無題ドキュメント

墨田区で屋根工事・雨漏り修理なら街の屋根やさん東京

墨田区で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

墨田区で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

墨田区で屋根工事の依頼が初めての方へ

雨漏りにお困りの墨田区にお住まいの方へ雨漏り修理15000円~

墨田区で屋根工事をお考えの方各工事はこちらから

墨田区は街の屋根やさん東京が対応致します

街の屋根やさん東京
〒132-0023 東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1

<?php echo 墨田区; ?>での屋根工事は東京

工事メニューと価格

工事メニューと価格

屋根葺き替え 屋根カバー 漆喰工事
屋根塗装・外壁塗装 棟板金工事 雨樋工事
防水工事 アパートマンションメンテナンス
火災保険 施工の流れ 瑕疵保険
無料点検

工事メニューと価格

工事メニューと価格

墨田区で屋根葺き替え 墨田区で屋根カバー 墨田区で漆喰工事 墨田区で屋根塗装・外壁塗装
墨田区で棟板金工事 墨田区で雨樋工事 墨田区で防水工事 墨田区でアパートマンションメンテナンス
墨田区で火災保険 墨田区で施工の流れ 墨田区で瑕疵保険 墨田区で無料点検

墨田区にお住まいの方へ

墨田区で行った施工事例をご紹介

墨田区本所で新たに換気棟を取り付けた屋根カバー工事を施工

【施工前】
墨田区のビフォー写真

【施工後】
墨田区のアフター写真

【お問い合わせのきっかけ】
 墨田区本所で屋根材にニチハのパミールを使用したお住まいのお客様より、屋根のメンテナンスについてご相談を頂いた事が始まりでした。いくつか既に改修業者から提案を受けていた様ですが、弊社の方の提案の方も聴いてみたいとの意向で、点検調査から工事のご提案をさせて頂く事となりました。  当社のご提案はアイジー工業社製のスーパーガルテクトによるカバー工事となります。耐久性は勿論の事、断熱材入りの快適性にも優れたガルバリウム鋼板製の金属屋根材となります。更にお客様の方から夏の暑さ対策等の面から換気棟を取り付けたいとのご要望も承り、スーパーガルテクトの純正品による換気棟の取り付けが可能である事や換気棟の構造、施工の流れをご説明しご検討頂く事となりました。  結果、当社の方に施工を任せたいとのご判断を頂き、換気棟を新設した屋根カバー工事の方を施工させて頂く事となりました。今回はその一連の工事の流れをご紹介致します。

【工事内容】
屋根カバー工法
【工事詳細】
使用材料
スーパーガルテクト
施工期間
1週間
築年数
18年
平米数
67.5㎡

現地調査

パミール屋根の空撮

 施工前の点検調査時におけるパミール屋根の状態となります。写真上側が北面、下側が南面です。南面の方は隣地に背の高いビルがあるこ事から日照時間が限定され、傷みの方も北側に比べると著しくない状況でした。反面北側は南側より陽射しや風の影響を受ける事も多く、症状がかなり進行している状況が視認出来ました。

北面の方が症状が顕著です

屋根北面のパミールの症状 パミール表面の型崩れ

 こちらが北側の状態となります。パミール特有の剥離症状がかなり進んでいる様子が窺えます。パミールはこの症状から、塗装工事が出来ないと言われる所以となります。要はこの表面に仮に塗装を掛けたところで、屋根材表面ごと剥離してしまうと言う論理です。ですのでこの屋根材の場合、屋根カバー工法葺き替え工事がメンテナンスの方法となります。

屋根カバー施工を行います

ニチハのパミールの屋根

続きはこちらから

墨田区亀沢で瓦棒屋根のカバー工事、嵌合式のアールロックを使用して施工致しました

【施工前】
墨田区のビフォー写真

【施工後】
墨田区のアフター写真

【お問い合わせのきっかけ】
 墨田区亀沢で、3階建てのビルの屋上部分に構築された塔屋のトタン製の瓦棒屋根が錆びてしまっている様なので、一度見て頂きたいとのご相談が始まりでした。と言うのも実質4階部分の屋根になりますので施主様自身がお気づきになられた訳では無く、ご近所のマンションにお住まいの方からご指摘を受けたとの事で、自分では見れないとのお話を受け調査を行いました。屋上部分から脚立で登れる状況でしたので調査は問題ありませんでした。確かにご指摘の通り錆がかなり発生しておりお手入れの必要な状況で、未だ下地はしっかりしている事と高所の工事となり、お客様のご要望で出来得る限り費用を抑えたメンテナンスでとのお話も有りましたので、費用と効率性の観点からガルバリウム鋼板製のアールロックでのトタン屋根のカバー工事をご提案させて頂き、お客様からのご理解も賜り施工する事となりました。

