無題ドキュメント

立川市で屋根工事・雨漏り修理なら街の屋根やさん東京

立川市で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

立川市で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

立川市で屋根工事の依頼が初めての方へ

雨漏りにお困りの立川市にお住まいの方へ雨漏り修理15000円~

立川市で屋根工事をお考えの方各工事はこちらから

立川市は街の屋根やさん多摩川が対応致します

街の屋根やさん多摩川
〒182-0025 東京都調布市多摩川3-68-1

<?php echo 立川市; ?>での屋根工事は東京

工事メニューと価格

工事メニューと価格

屋根葺き替え 屋根カバー 漆喰工事
屋根塗装・外壁塗装 棟板金工事 雨樋工事
防水工事 アパートマンションメンテナンス
火災保険 施工の流れ 瑕疵保険
無料点検

工事メニューと価格

工事メニューと価格

立川市で屋根葺き替え 立川市で屋根カバー 立川市で漆喰工事 立川市で屋根塗装・外壁塗装
立川市で棟板金工事 立川市で雨樋工事 立川市で防水工事 立川市でアパートマンションメンテナンス
立川市で火災保険 立川市で施工の流れ 立川市で瑕疵保険 立川市で無料点検

立川市にお住まいの方へ

立川市にお住まいの皆様、お住まいの屋根のメンテナンスや点検は定期的に行っていますでしょうか?
屋根は外壁同様、約10年に1度の間隔でメンテナンスが必要となります。
メンテナンスや点検を怠ると、屋根の劣化状態が悪化し雨漏りに繋がることがありますので、屋根は定期的に行うことが大切です。
こちらのページでは、立川市で行った屋根の点検や工事ブログ、施工事例、実際に工事を行ったお客様の感想を掲載しております。
現在、屋根の点検やメンテナンスをお考えの方はこのページを参考にしてみてはいかがでしょうか。

立川市で行った施工事例をご紹介

立川市柏町でコケが付着したスレート屋根を、関西ペイントのスーパーシリコンで塗装します

【施工前】
立川市のビフォー写真

【施工後】
立川市のアフター写真

【お問い合わせのきっかけ】
立川市柏町で屋根塗装工事をおこないました。築10年で初めての塗装工事です。回りに立っている建物は同じ時期に建設されていて、そろそろ回りも塗装工事を始めたのがお問合せのきっかけでした。スレート葺きの屋根は若干ヒビが入っていて、北面には結構な量のコケが付着していました。表面の撥水性が落ちているので、どんどんコケや汚れが付着していきますので、塗装工事でのメンテナンスは早いに越した事はありません。コケや汚れをそのままにして塗装工事をおこなっても直ぐに浮いたり剥がれてしまいますので、高圧洗浄で綺麗に落としてから塗装工事をおこないます。ヒビ割れも補修してから塗膜で覆いますので、今後ヒビ割れが起こる可能性も低減できました。関西ペイントのスーパールーフで塗装した事により、スレートの表面には美しいツヤが蘇りました。

【工事内容】
屋根塗装
【工事詳細】
使用材料
関西ペイント スーパーシリコン
施工期間
7日間
築年数
10年
平米数
95㎡

スレート葺き屋根の傷みの状態を確認します

スレート葺きの屋根は今回が初めてのメンテナンスです 小屋裏の熱を逃がす換気棟が設置されています

築10年で初めてのメンテナンスをおこないます。回りの建物が同じ時期に建築されていて、塗装工事をおこなった建物も出始めたので、お問合せをいただきました。塗装工事が出来るかどうかを判断するには、塗装する屋根材の傷み具合と、下に葺いてある防水紙(ルーフィング)の劣化度合いによって変わります。

