無題ドキュメント

杉並区で屋根工事・雨漏り修理なら街の屋根やさん東京

杉並区で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

杉並区で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

杉並区で屋根工事の依頼が初めての方へ

雨漏りにお困りの杉並区にお住まいの方へ雨漏り修理15000円~

杉並区で屋根工事をお考えの方各工事はこちらから

杉並区は街の屋根やさん多摩川が対応致します

街の屋根やさん多摩川
〒182-0025 東京都調布市多摩川3-68-1

<?php echo 杉並区; ?>での屋根工事は東京

工事メニューと価格

工事メニューと価格

屋根葺き替え 屋根カバー 漆喰工事
屋根塗装・外壁塗装 棟板金工事 雨樋工事
防水工事 アパートマンションメンテナンス
火災保険 施工の流れ 瑕疵保険
無料点検

工事メニューと価格

工事メニューと価格

杉並区で屋根葺き替え 杉並区で屋根カバー 杉並区で漆喰工事 杉並区で屋根塗装・外壁塗装
杉並区で棟板金工事 杉並区で雨樋工事 杉並区で防水工事 杉並区でアパートマンションメンテナンス
杉並区で火災保険 杉並区で施工の流れ 杉並区で瑕疵保険 杉並区で無料点検

杉並区にお住まいの方へ

杉並区で行った施工事例をご紹介

杉並区西荻北で雹害を受けたコロニアルネオのスレート屋根をスーパーガルテクトで屋根カバー工事

【施工前】
杉並区のビフォー写真

【施工後】
杉並区のアフター写真

【お問い合わせのきっかけ】
 杉並区西荻北で屋根カバー工事をおこないました。お問合せのきっかけは屋根の板金が浮いている様に見える、という内容でした。築15年が経過していて、そろそろ屋根のメンテナンスを考え始めていたそうですが、棟板金も浮いている事と今後のメンテナンスを考えて屋根全体を直す事になりました。  スレート葺き屋根を調べていくと、屋根に白い斑点の様なものが付いています。何かがぶつかった様な跡が無数についていて、スレートの表面が削られている様です。これは、雹がぶつかった跡で雹痕といいます。大粒の雹が降った事によって、スレートと棟板金が被害を受けていました。  雹などの自然災害を建物が受けた時には、建物に掛けられている火災保険の風災が適用されます。雹(ひょう)や雪、強風などによって被害を受けた時には、元の状態に戻す為にかかる費用を保険会社が負担してくれます。  割れなどは出ていませんでしたので塗装工事でスレートの表面を保護する工事が保険の対象になりますが、屋根に葺いてあるスレートはノンアスベストのコロニアルNEOで、現在も割れが出ています。製品自体の耐久性に問題が有り、割れや崩れてしまう症状を止める事が出来ませんので、今回はガルバリウム鋼板製の屋根材でのカバー工事をおこなう事になりました。  使用するのはアイジー工業のスーパーガルテクトで、軽くて耐久性が高く断熱材が張ってある屋根材なので、カバーする事で今よりも室内の暑さ対策も出来ますので、お勧めの工事方法です。見た目も綺麗になって屋根の性能も上がり、お客様には大変喜んでいただけました。

【工事内容】
屋根カバー工法 スレート屋根カバー工事
【工事詳細】
使用材料
スーパーガルテクト
施工期間
7日間
築年数
15年
平米数
75㎡

スレート屋根の状態を調べます

表面が汚れただけの様に見えます 棟板金には雹痕があります

 スレート屋根は定期的に塗装工事が必要な屋根材です。塗装をおこなわないと表面の撥水性や防水性が落ちてしまうので、雨が降った時に雨水を吸ってしまう様になります。雨水を吸うと日光が当たりにくい北面はコケが付着し、日当たりの良い南面は表面が急激に乾いてしまうので、劣化の進行具合が異なってきます。

 ぱっと見はそれ程酷く無いようですが、調べていくと気になる点がありました。棟板金に黒い斑点が出来ていますが、これは雹(ひょう)がぶつかった跡です。

雹によってスレートの表面が傷ついています 白い斑点は雹がぶつかった跡

 スレートの表面は白い点が無数に入っていて、雹がぶつかった雹痕が出来ていました。大粒の雹がぶつかった事で、スレート表面やスレートそのものの基材ががえぐられてしまった部分です。

続きはこちらから

杉並区の雨漏り修理屋根カバー工事横暖ルーフ使用

【施工前】
杉並区のビフォー写真

【施工後】
杉並区のアフター写真

【お問い合わせのきっかけ】
杉並区のお客様より雨漏りしているとの事でお問い合わせいただき調査にお伺いいたしました。雨樋と屋根から流れる雨水が集中して排水される箇所から雨水が浸水し雨漏りとなっている状態でした。雨漏り修理として屋根カバー工事をご提案し工事のご依頼をいただき工事を行いまいた。

【工事内容】
屋根カバー工法 雨漏り修理
【工事詳細】
使用材料
横暖ルーフハイブリット
施工期間
2日

【工事前の前】

688547ae c2f20cd0

75a3ad90 1f1fc80d

杉並区で行ったその他の施工事例をご紹介

杉並区で屋根工事を行ったお客様の声

杉並区堀ノ内のT様邸の瓦屋根の棟が歪んでいました

【施工前】

杉並区工事前アンケート!

