無題ドキュメント

葛飾区で屋根工事・雨漏り修理なら街の屋根やさん東京

葛飾区で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

葛飾区で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

葛飾区で屋根工事の依頼が初めての方へ

雨漏りにお困りの葛飾区にお住まいの方へ雨漏り修理15000円~

葛飾区で屋根工事をお考えの方各工事はこちらから

葛飾区は街の屋根やさん東京が対応致します

街の屋根やさん東京
〒132-0023 東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1

<?php echo 葛飾区; ?>での屋根工事は東京

工事メニューと価格

工事メニューと価格

屋根葺き替え 屋根カバー 漆喰工事
屋根塗装・外壁塗装 棟板金工事 雨樋工事
防水工事 アパートマンションメンテナンス
火災保険 施工の流れ 瑕疵保険
無料点検

工事メニューと価格

工事メニューと価格

葛飾区で屋根葺き替え 葛飾区で屋根カバー 葛飾区で漆喰工事 葛飾区で屋根塗装・外壁塗装
葛飾区で棟板金工事 葛飾区で雨樋工事 葛飾区で防水工事 葛飾区でアパートマンションメンテナンス
葛飾区で火災保険 葛飾区で施工の流れ 葛飾区で瑕疵保険 葛飾区で無料点検

葛飾区にお住まいの方へ

葛飾区で行った施工事例をご紹介

葛飾区西新小岩で棟板金の交換工事を施工、それに伴い屋根塗装工事も同時に行いました

【施工前】
葛飾区のビフォー写真

【施工後】
葛飾区のアフター写真

【お問い合わせのきっかけ】
 葛飾区西新小岩にお住まいのお客様より、時折では有るが屋根からと思われる雨漏りが発生する事があり、その修繕工事を行うと共に、これを機に塗装工事の方も同時に検討していきたいとのご相談を承りました。  現地調査にお伺いしたところ、棟板金の変形が見られその直下に雨漏りの症状が発生していた事から、棟板金を一旦撤去し、その内側部分に防水シート張りも行って交換施工する事でご提案致しました。更に塗装工事も同時にお考えとの事でしたので、遮熱塗料サーモアイ4Fをご提案させて頂き、雨漏り対策と暑さ対策を兼ねて施工していく事となりました。  建物は3階建ての変形した屋根となります。よって足場設置においては屋根用足場も含めて仮設し工事を実施していきました。今回はその施工の流れをご紹介させて頂きます。

【工事内容】
棟板金交換 屋根塗装 遮熱塗料
【工事詳細】
使用材料
棟板金 ガルバリウム鋼板製 屋根塗装 サーモアイ4F
施工期間
10日間
築年数
30年

トタン製屋根現地調査の様子

棟板金にズレが発生

 先ずは現地調査の様子になります。瓦棒式のトタン製屋根です。変色や錆びの発生は見受けられますが、穴が空いている等の症状までには至っておりませんでした。しかし頂上部分の棟板金にめくれている場所が有り継ぎ目のシーリングも割れているところから、その部分からの水の侵入と想定され棟板金交換工事を行う必要性が有りました。

錆びと釘抜けの発生

錆の発生と変色 釘抜けの発生したトタン屋根

 屋根全体的にも先程申しました通り錆びや変色の症状は各所にあります。このまま放置してしまうといずれは穴が空いてしまう事にも繋がりますので、お客様ご自身のお考えの中にも全体的なお手入れとして屋根塗装工事もご検討されており、棟板金交換工事と共に塗装工事の方もご提案させて頂く事となりました。

棟板金交換と塗装工事の施工へ

トタン製屋根の劣化

続きはこちらから

葛飾区水元で雨漏りを起こした鉄板波板屋根を葺き替え工事しました

【施工前】
葛飾区のビフォー写真

【施工後】
葛飾区のアフター写真

【お問い合わせのきっかけ】
 葛飾区水元で不動産管理会社様から管理している建物の雨漏りで困っているという事で私たち「街の屋根やさん」にお問い合わせを頂きました。雨漏りを起こしていたのは自動車整備工場の建物の一つでした。梅雨に入り雨が多い中、調査も雨の日だったのですが事前にお話を伺い建物が平屋である事を教えていただいておりましたので予定通りお伺いさせていただきました。雨の日という事で実際に雨漏りをしている場所も見ることが出来たため原因究明も早く、原因としては令和元年の秋に関東地方を襲った二回の大きな台風の影響で屋根の一部が破損して起きておりました。建物オーナー様がご加入の火災保険を使用して現状復旧を図りつつ屋根の状態は雨漏りが起きないようにしっかり直したいという建物オーナー様の意向に沿って屋根葺き替え工事をご提案させていただき、コストパフォーマンスと耐久性に優れたガルバリウム鋼板波板を使用した屋根葺き替え工事をご契約いただき工事を行う運びとなりました。

