無題ドキュメント

中央区で屋根工事・雨漏り修理なら街の屋根やさん東京

中央区で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

中央区で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

中央区で屋根工事の依頼が初めての方へ

雨漏りにお困りの中央区にお住まいの方へ雨漏り修理15000円~

中央区で屋根工事をお考えの方各工事はこちらから

中央区は街の屋根やさん東京が対応致します

街の屋根やさん東京
〒132-0023 東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1

<?php echo 中央区; ?>での屋根工事は東京

工事メニューと価格

工事メニューと価格

屋根葺き替え 屋根カバー 漆喰工事
屋根塗装・外壁塗装 棟板金工事 雨樋工事
防水工事 アパートマンションメンテナンス
火災保険 施工の流れ 瑕疵保険
無料点検

工事メニューと価格

工事メニューと価格

中央区で屋根葺き替え 中央区で屋根カバー 中央区で漆喰工事 中央区で屋根塗装・外壁塗装
中央区で棟板金工事 中央区で雨樋工事 中央区で防水工事 中央区でアパートマンションメンテナンス
中央区で火災保険 中央区で施工の流れ 中央区で瑕疵保険 中央区で無料点検

中央区にお住まいの方へ

中央区にお住まいの皆様、お住まいの屋根メンテナンスはしっかりと行えてますでしょうか?
普段目につかない場所だけに、気になってもなかなか自分では点検もできません。
そんな時は屋根のプロフェッショナル、街の屋根やさん東京にお任せください。
屋根のちょっとした補修から屋根葺き替え工事、屋根カバー工事、屋根塗装など屋根に関する様々な工事を承っております。
こちらのページでは、中央区で行った工事の事例や、中央区で実際に工事現場に携わっているスタッフのブログ、中央区で工事をおこなったお客様の声をご紹介しております。
中央区でにお住まいの方はぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

中央区で行った施工事例をご紹介

中央区勝どきでウレタン塗膜防水を密着工法から通気緩衝工法へ変更

【施工前】
中央区のビフォー写真

【施工後】
中央区のアフター写真

【お問い合わせのきっかけ】
「室内に雨漏りがあるのでなるべく早く対応してほしい」と中央区勝どきのお客様からご相談を承りました。中央区にお住まいのお客様から聞いたところでは「築40年以上で、おそらくヘーベルハウス、陸屋根で何回かはメンテナンスしているものの、屋根の上は全く見たことがないので、どのようになっているか分からない」とのことでした。点検の結果、お客様のおっしゃるヘーベルハウスで、何回かウレタン塗膜防水でメンテナンスが行われたようです。雨漏りしているということなので、今回の防水工事は密着工法ではなく、通気緩衝工法のウレタン塗膜防水を行います。

【工事内容】
雨漏り修理 防水工事
【工事詳細】
使用材料
ダイフレックスDS カラー・ゼロ
施工期間
8日間
築年数
40年
平米数
67.7

【点検の様子】

中央区雨漏りで剥がれた天井クロス 中央区本格的に剥離してきた室内壁

中央区勝どきで室内へ雨漏りしているということです。雨水の浸入経路を明確にするために中央区にお住まいのお客様のお部屋を拝見させてもらいました。天井クロスが剥がれてきており、弛ませて模造紙を貼ったようになっています。お部屋の壁には化粧ベニヤが使われていましたが、その端が剥離してきており、横の柱の高さまで浮いてきていました。柱も変色しています。

 

中央区現在の陸屋根 中央区陸屋根の床面にできたクラック

陸屋根の様子です。表面の褪色や変色はしょうがないにしても、いろいろと不具合が見て取れます。まず、大きなクラックが複数ありました。クラックの両横が黒く変色していることから、ここから雨水が浸入しているのは間違いないでしょう。

続きはこちらから

中央区月島で陸屋根のシート防水を通気緩衝工法のウレタン防水に改修して雨漏り解消

【施工前】
中央区のビフォー写真

【施工後】
中央区のアフター写真

【お問い合わせのきっかけ】
雨漏りしており、室内の壁に雨染みやカビが発生してきてしまったという中央区月島のお客様です。建物はALC外壁の3階建てで、陸屋根ということでした。一般的な屋根に較べると、陸屋根は傾斜がなく、水捌けも悪いので雨漏りしやすく、それだけ防水が重要になります。また、ALC外壁は多数の気泡を内包していることから、雨水が染みやすいので定期的なメンテナンスが必要です。今回の雨漏りの原因はシート防水された陸屋根が原因でしたので、通気緩衝工法のウレタン防水に改修します。