Q1.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
近所の工事をしていた方からの忠告がきっかけ。
Q2.弊社をどのように探しましたか?
インターネットで
Q3.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
割とすぐ
Q4.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?
失礼かもですが、多社に問い合わせをさせていただいた中のひとつでした。
Q5.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
印象は良いです

お客様の声一覧はこちら

杉並区での現場ブログをご紹介

杉並区で行われた日々の現場ブログをご紹介いたします。

2021/4/13 杉並区高井戸西で小屋裏の点検を行い、雨染みを確認しました 杉並区高井戸西で小屋裏の点検を行い、雨染みを確認しました

小屋裏で雨染みを発見  杉並区高井戸西のお客様より屋根の無料点検のご依頼をいただき、現地調査にお伺いしてきました。押し入れから小屋裏に入れる構造であったため、懐中電灯を持って小屋裏に入らせていいただきました。なかなかご自身で屋根裏に入ることはないかもしれませんが、ご自身でも雨漏りの点検がで...続きを読む

2021/4/9 杉並区荻窪にて屋根の塗装をご検討中のお宅の調査を行ってまいりました 杉並区荻窪にて屋根の塗装をご検討中のお宅の調査を行ってまいりました

 杉並区荻窪にて屋根の塗装をご検討中とのことで調査の依頼をいただきましたので行ってまいりました。屋根材はコロニアルクアッドが使用されておりました。コロニアルシリーズはケイミュー(旧クボタ)の製造販売しているスレートで、現在新築の家などに使われるスレートの大半を占めています。スレート自体はノンアスベス...続きを読む

2021/3/13 杉並区天沼にて屋根の点検、使われていたのは旧クボタのセイバリーという屋根材でした 杉並区天沼にて屋根の点検、使われていたのは旧クボタのセイバリーという屋根材でした

使われていたのは旧クボタのセイバリーという屋根材でした  杉並区天沼にて屋根のメンテナンスを考えているので点検してほしいとのご依頼いただきまして調査してまいりました。現地は周りをお家で囲まれており、梯子を安全に架けることができなかったので、ドローンを使って調査を行いました。都内などではお隣との間隔...続きを読む

2021/3/5 杉並区下高井戸にて調査した屋根にはセメント瓦が使われておりました 杉並区下高井戸にて調査した屋根にはセメント瓦が使われておりました

 杉並区下高井戸にて天井から雨漏りしているので見てほしいとのご依頼いただきまして調査してまいりました。  雨漏りの調査に関してですが、屋根からの雨漏りの場合その真上の部分からというわけではなく、他の箇所から侵入した雨水が天井内部を伝って出てきている場合もあり雨漏り箇所の特定をすることは非常に難...続きを読む

2021/2/24 杉並区西荻南で屋根を点検、屋根材はコロニアルNEOでした 杉並区西荻南で屋根を点検、屋根材はコロニアルNEOでした

コロニアルNEOはよく見かける屋根材です  杉並区西荻南で調査した屋根にはコロニアルNEOという屋根材が使われていました。築12~15年ほどでそろそろ塗装をしようかなと考えている方に多いのが、屋根にこのコロニアルNEOが使われていたというケースです。  スレート屋根に種類があるなんて考え...続きを読む

2021/2/23 杉並区荻窪にて曲がってしまった雨樋の点検を行いました 杉並区荻窪にて曲がってしまった雨樋の点検を行いました

 杉並区荻窪にて雨樋が曲がってしまっていて雨が降ると滝のようになってしまうので見てほしいとのご依頼いただきまして、調査してまいりました。 雨樋の交換工事には火災保険が使える場合があります。  現地で確認すると確かに軒樋が外向きに曲がってしまっておりました。雨樋が曲がってしまう原因としては降雪など...続きを読む

2021/2/17 杉並区堀之内で棟瓦の歪みを点検いたしました 杉並区堀之内で棟瓦の歪みを点検いたしました

棟の歪みを確認いたしました  杉並区堀之内にお住まいのお客様より、近所で工事をしていた業者さんから「棟が歪んでいる」と指摘を受けたとのことでお問い合わせをいただきました。街の屋根やさんでは点検・お見積りまで無料で行っております。同様のお問い合わせも多数いただいておりますので、屋根の状態を確...続きを読む

