無題ドキュメント

目黒区で屋根工事・雨漏り修理なら街の屋根やさん東京

目黒区で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

目黒区で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

目黒区で屋根工事の依頼が初めての方へ

雨漏りにお困りの目黒区にお住まいの方へ雨漏り修理15000円~

目黒区で屋根工事をお考えの方各工事はこちらから

目黒区は街の屋根やさん多摩川が対応致します

街の屋根やさん多摩川
〒182-0025 東京都調布市多摩川3-68-1

<?php echo 目黒区; ?>での屋根工事は東京

工事メニューと価格

工事メニューと価格

屋根葺き替え 屋根カバー 漆喰工事
屋根塗装・外壁塗装 棟板金工事 雨樋工事
防水工事 アパートマンションメンテナンス
火災保険 施工の流れ 瑕疵保険
無料点検

工事メニューと価格

工事メニューと価格

目黒区で屋根葺き替え 目黒区で屋根カバー 目黒区で漆喰工事 目黒区で屋根塗装・外壁塗装
目黒区で棟板金工事 目黒区で雨樋工事 目黒区で防水工事 目黒区でアパートマンションメンテナンス
目黒区で火災保険 目黒区で施工の流れ 目黒区で瑕疵保険 目黒区で無料点検

目黒区にお住まいの方へ

目黒区にお住まいの方、ご自宅の屋根のメンテナンスは定期的に行っていますでしょうか。
屋根のメンテナンスは外壁同様に約10年に1度の間隔で行うことがおすすめです。
屋根の劣化症状は普段生活している中ではなかなか気づきにくい箇所でもあります。また、屋根は1年を通し、紫外線や雨、風などの影響を受けお住まいの中でも特に劣化のしやすい箇所になります。
こちらのページでは、目黒区で行った工事の事例や目黒区での日々の点検ブログ、実際に目黒区にお住まいの方で工事をお願いした方のお客様アンケートを掲載しております。
目黒区で屋根工事、点検、メンテナンスをお考えの方はぜひご参考にしてみてはいかがでしょうか。

目黒区で行った施工事例をご紹介

目黒区下目黒にて台風の強風で飛ばされた片流れの屋根の棟板金を火災保険で直します

【施工前】
目黒区のビフォー写真

【施工後】
目黒区のアフター写真

【お問い合わせのきっかけ】
目黒区下目黒で棟板金の交換工事をおこないました。台風の強風によって屋根の棟板金が飛ばされてしまい落下していた建物です。屋根は片流れになっていて、角度の強い片流れ用の棟板金が取り付けてありましたが、経年劣化によって下地の貫板が腐食してしまい、釘が全く効いていなかったために台風の強風に煽られて飛ばされてしまった様です。 今回の被害は台風の強風によるものですので、建物に掛けてある火災保険の風災を適用して復旧工事をおこないました。火災保険は文字通りの火災だけでなく、風・雪・雹(ひょう)などの自然災害によって建物が被害を受けた時にも適用できる事がありますので、建物が被害を受けた時には保険の内容を確認する事が大切です。作業するための足場も保険の範囲になりますので、被害状況によっては全く自己負担なく元の状態に直す事も可能です。 片流れの屋根の一番高い部分に取り付けられた棟板金が飛ばされてしまったので新しく棟板金交換をおこなうのですが、板金自体を交換するというより下地の貫板を新しくする事が目的です。貫板を新しくして今までは釘で固定していましたがビスで固定する事で抜けにくくなりますので、今後は風の影響を受けにくくなり安心です。

【工事内容】
棟板金交換
【工事詳細】
使用材料
片流れ用棟板金
施工期間
3日間
築年数
20年
平米数
13m

台風の強風で飛ばされた棟板金

この屋根は招き屋根といいます 招き屋根の片流れ部分が飛ばされました

台風の強風の被害を受けた建物です。左右の屋根の角度が違う招き屋根(まねきやね)になっています。

飛ばされたのは高い方の片流れになっている屋根の棟板金です。端から一部の棟板金が台風の強風に煽られて飛ばされてしまいました。

飛ばされた棟板金が敷地内に落ちています 飛ばされてしまった片流れの棟板金

飛ばされた棟板金は敷地内に落ちたので、周りに被害は出ていませんでした。棟板金を固定するための釘がそのまま残っていましたので、固定が効いていなかったと推測出来ます。

