無題ドキュメント

品川区で屋根工事をお考えなら街の屋根やさん東京

品川区で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

屋根工事のメニュー

屋根葺き替え 屋根カバー工法 屋根塗装・外壁塗装 棟板金工事 漆喰工事 雨樋工事 屋根葺き直し 防水工事 その他工事

品川区の新着施工事例

品川区の施工事例new!
品川区施工前
品川区施工後
施工内容
雨樋交換
使用材料
ポリカーボネート製波板、雨樋
築年数
25年
平米数
12㎡
品川区の施工事例new!
品川区施工前
品川区施工後
施工内容
雨樋交換
使用材料
エスロンX70

品川区の新着ブログ一覧

2020/07/2 品川区豊町で雨樋の集水器が外れて落下、雨樋全体が寿命かもしれません NEW
品川区ブログタイトル

品川区豊町にて雨樋補修のご相談です。強い雨の日に突然、雨樋の一部が外れて落ちてしまったそうです。 はずれた雨樋 軒先につけられた雨樋を軒樋(横樋)といいます。屋根に降った雨はそこに集められ、集水器と呼ばれるところから下に排水されます。その集水器と そこにつながった竪樋が丸ごと外れてしまったようでした。落ちたの...続きを読む

2020/07/1 品川区上大崎で屋根点検、スレートの変色は劣化の印!縁切り不足で雨漏りの危険も NEW
品川区ブログタイトル

品川区上大崎にて行なった屋根点検の様子です。屋根には緑色のスレートが葺かれています。十年ほど前に一度塗り替えによるメンテナンスを行なったというお話でしたが、現在はやや色褪せ、一部変色している様子も見られます。 色褪せた屋根 スレートはセメントを主成分としているので、表面を守る塗装が劣化すれば吸水して劣化が激しくな...続きを読む

2020/06/26 品川区東五反田、ビル屋上のシート防水が劣化して雨漏り発生! NEW
品川区ブログタイトル

品川区東五反田の商業ビルで雨漏り修理のご依頼をいただき無料点検に伺いました。 雨漏りが発生しているのは最上階である4階の天井部分、事務所として使用されているスペースでした。 雨漏り原因を追究するため、まずは屋上の状態を確認いたします。 雨漏りしやすい陸屋根 ビルやマンションに多い、屋根の上が平...続きを読む

2020/06/22 品川区南大井で屋根から飛散したのは棟板金の一部、火災保険で補修致します NEW
品川区ブログタイトル

屋根から部品が落ちてきたので修理していただきたいのですが、とのお問合せがあり、品川区南大井にて現場調査です。 棟板金の一部が外れています 落ちてきた部品は棟板金という屋根の山型の部分に取り付けられている板金です。屋根の面と面の境目はスレートを載せられませんから、板金をかぶせることで保護しているのです。しかし経年で...続きを読む

2020/06/18 品川区上大崎でスレート屋根塗り替え前の事前調査、ひび割れなどは補修して塗装します NEW
品川区ブログタイトル

品川区上大崎にてスレート葺き屋根塗り替えのご相談をいただき点検・お見積りに伺いました。スレートとはセメントを主成分として作られています。はじめは表面に塗装が施されていますが、長年日光や外気に晒されているうちに劣化し防水性が落ちてくるので、定期的な再塗装が効果的です。 塗装前の点検です 再塗装のご依頼をいただいた...続きを読む

その他の現場ブログ一覧→

品川区のお客様の声

カーポートの屋根の修理をご検討中の品川区O様邸にて点検

品川区お客様の声スキャン画像

Q1.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
強風にふきとばされた為
Q2.業者や工事会社をどのように探されましたか?
インターネットで探した。
Q3.当社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
すぐに問い合わせをした。
Q4.何が決め手となり当社にお問合せをされましたか?
カーポートもよく出掛けているということでしたので。
Q5.実際に当社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
説明がよく理解出来ました。

