無題ドキュメント

江東区で屋根工事・雨漏り修理なら街の屋根やさん東京

江東区で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

江東区で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

江東区で屋根工事の依頼が初めての方へ

雨漏りにお困りの江東区にお住まいの方へ雨漏り修理15000円~

江東区で屋根工事をお考えの方各工事はこちらから

江東区は街の屋根やさん東京が対応致します

街の屋根やさん東京
〒132-0023 東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1

<?php echo 江東区; ?>での屋根工事は東京

工事メニューと価格

工事メニューと価格

屋根葺き替え 屋根カバー 漆喰工事
屋根塗装・外壁塗装 棟板金工事 雨樋工事
防水工事 アパートマンションメンテナンス
火災保険 施工の流れ 瑕疵保険
無料点検

工事メニューと価格

工事メニューと価格

江東区で屋根葺き替え 江東区で屋根カバー 江東区で漆喰工事 江東区で屋根塗装・外壁塗装
江東区で棟板金工事 江東区で雨樋工事 江東区で防水工事 江東区でアパートマンションメンテナンス
江東区で火災保険 江東区で施工の流れ 江東区で瑕疵保険 江東区で無料点検

江東区にお住まいの方へ

江東区で行った施工事例をご紹介

江東区新砂の工場にてルーフデッキ500で強風で破損した折板屋根の葺き替え工事を実施

【施工前】
江東区のビフォー写真

【施工後】
江東区のアフター写真

【お問い合わせのきっかけ】
江東区新砂の工場にて屋上の屋根が古くなってしまったため補修のご依頼をいただきました。工場にはたくさんの設備がそろっているため、雨水が入り込んでしまうとどのようなトラブルに発展してしまうか見当もつきません。今回は強風によって屋根材が変形し復旧が難しいため、同形状の屋根材「ルーフデッキ500」にて葺き替え工事を実施しました。

【工事内容】
屋根補修工事 金属屋根工事 金属屋根葺き替え工事 ガルバリウム鋼板
【工事詳細】
使用材料
ルーフデッキ500
施工期間
1日
平米数
8.5㎡

工場の折板屋根調査

江東区新砂の工場点検 折板屋根点検

今回調査にお伺いしたのは江東区新砂にある工場の屋上屋根補修です。機械収納スペースを守る屋根材が経年劣化によって破損してしまったということで復旧工事を必要としています。使用されているのは折板屋根と呼ばれる工場や倉庫ではメジャーな金属屋根材ですが、特徴は凹凸が非常に大きい形状をしています。金属屋根材はセメント系屋根材よりもはるかに耐久性に優れています。しかしフラットな状態では衝撃を受けやすく凹みや曲げが起こりやすくなってしまうため、鋼板を折り曲げ強度を高めているのです。またもう一つの特徴として下地を葺く必要なく施工できる点です。

通常屋根材は美観性向上と防水紙の保護のために葺かれているといわれています。そのため通常はまず野地板合板を取り付け下地を作り、雨水の浸入を防ぐ防水紙(ルーフィングシート)を葺いてから屋根材を葺きます。しかし折板屋根の場合は野地板等が必要なくそのまま葺くことが出来るため、工期短縮・コスト削減も図ることが出来ます。強風にも強くカバー工法や湾曲加工にも適しているため、体育館等の大規模な建物に適しています。

強風による捲れ 錆びによる劣化

しかし経年劣化によって固定部分が傷んでしまうといくら強度に優れていても屋根材が剥がれてしまいます。この破損を起こす原因は主に塗膜の経年劣化、そして錆の発生です。ステンレスやフッ素鋼板もある中、折板屋根のほとんどは錆びにくいガルバリウム鋼板ですが、表面に傷がついたり皮膜が劣化することで錆はいずれ発生してしまいます。金属系屋根材の最大の弱点は「錆」で、一度発生し素材を侵してしまうと耐久性が元に戻ることはありません。塗装メンテナンスを行っても回復することはありませんので錆びる前に補修を行っていくという事が非常に重要です。