続きはこちらから

目黒区でスレートからエコグラーニへの屋根カバー工事

【施工前】
目黒区のビフォー写真

【施工後】
目黒区のアフター写真

【お問い合わせのきっかけ】
築12年程度で、そろそろ屋根のメンテナンスとして屋根塗装をしてようとしていた目黒区のM様。屋根材にはスレート(コロニアル、カラーベスト)が使われていましたが、なぜか大きくひびが入っている箇所があります。現段階では修復可能でしたが、将来的なことも考え、思い切って屋根カバー工事をすることにしました。

【工事内容】
瓦屋根工事 スレート屋根カバー工事
【工事詳細】
使用材料
エコグラーニ
施工期間
6日間
築年数
12年

【点検の様子】

目黒区スレート屋根の点検 目黒区化粧役物の棟の部分

現在、築12年ということで以前、新築時にお世話になったハウスメーカーからは「2~3年のうちに屋根リフォームをした方がいい」と言われたそうです。色褪せはしていますが、苔や藻の発生も少なく、築年数相応の屋根と言えるでしょう。

 

目黒区大きなクラック 目黒区天窓

大きなクラックを発見しました。幸いにもクラックはこの部分にしかありませんでしたが、できた原因が分からないため、ちょっと心配です。この部分だけ初期不良なのか、もしくは新築時の施工中に踏み割られてしまったのか。先程のハウスメーカーの「あと2~3年のうちに屋根リフォームした方がいい」という発言が気に掛かります。M様邸は今後も不安なく過ごすために屋根カバー工法を選択されました。

続きはこちらから

目黒区で行ったその他の施工事例をご紹介

目黒区new!
目黒区施行事例、施工前
目黒区施行事例、施工後
施工内容
瓦屋根工事 スレート屋根カバー工事
使用材料
エコグラーニ

施工事例一覧をはこちら

目黒区で屋根工事を行ったお客様の声

屋根から雨漏りが発生した目黒区O様邸にて現地調査

【施工前】

目黒区工事前アンケート!

Q1.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
雨もりが発生したこと。
Q2.業者や工事会社をどのように探されましたか?
インターネットで。
Q3.当社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
Q4.何が決め手となり当社にお問合せをされましたか?
HPの解説がわかりやすく丁寧だと感じたから。23区も対応している様子だったから。
Q5.実際に当社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
図面を確認したり、色々な箇所を点検したり、しっかり見てくれていると感じた 前日の夕方に問いあわせをしたところ30分程で折りかえしの電話をいただき次の日に来ていただいて進行が早かったのも嬉しかった

お客様の声一覧はこちら

目黒区での現場ブログをご紹介

目黒区で行われた日々の現場ブログをご紹介いたします。

2020/7/1 目黒区目黒本町で破損した雨樋を足場と高所作業車で交換工事します 目黒区目黒本町で破損した雨樋を足場と高所作業車で交換工事します

 目黒区目黒本町で雨樋交換工事をおこないます。  私たち街の屋根やさんでは、お客様のお宅へお伺いする際にはマスクを着用し新型コロナウイルス対策をおこなっております。  さて、軒先に吊ってある雨樋のジョイント部分が割れています。雨樋も伸縮をするのでジョイント部分に影響が出やすいのですが、紫...続きを読む

2020/6/27 目黒区柿の木坂で調査した屋根は、生産中止となっているパミール屋根でした 目黒区柿の木坂で調査した屋根は、生産中止となっているパミール屋根でした

パミール屋根はメンテナンスが難しい屋根です  目黒区柿の木坂のお客様より、新築時から屋根のメンテナンスを何もしていないので、調査をしてほしいとのご依頼をいただきました。築年数は十数年とのことで、さっそく屋根に上らせていただきました。拝見するとスレートの屋根でしたが、スレート屋根の中にも種類...続きを読む