日が当たりにくい北面にはコケが付着しています 何箇所かひび割れが出ています

防水紙(ルーフィング)は20年~25年が寿命といわれておりますので、築10年のO様邸は問題ありません。瓦屋根であれば一枚どかして防水紙の傷み具合を確認する事が出来ますが、スレート葺きの屋根ではその様な確認方補は取れませんので、屋根の上からと小屋裏を見て雨漏りしていないか確認する事が大切です。

若干のヒビ割れが何箇所かありましたが、スレート自体に問題はありませんので補修をおこなって塗装工事をおこなう事になりました。

続きはこちらから

立川市柴崎町で雨漏りで腐食した屋根と軒天を部分葺き替え工事で直しました

【施工前】
立川市のビフォー写真

【施工後】
立川市のアフター写真

【お問い合わせのきっかけ】
立川市柴崎町で屋根の部分葺き替え工事をおこないました。お問合せのきっかけは、昨年の台風で屋根の板金が取れて落ちてきた、という内容でした。実際に調査してみると落ちてきたのは棟板金なのですが、二階の屋根は瓦葺きで棟板金は使用されておらず、一階の下屋は瓦棒葺きで色も同じ赤系のトタン葺きなのでここかな?と調べても剥がれている部分は見つからず。周りを良く見るとお隣の棟板金が剥がれているのが分かり、台風の強風によって建物を飛び越えてお庭まで飛んできたようです。改めて台風の風の強さを実感しました。きっかけになった棟板金はT様邸のものでないことが分かりましたが、屋根自体は大分劣化していて雨漏りしている様で、その影響によって軒天が完全に崩れ落ちていました。屋根からの雨漏りによって軒裏の下地が腐ってしまい、モルタルの重さで下地ごと剥がれ落ちていました。屋根は部分的にガルバリウム鋼板へ葺き替えて、崩れた軒天も下地を新たに作り直してから同じ様に復旧しました。棟板金が飛んできた事で屋根の不具合にも気付く事ができ、被害を最小限に抑える事が出来ました。これで雨漏りの心配も無くなり安心です。

【工事内容】
屋根葺き替え
【工事詳細】
使用材料
ガルバリウム鋼板
施工期間
7日間
築年数
25年
平米数
14㎡

 

傷みの状態を確認します

下屋の状態を確認します 軒先が腐食している下屋のトタン葺き屋根

飛んできた棟板金はT様邸のものではないことが分かりましたが、一階の屋根は大分腐食している事が確認出来ました。勾配が緩いトタン葺きの屋根は、新しい内は良いのですが、築年数が経過してくると下に葺いてある防水紙(ルーフィング)に傷みが出てしまい、回った雨水によって雨漏りしてしまう事があります。

屋根からの雨漏りによって下地から腐食した軒天

腐食している軒先部分は軒天が下地ごと崩れ落ちていました。本来であれば屋根の下地がしっかりとあるはずなのですが、崩れ落ちた軒裏から屋根の状態を見てみると、屋根材のトタンの裏側が丸見えになっていました。元々あった木下地が腐って落ちてしまった様です。先にここを見ていなければ危うく屋根の上で軒先まで行っていたところでした。もし乗っていたら下地が全然無い状態ですので、屋根ごと崩れ落ちて危険がありました。

続きはこちらから

立川市で行ったその他の施工事例をご紹介

立川市で屋根工事を行ったお客様の声

瓦屋根が飛散してしまった立川市富士見町M様のアンケート

【施工前】

立川市工事前アンケート!

Q1.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
瓦が壊れていたため(割れた瓦が下に落ちていた)
Q2.業者や工事会社をどのように探されましたか?
ネットで調べた。
Q3.当社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
料金や工事までの流れ等も分かりやすく説明されていたので、問合せしようと思えた
Q4.何が決め手となり当社にお問合せをされましたか?
料金や工事までの流れが分かりやすかった。実際のリフォーム例がのっていて、丁寧に対応されていると思ったため
Q5.実際に当社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
分かり易いていねいな説明でした