【工事内容】
防水工事
【工事詳細】
使用材料
DS カラー・ゼロ
施工期間
8日間
築年数
27年
平米数
87.0㎡

【点検の様子】

中央区室内天井の雨染みとカビ 中央区小屋裏の雨染み

中央区月島で室内に雨漏りしているということで、お部屋を拝見させてもらいました。確かに天井に雨染みができており、カビも生えて黒くなってきています。こうなってくると、カビの健康への影響も懸念されます。天井裏も拝見させていただきました。雨染みと思われるところが何ヵ所か残っています。染みては室内へ漏水、その後、乾燥を繰り返しているのでしょう。

 

中央区雨水が溜まっている陸屋根 中央区排水口

屋根は陸屋根でシート防水でした。うまく排水勾配が取れていないようで、排水口手前で雨水が溜まっています。また、排水口手前ではシート防水の継ぎ目がはっきりと分かる状態になっています。室内への漏水位置などを考えると、この周辺から浸水していることは間違いないようです。

続きはこちらから

中央区で行ったその他の施工事例をご紹介

中央区new!
中央区施行事例、施工前
中央区施行事例、施工後
施工内容
雨漏り修理 防水工事
使用材料
ダイフレックスDS カラー・ゼロ

施工事例一覧をはこちら

中央区で屋根工事を行ったお客様の声

中央区|竪樋の接合部より水が漏れて修理依頼

中央区施工前写真
中央区工事前お客様写真

【工事前】 中央区工事前アンケート

Q1.屋根工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
強風の為、竪樋の接合部がはずれていて音がすごかったので、前からかずれていたみたいですが、この時はじめて気がついてびっくりしてすぐネットで調べました
Q2.業者や工事会社をどのように探しましたか?
ネットです
Q3.当社を知りすぐお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
すぐに問合せをした
Q4.何が決め手となり当社にお問い合わせをされましたか?
親切でていねいで、いろいろよく見ていただけたので決めさせていただきました
Q5.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
こちらのわかままな要望にも対応していただき、とても感じがよかったです

お客様の声一覧はこちら

中央区での現場ブログをご紹介

中央区で行われた日々の現場ブログをご紹介いたします。

2019/1/20 東京都中央区晴海で台風被害を受けた折板屋根の倉庫を調査 東京都中央区晴海で台風被害を受けた折板屋根の倉庫を調査

東京都中央区と言えば、月島など昔ながらの風情を残しているところもあれば、勝どきや晴海のように現在も開発真っ最中というところもあります。本日はその晴海の倉庫の点検にやってきました。「台風による被害でできた屋根の凹みを何とかしたいのと鳥除けネットの再設置、あと錆の状態を見てもらいたい」というご相談でした...続きを読む

2018/5/8 中央区の雨漏りは雹災によるポリカの割れが原因のようです 中央区の雨漏りは雹災によるポリカの割れが原因のようです

中央区のお客様から、サンルーム内で雨漏りが起きているので見て欲しい、と言うご要望を頂きまして調査を行いました。 サンルームには、いろいろな物を置いてあるらしく、雨漏りは非常に困るとの事です。 早速調査を行って参りました。 どうやら店舗のベランダ部分をサーンルーム化して物置としている...続きを読む

2017/9/23 中央区|台風によるトタン波板の剥がれを応急処置 中央区|台風によるトタン波板の剥がれを応急処置

まだまだこれからが台風シーズンです。先日の台風18号はそれほど被害が無かったように感じましたが、外壁のトタンが剥がれてしまったり雨樋が飛ばされてしまったりとお困りの中央区のお客様からのお問い合わせを頂いております。 中央区のお客様はトタン外壁が大きく剥がされてしまっていました。外壁ですのでお客...続きを読む

2016/8/10 中央区|四階建てご自宅の雨樋交換のご相談を承りました 中央区|四階建てご自宅の雨樋交換のご相談を承りました

昨日ほどではありませんでしたが本日も中央区は超暑かったですねー。コンクリートとアスファルトだらけの中央区では車を運転していても右腕に突き刺さるあの痛いくらいの日差しがたまらない今日この頃です。明らかに右腕と左腕の日焼け度合いが異なります。中央区のお客様から雨樋の交換工事のご相談を頂き、お伺いさせてい...続きを読む