2020/6/24 目黒区八雲で塗装してあるニチハのパミールには屋根カバー工事をご提案 目黒区八雲で塗装してあるニチハのパミールには屋根カバー工事をご提案

 目黒区八雲で屋根の調査をおこないました。  スレート葺き屋根で3年前に屋根と外壁の塗装工事をおこなったそうです。今現在お住まいになっていて何か不具合が有る訳ではありませんが、屋根の状態を見て欲しいという事で調査に伺いました。  調査に伺う際に私たち街の屋根やさんでは、マスクを着用して新...続きを読む

2020/6/17 目黒区柿の木坂で調査した雨樋の詰まりには高圧洗浄で対応します 目黒区柿の木坂で調査した雨樋の詰まりには高圧洗浄で対応します

 目黒区柿の木坂で雨樋の調査をおこないました。雨が大量に降ると雨樋から雨水が溢れるので見て欲しいというお問合せでした。  回りに木が生い茂っている立地の場合は、雨樋に落ち葉が詰まってしまう事がありますが、お伺いした建物の回りには木は殆どありませんでした。雨樋の中を確認しても詰まっている様子はあ...続きを読む

2020/4/27 目黒区鷹番で雨漏りしているALCの外壁は目地の劣化が雨漏りの原因です 目黒区鷹番で雨漏りしているALCの外壁は目地の劣化が雨漏りの原因です

 目黒区鷹番で雨漏りしている建物の雨漏り修理工事をおこないます。  鉄骨造の外壁にはALC板が張ってありますが、目地のシールが劣化しています。特に雨漏りしているサッシ回りの部分はパックリと裂けてしまっているところがありますので、シールを打って雨水の浸入を防がなければなりません。 室内の雨漏り...続きを読む

2020/4/17 目黒区八雲で雨漏りの原因になっているスレート屋根のトップライトをメンテナンス 目黒区八雲で雨漏りの原因になっているスレート屋根のトップライトをメンテナンス

 目黒区八雲で雨漏りしている屋根の調査をおこないました。  私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルスの感染を防止する為に、お伺いする際にはマスクの着用とアルコールでの消毒を徹底しております。  雨漏りの原因になっているのは屋根に設置されたトップライトでした。明り取りの為に設置されたア...続きを読む

2020/2/8 目黒区下目黒で台風被害を受けた棟板金、屋根が急勾配なのでドローンで点検しました 目黒区下目黒で台風被害を受けた棟板金、屋根が急勾配なのでドローンで点検しました

目黒区下目黒で屋根の調査を行いました。昨年の台風によって屋根が被害を受けたとの事ですが、最初のうちは気づかなかったそうです。普段屋根を見る機会はなかなか無いと思いますので、ご近所のものだと思われたそうです。ご近所が点検された時に剥がれた棟板金の数量が違った為、その際に調べて初めてわかったとのことでし...続きを読む

2020/1/28 目黒区下目黒で台風で飛散した片流れの棟板金を交換工事します 目黒区下目黒で台風で飛散した片流れの棟板金を交換工事します

目黒区下目黒で棟板金交換工事をおこないます。台風の強風によって屋根の棟板金が一部飛ばされてしまったのですが、下地の貫板が経年によって劣化してた為に釘が効いておらず固定されていない状態になっていました。飛ばされたのは一部でしたが下地の劣化状態は全体的に出ていますので、端から端まで新しく交換工事をおこな...続きを読む

2019/12/18 目黒区中目黒で足場を架けて台風で飛ばされた棟板金部分を養生します 目黒区中目黒で足場を架けて台風で飛ばされた棟板金部分を養生します

目黒区中目黒で台風で飛ばされた棟板金を直します。屋根には梯子を架ける事が出来ませんでしたので、作業用の足場を架けて工事までのあいだ雨漏りしない様に防水テープで養生しておきます。飛ばされたのは片流れ屋根の棟板金で、棟の反対側は壁になっていますので板金が飛ばされると下地が剥き出しで防水紙の下に雨水が入り...続きを読む

2019/11/28 目黒区東山で台風で棟板金が飛ばされてしまい、雨漏りしている屋根を調査します 目黒区東山で台風で棟板金が飛ばされてしまい、雨漏りしている屋根を調査します

