点検・調査・お問い合わせ
無題ドキュメント

国立市で屋根工事・雨漏り修理なら街の屋根やさん東京

国立市で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

国立市で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

国立市で屋根工事の依頼が初めての方へ

雨漏りにお困りの国立市にお住まいの方へ雨漏り修理15000円~

国立市で屋根工事をお考えの方各工事はこちらから

国立市は街の屋根やさん東京が対応致します

街の屋根やさん東京
〒132-0023 東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1

国立市での屋根工事は東京

工事メニューと価格

工事メニューと価格

屋根葺き替え 屋根カバー 漆喰工事
屋根塗装・外壁塗装 棟板金工事 雨樋工事
防水工事 アパートマンションメンテナンス
火災保険 施工の流れ 瑕疵保険
無料点検

工事メニューと価格

工事メニューと価格

国立市で屋根葺き替え 国立市で屋根カバー 国立市で漆喰工事 国立市で屋根塗装・外壁塗装
国立市で棟板金工事 国立市で雨樋工事 国立市で防水工事 国立市でアパートマンションメンテナンス
国立市で火災保険 国立市で施工の流れ 国立市で瑕疵保険 国立市で無料点検

国立市にお住まいの方へ

国立市にお住まいの皆様、こちらのページでは国立市で行った工事の施工例や、日々の現場ブログ、点検ブログの他に、国立市で実際に工事を行ったお客様の感想をご紹介しております。
お住まいの屋根は普段あまり気にされる方は少ないかと思いますが、お住まいの中でも特に劣化のしやすい箇所が屋根になります。
屋根は定期的な点検やメンテナンスを行うことがお勧めです。
まずはこちらのページを参考に、ご自宅の屋根の点検を行ってみてはいかがでしょうか。

国立市で行った施工事例をご紹介

国立市で行ったその他の施工事例をご紹介

国立市にてスレート屋根を塗装、ベスコロフィラーHGとファインパーフェクトベストで仕上げます

【施工前】
国立市のビフォー写真

【施工後】
国立市のアフター写真

【お問い合わせのきっかけ】
国立市で屋根塗装工事をおこないました。築20年で今回が2回目の塗装工事です。前回の塗装工事の仕上がりが余り良くなかった様で、スレートの表面の塗膜がズルズルになっていました。塗膜の撥水性が大分落ちてしまっているので、雨が降っても雨水を弾かなくなっていました。スレート自体には何箇所か割れがありましたが、反りなどは殆どありません。このまま雨水を弾かない状態を放置してしまうと、更にスレートの劣化が進んでしまいますので、新しい塗膜で保護する必要があります。塗装工事は見た目を綺麗にする事は勿論、屋根材の傷みの進行を遅らせていく必要があります。今回は下塗りにスズカファインのベスコロフィラーHGを使用して、傷みが出始めたスレートの表面を保護してから仕上げの塗装をおこないます。仕上げには日本ペイントのファインパーフェクトベストを塗装して、スレートが傷んでいくのを遅らせる事が出来ました。仕上がりにはお客様にもとても満足していただけました。

【工事内容】
屋根塗装
【工事詳細】
使用材料
ベスコロフィラーHG,ファインパーフェクトベスト
施工期間
5日間
築年数
20年
平米数
85㎡

【塗装工事前のスレート屋根の状態】

スレート葺きの屋根は築20年で今回が2回目の塗装工事です。8年前に1回目の塗装工事をおこないましたが、大分前から表面の劣化が進んでしまった様です。確かに色も大分落ちていて、雨染みも出来ています。

外壁などで起こるチョーキングは屋根でも起きてしまいます。塗料の顔料が劣化して表面に粉の様に現れる症状です。チョーキングは劣化している事のサインなんです。触った時に塗料が付くときは撥水性が落ちていますので、塗装工事などのメンテナンスが必要です。