【工事内容】
金属屋根カバー工事
【工事詳細】
使用材料
協和 アールロック ガルバリウム鋼板
施工期間
足場設置から解体まで5日間
築年数
30年
平米数
15.6㎡

現地調査

瓦棒屋根に錆が発生

 こちらが現地調査の様子です。向かいのマンション方が気にされてご指摘されたのも判る状況でした。南側の方へ行けば行く程トタン屋根に錆びが発生しています。マンションの方のご指摘も、遠目だったので錆びが出ている所に穴が開いてしまっているかもしれないとのお話しだったそうで、あながちそれも間違ってはおりませんでした。ところによってはかなり濃くなってしまっている所も有り、これは放置してしまうと当然近い将来穴が開いてしまう可能性も十分考えられます。

右に行くごとに錆が発生しております 瓦棒部分の釘抜け

 錆びが出ていない場所も本来の屋根材の色はかなり薄れて色褪せと小規模な錆びの発生は見受けられました。更に瓦棒の突起部分に打たれている釘は各所でこのような釘の抜けや緩みの症状が見られました。

いつ穴が開いてもおかしくない状況です

続きはこちらから

墨田区で行ったその他の施工事例をご紹介

墨田区で屋根工事を行ったお客様の声

墨田区東向島T様邸で2階和室の天井に雨漏り発生

【施工前】

墨田区工事前アンケート!

Q1.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
2階の和室天井雨漏り
Q2.弊社をどのように探しましたか?
インターネット
Q3.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
墨田区で探したが良さそうな所が無かった。評価、口コミが良かったので問合せしました。
Q4.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?
口コミ
Q5.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
親切で丁寧でした。

お客様の声一覧はこちら

墨田区での現場ブログをご紹介

墨田区で行われた日々の現場ブログをご紹介いたします。

2021/5/16 墨田区東向島でセメント瓦屋根の葺き替え工事のご提案 墨田区東向島でセメント瓦屋根の葺き替え工事のご提案

 墨田区東向島でセメント瓦のお住まいのお客様より、屋根葺き替え工事についてご相談を頂きました。建物は40年から50年を経過している模様で、メンテナンスの方法としてはやはり葺き替え工事がベストであると言える状況です。 セメント瓦の屋根の状況  こちらが現地調査において確認させて頂いた屋根の...続きを読む

2021/3/11 墨田区吾妻橋でセメント瓦の葺き替え工事をご検討、現地調査を実施致しました 墨田区吾妻橋でセメント瓦の葺き替え工事をご検討、現地調査を実施致しました

 墨田区吾妻橋で既存屋根材にセメント平瓦を使用したお住まいの屋根の点検調査を行いました。雨漏りの症状も見られるとの事で、それを解消すべく屋根の葺き替え工事をご検討されているとのお話でした。先ずは現地調査で状況の確認を行います。 セメント平瓦の屋根  築30年から40年位のお住まいでよくお...続きを読む

2020/10/25 墨田区京島でトタン製屋根の点検調査、棟板金の捲れと錆の発生が見受けられました 墨田区京島でトタン製屋根の点検調査、棟板金の捲れと錆の発生が見受けられました

 墨田区京島でトタン製の瓦棒屋根のメンテナンスについてご相談を承り点検調査を行いました。建てられてから既に30年を経過しており、これまでメンテナンスは行っていなかったとのお話しでした。3階建ての建物で梯子で屋根を確認させていただく事が出来なかったので、ドローンを使用しての屋根点検となります。確認する...続きを読む

2020/4/15 墨田区京島で令和元年房総半島台風の影響を受けたステンレス製笠木板金の交換工事を行いました 墨田区京島で令和元年房総半島台風の影響を受けたステンレス製笠木板金の交換工事を行いました

墨田区京島のお客様は令和元年房総半島台風(台風15号)の影響で屋上笠木に被害を受けました。お客様の建物は三階建てですが、周囲には高層マンションもあって複雑な風が影響したものと考えられます。お客様ご加入の火災保険を確認いただき、風災にも対応していたためお見積りと資料を作成し申請していただき保険会社の承...続きを読む