続きはこちらから

江戸川区でパラペットのある瓦屋根雨漏りを屋根部分葺き直しと際谷加工で雨漏り改修工事

【施工前】
江東区のビフォー写真

【施工後】
江東区のアフター写真

【お問い合わせのきっかけ】
江戸川区のM様のお住まいは三階建ての住宅です。屋根はパラペットのある和瓦葺きの屋根となっております。以前から若干の雨漏りにお悩みだったそうですが、軽微だったこともあり建築知識のあるお知り合いに修理を依頼されて対応をされていたそうです。ただ、ここ最近の強力な台風が続いたせいか雨漏りも酷くなってきてしまいどこに頼んだらよいのか?とお困りになられインターネットで弊社をご覧いただき雨漏り改修工事調査のご依頼を頂きました。調査に伺ってまず気になったのはパラペットです。パラペットと屋根の際が良く雨漏りを起こすことが多いからなのですが、実際もM様のパラペットと瓦屋根の際から雨漏りが発生しておりました。調査の写真と雨漏りの発生原因を図に描いてご説明差し上げてご納得を頂き、雨漏りを起こしている際谷の加工とその工事に伴う瓦屋根部分葺き直し、棟部分取直し工事のご依頼を頂きました。工事後、本格的な雨が降っていないため雨漏りはもちろんしておりませんが原因はシッカリと取り除いておりますのでM様にもご安心していただいております。

【工事内容】
【工事詳細】
使用材料
改質アスファルトルーフィング,軽量シルガード,ガルバリウム鋼板製際谷(加工品)
施工期間
2日間
平米数
10㎡

【雨漏りの原因を調査】

雨漏り室内の様子 雨漏り瓦屋根の様子

三階のすぐ屋根の下の部屋の天井に大きな雨漏りの跡がありました。部屋の中心から少し離れた場所ですが窓際に近い部分でした。中心に近いということは「棟」廻りも雨漏りの原因になっている可能性があります。部屋の雨漏り位置を頭に入れながら、屋根の上の調査に入らせていただきました。屋根の上はビックリするほど見た目はキレイで瓦の割れや棟の崩れ、もちろん瓦のズレさえありませんでした。棟付近にある汚れはアンテナが立っていた部分で錆び汁による汚れと思われます。

瓦屋根棟巴の様子 パラペット際の様子

屋根の妻側はパラペットになっておりました。屋根表面は全く問題が無かったことを考えると原因はこのパラペット廻りしか考えられませんでした。そこでパラペット廻りで雨漏りを起こしている瓦を数枚外してみるとM様邸の雨漏りの原因が見えて参りました。

パラペット際瓦脱着

続きはこちらから

江東区で行ったその他の施工事例をご紹介

江東区new!
江東区施行事例、施工前
江東区施行事例、施工後
施工内容
屋根補修工事 金属屋根工事 金属屋根葺き替え工事 ガルバリウム鋼板
使用材料
ルーフデッキ500
江東区new!
江東区施行事例、施工前
江東区施行事例、施工後
施工内容
使用材料
改質アスファルトルーフィング,軽量シルガード,ガルバリウム鋼板製際谷(加工品)

施工事例一覧をはこちら

江東区で屋根工事を行ったお客様の声

江東区|劣化により破風板板金巻工事をしました

江東区完工写真

【工事後】 江東区工事後アンケート

Q1.工事を依頼する会社を決める時にどんなことで悩まれていましたか?
信頼できる業者か?
Q2.当社にご依頼いただく際にどのような点を比較・検討されましたか?
お客様の声。
Q3お見積り提出後すぐに工事をご依頼されましたか?もしご依頼されなかったとしたらどんな点が不安でしたか?
信頼しました。
Q4.数ある会社の中から当社に工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
ホームページの評価とアドバイザー渡辺さんの人柄と親切丁寧な対応、又機会があったらお世話になります。
Q5.工事が終わってみていかがですか?忌憚のないご意見を頂戴出来ましたら幸いです。
誠意ある対応に満足しています。