2014/8/4 屋根工事|【中央区 銀座】 屋根工事|【中央区 銀座】

本日は、銀座(中央区)に点検に伺いました。 このところのゲリラ豪雨で、雨樋の処理が間に合わないとのお問い合わせです。 銀座の真ん中、ビルの合間の店舗で 隠れ家のような、すてきなお店です。   ご挨拶して、問題の箇所へ・・・。 だいぶ古い建物の...続きを読む

2014/7/18 【屋上防水工事】|【中央区 月島】 【屋上防水工事】|【中央区 月島】

本日は、中央区月島に行ってまいりました。 来週中央区では、隅田川花火大会もあるので、今日でほんとによかった・・・。 お問い合わせは、海外にいらっしゃるオーナー様から 賃貸で貸している中央区のマンションから雨漏りしているので診てほしい。というもの 仲介業者の方に中央区のマンショ...続きを読む

ブログの一覧はこちら

お問い合わせから工事までの流れ

中央区、お問い合わせから工事までの流れ

中央区、お問い合わせから工事までの流れ

中央区にお住まいの方へ助成金制度のご紹介

<中央区で対応しているリフォーム助成金の一覧>
・木造建築物の耐震対策助成
・非木造建築物の耐震対策助成
・分譲マンション共用部分改修費用助成

<各助成金に対する説明>
建築物の耐震対策助成は木造建築物と非木造建築物に分かれます。
木造住宅は、無料で簡易耐震診断を受けることができ、耐震診断と補強計画も診断費用の全額が助成されます。耐震補強工事は工事費用の2分の1が助成され、上限は300万円です。高齢者または障害のある人がいる世帯は300万円を上限として全額が助成されます。一方、簡易補強工事は工事費用の2分の1が助成され、上限は150万円です。高齢者または障害のある人がいる世帯は150万円を上限として全額が助成されます。
木造の業務商業建築物は、耐震診断と補強計画の診断費用が3分の2助成されます。上限は50万円です。
木造以外の住宅は、耐震診断と補強設計は費用の全額が助成されます。上限は50万円です。耐震補強工事は上限を300万円として費用の2分の1が助成されます。高齢者または障害のある人のいる世帯は上限を300万円として全額が助成されます。
木造以外の業務商業建築物は、耐震診断費用の3分の2が助成されます。上限は50万円で、法人の場合は中小企業が対象です。
木造以外の分譲マンションの耐震診断と補強設計は、費用の3分の2が助成されます。上限は200万円で、対象は管理組合です。耐震補強工事にも費用の2分の1助成が出て、上限は3000万円です。 木造以外の賃貸マンションは、耐震診断・補強設計は費用の3分の2助成が出ます。法人の場合中小企業が対象です。上限は、耐震診断は200万円で補強設計は100万円です。耐震補強工事は上限を1500万円として費用の2分の1が助成されます。
分譲マンション共用部分改修費用助成とは、分譲マンションの管理組合を対象に、共用部分の修繕や防災対策工事に助成が出る制度です。

<助成金申請方法や注意点>
建築物の耐震対策助成を受けられるのは、昭和56年(1981年)5月31日以前に建築された建物です。木造住宅の助成は、区内業者等に発注する必要があります。
分譲マンション共用部分改修費用助成の対象となるのは、築20年以上経過した住宅として使われている分譲マンションです。対象となるのは、壁面の改修や屋上・バルコニーの防水等共用部分の修繕工事や防災対策工事です。

<お問い合わせ先>
建築課構造係
住所:〒104-8404 東京都中央区築地1-1-1
TEL:03-3546-5459 FAX:03-3546-9551

中央区は街の屋根やさん東京が対応致します

街の屋根やさん東京は東京都江戸川区西一之江にあります。直接のご来店によるご相談も大歓迎です。
お気軽にご来店ください。

街の屋根やさん東京
〒132-0023 東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F

<?php echo 中央区; ?>での屋根工事は東京

お問い合わせフォーム

街の屋根やさん東京では、お住まいの点検・調査・お見積り・ご相談を無料で承っております。お気軽にご相談ください。

中央区、お問い合わせはこちらへ

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウィルス対策について

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る

質問してね!

私は街の屋根やさんの人工知能、AIコンシェルジュ!
何を知りたい?

9:03

質問してね!