお住まいの方へ雨漏り修理15000円~

多摩市で屋根工事をお考えの方各工事はこちらから

多摩市は街の屋根やさん多摩川が対応致します

街の屋根やさん多摩川
〒182-0025 東京都調布市多摩川3-68-1

<?php echo 多摩市; ?>での屋根工事は東京

工事メニューと価格

工事メニューと価格

屋根葺き替え 屋根カバー 漆喰工事
屋根塗装・外壁塗装 棟板金工事 雨樋工事
防水工事 アパートマンションメンテナンス
火災保険 施工の流れ 瑕疵保険
無料点検

工事メニューと価格

工事メニューと価格

多摩市で屋根葺き替え 多摩市で屋根カバー 多摩市で漆喰工事 多摩市で屋根塗装・外壁塗装
多摩市で棟板金工事 多摩市で雨樋工事 多摩市で防水工事 多摩市でアパートマンションメンテナンス
多摩市で火災保険 多摩市で施工の流れ 多摩市で瑕疵保険 多摩市で無料点検

多摩市にお住まいの方へ

多摩市にお住まいの皆様、大切なお住まいの屋根はしっかりと定期点検されていますでしょうか?
お住まいの中でも最も雨や風、紫外線などの影響を受けやすいのが屋根です。
そのため、定期的な点検やメンテナンスを行う必要があります。
こちらのページでは、多摩市で行った屋根工事の事例や実際に工事を行ったお客様の感想、多摩市で行った工事についてのブログを掲載しております。
ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

多摩市で行った施工事例をご紹介

多摩市聖ヶ丘でチョーキングが出ているスレート屋根の下塗り材にベスコロフィラーを使用して屋根塗装工事

【施工前】
多摩市のビフォー写真

【施工後】
多摩市のアフター写真

【お問い合わせのきっかけ】
 多摩市聖ヶ丘で屋根の塗装工事をおこないました。スレート葺き屋根は塗装工事でのメンテナンスが必要な屋根材で、今回は2回目の塗装工事です。塗装をした部分は経年によって表面が劣化してしまい、チョーキングが出てしまいます。チョーキングとは塗料の顔料が劣化して粉状に現れたもので、チョークの粉のようなことからチョーキングといわれています。  2回目の塗装工事では、古い塗膜の上に新しい塗料を塗布しますので、劣化の状態が大変重要になります。塗膜が浮いていたりした場合は、古い塗膜をはがさなければ新しい塗装をおこなっても耐久性を確保出来ません。 塗装工事をおこなう時には高圧洗浄をおこなって汚れや古い塗膜を除去しますが、しっかりと塗膜が食いついている活膜はそのまま残します。この様な劣化が進行し始めているスレート屋根の塗装工事をおこなう際には、下塗り材で傷んだスレートを保護します。今回使用したベスコロフィラーは厚塗りの下塗り材で、傷んだスレートの表面に厚膜を張る事で、スレートの表面を保護し、仕上げの塗料の付着性も増します。 前回の塗装工事は塗膜が劣化してチョーキングが出ていましたが、スレート自体には殆ど傷みが出ていませんので、ベスコロフィラーとファインパーフェクトベストの塗装工事で耐久性と撥水性が元の状態に戻り、見た目も綺麗になったと大変喜んでいただきました。

【工事内容】
屋根塗装
【工事詳細】
使用材料
ベスコロフィラー,ファインパーフェクトベスト
施工期間
5日間
築年数
20年
平米数
68㎡

2回目の塗装をおこなうスレート屋根

撥水性が落ちていて雨染みが出来ています チョーキングで表面がズルズルです

 1度塗装工事をおこなっているスレート葺き屋根です。

 傾斜地に建っているので屋根の状態が確認出来るのですが、色が褪せてしまい黒いシミも目立つので塗装工事をご希望のお客様です。スレートを縁取る様に黒くなっているのは雨染みで、撥水性が落ちて雨水を弾かなくなったために雨水を吸い込んでしまい染みが出来ています。

