無題ドキュメント

杉並区で屋根工事をお考えなら街の屋根やさん東京

杉並区で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

屋根工事のメニュー

屋根葺き替え 屋根カバー工法 屋根塗装・外壁塗装 棟板金工事 漆喰工事 雨樋工事 屋根葺き直し 防水工事 その他工事

杉並区の新着施工事例

杉並区の施工事例new!
杉並区施工前
杉並区施工後
施工内容
雨樋交換
使用材料
セキスイ アーバントップΣ90
築年数
40年
杉並区の施工事例new!
杉並区施工前
杉並区施工後
施工内容
棟板金交換
使用材料
ガルバリウム鋼板棟板金
築年数
25年
平米数
13m

杉並区の新着ブログ一覧

2020/07/26 杉並区善福寺、外壁に苔が目立つようになってきたら塗装時期のサインです
杉並区ブログタイトル

外壁の苔が目立つようになってきたら塗装の時期を知らせるサインです  外壁について何もメンテナンスしないまま築10年以上が過ぎ、気がつくと苔やカビが目立つようになってしまっている方は意外と多いのではないでしょうか。写真のお宅では庇で雨が当たらない部分と、そうでない部分とではっきりと苔の有無が別れていることが確認できます。...続きを読む

2020/07/25 杉並区善福寺でモルタルの外壁を調査しました
杉並区ブログタイトル

モルタルの外壁  1990年頃までの外壁と言えば圧倒的にモルタルでした。モルタルはセメントに砂と水を混ぜて作る材料で、一軒ずつ職人が丁寧に塗っていく工法で造られています。そのため、手間や工期がかかりコストも高く、現在では主流から遠ざかってしまっています。現在主流な外壁といえばサイデイングですが、サイデイングは貼り合わせ...続きを読む

2020/07/19 杉並区上荻で塗膜が劣化してサビが出たアパートのトタンの瓦棒屋根を塗装工事でメンテナンス
杉並区ブログタイトル

 杉並区上荻で屋根の調査をおこないました。  アパートの屋根はトタンの瓦棒が葺いてあり過去に塗装工事をおこなった跡があります。トタン屋根は塗装をしっかりとおこなわないとサビが出てしまい、劣化が酷くなると穴が空いてしまう事もあります。今の所穴が空くまでは劣化していませんが、塗膜が剥がれてサビが広がり始めています。元々赤い塗料...続きを読む

2020/06/13 杉並区阿佐谷北で築10年のスレート葺き屋根を塗装工事でメンテナンスします
杉並区ブログタイトル

 杉並区阿佐谷北でスレート葺き屋根の調査をおこないました。  築10年の建物で昨年中古で購入されたそうです。今のところ不具合は出ていないとの事でしたが、屋根の状態を確認する事が出来ないのでお問合せいただきました。 スレート葺き屋根は塗装工事が必要です  調査で上ったスレート葺き屋根は片流れになっていました。屋...続きを読む

2020/04/26 杉並区方南で雨漏りしている瓦屋根は葺き替え工事で直します
杉並区ブログタイトル

 杉並区方南で雨漏りしている建物の調査をおこないました。  瓦葺き屋根は長持ちする屋根ですが、下地は定期的にメンテナンスをおなう必要がある屋根です。今回調査をおこなった屋根も雨漏りしている跡がありましたが、結構古い雨漏りの跡のようで、一度メンテナンスをおこなった形跡がありました。  瓦の下には防水紙が敷いてあり、屋根...続きを読む

その他の現場ブログ一覧→

杉並区のお客様の声

雪止め設置を実施した杉並区S様の工事後のアンケート

杉並区お客様の声スキャン画像!
Q1.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
信用がおけるかどうかの一点(みつかるかどうか)でした。
Q2.業者や工事会社をどのように探されましたか?
信用がおけそうかどうかでした。電話受付の方の対応と現場に見積りに来ていただいた方(富田さん)の対応が非常に良くここに任せることをすぐに決めました(従って他の業者には見積り等を依頼していません)
Q3.当社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
すぐに工事を依頼しました。
Q4.何が決め手となり当社にお問合せをされましたか?
上記Q2と同じ
Q5.実際に当社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
非常にしっかりしているという印象です。これならもし雪止め具が外れた場合等アフターフォローも安心だと思います。また他の工事でもお願いするようなことがあれば御社にお声かけさせていただきたいと思います。