お客様の声一覧はこちら

立川市での現場ブログをご紹介

立川市で行われた日々の現場ブログをご紹介いたします。

2020/9/23 立川市錦町の雨漏りは外壁のクラックが原因と思われます 立川市錦町の雨漏りは外壁のクラックが原因と思われます

点検口からの雨漏り    強い雨の日に何箇所かで雨漏りをしているので点検してほしいとお問い合わせをいただき、町田市のお住いに点検に伺いました。点検口の縁廻りの壁紙が雨漏りの影響でふやけているのがわかります。この場所以外にも天井に雨染みが発生している箇所が何箇所かあり、全ての場所が建物の梁に沿...続きを読む

2020/9/7 立川市錦町で玄関庇の軒天が剥がれたので張り替えて塗装で仕上げました 立川市錦町で玄関庇の軒天が剥がれたので張り替えて塗装で仕上げました

 立川市錦町で玄関庇の改修工事をおこなっています。  庇の屋根に葺かれたトタンがサビて雨水が入り込んでしまったので、下地の木を腐食させていました。軒天にはモルタルが塗ってありましたので、下地の木が傷んでいるとモルタルの自重で剥がれ落ちそうになっていました。  原因になっているトタン屋根の...続きを読む

2020/8/30 立川市錦町で玄関庇(ひさし)はガルバリウム鋼板を張って仕上げます 立川市錦町で玄関庇(ひさし)はガルバリウム鋼板を張って仕上げます

 立川市錦町で玄関庇の改修工事をおこなっています。  トタン葺きの庇はサビで穴が空いていた為に下地に雨水が回り込み木を腐食させていました。全体のバランスで落ちずに保たれていましたので、腐食した木部を補強してしっかりとした下地にしてから屋根を葺く事になりました。  軒天部分にはモルタルに塗...続きを読む

2020/8/28 立川市柏町で雨漏りで下地が腐食した玄関の庇の改修工事をおこないます 立川市柏町で雨漏りで下地が腐食した玄関の庇の改修工事をおこないます

 立川市柏町で玄関の庇(ひさし)の改修工事をおこなっています。  トタン葺きの庇は雨漏りしていて、下地の木が腐食している為に軒天が剥がれ落ちそうになっていました。モルタルの軒天は重量がありますので、下地が傷んでしまうと自重によって剥がれてしまいます。玄関先で人の出入りがある部分ですので、落ちて...続きを読む

2020/8/22 立川市錦町で崩れた棟瓦を取り直し工事で元の状態に積み直します 立川市錦町で崩れた棟瓦を取り直し工事で元の状態に積み直します

 立川市錦町で瓦葺き屋根の調査をおこないました。  お問合せのきっかけは瓦がズレて落ちてきたという内容でしたので、屋根に上って状況を確認しました。瓦屋根の棟瓦にも色々な納め方があるのですが、調査で伺った屋根は熨斗瓦(のしかわら)を積んだ上に半丸の冠瓦が乗せてある、一番多い棟の納めになっています...続きを読む

2020/6/6 立川市錦町で強風によって瓦が破損、火災保険での修理をご提案しました 立川市錦町で強風によって瓦が破損、火災保険での修理をご提案しました

屋根を見上げると瓦の破損を目視することができました    立川市錦町にお住いのM様より、瓦屋根が飛散し、何枚か破片が家の周辺に落ちているので点検をしてほしいとのご依頼をいただきました。  現地にお伺いしますと、遠めでも屋根の一部が破損していることが確認できました。原因をお伺いしたところ...続きを読む

2020/4/13 立川市錦町で雹による被害を受けているスレート屋根は火災保険が適用します 立川市錦町で雹による被害を受けているスレート屋根は火災保険が適用します

 立川市錦町で屋根の調査をおこないました。  新型コロナウイルスの感染予防で、お伺いする際には必ずマスクを着用しております。  スレート葺き屋根は反りや割れが殆どありませんが、日が当たりにくい北面にはコケが付着していました。全体的には傷みはそれ程酷くないのですが、小さな傷がついてることが...続きを読む