 塗装の目的は美観と撥水性を元に戻す事ですので、塗装工事をおこなえば雨水を弾くようになりスレートの劣化の進行を遅らせる事が可能です。

縁切りしていないと雨漏りに繋がります

縁切り未施工部分

続きはこちらから

多摩市桜ケ丘で表面が劣化したニチハのパミールをスーパーガルテクトで屋根カバー工事

【施工前】
多摩市のビフォー写真

【施工後】
多摩市のアフター写真

【お問い合わせのきっかけ】
多摩市桜ケ丘で屋根カバー工事をおこないました。お問合せのきっかけは、5月に雹が降った後に屋根から屋根材の欠片が落ちてきた、というものでした。地域によって2cm程の大粒の雹が降り、屋根材に穴を開けていたところもありましたので、実際に屋根に上って傷みの状況を確認しました。スレート葺きの屋根は確かに雹によって表面にへこみが出たり破損させていました。屋根に葺かれたスレートは、ニチハのパミールです。ノンアスベストのスレート材で、製品に問題が有り剥離や割れが出る屋根材です。元々劣化していたところに雹による被害が出てしまったのですが、火災保険の雹災を適用して直す事になりました。下地に問題が有りませんので、おこなう工事は上から屋根材を被せる屋根カバー工事です。新しい屋根材はアイジー工業のスーパーガルテクトです。耐久性の高いガルバリウム鋼板製の屋根材で、製品自体にメーカーの保証が付く屋根材です。軽くて耐久性が高いので屋根カバー工事に最適な材料です。防水紙も新しくしていますので、雨漏りの心配も無くなり安心出来る屋根になりました。

【工事内容】
屋根カバー工法
【工事詳細】
使用材料
スーパーガルテクト
施工期間
7日間
築年数
13年
平米数
75㎡

雹の被害を受けた屋根の状態を確認します

ニチハのパミールはボロボロになっています スレート屋根の状態

スレート葺き屋根には、ニチハのパミールが使用されていました。ノンアスベストのスレートで、製品に問題が有る為に剥離や割れが出てしまう屋根材です。ミルフィーユの様に何層にも剥離すると、雨水を吸い込んで更にボロボロになってしまいます。

雹による被害でスレートが削れます 大粒の雹によって穴が空いていました

製品の問題により屋根全体が大分劣化していましたが、確かに雹の被害を受けています。ペン先で刺したところが、大粒の雹が当たってエグレた部分です。剥離が出ていないところも画像の様な雹による被害が出ていましたので、火災保険の雹災を適用して直す事が出来ます。今回も工事費の一部を火災保険で対応して、屋根カバー工事をおこなう事になりました。

金属屋根で屋根カバー工事します

低粘着タイプのタディスセルフ タッカーを使用しないタディスセルフ

続きはこちらから

多摩市で行ったその他の施工事例をご紹介

多摩市で屋根工事を行ったお客様の声

多摩市|棟板金の浮きで補修をしたN様

多摩市完工写真
多摩市工事後お客様写真

【工事後】 多摩市工事後アンケート

Q1.ご自宅の工事を依頼する会社にはどんなことを期待されていましたか?
自宅近くの建築現場で工事をしている人から屋根の棟が少し浮いているのではないかと指摘された。本当なのかどうかキチンと見てもらいたかった。
Q2.街の屋根やさんにご依頼いただく際にどのような点を比較・検討されましたか?
比較・検討したいと思ったが、具体的には出来ない。
Q3.初回訪問後すぐに工事を依頼されましたか?もし依頼しなかったとしたらどんな点が不安でしたか?
2日後に依頼した。
Q4.数ある会社の中から、街の屋根やさんに工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
しっかり対応してくれたと思っている。
Q5.工事が終わってみていかがですか?忌憚のないご意見を頂戴出来ましたら幸いです。
工事担当者が名刺をくれなかった。直接仕事の依頼が行くのを防ぐためとは思うが、依頼側からすると不安であった。