2020/10/13 杉並区荻窪でFRP防水のバルコニーを調査しました 杉並区荻窪でFRP防水のバルコニーを調査しました

FRP防水のバルコニー  防水の主流といえば未だにウレタン防水ですが、性能が良いことからFRP防水は近年の新築などで多く採用されるようになってきました。FRPとは繊維強化プラスチック(Fiber Reinforceed Plastics)の略称で、プールやお風呂場の浴槽、船などにも使われて...続きを読む

2020/10/7 杉並区阿佐谷北で鉄筋コンクリート造の屋根はボロボロに劣化したアスファルト防水でした 杉並区阿佐谷北で鉄筋コンクリート造の屋根はボロボロに劣化したアスファルト防水でした

 杉並区阿佐谷北で屋根の調査をおこないました。  非常にゆっくり移動している台風14号が発生し週末に近付く可能性がありますので、建物で気になる部分がありましたら早めに台風対策しましょう。  調査したのは鉄筋コンクリート造の2階建ての建物で、築年数が大分経過しています。  屋根部分に...続きを読む

2020/10/4 杉並区天沼で飛び込み業者から指摘された棟板金は異常ありませんでした 杉並区天沼で飛び込み業者から指摘された棟板金は異常ありませんでした

飛び込みの業者さんから棟板金が浮いていると指摘された  突然の飛び込み業者から「近くで工事をしていたらお宅の屋根の棟板金(むねばんきん)が浮いているのが見えた。飛んでしまうと危ないので、工事をしたほうが良い。」と言われ、本当かどうか確認してもらいたいとのご要望を受けて、現地を調査して参りま...続きを読む

2020/9/30 杉並区荻窪でガルバリウムの屋根を点検しました 杉並区荻窪でガルバリウムの屋根を点検しました

ガルバリウム鋼板で造られた金属屋根  一昔前の金属屋根と言えばトタンの屋根が主流で、今でも街でよく見かけるかと思います。おそらくトタンのイメージが強いせいか、金属屋根は錆びて穴が空いてしまうと考えている方が多いように感じます。今回調査した屋根はそんなトタンと同じ金属屋根であるガルバリウム鋼...続きを読む

2020/9/26 杉並区成田東で雹の被害で割れたバルコニーの波板は火災保険で直します 杉並区成田東で雹の被害で割れたバルコニーの波板は火災保険で直します

 杉並区成田東でバルコニーの波板張り替え工事をおこなっています。  大粒の雹が降った際に衝撃によってバルコニーの波板が割れてしまいました。ボロボロになってしまった部分は取り外してありましたが、他の部分にも穴が空いています。  雹(ひょう)による被害ですので火災保険の雹災が適用になりますの...続きを読む

2020/7/26 杉並区善福寺、外壁に苔が目立つようになってきたら塗装時期のサインです 杉並区善福寺、外壁に苔が目立つようになってきたら塗装時期のサインです

外壁の苔が目立つようになってきたら塗装の時期を知らせるサインです  外壁について何もメンテナンスしないまま築10年以上が過ぎ、気がつくと苔やカビが目立つようになってしまっている方は意外と多いのではないでしょうか。写真のお宅では庇で雨が当たらない部分と、そうでない部分とではっきりと苔の有無が...続きを読む

2020/7/25 杉並区善福寺でモルタルの外壁を調査しました 杉並区善福寺でモルタルの外壁を調査しました

モルタルの外壁  1990年頃までの外壁と言えば圧倒的にモルタルでした。モルタルはセメントに砂と水を混ぜて作る材料で、一軒ずつ職人が丁寧に塗っていく工法で造られています。そのため、手間や工期がかかりコストも高く、現在では主流から遠ざかってしまっています。現在主流な外壁といえばサイデイングで...続きを読む

2020/7/19 杉並区上荻で塗膜が劣化してサビが出たアパートのトタンの瓦棒屋根を塗装工事でメンテナンス 杉並区上荻で塗膜が劣化してサビが出たアパートのトタンの瓦棒屋根を塗装工事でメンテナンス

 杉並区上荻で屋根の調査をおこないました。  アパートの屋根はトタンの瓦棒が葺いてあり過去に塗装工事をおこなった跡があります。トタン屋根は塗装をしっかりとおこなわないとサビが出てしまい、劣化が酷くなると穴が空いてしまう事もあります。今の所穴が空くまでは劣化していませんが、塗膜が剥がれてサビが広...続きを読む

2020/6/13 杉並区阿佐谷北で築10年のスレート葺き屋根を塗装工事でメンテナンスします 杉並区阿佐谷北で築10年のスレート葺き屋根を塗装工事でメンテナンスします