2019/11/16 立川市富士見台で錆びて穴が開いたトタン屋根は雨漏りしているので葺き替え工事で直します 立川市富士見台で錆びて穴が開いたトタン屋根は雨漏りしているので葺き替え工事で直します

立川市富士見台で雨漏りしている屋根の調査をおこないました。トタン葺きの屋根は塗装工事をおこなった跡がありますが、塗膜が劣化していてサビが広がっています。サビが進むとトタンに穴が開いてしまい、下に雨水が回って雨漏りしてしまいます。トタン屋根に隠れて見えませんが下地がだいぶ腐食していて、台風の時には部屋...続きを読む

2019/9/1 立川市幸町で割れが酷いスレート葺き屋根を屋根カバー工事でメンテナンス 立川市幸町で割れが酷いスレート葺き屋根を屋根カバー工事でメンテナンス

立川市幸町で屋根の調査をおこないました。築15年近く経過したスレート葺き屋根で、今回が初めてメンテナンスをおこないます。スレート屋根は塗装をおこなわないと撥水性が落ちてしまい、コケの付着や反りが出てしまいます。調査した屋根も日が当たりにくい北面にはコケがビッシリ生えています。表面のコケだけであれば高...続きを読む

2019/4/18 立川市柴崎町で雨漏りしているトタン葺き屋根を、ガルバリウム鋼板へ葺き替えます 立川市柴崎町で雨漏りしているトタン葺き屋根を、ガルバリウム鋼板へ葺き替えます

立川市柴崎町で雨漏りしている屋根の工事をおこないます。トタン葺きの屋根は、長年の雨漏りによって下地が腐食して軒天がゴッソリと剥がれ落ちていました。本来であれば軒天を開けると屋根の下地が見えますが、下地も腐食していてトタン屋根の裏側が見える状態です。何とかバランスをとってこの状態が保たれていますが、い...続きを読む

2019/3/17 立川市柏町で築10年のスレート屋根を塗装工事でメンテナンスします 立川市柏町で築10年のスレート屋根を塗装工事でメンテナンスします

立川市柏町で屋根の調査をおこないました。化粧スレートは、定期的に塗装工事が必要な屋根材です。塗装工事をおこなわずに放置してしまうとスレート自体の劣化が進んで塗装工事が出来なくなります。調査に伺った建物は築10年でそれ程酷い傷みは出ていません。表面は撥水性が低下しているので北面にはコケが生えています。...続きを読む

2019/3/13 立川市錦町で雨漏りしている屋根の小屋裏を確認し、原因を突き止めます 立川市錦町で雨漏りしている屋根の小屋裏を確認し、原因を突き止めます

立川市錦町で雨漏りしている屋根の調査をおこないました。天井からポタポタと雨水が垂れてくれば直ぐにわかりますが、ちょっと染みが出来た程度だとなかなか気づかない事があります。雨漏りしているという事は、どこかが劣化していて雨水が入り込んでいるという事ですので、知らないうちに建物が腐食している場合が有ります...続きを読む

2019/2/15 立川市富士見町で古くて重いセメント瓦から軽いガルバリウム鋼板へ葺き替え工事 立川市富士見町で古くて重いセメント瓦から軽いガルバリウム鋼板へ葺き替え工事

立川市富士見町で屋根の調査をおこないました。築40年近く経過した建物の屋根にはセメント瓦が葺かれていました。日本瓦の様な土が原料の陶器瓦とは違い、材料はセメント(コンクリート)で瓦の形に作られています。切り口の仕上がりによってセメント瓦やコンクリート瓦と言われていますが、基本的には同じ屋根材です。セ...続きを読む

