無題ドキュメント

大田区で屋根工事をお考えなら街の屋根やさん東京

大田区で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

屋根工事のメニュー

屋根葺き替え 屋根カバー工法 屋根塗装・外壁塗装 棟板金工事 漆喰工事 雨樋工事 屋根葺き直し 防水工事 その他工事

大田区の新着施工事例

大田区の施工事例new!
大田区施工前
大田区施工後
施工内容
屋根葺き替え
使用材料
ガルバリウム鋼板
築年数
25年
平米数
3㎡
大田区の施工事例new!
大田区施工前
大田区施工後
施工内容
棟板金交換
使用材料
ガルバリウム鋼板
築年数
10年
平米数
10m

大田区の新着ブログ一覧

2020/04/3 大田区蒲田の倉庫の折板屋根は早めの塗装でメンテナンスを!
大田区ブログタイトル

大田区蒲田にある倉庫のオーナー様より屋根や柱のサビが気になるとのことで塗装のご依頼をいただきました。 倉庫には大切な機械や商品を保管しているとのことで雨漏りなどが起こらないよう、早めにメンテナンスしたいとのこと。 屋根のサビを確認 屋根は金属の折板屋根です。 「折板屋根」という名前は聞きなれないかもしれま...続きを読む

2020/04/1 大田区中央で外れた雨樋を即日修繕!不具合は小さなうちにご相談ください
大田区ブログタイトル

大田区中央のお客様より、雨樋が壊れて水が漏れているので直してほしいとのお問い合わせがあり伺いました。 雨樋が外れているようです 下から見ても、雨樋が屋根から不自然に飛び出しているのが分かります。確かにこれでは、雨が降った際にここから雨水が大量に落ちてきてしまいますね。実際、隣接する道の方に雨が垂れ流しになって困ってい...続きを読む

2020/04/1 大田区北千束、S型瓦葺き屋根の雨漏りは屋根葺き直しで解決です
大田区ブログタイトル

大田区北千束のお宅へ雨漏り調査に伺いました。 天井裏から水が滴る音がすることに気付いた家主様が急いでご相談くださいました。 水の音が聞こえるという天井裏を拝見いたしました。 おっしゃる通り、雨水が浸入しているようです。小屋裏の木部にも腐食が見られます。 室内に雨漏りが到達してしまう前に雨水の浸入経路を特...続きを読む

2020/03/31 大田区大森で屋根リフォームのご相談、35年以上で苔だらけになったスレート
大田区ブログタイトル

大田区大森のお客様よりご自宅の修繕に関するご相談をいただき伺いました。親御様の代から住み続けている現在のお宅に今後も済み続けるためリフォームを検討しているとのお話です。築35年以上経っており、その間一度屋根の塗装をしているはず、とのことでした。 35年以上経ったスレート屋根 屋根はスレート材が葺かれています。カラー...続きを読む

2020/03/30 大田区南六郷で雨漏りしているトップライトを撤去して屋根葺き替え工事
大田区ブログタイトル

 大田区南六郷で屋根葺き替え工事をおこなっています。  雨漏りの原因になっていたトップライトを撤去して、屋根をフラットに葺き替えます。屋根に穴を開けて設置しているトップライトは、室内へ明かりを取り込むには効果的ですが、築年数が経過していくと雨漏りの原因になりやすい部分です。  屋根材で隠れて見えない下地の部分が劣化し...続きを読む

その他の現場ブログ一覧→

大田区のお客様の声

大田区で屋根葺き替えを行ったM様からのお客様の声

大田区お客様の声スキャン画像

1.屋根工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
雨漏りしていたので、一刻も早く改善したかった
2.屋根工事会社をどのように探しましたか?
携帯のインターネットを使いました
3.街の屋根やさんを知りすぐにお問合せいただけましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
紹介とかではないので、ちゃんとした会社なのか心配でした。
4.何が決め手をなり屋根やさんにお問合せいただきましたか?
屋根の葺き替えだけでも沢山の施工をしているのが分かったのでお任せできると考えて問い合わせました。
5.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたか?
真面目な方で好印象でした。点検後の説明も分かりやすかったです。

大田区のお客様からのご質問

大田区のお客様からの質問

大田区のお客様からの質問

大田区|40代女性のお客様からのご質問

[外壁塗装][屋根塗装]

高圧洗浄で使う水は井戸の水でもよい?

大田区のお客様からの質問・回答

大田区のお客様からの質問・回答

規定外のPHであったら使用することはできなくなります。

大田区のお客様からの質問回答の続きはこちらから

大田区のお客様からの質問回答の続きはこちらから

大田区にお住まいの方へ助成金制度のご紹介

<大田区で対応しているリフォーム助成金の一覧>
・木造建築物耐震化助成事業
・木造以外の住宅の耐震化助成事業
・住宅リフォーム助成事業
・高齢者自立支援住宅改修助成事業

<各助成金に対する説明>
木造建築物耐震化助成事業は、昭和56年(1981年)5月31日以前に建てられた木造建築物を対象に耐震化に関する助成を受けられる制度です。耐震化の内容は、耐震診断・耐震改修設計・耐震改修工事です。住宅の場合は2階建て以下で、延べ床面積の過半が住宅であるものが対象です。住宅以外の建築物は耐震診断のみ助成対象になります。
木造以外の住宅の耐震化助成事業は、昭和56年(1981年)5月31日以前に建てられた鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造の建築物を対象に、耐震化に関する助成を受けられる制度です。
住宅リフォーム助成事業は、区内に本社がある中小事業者に発注し、住宅のリフォームを行う際に受けられる助成です。対象の工事は、バリアフリー化、環境への配慮、防犯・防災対策、住まいの長寿命化のための住宅リフォーム工事および吹付アスベスト除去工事です。
高齢者自立支援住宅改修助成事業は、高齢者の居住する住宅の改修に要する費用に助成が受けられる制度です。対象工事は、浴槽や流し、洗面台の取替えや、便器の洋式化等です。自己負担額は1~3割になります。

<助成金申請方法や注意点>
木造建築物耐震化助成事業を受けられるのは、住民税を滞納していない人です。助成を受けるにはまず事前の相談が必要です。まず耐震診断を受け、その結果Iw値が1.0未満と診断された場合、Iw値を1.0以上にする工事に助成が出ます。まず改修設計を行い、その後改修工事を行います。
非木造建築物耐震化助成事業の対象は、住宅の場合は一戸建て住宅および長屋、または二階建て以下の共同住宅です。マンションの場合は耐火建築物または準耐火建築物の3階以上の共同住宅が対象です。
住宅リフォーム助成を受けるには事前申し込みが必要です。
高齢者自立支援住宅改修助成の対象は、65歳以上の高齢者で介護保険によって要支援または要介護と認定された人です。助成を受けるには、身体状況等により住宅の改修が必要と認められる必要があります。

<お問い合わせ先>
・耐震化助成のお問い合わせ先
防災まちづくり課
TEL:03-5744-1349 FAX:03-5744-1526

・住宅リフォーム助成のお問い合わせ先
建築調整課
TEL:03-5744-1343 FAX:03-5744-1558

・区役所住所:〒144-8621 東京都大田区蒲田5-13-14

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

令和元年台風15号・19号で被災され、
現在、屋根工事をお待ちいただいている方へ

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る

質問してね!

私は街の屋根やさんの人工知能、AIコンシェルジュ!
何を知りたい?

質問してね!