お客様の声一覧はこちら

多摩市での現場ブログをご紹介

多摩市で行われた日々の現場ブログをご紹介いたします。

2020/8/29 多摩市馬引沢で剥がれた軒天の張り替え工事開始しました 多摩市馬引沢で剥がれた軒天の張り替え工事開始しました

 多摩市馬引沢で軒天張り替え工事が始まりました。  軒下に後から取り付けたポリカーボネート製の波板によって、雨が降ると雨水の跳ね返りによって軒天が濡れてしまい、ベロベロに剥がれた状態になっていました。  ベロベロになった軒天は張り替える必要があるのですが、波板が軒下ギリギリに取り付けてあ...続きを読む

2020/8/24 多摩市馬引沢で濡れて剥がれた軒天の張り替え工事をおこないます 多摩市馬引沢で濡れて剥がれた軒天の張り替え工事をおこないます

 多摩市馬引沢で軒天の張り替え工事をおこないます。  軒天のべニアがベロベロになっているのですが、原因は後から付けてある波板張りの屋根でした。軒下に刺さる様に取り付けてあるために、雨が降った時に波板に跳ね返った雨水が軒天のべニアを濡らしてしまうので、ベロベロになって剥がれてしまいました。 ...続きを読む

2020/6/6 多摩市諏訪で棟板金の浮きを指摘されたスレート屋根は屋根カバー工事でメンテナンス 多摩市諏訪で棟板金の浮きを指摘されたスレート屋根は屋根カバー工事でメンテナンス

 多摩市諏訪で屋根の調査をおこないました。  お問合せのきっかけは、近くで工事をおこなっている業者が来て『屋根の棟板金の釘が浮いているので早く直した方が良い。専門家がいるので上って調査します。』と言われたそうで、不安になられてお問合せいただきました。  実際に近くの屋根から棟板金の釘が浮...続きを読む

2020/1/18 多摩市聖ヶ丘で屋根葺き替え、屋根材と同じくらい重要なのが防水紙(ルーフィング)です 多摩市聖ヶ丘で屋根葺き替え、屋根材と同じくらい重要なのが防水紙(ルーフィング)です

多摩市聖ヶ丘で葺き替え工事をおこなっています。屋根材には沢山種類があり、それぞれに特徴を持っています。屋根工事で大切なのは屋根材の耐久性や性能などは勿論、屋根材の下に葺いてある防水紙の選択も重要になります。屋根は屋根材と防水紙(ルーフィング)によって雨から建物を守っていますので、耐久性が高いルーフィ...続きを読む

2019/10/13 多摩市落合で調査したスレート屋根は塗装ではなく屋根カバー工事でメンテナンスします 多摩市落合で調査したスレート屋根は塗装ではなく屋根カバー工事でメンテナンスします

多摩市落合で屋根の調査をおこないました。スレート葺き屋根で塗装工事でのメンテナンスをご希望されています。スレートは定期的に塗装工事でのメンテナンスが必要な屋根材ですが、劣化の状態によっては塗装工事が出来ない場合もあります。経年によって反りや割れが酷い場合は、塗装をおこなっても一度反ってしまったスレー...続きを読む

2019/9/11 多摩市落川で台風15号の強風で飛ばされた棟板金を火災保険で直します 多摩市落川で台風15号の強風で飛ばされた棟板金を火災保険で直します

多摩市落川で屋根の調査をおこないました。9月8日の深夜から9日の早朝にかけて上陸した台風15号の強風による被害が多数出ています。『強風で屋根の板金が飛ばされた』というお問合せが非常に増えています。スレート屋根の棟板金は、屋根を葺いた後に下地になる貫板を打ち付けてから棟板金を被せて釘で固定されています...続きを読む