 杉並区阿佐谷北でスレート葺き屋根の調査をおこないました。  築10年の建物で昨年中古で購入されたそうです。今のところ不具合は出ていないとの事でしたが、屋根の状態を確認する事が出来ないのでお問合せいただきました。 スレート葺き屋根は塗装工事が必要です  調査で上ったスレート葺き屋...続きを読む

2020/4/26 杉並区方南で雨漏りしている瓦屋根は葺き替え工事で直します 杉並区方南で雨漏りしている瓦屋根は葺き替え工事で直します

 杉並区方南で雨漏りしている建物の調査をおこないました。  瓦葺き屋根は長持ちする屋根ですが、下地は定期的にメンテナンスをおなう必要がある屋根です。今回調査をおこなった屋根も雨漏りしている跡がありましたが、結構古い雨漏りの跡のようで、一度メンテナンスをおこなった形跡がありました。  瓦の...続きを読む

2020/3/4 杉並区上荻で塗膜が剥がれて反っているスレート葺き屋根はカバー工事をおこないます 杉並区上荻で塗膜が剥がれて反っているスレート葺き屋根はカバー工事をおこないます

杉並区上荻で屋根の調査をおこないました。築40年のスレート葺き屋根は、10数年前に塗装工事をおこなったそうですが、塗膜が劣化していてベロベロに捲れています。棟板金の下地の貫板も劣化しているので、固定するための釘が浮いたり抜けたりしていました。反りも全体に出ていますので、私たち街の屋根やさんでは、この...続きを読む

2019/12/21 杉並区永福にて台風で崩れた瓦屋根の棟を取り直し工事で元に戻します 杉並区永福にて台風で崩れた瓦屋根の棟を取り直し工事で元に戻します

杉並区永福で台風の被害を受けた屋根の調査をおこないます。瓦葺き屋根の棟瓦が台風の強風で崩れていました。崩れた瓦が屋根の上にまだ乗っているので、落ちて被害が広がる前に下ろしておきます。台風の強風による被害ですので、建物にかけてある火災保険の風災が適用になりますので、元に戻す為の費用を保険会社が負担して...続きを読む

2019/11/6 杉並区方南で台風で瓦が飛んで雨漏りしている屋根は葺き直し工事をおこないます 杉並区方南で台風で瓦が飛んで雨漏りしている屋根は葺き直し工事をおこないます

杉並区方南で屋根の調査をおこないました。台風の強風で屋根から瓦が飛ばされてしまい、大量の雨が室内に入りこんだそうです。築年数が経過している建物ですと、瓦の下に葺いてある防水紙が劣化してヒビ割れた切れている部分が出来てしまう為に、雨漏りの可能性が非常に高くなります。今回も瓦がズレてしまった事で、屋根材...続きを読む

ブログの一覧はこちら

お問い合わせから工事までの流れ

杉並区、お問い合わせから工事までの流れ

杉並区、お問い合わせから工事までの流れ

杉並区にお住まいで火災・風水害により被災された方へ

<災害見舞金等の支給>

杉並区では災害によって住居や事業所への床上浸水や半壊以上の被害を受け、日常生活や事業を継続できなくなった場合、災害見舞金の支給や租税の免除をする制度が用意されています。

支給には罹災証明書が必要となっており、発行は地域課地域係への問い合わせが必要で、その後被害状況の調査が行われます。申請に必要な条件は罹災証明書を申請する前に被害認定調査を受けていることで、被害現場の撮影や記録が必要となります。損壊状況や浸水の状況によって見舞金は異なります。

<支給対象>
支給対象は全壊、大規模半壊、半壊、一部損壊、床上浸水、床下浸水、土間上浸水となっています。火災による損傷は全壊や半壊などで判断され、こちらは消防署が判断を行います。

<罹災証明書の発行>

罹災証明書を発行してもらうには杉並区の地域課地域係に連絡が必要です。

電話番号は 03-3312-2111(代表)となっており、井草や永福和泉など、地域課の各地域活動係でも受け付けています。

罹災証明書を受け取ると損壊などで発生したゴミの収集を減免した粗大ゴミ収集料金で行うことができるようになります。また、当面の生活・事業のための応急小口資金の貸付、住宅修築資金の融資も申請できるようになります。

詳しくは杉並区公式ホームページをご覧ください。

杉並区は街の屋根やさん多摩川が対応致します

街の屋根やさん多摩川は東京都調布市多摩川にあります。直接のご来店によるご相談も大歓迎です。
お気軽にご来店ください。

街の屋根やさん多摩川
〒182-0025 東京都調布市多摩川3-68-1

<?php echo 杉並区; ?>での屋根工事は東京

お問い合わせフォーム

街の屋根やさん東京では、お住まいの点検・調査・お見積り・ご相談を無料で承っております。お気軽にご相談ください。

杉並区、お問い合わせはこちらへ

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る