2019/2/9 立川市富士見町で縁切り未施工が原因で雨漏りしているスレート屋根を調査 立川市富士見町で縁切り未施工が原因で雨漏りしているスレート屋根を調査

立川市富士見町で屋根の調査をおこなまいました。小屋裏収納から雨漏りしているという事で調査に伺ったのですが、べニアが雨漏りによってふやけています。この上は屋根なので原因は屋根で間違いありません。では、屋根の何が原因になっているのでしょうか。パッと見て原因は直ぐに分かりました。原因はスレート屋根塗装工事...続きを読む

2019/2/4 立川市一番町で地震対策、重い瓦屋根から軽いガルバリウム鋼板製の屋根へ葺き替え工事 立川市一番町で地震対策、重い瓦屋根から軽いガルバリウム鋼板製の屋根へ葺き替え工事

立川市一番町で屋根の葺き替え工事をおこなう建物です。現在瓦葺きの屋根ですが、地震に備えて軽くて耐久性に高い金属屋根への葺き替え工事ご希望でした。定期的に瓦屋根のメンテナンスをおこなっているそうで、漆喰の剥がれや棟の崩れなども無く、状態としては非常に良いと思います。数年前に瓦を剥がして下地を直してから...続きを読む

2019/1/28 立川市富士見町で雨水を全く弾かないスレート屋根を徹底調査 立川市富士見町で雨水を全く弾かないスレート屋根を徹底調査

立川市富士見町で調査したスレート屋根です。雨が止んで暫く経ってから屋根に上ったのですが、大分濡れています。濡れているといっても表面が濡れているのではなく、雨水を吸い込んでしまいスレート自体が濡れています。新しいスレートの状態であれば雨が降っても雨水は表面を流れますが、経年劣化によって撥水性は無くなる...続きを読む

2018/12/20 立川市西砂町で捲れたトタン屋根をガルバリウム鋼板で葺き替え工事中です 立川市西砂町で捲れたトタン屋根をガルバリウム鋼板で葺き替え工事中です

立川市西砂町で屋根の葺き替え工事をおこなっています。台風24号の強風によりトタン屋根が捲れて下地が剥き出しになっていました。工事までの間シートで捲れた部分を養生して雨から建物を守っていました。トタン自体は大分劣化していてサビていましたので、全体を葺き替える事になりました。葺き替えに使用するのはガルバ...続きを読む

2018/12/10 立川市幸町で1階の屋根を瓦からアスファルトシングルへ葺き替え工事 立川市幸町で1階の屋根を瓦からアスファルトシングルへ葺き替え工事

立川市幸町で屋根の調査をおこないました。数年前に2階の屋根は葺き替えをおこなっているのですが、1階の屋根(下屋)はその時一緒におこなわなかったので、今回は1階の屋根の葺き替え工事です。瓦葺きの屋根で建物の築年数が経過しているので、瓦の重さがとても気になるという事でした。木造住宅の屋根に使われる材料の...続きを読む

2018/12/4 立川市で強風により破損した棟板金をガルバリウム鋼板の棟板金へ交換工事 立川市で強風により破損した棟板金をガルバリウム鋼板の棟板金へ交換工事

棟板金破損によって雨漏りの可能性があります 本日は立川市で行った棟板金交換工事の様子をご紹介いたします。台風による強風で棟板金が外れてしまい、その修理の依頼として弊社に連絡がありましたが、棟板金が外れるとそこから雨漏りが始まる可能性が高いため早急な対応が必要になります。 また、棟板金が外れた場合...続きを読む

2018/12/1 立川市で面している方角により傷み方が違うスレート屋根を塗装でメンテナンス 立川市で面している方角により傷み方が違うスレート屋根を塗装でメンテナンス

立川市で調査した屋根の状態です。築15年で今回が初めてのメンテナンスなので、屋根の状態を確認して一番良い工事の方法を提案して欲しい、というご希望でした。スレート葺きの屋根は定期的に塗装工事をおこなわないと劣化が酷くなり塗装が出来なくなる事があります。反りや割れが出てしまうと屋根のカバー工事や葺き替え...続きを読む