【工事内容】
金属屋根葺き替え工事 ガルバリウム鋼板
【工事詳細】
使用材料
ガルバリウム鋼板製波板0.35mm、ガルバリウム鋼板製棟板金0.35mm
施工期間
1日間
築年数
40年
平米数
38㎡

点検

雨漏りの建物

 葛飾区水元のお客様から雨漏り修理のご相談を私たち「街の屋根やさん」に頂きました。直接ではなく賃貸されている不動産管理会社様経由です。雨漏りを起こしているのは自動車修理工場の屋根とのことでした。あいにくの雨の日の点検となりましたが、逆に雨漏りの現状が見ることが出来そうです。実際に現場調査に伺った日も雨漏りが起きておりました。塗装を行うブースでの雨漏りでお客様もとても困っている状況だそうです。

建物室内あまもり 雨漏りの天井

 室内の雨漏り箇所の確認をさせていただきました。塗装ブースとのことで建物の中にまた建物がある状態ですがその天井から雨げ降ると、ポタポタと落ちてくるようです。写真ではお伝えにくいのですが確かに水滴がついており雨漏りしておりました。建物で言うとちょうど中間近辺のようです。いつ頃から雨漏りが発生したのかお聞きすると、昨年の秋ごろとのことでした。昨年の秋ごろといえば台風15号(令和元年房総半島台風)、台風19号(令和元年東日本台風)と強力な台風があった時期です。雨漏りの発生している位置からも建物の「棟」周りに何か異常が発生している可能性を考えました。

雨漏り屋根 一部が剥がれたトタン屋根

続きはこちらから

葛飾区で行ったその他の施工事例をご紹介

葛飾区new!
葛飾区施行事例、施工前
葛飾区施行事例、施工後
施工内容
瓦屋根工事 棟瓦取り直し 
使用材料
南蛮漆喰、防腐処理済み木材、ステンレス製ビス

施工事例一覧はこちら

葛飾区で屋根工事を行ったお客様の声

台風19号で庇が破損してしまった、葛飾区のK様

【施工前】

葛飾区工事前アンケート!

Q1.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
台風19号で庇が破壊しました。
Q2.業者や工事会社をどのように探されましたか?
インターネットで屋根の修理会社を探しました。
Q3.当社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
新小岩の会社だと知り、すぐ電話でお問い合わせしました。
Q4.何が決め手となり当社にお問合せをされましたか?
ほかの会社は最速12月確認しに行くと言われ、または水漏れの悩みはないため修理が断られました。御社は11月中訪問できると一番早く対応できるので、御社を決めました。
Q5.実際に当社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
とても親切で、ていねいな方でいい印象を持ちました。もし友達も屋根修理の悩みがある際、ぜひ御社をおすすめします。

お客様の声一覧はこちら

葛飾区での現場ブログをご紹介

葛飾区で行われた日々の現場ブログをご紹介いたします。

2021/1/22 葛飾区柴又|ソーラーパネルの設置された屋根の塗装メンテナンス方法 葛飾区柴又|ソーラーパネルの設置された屋根の塗装メンテナンス方法

 葛飾区柴又にお住まいのお客様より、屋根の塗装の見積を頂きたいとのお問い合わせを頂きました。このお宅はソーラーパネルが屋根に設置されていてお客様も屋根の塗装が行えるのかどうか不安なご様子でした。  私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス感染予防を徹底して行っております。住宅の事で分からな...続きを読む

2021/1/21 葛飾区細田にてクールナポリブラウンへ屋根塗装 葛飾区細田にてクールナポリブラウンへ屋根塗装

 葛飾区細田にお住まいのH様のお宅にて、屋根の塗装工事を行っております。  今回の屋根塗装で使用する塗料は、ニッペサーモアイ4Fという塗料で色はクールナポリブラウンを使用して行きます。下塗り材は専用下塗り材のニッペサーモアイシーラーを使用して行きます。 下塗り  下塗りは専用の下塗り材を使用し...続きを読む

2021/1/16 葛飾区立石でコロニアル葺き急勾配屋根のメンテナンスのご相談を頂き調査に伺いました 葛飾区立石でコロニアル葺き急勾配屋根のメンテナンスのご相談を頂き調査に伺いました