2019/8/28 多摩市聖ヶ丘でアーバニー葺きの屋根をエコグラーニで葺き替え工事します 多摩市聖ヶ丘でアーバニー葺きの屋根をエコグラーニで葺き替え工事します

多摩市聖ヶ丘で屋根の葺き替え工事をおこないます。アーバニーという古い化粧スレートで、下地も大分傷みが出ていましたので、葺き替え工事をおこなう事になりました。アスベストが含まれていますので、解体の際に飛散しない様に一枚ずつ剥がしていきます。下地を新しい合板で造り、葺き替えで使用するのは軽くて耐久性が高...続きを読む

2019/8/11 多摩市桜ケ丘でポリカーボネートの吊り具が折れた雨樋を火災保険で新しく交換します 多摩市桜ケ丘でポリカーボネートの吊り具が折れた雨樋を火災保険で新しく交換します

多摩市桜ケ丘で雨樋の交換工事をおこなっています。屋根から落ちた雪の影響で雨樋が曲がっていました。雨樋だけが曲がるのではなく、雨樋を吊る吊り具もポキッと折れていました。弾力性が高いポリカーボネート製の吊り具でしたが、劣化して硬くなり完全に折れていましたので、新しい吊り具と雨樋へ交換工事をおこないます。...続きを読む

2019/7/16 多摩市桜ケ丘で塗装では対応できないスレート屋根の調査 多摩市桜ケ丘で塗装では対応できないスレート屋根の調査

多摩市桜ケ丘で屋根の調査をおこないました。塗装工事を検討されているというお問合せでしたが、スレート自体に不具合がある為に、塗装工事での対応が出来ません。ヒビ割れや剥離が酷い場合は、塗装工事をおこなっても症状を止める事が出来ませんので、上から金属製の屋根材などを被せる屋根カバー工事か、スレートを全て剥...続きを読む

2019/5/17 多摩市桜ケ丘で雹の被害を受けたスレート屋根を火災保険で直します 多摩市桜ケ丘で雹の被害を受けたスレート屋根を火災保険で直します

多摩市桜ケ丘でお問合せのあった建物の調査をおこないました。先日大粒の雹(ひょう)が降った時に、屋根から欠片が落ちてきたので見て欲しいというお問い合わせです。結構長い時間降っていたので、あちこちで被害を受けたお問合せを頂いております。 伺った屋根にはスレートが葺いてあり、ぶつかった衝撃で屋根全体...続きを読む

2019/4/29 多摩市諏訪でヒビ割れたコロニアルNEOをガルバリウム鋼板で屋根カバー工事します 多摩市諏訪でヒビ割れたコロニアルNEOをガルバリウム鋼板で屋根カバー工事します

多摩市諏訪で屋根の調査をおこないました。そろそろ塗装工事をおこないたい、というお問い合わせでしたが、実際に屋根に上って状態を確認すると、塗装工事が出来な屋根という事がわかりました。化粧スレートが葺かれていますが、コロニアルNEOという化粧スレートでヒビ割れが起きてしまう屋根材です。アスベストを含まな...続きを読む

2019/3/31 多摩市桜ケ丘にて屋根塗装で縁切りされてない化粧スレートを屋根カバー工事でリフォーム 多摩市桜ケ丘にて屋根塗装で縁切りされてない化粧スレートを屋根カバー工事でリフォーム

多摩市桜ケ丘で屋根の調査をおこないました。スレート葺きの屋根で、棟板金が浮いているので見て欲しい、というのがお問合せのきっかけでした。確かに棟板金の下地が腐食しているので浮いていましたが、他にも気になる所がありました。スレート屋根の塗装工事をおこなった跡がありますが、縁切りという作業をおこなっていな...続きを読む