お客様の声一覧はこちら

江東区での現場ブログをご紹介

江東区で行われた日々の現場ブログをご紹介いたします。

2020/6/6 江東区森下で棟板金の交換工事、強風被害の為火災保険を使用して修繕工事を行いました 江東区森下で棟板金の交換工事、強風被害の為火災保険を使用して修繕工事を行いました

 江東区森下で、現在どなたもお住まいになられていないお宅で、施主様宛にご近所さんから「お宅の棟板金が落下してしまいましたよ」との報告を受け、施主様より当社へのご相談となりました。いつの強風かは定かでは無いですが、昨年の一連の台風は勿論、春先にも何度か強風が吹いた日も有りましたので、被害としては風災害...続きを読む

2020/6/5 江東区三好で屋上に増築された建屋の瓦棒屋根の点検調査、お手入れの方法について 江東区三好で屋上に増築された建屋の瓦棒屋根の点検調査、お手入れの方法について

 江東区三好で3階建てのお住まいの屋上部分に、塔屋に隣接する形で増築した建屋の屋根について、ご近所のマンションの方から錆びて穴が空いているのでは無いかとのご指摘を受け、当社へ一度見てもらいたいとのご相談となりました。現地調査にお伺いしたところ、屋根材はトタン製の瓦棒と呼ばれる形状の屋根になります。 ...続きを読む

2020/5/19 江東区東砂で陸屋根屋上の防水工事、通気緩衝工法で施工致しました 江東区東砂で陸屋根屋上の防水工事、通気緩衝工法で施工致しました

 江東区東砂で陸屋根屋上の防水工事を施工致しました。建物は約20年を経過したお宅で、一度10年前後の段階で防水工事を施工しております。今回防水面の劣化と雨漏り対策の一環として、年数も鑑みて防水工事の施工をさせて頂く事となりました。工事は耐久性の面から通気緩衝工法での施工となります。これはシート防水の...続きを読む

2020/4/19 江東区大島でスパーガルテクトで屋根カバー工事、換気棟を取り付けました 江東区大島でスパーガルテクトで屋根カバー工事、換気棟を取り付けました

 江東区大島で築18年のスレート屋根のお住まいで屋根カバー工事を施工致しました。屋根材はアイジー工業社製のスーパーガルテクトです。今回屋根カバー施工にあたり、暑さ対策も含めて換気棟を取り付けたいとのご相談を頂き、換気棟を新たに設置しての屋根カバー工事となりました。 屋根カバーの仕上げ、棟板金の設置...続きを読む

2020/4/6 江東区森下で令和元年東日本台風のご被害で棟板金が飛散、火災保険を使用して修繕工事となります 江東区森下で令和元年東日本台風のご被害で棟板金が飛散、火災保険を使用して修繕工事となります

 江東区森下で、今どなたもお住まいになられていないお家で、家主様のご家族の方からご相談をお受け致しました。内容はご近隣の方から屋根材が飛ばされているので、業者さんに見てもらった方が良いとのお話をされたとの事で、現状確認のご依頼と修繕工事のお話しを承りました。どうやら令和元年東日本台風の際に飛ばされて...続きを読む

2020/2/22 江東区北砂でベランダ屋根のポリカ波板の交換工事、木部支柱の損壊箇所も含めて施工致しました 江東区北砂でベランダ屋根のポリカ波板の交換工事、木部支柱の損壊箇所も含めて施工致しました

江東区北砂で昨年の台風19号のご被害によりベランダ屋根のポリカーボネート製波板が飛ばされてしまい修繕工事のご依頼を頂きました。こちらのお住まいのベランダ屋根は木製支柱となり、今回の台風災害でその支柱ごと飛ばされてしまうと言うご被害を受けてしまいました。今回交換するに当たり、その木部支柱の損壊箇所を含...続きを読む