続きはこちらから

国立市にて破風板に設置された雨樋からの漏水を掴み金具交換で解消

【施工前】
国立市のビフォー写真

【施工後】
国立市のアフター写真

【お問い合わせのきっかけ】
樋がずれ水が流れ落ちてくるとご相談を頂いたのは東京都国立市のT様邸です。2階屋根にある吹き抜け部分ですので、足場仮設は難しく梯子や脚立での補修となります。雨樋がずれてしまった原因を直し、漏水を解消していきましょう。

【工事内容】
雨樋交換
【工事詳細】

国立市からのお問い合わせ 下屋での点検

お伺いしたのは東京都国立市にある屋根の中央に穴が開いているお住まいです。このような屋根形状は少しずつ増えてきており、中庭(パティオ)やバルコニー等のプライベートスペースとして利用したり、1階屋根を高くすることで開放感を得ることが出来ます。窓を取り付ければ採光性もバッチリです。

雨樋の外れ つかみ金具の破損

今回はこちらの雨樋が外れたことにより、雨樋から水が流れてきてしまい雨音や雨量に困っているとのことでした。軒樋は屋根から流れてくる雨水を受けとめ竪樋に流す役割を持ちます。こちらは屋根中央ですので、屋根からの雨水を軒樋で一度受け、屋根にまた流すことで抜け部分への落水を防ぐという形状でした。

破損の原因は雨樋を固定していた掴み金具の破損でした。掴み金具はステンレス・銅・ガルバリウム・プラスチック製等がありますが、やはり錆びにくく丈夫な素材は壊れにくく、プラスチック製は雨樋の揺れに耐えきれず割れてしまう可能性は高くなります。いずれ錆びる素材は防錆剤等で劣化対策を行いましょう。破損しなくとも金具の留めが甘いと雨樋が外れてしまいますので、定期点検で固定確認をしていきましょう。

続きはこちらから

国立市で屋根工事を行ったお客様の声

国立市で屋根工事を行ったK様

【施工後】

国立市工事後お客様写真

国立市工事後アンケート

Q1.工事を依頼する会社を決める時にどんなことで悩まれていましたか?
とくに悩まずきめてしまったが、結果良かったと思っている
Q2.当社にご依頼いただく際にどのような点を比較・検討されましたか?
実績数、また同じ工事が家の近くでもやっていたので
Q3.お見積り提出後すぐに工事をご依頼されましたか?もしご依頼されなかったとしたらどんな点が不安でしたか?
すぐ依頼した
Q4.数ある会社の中から当社に工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
実績数、評判も悪くなさそうだったので
Q5.工事が終わってみていかがですか?忌憚のないご意見を頂戴出来ましたら幸いです。
かなり良心的な工事だった、家のことでいろいろ相談にものってもらえてよかった

お客様の声一覧はこちら

国立市での現場ブログをご紹介

国立市で行われた日々の現場ブログをご紹介いたします。

2019/2/24 国立市石田にて化粧スレート屋根は屋根材以外に棟板金のメンテナンスも必要 国立市石田にて化粧スレート屋根は屋根材以外に棟板金のメンテナンスも必要

化粧スレート屋根のメンテナンスと言えば、化粧スレートや金属部の劣化を防ぐための塗装が最も代表的ですが、それ以外にもメンテナンスが必要なところがございます。それは棟板金の固定です。棟板金は板金内部にある貫板という木材が傷むことにより、固定している釘が抜けてくることがあります。化粧スレートや金属部であれ...続きを読む

2019/2/24 国立市青柳でバルコニーの排水口の周りが原因で雨漏りしている建物調査 国立市青柳でバルコニーの排水口の周りが原因で雨漏りしている建物調査

国立市青柳で雨漏りしている建物の調査をおこないました。調査してみると1階の天井部分から大量の雨漏りをしていて、天井の下地が大分腐食しているのが分かります。天井の上はバルコニーになっていて、床のモルタルがヒビ割れだらけになっているのが見て直ぐにわかります。調査に伺った建物の様なルーフバルコニーの場合、...続きを読む