 葛飾区立石で築16年になるコロニアル葺きのお客様から屋根のメンテナンスのご相談を、私たち「街の屋根やさん」に頂きました。一昨年の台風で屋根の一部が剥がれてしまったそうです。築16年という事もあり、外壁の塗装も検討されていて屋根は塗装の方が良いのか、カバー工事の方が良いのかお悩みだとのことでした。新...続きを読む

2021/1/15 葛飾区奥戸でアパートオーナー様から瓦屋根の状態調査依頼を頂きドローン調査を行いました 葛飾区奥戸でアパートオーナー様から瓦屋根の状態調査依頼を頂きドローン調査を行いました

 葛飾区奥戸でアパートを所有されているオーナー様からのご依頼です。アパートの周りに建物があって屋根が見えないので瓦などが割れていないか調査をしてほしいという内容で、私たち「街の屋根やさん」にお問合せを頂きました。事前に住所を頂いておりましたので、グーグルマップで事前下見をしましたがお客様のおっしゃる...続きを読む

2021/1/8 葛飾区東金町で洋瓦屋根の棟際の瓦がズレている原因を調査してきました 葛飾区東金町で洋瓦屋根の棟際の瓦がズレている原因を調査してきました

 葛飾区東金町のお客様から「瓦がズレているようだ」という事で、私たち「街の屋根やさん」にお問合せを頂きました。どのようにズレてしまっているのかをお尋ねしたところ、どうやら屋根の頂点(棟部分)の際にある瓦がズレてしまっているようでした。 ドローンを使って状態調査  調査日を決めさせて調査に...続きを読む

2021/1/6 葛飾区堀切でベランダ屋根のポリカ波板交換工事を施工致しました 葛飾区堀切でベランダ屋根のポリカ波板交換工事を施工致しました

 葛飾区堀切でベランダのポリカ製波板屋根が風の度にガタガタ音が鳴ってしまうとのご相談を頂き、先ずは現地調査にお伺い致しました。取付状況を確認するとあまりいい取り付け方をしておらず、交換してさほど年数も経っておりませんでしたが、きちんとした形で交換をする必要性が有る状態でした。 波板がシーリングで取...続きを読む

2020/11/30 葛飾区東水元で台風被害に遭った棟板金の交換工事を行いました 葛飾区東水元で台風被害に遭った棟板金の交換工事を行いました

 葛飾区東水元で昨年の台風で棟板金の一部が飛散してしまったお客様の棟板金総交換工事を行いました。台風被害は主に一か所の棟板金でしたが、棟板金全体にサビが酷くなっていたので今後の台風の被害を避ける意味でもすべてを交換することになりました。ご自宅の被害は「火災保険」にご加入であれば、ご加入の内容にも拠り...続きを読む

2020/11/28 葛飾区東水元で昨年の台風19号(東日本台風)で被害を受けたコロニアル屋根の棟板金点検に伺いました 葛飾区東水元で昨年の台風19号(東日本台風)で被害を受けたコロニアル屋根の棟板金点検に伺いました

 葛飾区東水元のお客様から、私たち「街の屋根やさん」にお問合せを頂いたのは棟板金の修理見積依頼でした。ご近所でたまたま工事に入っていた業者さんに指摘され写真まで見せられたとのことでご相談いただきました。今年は台風の直撃はありませんでしたが、実はこのようなお問い合わせは結構いただきます。というのも屋根...続きを読む

2020/11/6 葛飾区小菅で波板屋根からの雨漏りの点検調査、雨樋の詰まりが原因でした 葛飾区小菅で波板屋根からの雨漏りの点検調査、雨樋の詰まりが原因でした

 葛飾区小菅でご自宅建物に隣接して構築されている物置建屋において、波板屋根の下の内側に雨漏りがしているので何とかしたいとのご相談を承り点検調査にお伺い致しました。波板自体に問題は無い様子で、屋根材の設置状況、開口箇所等等も見当たりませんでした。 波板屋根の状況    内側の状況はこの通りと...続きを読む

2020/10/23 葛飾区高砂でデュプロマットスターを使った屋根カバー工事を着手しました 葛飾区高砂でデュプロマットスターを使った屋根カバー工事を着手しました

ニチハパミールに屋根カバー工事を行います  葛飾区高砂でニチハパミールの屋根材を使用しているお客様の屋根カバー工事を開始いたしました。パミール屋根材のメンテナンスでお問い合わせを私たち「街の屋根やさん」に頂いたのがキッカケです。パミール屋根特有のミルフィーユ現象が起き始め地面に破片が落ちて...続きを読む