2019/3/15 多摩市連光寺にてファインシリコンベストを使ったスレート屋根の塗装 多摩市連光寺にてファインシリコンベストを使ったスレート屋根の塗装

屋根塗装をすることでスレートの寿命を延ばすことができる 多摩市連光寺にて行ったスレート屋根の塗装の様子をご紹介いたします。 屋根の塗装はスレートや金属製の屋根材などの場合、定期的に行う必要があります。それぞれ屋根材には耐用年数がありますが、塗装をすることで長持ちさせることができ、塗装をせずに屋根...続きを読む

2019/3/9 多摩市和田で雨漏りしている工場のヒビ割れた大波スレートを新しい物に交換します 多摩市和田で雨漏りしている工場のヒビ割れた大波スレートを新しい物に交換します

多摩市和田で雨漏りしている建物の調査をおこないました。過去に別の場所から雨漏りした際に工事をおこなわせていただいたのですが、ちゃんと止めてくれたので今回も頼みたい、という事でお声掛けいただきました。今回は、工場の2階にある事務所の天井から雨が降ると雨漏りするそうで、結構前から少しは出ていたそうですが...続きを読む

2019/3/3 多摩市諏訪で散水試験を行って雨漏りの原因箇所を特定します 多摩市諏訪で散水試験を行って雨漏りの原因箇所を特定します

多摩市諏訪で雨漏りの調査をおこないました。雨漏りの調査は、原因を突き止める事が重要なのですが、雨水の浸入箇所は1カ所とは限りません。1カ所だと思って安心していると雨漏りが止まらない事があります。雨漏りでお困りの方もいらっしゃると思いますが、雨が降るたびに雨漏りする事もあれば、雨量が多い時や風が強い時...続きを読む

2019/2/20 多摩市聖ヶ丘で劣化した急勾配のスレート屋根を葺き替えて新しいものに 多摩市聖ヶ丘で劣化した急勾配のスレート屋根を葺き替えて新しいものに

多摩市聖ヶ丘で屋根の調査をおこないました。屋根は急勾配でスレートが葺かれていますが、塗装などのメンテナンスをおこなった事が無いとの事で、表面が大分劣化していてスレート自体も反りが酷い状態です。この状態で最適なメンテナンスは葺き替え工事で、アスベストが含まれたスレートを撤去してから下地を補強して新しい...続きを読む

2019/2/6 多摩市桜ケ丘で劣化して脱落したスレート屋根を葺き替え工事 多摩市桜ケ丘で劣化して脱落したスレート屋根を葺き替え工事

多摩市桜ケ丘で屋根の調査をおこないました。劣化して大分汚れが目立ってきたのでそろそろ塗装工事をしたい、というお問い合わせの建物です。スレート葺きの屋根の場合、新しく葺いた後は定期的に塗装工事でのメンテナンスが必要です。経年によって表面の撥水性が落ちてしまうと、雨水を吸いこんでしまいどんどん劣化が進行...続きを読む

2019/1/23 多摩市唐木田で劣化したセキスイかわらUを葺き替えて新しい屋根へ 多摩市唐木田で劣化したセキスイかわらUを葺き替えて新しい屋根へ

多摩市唐木田で屋根の調査をおこないました。屋根がだいぶ古くなってきたので葺き替え工事をご希望されています。葺かれている屋根材は、セキスイのかわらUです。現在では製造されていない廃盤品の屋根材で、製造された年数によってはアスベストが含まれています。屋根材の分類としてはスレートになりますので、表面の撥水...続きを読む

2019/1/19 多摩市百草で雨漏りしているセメント瓦屋根を金属屋根へ葺き替えます 多摩市百草で雨漏りしているセメント瓦屋根を金属屋根へ葺き替えます

多摩市百草で雨漏りしている屋根の調査をおこないました。屋根に葺いてあるセメント瓦は現在製造されていませんので、割れたりしても一部を差し替えたりする事は出来ません。また、セメント瓦は葺かれている建物は築年数も経過しているので、瓦の下地の状態も気になります。瓦屋根は瓦の下にも必ず雨水が回る造りなのですが...続きを読む