2019/2/24 国立市谷保で雨漏りしている屋根の瓦を外して下地を調査 国立市谷保で雨漏りしている屋根の瓦を外して下地を調査

「以前から雨漏りしていのは分かってはいたが、最近特に酷くなってきた」とご不安のご相談がございましたのは、国立市谷保にお住いのI様からでした。国立市谷保I様のお宅は平屋で日本瓦を使用した屋根でしたが、いつも同じところから雨漏りしていたが、最近は他のところからも雨漏りしてきて滴る水の量も増えているそうで...続きを読む

2019/2/24 国立市青柳で屋根葺き替え、同時に雨漏りしているトップライト(天窓)も撤去します 国立市青柳で屋根葺き替え、同時に雨漏りしているトップライト(天窓)も撤去します

国立市青柳で調査した屋根はスレート葺きで雨漏りしています。築23年で屋根全体のメンテナンスは今回が初めてです。雨漏りしている部分を確認すると、屋根に設置されているトップライト(天窓)が雨漏りの原因になっていました。トップライトは室内に明かりを取り込むために屋根に穴を開けて取りつけています。雨水が張り...続きを読む

2019/2/24 国立市国保で劣化してボロボロになったスレートはニチハのパミールでした 国立市国保で劣化してボロボロになったスレートはニチハのパミールでした

国立市国保で屋根の調査をおこないました。屋根が大分劣化してきたので直したいというお問い合わせで、屋根に上って傷みの状態を確認しました。スレート葺きの屋根は上から見てもボコボコと波打っているのが分かりますが、これは、ニチハというメーカーの『パミール』が使われているからです。ノンアスベストのスレート材で...続きを読む

2019/2/24 国立市青柳で雨水によってコケが生えたバルコニーの防水工事をおこないます 国立市青柳で雨水によってコケが生えたバルコニーの防水工事をおこないます

国立市青柳でバルコニーの調査をおこないました。バルコニーの床には防水が施工されていますが、伺った建物は防水層の上に防水層を保護する為のモルタルが塗ってあります。保護モルタルには撥水性がありませんので、塗れた状態になればどんどんコケも付着してしまいます。モルタルの下にある防水層がどの様な傷みなのかを確...続きを読む

2019/2/24 国立市谷保でアパートの折板屋根に遮熱塗料での屋根塗装をおこないます 国立市谷保でアパートの折板屋根に遮熱塗料での屋根塗装をおこないます

国立市谷保で屋根の調査をおこないました。アパートの屋根で金属の折板屋根が葺いてあります。折板屋根とは板金を山と谷状に折り曲げた屋根材で、工場や倉庫などの大型の建物に良く使われている屋根材です。金属ですので経年によってサビが出てしまいますので、サビ止めを塗って塗装工事をおこなう必要があります。 【屋...続きを読む

2019/2/24 国立市富士見台で傷みが出始めたスレート屋根を金属屋根でカバー工事 国立市富士見台で傷みが出始めたスレート屋根を金属屋根でカバー工事

国立市富士見台へ屋根の調査に伺いました。スレート葺きの屋根で一度もメンテナンスをした事がありません。スレート屋根は新築で葺いた後に必ず塗装のメンテナンスが必要になりますが、塗装工事をおこなわないとスレート表面の撥水性が落ちていき、雨が降っても雨水を弾かずに吸い込んでしまいます。その様になると、塗れた...続きを読む

2019/2/24 国立市で屋根調査、築年数と屋根材の傷み具合によっては屋根葺き替えが適切な場合もあります 国立市で屋根調査、築年数と屋根材の傷み具合によっては屋根葺き替えが適切な場合もあります

国立市E様より「屋根の金属部品が落ちてきてしまったので直してほしい」とお悩みのご相談がございましたので、さっそく調査にお伺いしました。金属部品とは棟板金のことでしたが、棟板金が取り付けてある屋根そのものが傷んでおりました。築年数が長いことと屋根材の傷み具合によっては屋根葺き替え工事が妥当な場合もござ...続きを読む