2020/1/20 江東区北砂で台風19号被害でベランダ屋根が損壊、波板、雨樋、支柱等にご被害が出ております 江東区北砂で台風19号被害でベランダ屋根が損壊、波板、雨樋、支柱等にご被害が出ております

江東区北砂で昨年の台風19号被害でベランダ屋根が一部吹き飛ばされてしまったとのご相談を受け、現地調査にお伺い致しました。いくつか業者を当たられたそうですが、その業者さんは個人でやっている方で、保険の申請を扱っていない等のお話をされたそうで、なかなか業者が見つからなかったそうです。 台風被害でベラン...続きを読む

2019/9/29 江東区船堀で台風15号によりスレート屋根が1枚落下、塗装工事後間もないお住まいでした 江東区船堀で台風15号によりスレート屋根が1枚落下、塗装工事後間もないお住まいでした

江東区船堀で今回の台風15号による被害で、スレート屋根が落下してしまったので状況を見に来て欲しいとのご依頼が有り、現地調査を行いました。屋根は確かに塗装工事を実施して1年経ってない模様でしたが、こう言った被害は塗装工事を行っているか否かはそれ程関係なく、立地や下地の強度等で被災を受ける場合が考えられ...続きを読む

2019/7/27 江東区新木場で築40年の倉庫の屋根葺き替え工事、ユニック車を使用しての作業 江東区新木場で築40年の倉庫の屋根葺き替え工事、ユニック車を使用しての作業

江東区新木場の企業様の倉庫の屋根葺き替え工事を行いました。倉庫屋根は波型スレート屋根です。年数による劣化と共にアスベストの入っている屋根材ですので、そのあたりも含めて今回葺き替え工事となりました。 築40年の波型スレート屋根。頂上には避雷針も有ります   点検調査を実施すると年数による劣化...続きを読む

2019/7/26 江東区富岡で玄関上部の瓦屋根の庇を補修、葺き替え工事を行いました 江東区富岡で玄関上部の瓦屋根の庇を補修、葺き替え工事を行いました

江東区富岡で、1階店舗の玄関の上にある瓦屋根の庇が、通行車両の接触により部分的に損壊し補修依頼を承りました。部分的な補修だと見た目も異なる様になり、損壊箇所が店舗入り口でもある事から、庇部分の瓦を全交換し屋根葺き替え工事を施工する事となりました。 玄関上部の庇、瓦屋根が部分的に破損   ご...続きを読む

2019/7/12 江東区東砂でニチハのパミールの屋根材を使用したお住まいを点検調査。屋根材落下の危険があります! 江東区東砂でニチハのパミールの屋根材を使用したお住まいを点検調査。屋根材落下の危険があります!

江東区東砂で、スレート屋根がズレているので一度見てもらって、詳しい状況を教えて欲しいとのご依頼が有り、点検調査にお伺い致しました。 スレート屋根が外れて落下!放置すると危険です! 早速状況確認の為屋根に上がってみると、スッポリ屋根が抜け落ちて下の雪止めで辛うじて引っかかっている状況でした...続きを読む

2019/6/19 江東区江東橋でポリカ波板が強風で飛散した為点検調査を実施。強風被害による交換工事は火災保険の適用が出来ます。 江東区江東橋でポリカ波板が強風で飛散した為点検調査を実施。強風被害による交換工事は火災保険の適用が出来ます。

江東区江東橋にある会社様の倉庫で、強風によってポリカーボネートの波板が飛散してしまい、波板交換工事のご相談をお受け致しましたので点検調査にお伺い致しました。 ポリカ波板が強風で飛散! 強風で所々の波板が飛散している状況です。年数的にも約20年を経過していたので、強度が弱くなっている分も有...続きを読む