ブログの一覧はこちら

お問い合わせから工事までの流れ

立川市、お問い合わせから工事までの流れ

立川市、お問い合わせから工事までの流れ

立川市にお住まいの方へ助成金制度のご紹介

<立川市で対応しているリフォーム助成金の一覧>
・木造住宅の耐震化助成制度
・緊急輸送道路沿道建築物の耐震化支援
・住宅の省エネ改修工事にかかわる固定資産税の減額制度
・高齢者住宅改修アドバイザー事業
・高齢者自立支援住宅改修給付事業

<各助成金に対する説明>
木造住宅の耐震化助成制度は、昭和56年(1981年)5月31日以前の木造住宅の耐震改修についての助成制度です。耐震診断の助成や、無料の簡易耐震診断、耐震改修等工事の助成が受けられます。
緊急輸送道路沿道建築物の耐震化支援とは、幹線道路が震災時に無事機能するように、緊急輸送道路の沿線建築物の建物倒壊を防ぐための工事を支援する制度です。 住宅の省エネ改修工事にかかわる固定資産税の減額制度とは、平成20年1月1日以前に建てられた住宅を対象として、現行の省エネ基準に適合させるような工事を行った場合に住宅の固定資産税を減額する制度です。
高齢者住宅改修アドバイザー事業とは、高齢者向けの住宅を作るために、専門家が助言を行う制度です。65歳以上の方で、3年以内に介護保険の要介護認定を受けている人が対象になります。
高齢者自立支援住宅改修給付事業とは、65歳以上の高齢者の住む住宅の改修費を助成する制度です。浴槽を取り替えたり、和式便器を洋式にしたりする工事が対象です。

<助成金申請方法や注意点>
耐震改修等工事の助成は、耐震性能評価が1.0未満と診断された住宅を1.0以上とするための補強工事に適用されます。事前の申請が必要です。
緊急輸送道路沿道建築物の耐震化支援を受けるためには、建物が道路の幅の約2分の1以上の高さである必要があります。
住宅の省エネ改修工事の固定資産税の減額を受けるには、改修後3ヶ月以内に申告する必要があります。
高齢者住宅改修アドバイザー事業を受けるには、申請をして通知書を受け取り、理学療法士または作業療法士がアドバイスに来てくれる流れになります。
高齢者自立支援住宅改修給付では、手すりの取り付けや段差の解消工事の場合は介護保険に非該当の方のみの給付になります。

<お問い合わせ先>
・木造住宅の耐震化助成制度・緊急輸送道路沿道建築物の耐震化支援のお問い合わせ先
市民生活部住宅課
住所:〒190-8666 東京都立川市泉町1156-9
TEL:042-528-4384 FAX:042-528-4333

・住宅の省エネ改修工事にかかわる固定資産税の減額制度のお問い合わせ先
財務部課税課家屋係
住所:〒190-8666 東京都立川市泉町1156-9
TEL:042-523-2111 FAX:042-523-2137

・高齢者住宅改修アドバイザー事業・高齢者自立支援住宅改修給付事業のお問い合わせ先
福祉保健部高齢福祉課高齢者事業係
住所:〒190-8666 東京都立川市泉町1156-9
TEL:042-523-2111 FAX:042-522-2481

立川市は街の屋根やさん多摩川が対応致します

街の屋根やさん多摩川は東京都調布市多摩川にあります。直接のご来店によるご相談も大歓迎です。
お気軽にご来店ください。

街の屋根やさん多摩川
〒182-0025 東京都調布市多摩川3-68-1

お問い合わせフォーム

街の屋根やさん東京では、お住まいの点検・調査・お見積り・ご相談を無料で承っております。お気軽にご相談ください。

立川市、お問い合わせはこちらへ

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウィルス対策について

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

イオン銀行住宅ローン

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る