2019/2/24 国立市で7屋根調査、老朽化した建物を放置すると不具合が起こったときに費用が高くなりやすい 国立市で7屋根調査、老朽化した建物を放置すると不具合が起こったときに費用が高くなりやすい

お住まいになられている建物はご自身やご家族の方がおられるので、建物不具合に気が付きやすいと思いますが、お住まいになられていない建物は不具合に気が付きづらい傾向があります。どうしても普段から意識がいかないのかと思います。それでも1年や2年に1回でも良いので思い出して様子を確認しておいたほうが良いと思い...続きを読む

2019/2/24 国立市でスレートの劣化と棟板金の浮きを解消するため屋根カバー工事をご提案 国立市でスレートの劣化と棟板金の浮きを解消するため屋根カバー工事をご提案

国立市で屋根の調査をおこないました。一度もメンテナンスをした事が無い屋根という事で、状況をみて適切な工事の提案をご希望されています。傷みの度合いによってメンテナンスの方法が変わって来ますので、しっかり状況の調査をおこないます。スレート葺きの屋根は一度もメンテナンスをおこなった事が無いと伺っていたので...続きを読む

2019/2/24 国立市の屋根調査、雪止め金具を固定する釘が露出していると漏水の危険性があります 国立市の屋根調査、雪止め金具を固定する釘が露出していると漏水の危険性があります

この時期になると依頼のある工事として代表的なのが雪止め金具の設置工事です。近年では雪が積もることが多く、東京都の中でも八王子市とその周辺の三多摩地区は気温が低くなり易く雪が積もりやすい環境にあります。雪止め金具も正しく設置しないと、雪が積もったあとの雪融けにより漏水する危険性もありますので、施工する...続きを読む

2019/2/24 国立市で棟取り直し工事を実施。漆喰剥がれによる被害を考える 国立市で棟取り直し工事を実施。漆喰剥がれによる被害を考える

漆喰剥がれから棟の崩れ、雨漏りなどに繋がります 本日ご紹介いたしますのは国立市で行った棟取り直し工事の様子です。棟取り直し工事とは、既存の棟を一旦解体して作り直す工事のことですが、例えば棟が曲がってしまったり崩れたりしている場合に行います。これらの原因の多くは漆喰が劣化したことによるもので、棟瓦の...続きを読む

2019/2/24 国立市にて台風で被災した屋根を調査、化粧スレートが飛散し棟板金も外れそうな状態です 国立市にて台風で被災した屋根を調査、化粧スレートが飛散し棟板金も外れそうな状態です

台風による屋根の被害は、屋根の中でもいろいろなところに発生しているようです。国立市S様のお宅は周囲に建物が少なく、「うちは風通しが良いので、1度屋根に上がって見てもらいたい」とのご要望により、調査へお伺いいたしました。以前にも何度か台風が原因で屋根に不具合が起こったことがあるようで、それもあって今回...続きを読む

2019/2/24 国立市で下地が腐食して穴が開いたセメント瓦屋根を葺き替えで直します 国立市で下地が腐食して穴が開いたセメント瓦屋根を葺き替えで直します

国立市で屋根の調査をおこないました。現在使用していない平屋建ての建物で、屋根の腐食に全然気づかなかったそうです。お隣から屋根材が落ちていると教えてもらい、街の屋根やさんへお問い合わせいただきました。屋根葺かれているのはセメント瓦で、現在製造されていません。築年数が経過している建物に使用されている事が...続きを読む

2019/2/24 国立市で雨漏りの可能性がある屋根を調査、小屋裏にも入って雨漏りの状態を確認します 国立市で雨漏りの可能性がある屋根を調査、小屋裏にも入って雨漏りの状態を確認します