2020/9/25 葛飾区東水元で瓦屋根の鳥の巣撤去作業と侵入防止対策を行いました 葛飾区東水元で瓦屋根の鳥の巣撤去作業と侵入防止対策を行いました

鳥の巣の位置を確認  葛飾区東水元のお客様から、屋根の中から鳥の声していた、という事で私たち街の屋根やさんにお問い合わせを頂きました。鳥の種類まではわからないそうですが今現在は鳴き声がしていないという事で、巣があれば撤去と侵入経路の確定と対策をしてほしいというのがお客様のご要望でした。お客...続きを読む

2020/9/20 葛飾区柴又でスレート屋根の点検調査、経年による劣化症状が見られました 葛飾区柴又でスレート屋根の点検調査、経年による劣化症状が見られました

 葛飾区柴又で、近くで工事をしていると言う業者の方から棟板金が外れているとの指摘を受けたとの事で、一度見てもらいたいとのご相談を承りました。早速現地調査にお伺いしたところ、確かにところどころで棟板金の釘が抜けている状況が有りましたが、風で今にも飛んでしまうと言われたと言う程の症状とは異なります。しか...続きを読む

2020/9/12 葛飾区東金町でコロニアル屋根にスーパーガルテクトでカバー工事を行いました 葛飾区東金町でコロニアル屋根にスーパーガルテクトでカバー工事を行いました

 葛飾区東金町のお客様は昨年の令和元年東日本台風で棟板金に被害を受けておりました。太陽光発電のパネルが屋根にあったりと工事着手までに時間がかかりましたがいよいよ着手することになりました。築25年を過ぎて屋根も塗装では耐候が期待しにくくなってきていることから屋根カバー工事をご検討されていて棟板金の被害...続きを読む

2020/9/5 葛飾区水元で増築した部屋の雨漏り調査に伺いました 葛飾区水元で増築した部屋の雨漏り調査に伺いました

 葛飾区水元のお客様は20年程前に増築をした部屋からの急な雨漏りで私たち「街の屋根やさん」にお問い合わせをくださいました。ここ最近、台風の影響か発生しているゲリラ豪雨で雨漏りしたようです。 室内の雨漏りの様子  雨漏りは増築した部屋の窓際から部屋の中央部分くらいにかけて発生したそうです。...続きを読む

2020/8/1 葛飾区新小岩で台風被害にあった瓦棒屋根の補修工事を行いました 葛飾区新小岩で台風被害にあった瓦棒屋根の補修工事を行いました

瓦棒屋根の部分葺き替え  葛飾区新小岩のお客様の屋根修理を行いました。昨年の台風で被害を受けたという事で私たち「街の屋根やさん」にお問い合わせをくださいました。できることならそろそろ全体的に屋根の葺き直し工事を行った方が良い状態でしたが皆さまいろいろな事情を抱えてらっしゃるという事で被害を...続きを読む

2020/7/25 葛飾区新小岩でパラペットのある台風被害を受けた瓦棒屋根の補修調査に伺いました 葛飾区新小岩でパラペットのある台風被害を受けた瓦棒屋根の補修調査に伺いました

 葛飾区新小岩のお客様から私たち「街の屋根やさん」にお問い合わせを頂きました。お問い合わせの内容は、屋根の補修依頼です。建物の下側から見てもすでに養生はしてある様子でした。パラパットがある屋根です。屋根の上はどのようになっているのか調査を進めてまいります。 屋根の上の様子  屋根の上に登...続きを読む

2020/7/18 葛飾区東水元で屋根材にパミールを使用したお住まいで屋根カバー施工を行います 葛飾区東水元で屋根材にパミールを使用したお住まいで屋根カバー施工を行います

葛飾区東水元で築20年のお住まいの屋根工事を行います。こちらのお住まいは屋根材にニチハのパミールを使用されておりました。この屋根材は現在廃番商品です。と言うのも本来スレートの屋根材は年数を経過すると屋根塗装工事等を行い、耐久力の維持を図りますが、パミールの場合塗装工事は出来ない状態となります。表面の...続きを読む

2020/7/10 葛飾区東水元で雨の中コロニアル屋根からの雨漏り調査を実施しました 葛飾区東水元で雨の中コロニアル屋根からの雨漏り調査を実施しました

水が滴るほどの雨漏り  葛飾区東金町のお客様は最近続く雨で雨漏りが起きていることが分かり、私たち「街の屋根やさん」にお問い合わせをくださいました。普段あまり二階には行かないそうなんですがたまたま行ったら床にまで雨水が滴っている状態だったそうです。 気が付いていなかった雨漏り跡   ...続きを読む