目黒区東山で台風の被害を受けた屋根の調査をおこないました。9月と10月に上陸した台風はそれぞれで風向きが違っていたために、9月の15号で被害を受けなかった建物が10月の19号で飛ばされてしまったというお問合せを多くいただいております。お隣りが建て替えの為に建物を解体したら風の影響を直に受けるようにな...続きを読む

2016/12/13 目黒区|経年によるモニエル瓦割れからの屋根葺き替え工事 目黒区|経年によるモニエル瓦割れからの屋根葺き替え工事

本日ご紹介いたしますのは目黒区で行った屋根調査の様子です。長年お手入れをしていない屋根ということで、そろそろ何かしないとまずいと考えて今回調査を依頼されたということです。普段はあまり屋根の状態は気にすることはないと思うのですが、突然のトラブル(雨漏りなど)が発生した時にいざ屋根を見たら酷い状態だった...続きを読む

2014/12/15 屋上防水工事|目黒区 屋上防水工事|目黒区

本日は、目黒区に来ています。 先日、屋上の 防水で点検に伺った、目黒区のお客様の着工です。                   &...続きを読む

2014/12/7 テナントビル雨もり点検|目黒区 テナントビル雨もり点検|目黒区

本日は、目黒区のテナントビルの雨漏り点検の様子です。 「サッシの廻りから、雨漏りしているので診てほしい」というお問い合わせで伺いました。 3階建てのテナント・住居用のビルです。     雨漏り個所に案内してもらうと、もうすでにサッシ廻りの壁が解体されていました。 ...続きを読む

2014/12/3 雨樋交換工事|目黒区 雨樋交換工事|目黒区

本日は、先日伺った目黒区のお客様をご紹介します。 先日冷たい雨の中、急ぎということでご点検に伺いました。 なぜ、急ぎかというと、現在、塗装工事中で足場がかかっているとのこと。 塗装工事が終わるころに工事に入れるかどうかも含めて急ぎ点検して、見積もりしてほしい。という、事情です。 ...続きを読む

2014/12/1 雪対策にも落ち葉除けネット|目黒区 雪対策にも落ち葉除けネット|目黒区

本日は、目黒区の工事をご紹介します。 裏に林を背負っており、よく雨樋が詰まってしまうというお問い合わせで 落ち葉除けネットを設置いたしました。まずは、植木鉢のように詰まっている雨樋を清掃します。 泥を取って、水を流して綺麗にします。 清掃が完了しましたら、落ち...続きを読む

2014/11/19 アパート屋根修理|コロニアル破損|棟板金飛散|目黒区 アパート屋根修理|コロニアル破損|棟板金飛散|目黒区

日に日に寒さがきつくなってきておりますが、 皆様、お体にはお気を付け下さい。本日は、目黒区に点検に伺いました。 アパートの屋根が破損したので、見てほしい。とのお問い合わせです。 オーナー様と待ち合わせして、状況をお伺いすると 先月の台風で、色々飛んでしまったようなのだが、屋根...続きを読む

2014/11/15 陸屋根防水|笠木交換|目黒区 陸屋根防水|笠木交換|目黒区

ここ数日すっかり寒くなってきましたが 皆様、体調管理にはお気を付け下さい。 さて、本日は、目黒区にお邪魔しております。 3階建てのマンションの雨漏り調査です。 お伺いしてお話しを聞くと、今年になって2階の部屋が雨漏りしていて ですが、3階は漏っておらず、原因がわ...続きを読む

2014/10/22 屋根工事業者 和瓦雨漏り|目黒区 碑文谷 屋根工事業者 和瓦雨漏り|目黒区 碑文谷

連続台風の後、すっかり涼しいというか寒くなりました。 12月初旬の気温らしいです。皆様お体には、お気を付け下さい。 さて、本日は先日晴れているときに点検に伺ったお客様。 築30年の和瓦のお住まいで、何年か前から雨漏りしているというお問い合わせです。 その都度、補修・補修として...続きを読む