2019/6/11 江東区東砂で瓦屋根の雨漏り修理を部分葺き直しで実施 江東区東砂で瓦屋根の雨漏り修理を部分葺き直しで実施

江東区で瓦屋根からの雨漏りでお困りだったお客様の部分葺き直し工事を実施いたしました。瓦の下にある防水紙が一部破けてしまっていたことから起きていた雨漏りでした。今回の工事は雨漏りを起こしている部分(面)のみを防水紙からやり直す「葺き直し」というやり方で工事を行いました。 葺き直し工事の手順 ...続きを読む

2019/6/10 江東区新木場で築40年の倉庫の波型スレート屋根を点検調査いたしました 江東区新木場で築40年の倉庫の波型スレート屋根を点検調査いたしました

江東区新木場で、建てられてから約40年の会社様の倉庫屋根を点検調査いたしました。素材は波型スレートになります。40年前の屋根材の為アスベストの入っている屋根材となりますので、葺き替え工事をご希望されておりました。 波型スレート屋根の点検調査を実施 やはり年数を経過している分、色褪せや変色...続きを読む

2019/5/4 江東区東陽で強風で割れたベランダ波板を強度の高いポリカ波板に交換しました 江東区東陽で強風で割れたベランダ波板を強度の高いポリカ波板に交換しました

江東区東陽のお客様からベランダの屋根の波板が強風で一部破損してしまったので修理をしてほしい、というご依頼をいただき調査に伺いました。ベランダ屋根のちょうど中央くらいに貼られている波板が無残にも破損してしまっておりました。時期的なものを伺うと、どうやら昨年の台風の時期と重なります。ご加入の火災共済で風...続きを読む

2019/2/11 江東区新砂の工場で折板屋根庇の葺き替えを行いました 江東区新砂の工場で折板屋根庇の葺き替えを行いました

【折板屋根の解体作業】   既存の折板屋根の下は大きな機材があるとの事です。経年と台風によって傷みが目立ってきた折板屋根を葺き替え工事いたします。フレーム二列で固定されております。折板屋根の長さは丁度2間(3.65メートル)でした。塩害もあるのでしょうか。サビも発生してきておりました。 【...続きを読む

2019/1/27 江東区新砂で工場の折板屋根の補修をカバー工事で実施 江東区新砂で工場の折板屋根の補修をカバー工事で実施

江東区新砂の工場の折板屋根の修理を行ってきました。工事の際に誤って折板屋根をへこませてしまったそうです。なかなかこのような工事をしてくれる業者が無く困っていたそうです。どこのメーカーの造った屋根材かもわからずどのように修理をしてよいかなど、なかなか分からないものですよね。「街の屋根やさん」の職人は大...続きを読む

2018/8/1 江東区の工場屋根の雨漏りの原因は?調査に伺いました 江東区の工場屋根の雨漏りの原因は?調査に伺いました

関東地方は最近雨が降っていないので、ついつい忘れてしまっているかもしれませんが、「雨漏り」大丈夫ですか? 江東区の工場のお客様も雨漏りでお悩みでいらっしゃるそうです。なにやら数日雨が続くと雨漏りが発生するとの事で原因を探りに伺いました。 過去にも雨漏りがあり、補修工事を行った経緯があるそ...続きを読む

2018/6/11 江東区で雨に合わせて工場屋根からの雨漏り修理状態確認を実施 江東区で雨に合わせて工場屋根からの雨漏り修理状態確認を実施

先日、雨漏り修理を行った江東区の工場屋根の雨漏り状況を確認に伺ってまいりました。工事の後、まとまった雨が降ることが無かったので、ある意味絶好のタイミングです。 工事の際に、気になっていた部分もありますので点検を兼ねて見させて頂きました。 前回の工事は、主に明り取りの部分をガルバリ...続きを読む