2020/3/20 墨田区東向島で陸屋根のお住まいの点検調査、防水工事が必要な状況です 墨田区東向島で陸屋根のお住まいの点検調査、防水工事が必要な状況です

墨田区東向島で築40年、ご自身で随時防水トップコートの処置をなされていると言うお客様より、陸屋根の防水工事についてご相談を頂き、点検調査を行いました。前回ご自身でなされたのは、5年以上前との事で少しずつですが、劣化症状が所々に顕れております。ところによっては、症状の進行も進んでおりますので、このタイ...続きを読む

2020/1/13 墨田区東墨田で台風で飛ばされた倉庫屋根のポリカ波板を貼り替え工事します 墨田区東墨田で台風で飛ばされた倉庫屋根のポリカ波板を貼り替え工事します

墨田区東墨田のお客様は台風15号の強風で倉庫の庇屋根の波板が飛ばされてしまいました。工場も兼ねているのでお客様がお休みの祝日を選んでポリカ波板交換工事を実施することになりました。雨樋の吊り替え工事も行います。軒先につってあった大型の雨樋も強風の影響か歪んでしまっておりました。 撤去と設置を手際よく...続きを読む

2019/12/22 墨田区立花で廃版になっているセメント瓦屋根をコロニアル屋根に葺き替えを着手 墨田区立花で廃版になっているセメント瓦屋根をコロニアル屋根に葺き替えを着手

墨田区立花のお客様の屋根はすでに廃版となっているセメント瓦を使用した屋根です。秋の台風15号と19号でセメント瓦が剥がれて雨漏りをしてしまいました。復旧をするにも廃版品の為、そのままではできないため火災保険を使用して代替品のコロニアル屋根への葺き替え工事を申請して見積もりが認められることになり屋根の...続きを読む

2019/12/14 墨田区東向島で台風19号により棟板金が飛散、屋根勾配が急なので足場を先に仮設して現場調査を行いました 墨田区東向島で台風19号により棟板金が飛散、屋根勾配が急なので足場を先に仮設して現場調査を行いました

墨田区東向島のお客様で、今回の台風19号の日に棟板金と木材(貫板)が下に落下してしまったとのご相談を受け、現地調査を行う事となりました。お客様も火災保険にご加入されているので、それで修繕を行いたいとの意向でしたが、現地調査当日、3階建てで梯子が掛けられず、更にベランダ側の屋根が急勾配で上まで登る事が...続きを読む

2019/11/27 墨田区向島で台風で飛ばされたトタン屋根の貼り替え工事を行いました 墨田区向島で台風で飛ばされたトタン屋根の貼り替え工事を行いました

吹き飛ばされたトタン屋根 墨田区向島のお客様は台風15号の強風で屋上に出るためにある階段室のトタン屋根が飛ばされてしまいました。飛ばされた跡を見てみると下地の木材の劣化も見られます。棟板金が飛散してしまう原因に下地木材の劣化があるのと同じ現象です。どうしても金属と木材では温度差も出るために...続きを読む

2019/9/26 墨田区墨田で台風15号にあおられて飛んだ瓦で軒先の瓦が破損した屋根を調査しました 墨田区墨田で台風15号にあおられて飛んだ瓦で軒先の瓦が破損した屋根を調査しました

墨田区墨田のお客様は台風15号の強風が吹き荒れた朝方にものすごい音で目が覚めたそうです。朝になって確認をしたところベランダの波板を突き破って瓦が落ちているのを見つけたそうです。屋根のどのあたりの瓦が外れて飛んできたのかは屋根に上ることが出来ないためわからず、「街の屋根やさん」にご連絡を頂きました。台...続きを読む

2019/9/1 墨田区横川で強風被害でトタン屋根が飛散、火災保険の申請で修繕出来ます 墨田区横川で強風被害でトタン屋根が飛散、火災保険の申請で修繕出来ます

墨田区横川で、昨年の台風被害によりトタン屋根の一部が損壊してしまったとのご相談を受け、早速現地調査にお伺い致しました。施主様よりかつて倉庫として使用していたが、ここ数年は全く使用していないとの事から、昨年被害が出ていたのは知っていたが直さなかったとのお話を受けました。しかしあまり放置してしまうのも良...続きを読む

2019/8/8 墨田区太平で倉庫の破損した雨樋交換工事を実施、その他の部分交換も対応致しました 墨田区太平で倉庫の破損した雨樋交換工事を実施、その他の部分交換も対応致しました