屋根の調査は目的によって確認するところが変わります。雨漏りの状態を確認するには、屋根の上に上がって外側から見ただけでは正しい判断が出来ないときもあります。そんなときは小屋裏に入ってみて屋根を裏側から見るのが効果的です。国立市T様からのご依頼で屋根の雨漏り調査にお伺いしましたが、室内の天井からの染みが...続きを読む

2019/2/24 国立市で劣化したセメント瓦のメンテナンスは葺き替え工事が最適です 国立市で劣化したセメント瓦のメンテナンスは葺き替え工事が最適です

国立市で屋根の調査をおこないました。瓦葺きの屋根でセメント瓦が葺かれていました。セメント瓦は、昔からある陶器瓦と同じ様な形で造られたセメントが原料の瓦です。現在は製造していないので、割れたりすると交換が出来ません。焼いて色を付けている陶器瓦と違い、表面が劣化していき色が剥げてきますので、塗装工事のメ...続きを読む

2019/2/24 国立市にて中古住宅の雨漏り点検、瑕疵担保責任の確認と今後のメンテナンス方法をご提案 国立市にて中古住宅の雨漏り点検、瑕疵担保責任の確認と今後のメンテナンス方法をご提案

国立市にお住まいのお客様より、雨漏りの補修点検依頼を承りました。中古住宅を購入し内装リフォームを行おうとしたところ、内部木材に腐食を見つけたことでお急ぎの雨漏り補修をご希望されていました。引っ越しの日時も決まっているようですので、早速現状を確認していきましょう。 【中古住宅での雨漏り】 ...続きを読む

2019/2/24 国立市で落下物によって割れた瓦を板金を使って補修いたしました 国立市で落下物によって割れた瓦を板金を使って補修いたしました

近隣の屋根から瓦が落下し屋根が破損 本日ご紹介いたしますのは国立市で行った瓦の割れ補修です。お問合せのいきさつは、近隣の建物から瓦が落下して自宅の屋根瓦が破損してしまったということです。瓦が破損した場合、もし同じ型の瓦が入手できれば差し替えることが可能です。しかし、築年数が30年以上と長い場合はそ...続きを読む

2019/2/24 国立市で劣化したパミールの不安は屋根カバー工法や葺き替えで解消できます 国立市で劣化したパミールの不安は屋根カバー工法や葺き替えで解消できます

国立市で屋根の調査をおこないました。スレート葺きの屋根は表面がボロボロになっているのが分かります。これは『パミール』というスレートで、アスベストの規制がかかった後に出来た屋根材で、耐久性に問題が有り劣化すると表面が何層にも分かれて剥離する症状が出てきます。この様になると、塗装でのメンテナンスをおこな...続きを読む

ブログの一覧はこちら

お問い合わせから工事までの流れ

国立市、お問い合わせから工事までの流れ

国立市、お問い合わせから工事までの流れ

国立市は街の屋根やさん東京が対応致します

街の屋根やさん東東京支店は東京都江戸川区西一之江にあります。直接のご来店によるご相談も大歓迎です。
お気軽にご来店ください。

車でお越しの場合

国立市

北西に進む

東八道路/都道14号線、国道20号線、都道302号線、国道14号線 から 江戸川区 9 まで行く

2丁目 の目的地まで行く

街の屋根やさん東京

電車でお越しの場合

国立市役所(バス)
バス北・北西中ルート:市役所発国立駅北口行

国立公民館(バス)

国立駅
電車中央線快速東京行

新宿駅

新線新宿駅
地下鉄新宿線各停本八幡行

船堀駅

船堀駅前(バス)
バス船28篠崎駅前行

大杉東小学校前(バス)徒歩 約 1 分

街の屋根やさん東京

お問い合わせフォーム

街の屋根やさん東京では、お住まいの点検・調査・お見積り・ご相談を無料で承っております。お気軽にご相談ください。

国立市、お問い合わせはこちらへ

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東東京
〒132-0023 東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
ページトップへ戻る