2018/5/26 江東区で小波スレートカバー屋根の明り取り部を塞いで雨漏り対策 江東区で小波スレートカバー屋根の明り取り部を塞いで雨漏り対策

江東区の工場のお客様は屋根に小波スレートを使用していて、以前にガルバリウム鋼板で小波スレート屋根カバー工事を実施していたようですが、雨漏りにお困りでした。 カバー工事をしてしまった後の雨漏りは、原因箇所の特定が非常に難しいのですが、お客様の屋根の雨漏り箇所に共通しているのが「明り取り」の部分で...続きを読む

ブログの一覧はこちら

お問い合わせから工事までの流れ

江東区、お問い合わせから工事までの流れ

江東区、お問い合わせから工事までの流れ

江東区にお住まいの方へ助成金制度のご紹介

<江東区で対応しているリフォーム助成金の一覧>
・木造住宅の耐震化
・マンション計画修繕調査支援事業
・マンション共用部分リフォーム支援事業

<各助成金に対する説明>
木造住宅の耐震化は、昭和56年(1981年)5月31日以前に建築された2階建て以下の木造住宅を対象に、耐震化の助成を受けられる制度です。具体的には、住宅耐震診断士の派遣による簡易耐震診断の無料実施と、精密診断・補強計画に対する助成金の交付、そして耐震補強工事に対する助成金の交付を受けることができます。
マンション計画修繕調査支援事業は、マンションの管理組合等を対象とした支援事業です。助成対象は、マンションの大規模な修繕を計画的に行うために、修繕の場所や時期・工事内容・所要金額等の調査を行なった際の、費用の一部の助成を受けられます。
マンション共用部分リフォーム支援事業は、分譲マンション管理組合及び賃貸マンション所有者を対象とした支援事業です。住宅金融支援機構の融資を受けて共用部分等の修繕を行なったとき、融資に係る利子の一定割合が助成されます。

<助成金申請方法や注意点>
住宅耐震診断士の派遣事業では、無料で簡易耐震診断を受けることができます。簡易耐震診断の結果、地震に対する安全性が低いと診断された場合、精密診断・補強計画の助成を受けることができます。助成額は15万円を上限とした費用全額が上限されます。事前の相談が必要です。さらに、補強計画に基づく耐震補強工事にも助成を受けることができます。助成額は費用の2分の1で、上限は150万円です。また条件として、精密診断から工事監理までを区に登録された木造住宅耐震診断士が行う必要があります。
マンション計画修繕調査支援事業の助成の対象となるのは、築7年以上の耐火建築物のマンションです。修繕計画を作成するための調査費に助成が出ます。具体的には、屋上や屋根、バルコニー等の防水に関する調査や、壁や天井・床等の壁面に関する調査です。
マンション共用部分リフォーム支援事業の対象者は、区内の民間分譲マンションの管理組合または区分所有者です。住宅金融支援機構の「マンション共用部分リフォームローン」、もしくは住宅金融支援機構の「災害復興住宅融資(マンション共用部分補修)」を受けている必要があります。

<お問い合わせ先>
・耐震化助成のお問い合わせ先
都市整備部 建築調整課 建築防災係
窓口:区役所5階25番
TEL:03-3647-9764 FAX:03-3647-9009

江東区は街の屋根やさん東京が対応致します

街の屋根やさん東京は東京都江戸川区西一之江にあります。直接のご来店によるご相談も大歓迎です。
お気軽にご来店ください。

街の屋根やさん東京
〒132-0023 東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F

<?php echo 江東区; ?>での屋根工事は東京

お問い合わせフォーム

街の屋根やさん東京では、お住まいの点検・調査・お見積り・ご相談を無料で承っております。お気軽にご相談ください。

江東区、お問い合わせはこちらへ

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウィルス対策について

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る

質問してね!

私は街の屋根やさんの人工知能、AIコンシェルジュ!
何を知りたい?

9:03

質問してね!