墨田区太平で、前回雨樋交換修繕依頼を承り建物調査にお伺いしたお客様で、倉庫の雨樋全交換とその他部分交換補修工事を行いました。建物調査の際には本来倉庫の雨樋のみの交換依頼でしたが、部分的な補修も可能であるかのご相談を受け、状況確認したところ部分交換も可能な箇所で有ったので対応させて頂きました。 強風...続きを読む

2019/8/6 墨田区京島で瓦からエコグラーニへ屋根葺き替え、瓦撤去後の屋根下地の作成をします 墨田区京島で瓦からエコグラーニへ屋根葺き替え、瓦撤去後の屋根下地の作成をします

墨田区京島で重い瓦屋根を軽量で丈夫なエコグラーニに屋根葺き替え工事を行っております。瓦を下した後にはエコグラーニを設置するための屋根下地工事を行う必要があります。屋根葺き替え工事でも瓦から異種屋根材に葺き替えを行う場合には、様々な工程がある事をお伝えしたいと思います。瓦は和瓦の場合、波型になっており...続きを読む

2019/8/5 墨田区京島で瓦屋根から軽量金属屋根への葺き替え工事、重い瓦を撤去しました 墨田区京島で瓦屋根から軽量金属屋根への葺き替え工事、重い瓦を撤去しました

墨田区京島で瓦屋根から軽量の石葺き屋根材「エコグラーニ」に葺き替え工事を行うために、現在の屋根の上にある重たい瓦を撤去する工事を行いました。皆さんは瓦の重さを気にされたことはあるでしょうか?一般的に1平方メートルあたり約60kgの重さといわれています。常にあるものなので気にすることはほとんど無い存在...続きを読む

2019/8/4 墨田区京島で屋根葺き替え工事用足場仮設の道路使用許可と占有許可を申請・受領し足場仮設を行いました 墨田区京島で屋根葺き替え工事用足場仮設の道路使用許可と占有許可を申請・受領し足場仮設を行いました

墨田区京島のお客様の和瓦屋根を軽量で耐久性の高い石葺き屋根のエコグラーニへ葺き替え工事を行う事になりました。葺き替え工事には足場仮設が必須となりますが、都内では敷地内に足場をおさめることはなかなか難しい現実があります。区道や都道にかかってしまう場合は当然のことながら関係各機関に届け出を行い許可を得て...続きを読む

2019/7/28 墨田区太平で雨樋の破損による修繕のご相談、現状調査を行いました 墨田区太平で雨樋の破損による修繕のご相談、現状調査を行いました

墨田区太平で倉庫の雨樋が破損したので、雨樋交換の修繕を考えているとのご相談をお受けし現地調査に伺いました。お施主様曰く、いつの強風かはお忘れになったとの事でしたが、その際に破損してしまった模様です。更に別の場所においても、工場作業の有る建物でしたので、フォークリフトによる作業時に損壊してしまった場所...続きを読む

2019/7/22 墨田区東向島でスーパーガルテクトフッ素で切妻屋根に屋根カバー工事 墨田区東向島でスーパーガルテクトフッ素で切妻屋根に屋根カバー工事

墨田区東向島で三階建て切妻屋根にスーパーガルテクトフッ素のFブラウンを使用して屋根カバー工事を行っております。軒先唐草などの役物といわれる板金も取り付けてあります。防水紙の下側になるように設置するのがポイントです。防水紙の上に被ると万一、防水紙まで水が入るようなことがあった場合に軒先に雨漏りを起こす...続きを読む

2019/7/20 墨田区東向島でガルテクトフッ素で屋根カバー工事を行います 墨田区東向島でガルテクトフッ素で屋根カバー工事を行います

墨田区東向島のお客様の屋根カバー工事が始まりました。昨年の台風で棟板金を一部飛ばされてしまい、今後も安心できる屋根したいと思うお客様のご希望があったからです。より省メンテナンス化を図りたいお客様のご希望に、通常塗装のガルテクトではなく、フッ素樹脂塗装を施してあるスーパーガルテクトフッ素をおススメさせ...続きを読む

2019/6/19 墨田区東向島で昨年の台風24号で被害を受けた棟板金修理の火災保険工事調査に伺いました 墨田区東向島で昨年の台風24号で被害を受けた棟板金修理の火災保険工事調査に伺いました

墨田区東向島のお客様は、昨年猛威を振るった台風24号の時に棟板金を飛ばされていたようだったのですが、三階建ての建物で外部からは屋根が全く見えないこともあり最近まで気が付かなかったそうです。最近、ご近所で工事があった際にご近所さんが気が付いて教えてくれたそうで、火災保険を使って直せるのか気になり「街の...続きを読む