2020/7/3 葛飾区西新小岩でポリカ製波板の交換工事、強風対策を講じて修繕工事を行いました 葛飾区西新小岩でポリカ製波板の交換工事、強風対策を講じて修繕工事を行いました

 葛飾区西新小岩で令和元年東日本台風のご被害により、ベランダ及び1階テラスのポリカ製の波板が破損してしまったとのご相談を受け、修繕工事を施工する事になりました。台風によるご被害ですから、火災保険の申請を行い承認を受けての施工となります。地域柄川近くのお住まいで、強風による影響が多いと想定される事から...続きを読む

2020/7/2 葛飾区細田で台風で壊れたダイカポリマーの雨樋をエスロンの雨樋に交換しました 葛飾区細田で台風で壊れたダイカポリマーの雨樋をエスロンの雨樋に交換しました

 葛飾区細田のお客様は昨年の令和元年東日本台風の時に雨樋が取れてしまったそうです。何とかしなければ、と思っていたそうですが、あれよあれよと時間が経ち、そんな中、新型コロナの問題もあったりで、気が付いたらこんな時期になってしまったそうです。もうあと数か月もするとまた台風シーズンになるとのことで、「街の...続きを読む

ブログの一覧はこちら

お問い合わせから工事までの流れ

葛飾区、お問い合わせから工事までの流れ

葛飾区、お問い合わせから工事までの流れ

葛飾区にお住まいの方へ助成金制度のご紹介

<葛飾区で対応しているリフォーム助成金の一覧>
・木造住宅の耐震促進事業
・非木造民間建築物の耐震助成制度
・住宅設備改修費助成

<各助成金に対する説明>
木造住宅の耐震促進事業では、2階建て以下の木造住宅を対象に、耐震化の費用の助成を受けることができます。耐震化とは、耐震診断や耐震改修設計、耐震改修工事、建替えや除却のことを指します。耐震診断は無料で受けることができます。耐震改修設計は費用の3分の2が助成され、上限は20万円です。耐震改修・建替えの助成額は3分の2で上限は160万円です。除却の助成額は2分の1で、上限は50万円です。
非木造民間建築物の耐震助成制度では、昭和56年(1981年)5月31日以前建築の鉄骨造・鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造の建物を対象に耐震化の助成を受けられる制度です。助成対象は、長屋や共同住宅を含む住宅と、マンション、公共施設、一般緊急輸送道路沿道建築物を含みます。 住宅設備改修費助成では、介護認定が要支援以上の人を対象に、住宅設備の改修費が受けられる制度です。

<助成金申請方法や注意点>
耐震診断で派遣されるのは、一般社団法人 東京都建築士事務所協会 葛飾支部に所属する建築士事務所、または東京都木造住宅耐震診断事務所登録制度実施要綱に基づく耐震診断事務所に所属している建築士です。
耐震診断の結果構造評点が1.0未満だった、昭和56年(1981年)5月31日以前建築の建物を、構造評点が1.0以上になるような工事にするための費用が助成されます。耐震改修設計の助成対象となる設計者は、一般社団法人 東京都建築士事務所協会 葛飾支部の建築士と、東京都木造住宅耐震診断事務所登録制度実施要綱に基づき耐震診断事務所に所属する者と、上記以外の建築士が耐震改修設計を行う場合は、その設計について、一般社団法人 東京都建築士事務所協会 葛飾支部の評価を受けた者です。耐震改修工事助成の対象となる工事業者は、葛飾区内に事業所・支店・営業所を開設している者、または区長が適当と認める者です。いずれも区の承認が下りてから契約ができるため、事前相談が必須です。
非木造民間建築物の耐震助成制度を受けるには、契約の前に区の承認を受ける必要があります。そのため事前相談が必須です。
住宅設備改修費助成の対象は、浴槽や洗面台の取替え等の工事です。

<お問い合わせ先>
建築課指導・耐震促進係
住所:〒124-8555 葛飾区立石5-13-1 葛飾区役所3階305番窓口
TEL:03-5654-8552 FAX:03-3697-1660

葛飾区は街の屋根やさん東京が対応致します

街の屋根やさん東京は東京都江戸川区西一之江にあります。直接のご来店によるご相談も大歓迎です。
お気軽にご来店ください。

街の屋根やさん東京
〒132-0023 東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F

<?php echo 葛飾区; ?>での屋根工事は東京

お問い合わせフォーム

街の屋根やさん東京では、お住まいの点検・調査・お見積り・ご相談を無料で承っております。お気軽にご相談ください。

葛飾区、お問い合わせはこちらへ

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウィルス対策について

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

イオン銀行住宅ローン

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る