2019/1/15 多摩市聖ヶ丘にて塗料で隙間が埋まっている為に雨漏りしたスレート屋根を直します 多摩市聖ヶ丘にて塗料で隙間が埋まっている為に雨漏りしたスレート屋根を直します

多摩市聖ヶ丘で屋根の調査をおこないました。以前に塗装工事をおこなった後に雨漏りしてしまったそうで、原因を特定する為に屋根に上りました。塗装工事後に雨漏りした時には、原因はスレートの『縁切り(えんきり)』だと想定できます。屋根には必要な隙間があり、その隙間を埋めてしまうと雨漏りの原因になる事があります...続きを読む

ブログの一覧はこちら

お問い合わせから工事までの流れ

多摩市、お問い合わせから工事までの流れ

多摩市、お問い合わせから工事までの流れ

多摩市にお住まいの方へ助成金制度のご紹介

<多摩市で対応しているリフォーム助成金の一覧>
・木造住宅耐震改修等補助金
・非木造住宅耐震化促進補助金
・マンション建替え・改修アドバイザー制度利用助成金
・三世代近居・同居促進助成金
・住宅用創エネルギー・省エネルギー機器等導入補助金

<各助成金に対する説明>
木造住宅耐震改修等補助金は、昭和56年(1981年)5月31日以前に建築された木造住宅を、耐震改修するときに出る補助金です。非木造住宅耐震化促進補助金も同様に、昭和56年(1981年)5月31日以前に建築された住宅が対象で、こちらは非木造住宅の耐震改修のための補助金です。
マンション建替え・改修アドバイザー制度利用助成金は、多摩市の住宅アドバイザー派遣制度を利用して、建替えや改修の補助金を受領できる制度です。
三世代近居・同居促進助成金は、子育て世代が親世代の近くに住んだり、同居したりする際に、住宅購入・引っ越し費用・リフォーム費用等に対して補助金を受け取れる制度です。
住宅用創エネルギー・省エネルギー機器等導入補助金は、太陽光発電システムやエネファーム、断熱窓を住宅に設置する際の費用に対して補助金を受け取れる制度です。

<助成金申請方法や注意点>
木造住宅耐震改修等補助金も非木造住宅耐震化促進補助金も、まず耐震診断を行います。平屋・2階建ての木造なら無料で、非木造なら3分の2を限度に補助を受けて耐震診断ができます。診断の結果、木造なら総合評点が1.0未満、非木造なら構造耐震指標Is値が0.6未満と判定された建物が耐震改修工事の補助金を受けることができます。
マンション建替え・改修アドバイザー制度利用助成金は、多摩市内に存在する分譲マンションの管理組合等が受けることができます。
三世代近居・同居促進助成金は、必ず契約の前に事前申請をする必要があります。子世帯は、18歳未満の子どもを養育しており、50歳未満の者で構成されている必要があります。また転入後、5年以上にわたり市内に居住し続ける見込みであること等が必要です。
住宅用創エネルギー・省エネルギー機器等導入補助金は、設置後に申請を出す必要があります。また、同種補助金を受けていないことや、アンケートに回答すること等の条件があります。
それぞれの補助金の給付条件として、建物が住宅として利用されている必要があります。

<お問い合わせ先>
多摩市 都市整備部 都市計画課 住宅担当

多摩市は街の屋根やさん多摩川が対応致します

街の屋根やさん多摩川は東京都調布市多摩川にあります。直接のご来店によるご相談も大歓迎です。
お気軽にご来店ください。

街の屋根やさん多摩川
〒182-0025 東京都調布市多摩川3-68-1

お問い合わせフォーム

街の屋根やさん東京では、お住まいの点検・調査・お見積り・ご相談を無料で承っております。お気軽にご相談ください。

多摩市、お問い合わせはこちらへ

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウィルス対策について

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

イオン銀行住宅ローン

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る