杉並区で屋根葺き替えを行ったI様の声

杉並区お客様の声スキャン画像

1.屋根工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
屋根が古くなってきたので雨漏りする前に工事しなければならないと思っていた。
2.屋根工事会社をどのように探しましたか?
スマホで検索して探しました。
3.街の屋根やさんを知りすぐにお問合せいただけましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
他にも家から近い屋根工事業者を探してみて、ホームページの内容からこちらに決めました。
4.何が決め手をなり屋根やさんにお問合せいただきましたか?
それほど家から近くはなかったですが、ホームページがしっかり作られていたので電話してみました。
5.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたか?
専門的なことは分かりやすく説明してくれたので、素人の私でも理解できました。

杉並区にお住まいで火災・風水害により被災された方へ

<災害見舞金等の支給>

杉並区では災害によって住居や事業所への床上浸水や半壊以上の被害を受け、日常生活や事業を継続できなくなった場合、災害見舞金の支給や租税の免除をする制度が用意されています。

支給には罹災証明書が必要となっており、発行は地域課地域係への問い合わせが必要で、その後被害状況の調査が行われます。申請に必要な条件は罹災証明書を申請する前に被害認定調査を受けていることで、被害現場の撮影や記録が必要となります。損壊状況や浸水の状況によって見舞金は異なります。

<支給対象>
支給対象は全壊、大規模半壊、半壊、一部損壊、床上浸水、床下浸水、土間上浸水となっています。火災による損傷は全壊や半壊などで判断され、こちらは消防署が判断を行います。

<罹災証明書の発行>

罹災証明書を発行してもらうには杉並区の地域課地域係に連絡が必要です。

電話番号は 03-3312-2111(代表)となっており、井草や永福和泉など、地域課の各地域活動係でも受け付けています。

罹災証明書を受け取ると損壊などで発生したゴミの収集を減免した粗大ゴミ収集料金で行うことができるようになります。また、当面の生活・事業のための応急小口資金の貸付、住宅修築資金の融資も申請できるようになります。

詳しくは杉並区公式ホームページをご覧ください。

杉並区にお住まいの方へ助成金制度のご紹介

<杉並区で対応しているリフォーム助成金の一覧>
・旧耐震基準木造住宅等の耐震化に関する助成制度
・新耐震基準木造住宅の耐震化に関する助成制度

<各助成金に対する説明>
旧耐震基準木造住宅等の耐震化に関する助成制度は、昭和56年(1981年)5月31日以前に建築された木造住宅を対象に、耐震化の助成を受けられる制度です。具体的には、簡易診断・精密診断・耐震改修に関する助成が受けられます。簡易診断は無料です。精密診断は、上限を10万円として助成を受けられます。耐震改修は、改修費用の2分の1が助成されます・改修後の上部構造評点(Iw値)が1.0未満の場合は上限が50万円で、1.0以上の場合は上限が100万円です。
新耐震基準木造住宅の耐震化に関する助成制度は、昭和56年(1981年)6月1日から平成12年(2000年)5月31日に建築された2階建て以下の木造住宅を対象に、耐震化の助成を受けられる制度です。対象者は65歳以上の人や介護保険認定者、身体障害者手帳所持者、愛の手帳所持者、または対象建物について地震保険に加入している・加入予定の人です。

<助成金申請方法や注意点>
旧耐震基準木造住宅等の耐震化に関する助成制度では、まず簡易診断を受ける必要があります。簡易診断の流れは、まず申し込みをして、派遣通知書の送付と木造耐震診断士からの連絡を待ちます。その後、調査を行い、結果が郵送されます。簡易診断の結果総合評点が9以下だった場合は精密診断の助成を受けることができます。区精密診断と特定精密診断のいずれかを選び申し込みをします。精密診断の結果に基づき耐震改修を行い、助成を受ける場合は、工事の契約・着工前に助成申請を行う必要があります。助成金交付決定通知を受けたら契約し、工事着工することができます。工事中は中間検査を、工事完了後は完了検査を行い、終了後に完了実績報告をします。その後助成額が確定し助成を受けることができます。対象となるのは住民税を滞納していない人です。
新耐震基準木造住宅の耐震化に関する助成を受けるには、まず無料の新耐震簡易診断を受ける必要があります。その結果、「専門家による検証が必要」という判定が出た場合、精密診断の助成を受けることができます。さらに精密診断の結果、Iw値が1.0未満だった場合、耐震改修助成を受けることができます。耐震改修の助成額の上限は100万円です。

<お問い合わせ先>
都市整備部市街地整備課耐震改修担当
住所:〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1-15-1
TEL:03-3312-2111 FAX:03-3312-2907

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウィルス対策について

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る