2014/10/5 屋根カバー工事 無料点検|目黒区 屋根カバー工事 無料点検|目黒区

台風18号は、かなり強力そうです、皆さん備えは大丈夫ですか? 台風シーズンとはいえ、直ぐその後に、19号も来そうです。 さて、今回は、屋根のカバー工事でお問い合わせのあったお客様のご紹介です。 屋根はスレート葺きで、築30年でメンテナンスをした事が無いそうです。 ...続きを読む

2014/10/2 銅製雪止め設置工事|目黒区 銅製雪止め設置工事|目黒区

本日は、銅葺き屋根の雪止めの設置工事に伺いました。 先日、お隣に雪が落ちて困っているとお問い合わせのあったお客様です。 近頃では、神社などでしか見かけない、銅葺きの屋根。 雪止めも、こだわりの銅製の物です。 取り付けは、寸法をとって屋根に印をつけます。 ...続きを読む

ブログの一覧はこちら

お問い合わせから工事までの流れ

目黒区、お問い合わせから工事までの流れ

目黒区、お問い合わせから工事までの流れ

目黒区にお住まいの方へ助成金制度のご紹介

<目黒区で対応しているリフォーム助成金の一覧>
・住宅リフォーム資金助成
・耐震改修助成制度

<各助成金に対する説明>
住宅リフォーム資金助成は、区民を対象に、区内業者の施工によるリフォーム工事費用の一部が助成される制度です。一般リフォーム工事やアスベスト除去工事、バリアフリーリフォーム工事が対象です。一般リフォーム工事は、居住用住宅の増改修・修繕等、住宅の機能維持・向上のための改修工事を指します。また浴室・トイレ・キッチン等の改修、床・壁紙の張替え、屋根・外壁の塗装等も含みます。マンション等の場合の対象は専有部分のみで、屋根・外壁等の共用部分は対象外です。アスベスト除去工事は、居住用住宅の吹き付けアスベストや、アスベスト含有吹き付けロックウールの除去・復旧工事を指します。バリアフリーリフォーム工事は、賃貸用住宅の空き家・空き室を改良する工事で、高齢者・障害者等が住みやすくするための工事を指します。具体的には、手すりの取り付け、段差の解消や低浴槽化、滑り防止・移動の円滑化等のための床材変更、引き戸等への扉の取替え、洋式便器等への便器の取替え等です。集合住宅の場合は同時に行う共用部分も対象です。また工事完了後3か月は、入居者を高齢者又は障害者等とする必要があります。
耐震改修助成制度は、昭和56年(1981年)5月31日以前に建てられた2階建て以下の木造住宅を対象に、耐震改修費用の一部が助成される制度です。区が実施する耐震診断等を受け、不足していた耐震基準値を満たすための改修工事が対象です。原則として、区に登録した施工業者が行うことができます。助成金額は工事費用の8割以内で、上限は150万円です。

<助成金申請方法や注意点>
住宅リフォーム資金助成を受けるには、下記の条件を満たす必要があります。まず施工業者は区内業者又は区内に営業所等がある業者である必要があります。ただしアスベスト除去工事は区外業者でも可です。また工事費用は税抜き20万円以上である必要があります。また申請資格として住民税を滞納していないことが必要です。工事を始める前に事前申請することが必須です。審査結果通知を受けてから着工することができます。
耐震改修助成制度を受けるには、工事契約の前に申請する必要があります。

<お問い合わせ先>
住宅課 居住支援係
住所:〒153-8573 目黒区上目黒2-19-15
TEL:03-5722-9878 FAX:03-5722-9325

目黒区は街の屋根やさん多摩川が対応致します

街の屋根やさん多摩川は東京都調布市多摩川にあります。直接のご来店によるご相談も大歓迎です。
お気軽にご来店ください。

街の屋根やさん多摩川
〒182-0025 東京都調布市多摩川3-68-1

お問い合わせフォーム

街の屋根やさん東京では、お住まいの点検・調査・お見積り・ご相談を無料で承っております。お気軽にご相談ください。

目黒区、お問い合わせはこちらへ

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウィルス対策について

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る

質問してね!

私は街の屋根やさんの人工知能、AIコンシェルジュ!
何を知りたい?

9:03

質問してね!