品川区で屋根カバー工法を行ったS様の声

品川区お客様の声スキャン画像!
Q1.施工業者を決められる際にどんなことで悩んでいましたか?
屋根が古くなっていたので雨漏りする前に工事をしておきたいと思っていました。
Q2.何がきっかけで弊社をお知りになりましたか?また何故弊社にお問い合わせをしようと思われたのですか?
インターネット検索
Q3.弊社への発注をすぐにご決断頂けましたか?もしご決断されなかったとしたらどんなことが不安になりましたか?
知人の紹介の業者にもあたってみたのですが、見積もり金額が高かったので数社に相見積をお願いしました。実際にこの金額が適切なのか判断し、シェアテックさんに決めました。
Q4.数ある会社の中から、弊社へ工事を発注して頂いた一番の決め手は何でしたか?
工事の提案が適切で、丁寧な説明も大きな決め手でした。
Q5.工事が終わってみていかがですか?忌憚のないご意見を頂戴できましたら幸いです。
今のところ屋根に異常はありませんが、数年後に正しい評価ができると思います。

品川区のお客様からのご質問

品川区のお客様からの質問

品川区のお客様からの質問

品川区|50代女性のお客様からのご質問

[雨樋交換]

雨樋の詰まり、メンテナンスの方法は?

品川区のお客様からの質問・回答

品川区のお客様からの質問・回答

雨樋の詰まりは、落ち葉や枯葉によるものでしょうか。

品川区のお客様からの質問回答の続きはこちらから

品川区のお客様からの質問回答の続きはこちらから

品川区にお住まいの方へ助成金制度のご紹介

<品川区で対応しているリフォーム助成金の一覧>
・木造住宅の耐震改修支援
・非木造住宅の耐震改修支援
・住宅改善工事助成事業(エコ&バリアフリー住宅改修)

<各助成金に対する説明>
木造住宅の耐震改修支援は、昭和56年(1981年)5月31日以前に建築された木造の戸建て住宅・長屋・共同住宅を対象に、耐震化の助成を受けられる制度です。耐震化の内容は、簡易診断、耐震診断、耐震補強設計、精密診断、耐震改修です。
非木造住宅の耐震改修支援を受けられるのは昭和56年(1981年)5月31日以前に建築された非木造住宅です。助成が受けられるのは、耐震診断、耐震補強設計v、耐震改修です。耐震診断・補強設計は2分の1が助成されて上限は20万円です。耐震改修は上限が150万円になります。
住宅改善工事助成事業は、区内施工業者を利用による既存住宅のリフォーム工事に助成を受けることができる制度です。対象工事は環境やバリアフリーに配慮したリフォーム工事で、対象者はマンション管理組合、または賃貸住宅個人オーナーです。助成額は工事費用の10%です。上限は区民が20万円で、マンションの管理組合や賃貸住宅の個人オーナーは100万円です。

<助成金申請方法や注意点>
木造住宅の耐震改修支援を受けるには、最初に簡易診断または耐震診断を受ける必要があります。簡易診断は無料で受けることができます。耐震診断と耐震補強設計、精密診断は費用の2分の1が助成されます。耐震改修は戸建て住宅・長屋は2分の1、共同住宅は3分の1の助成を受けられます。
非木造住宅の耐震改修支援を受けるには、まず事前相談する必要があります。その後、耐震診断を行い、倒壊の恐れありという結果が出た場合、耐震改修工事の助成を受けることができます。
住宅改善工事助成事業を受けるには事前申請が必要です。エコ住宅改修の対象工事は、LED照明器具設置、 遮熱性塗装、日射調整フィルム設置、断熱化、高断熱浴槽設置、節水型便器設置、換気設備新設、環境に配慮した内装材使用等です。バリアフリー住宅改修の対象工事は、手すり設置、段差解消、廊下や出入口の拡張、扉改修、浴室改修、トイレ改修等です。またその他の工事として、屋根の軽量化、外壁耐火パネル設置、防犯ガラスや扉等の設置、家具転倒防止器具の設置等です。

<お問い合わせ先>
・耐震化助成のお問い合わせ先
建築課 耐震化促進担当
TEL:03-5742-6634 FAX:03-5742-6898

・住宅改善工事助成のお問い合わせ先
住宅課 住宅運営担当
TEl:03-5742-6776 FAX:03-5742-6963

〒140-8715 品川区広町2-1-36 品川区役所本庁舎6階

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウィルス対策について

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る

質問してね!

私は街の屋根やさんの人工知能、AIコンシェルジュ!
何を知りたい?

9:03

質問してね!