2019/5/9 墨田区京島のお住まいで霧除けがめくれ、内側の木材に劣化が発生!霧除けカバー工事をご提案しました。 墨田区京島のお住まいで霧除けがめくれ、内側の木材に劣化が発生!霧除けカバー工事をご提案しました。

墨田区京島にお住まいのお客様より、庇がめくれて中の木が見えてしまってるので何とかしてもらいたいとのご依頼から、庇の点検調査を行いました。建てられて40年以上経過しているお住まいで、確かに年数分の劣化が各所に見られます。その中でもとりわけ、霧除け(庇)については穴が空いてしまっている状況で、中の木材の...続きを読む

ブログの一覧はこちら

お問い合わせから工事までの流れ

墨田区、お問い合わせから工事までの流れ

墨田区、お問い合わせから工事までの流れ

墨田区にお住まいの方へ助成金制度のご紹介

<墨田区で対応しているリフォーム助成金の一覧>
・耐震診断助成事業
・木造住宅耐震改修助成事業
・分譲マンション耐震化事業
・住宅設備改造費助成
・住宅改修費の助成

<各助成金に対する説明>
耐震診断助成事業は、昭和56年(1981年)5月31日以前に着工された建築物を対象に耐震診断費用の一部の助成を受けられる制度です。診断結果によって、木造住宅耐震改修助成を受けられます。木造住宅耐震改修助成の対象は、過半が住居として使われている木造住宅です。
分譲マンション耐震化事業では、無料で耐震化アドバイザーからのアドバイスを受けたり、耐震診断・耐震補強・耐震改修に要する経費の一部の助成を受けたりすることができます。
住宅設備改造費助成は、肢体不自由の方の日常生活を容易にするために住宅の改善に要する費用の助成が受けられる制度です。費用は、世帯の住民税課税状況に応じて自己負担があります。
住宅改修費の助成は、約65歳以上の方を対象に、住居内での行動を容易にするための改修が必要な人が改修費の助成を受けられる制度です。予防改修助成と設備改修助成の2種類があります。予防改修助成は、手すりの取付けや段差の解消、床材の変更、扉の取替え、洋式便器へ取替えを指します。設備改修助成は、浴槽の取替えや、流し台・洗面台の取替え、便器の洋式化を指します。

<助成金申請方法や注意点>
耐震診断は、一般社団法人すみだまちづくり協会、または墨田建築設計協同組合、または東京都が耐震改修促進法第17条第3項における計画の認定を行う専門機関として指定している機関による評定取得が必要になります。
木造住宅耐震改修助成は、耐震診断の総合評点が1.0未満だった建築物を、総合評点が1.0以上の建築物にする工事に対して助成が出ます。
分譲マンション耐震化事業での耐震改修費用の助成は、耐震診断によってIsが0.6未満もしくは倒壊の危険があると判断された建築物が対象です。また耐震改修は、評定機関の評定を取得した補強設計に基づく必要があります。
住宅設備改造費助成を受けるためには、事前の相談が必要です。対象は、中規模改修、屋内移動設備、階段昇降機の設置です。
住宅改修費の助成の助成額は20万円が上限です。それまでは自己負担額は1~3割になります。予防改修助成を受けられるのは、介護保険の要介護認定が「非該当」、または認定を受けていない未申請の人です。一方、設備改修助成を受けられるのは、介護保険の要介護認定が「要支援」または「要介護」の人です。

<お問い合わせ先>
・耐震化助成のお問い合わせ先
防災まちづくり課
TEL:03-5608-6261 FAX:03-5608-6409

・住宅設備改造費助成のお問い合わせ先
障害者福祉課
TEL:03-5608-6165 FAX:03-5608-6423

区役所住所:〒130-8640 墨田区吾妻橋1-23-20

墨田区は街の屋根やさん東京が対応致します

街の屋根やさん東京は東京都江戸川区西一之江にあります。直接のご来店によるご相談も大歓迎です。
お気軽にご来店ください。

街の屋根やさん東京
〒132-0023 東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F

<?php echo 墨田区; ?>での屋根工事は東京

お問い合わせフォーム

街の屋根やさん東京では、お住まいの点検・調査・お見積り・ご相談を無料で承っております。お気軽にご相談ください。

墨田区、お問い合わせはこちらへ

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る