無題ドキュメント

荒川区で屋根工事・雨漏り修理なら街の屋根やさん東京

荒川区で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

荒川区で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

荒川区で屋根工事の依頼が初めての方へ

雨漏りにお困りの荒川区にお住まいの方へ雨漏り修理15000円~

荒川区で屋根工事をお考えの方各工事はこちらから

荒川区は街の屋根やさん東京が対応致します

街の屋根やさん東京
〒132-0023 東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1

<?php echo 荒川区; ?>での屋根工事は東京

工事メニューと価格

工事メニューと価格

屋根葺き替え 屋根カバー 漆喰工事
屋根塗装・外壁塗装 棟板金工事 雨樋工事
防水工事 アパートマンションメンテナンス
火災保険 施工の流れ 瑕疵保険
無料点検

工事メニューと価格

工事メニューと価格

荒川区で屋根葺き替え 荒川区で屋根カバー 荒川区で漆喰工事 荒川区で屋根塗装・外壁塗装
荒川区で棟板金工事 荒川区で雨樋工事 荒川区で防水工事 荒川区でアパートマンションメンテナンス
荒川区で火災保険 荒川区で施工の流れ 荒川区で瑕疵保険 荒川区で無料点検

荒川区にお住まいの方へ

 荒川区にお住まいの方へ、こちらのページでは荒川区で行った屋根工事に関するブログや施工事例、お客様の声をご紹介しております。普段屋根工事というと後回しにしがちですが、昨今は自然災害も多く勢力も強い為、しっかりした準備をしておかなければなりません。
 私たち街の屋根やさんでは日ごろのメンテナンスはもちろん、雨漏り修理や火災保険が利用できる風災復旧工事も承っております。
 大事なお住まいを守るために、これ以上の被害を拡大させない為に、今お悩みの事をお聞かせください。皆さんのご希望に合わせ真摯に対応させて頂きます。

荒川区で行った施工事例をご紹介

以前屋根カバーを行った荒川区東尾久のお住まいにて、火災保険を利用した屋根葺き替えで雹災補修

【施工前】
荒川区のビフォー写真

【施工後】
荒川区のアフター写真

【お問い合わせのきっかけ】
以前屋根カバー工事をさせていただきました荒川区東尾久のF様邸です(前回の施工事例はこちら)。 今回は雹災により施工した金属屋根材への凹みやカーポートの破損が見られ、補修のご相談をいただきました。高耐久の金属屋根材ですので雹での破損は起きませんが、それでもそのままにしておけない理由がありますので火災保険を利用し屋根補修を行いました。今回は屋根カバーを行った屋根材を剥がして施工し直しますので屋根葺き替え工事にあたります。

【工事内容】
屋根葺き替え
【工事詳細】
使用材料
IG工業:スーパーガルテクトフッ素(SFブラック) リクシルフーゴRミニ18-43型(ロング柱)
築年数
築21年

【半年前に屋根カバー工法を行ったお住まいでの雹災】

荒川区東尾久の屋根点検 雹災

およそ半年前にクボタのアーバニーを使用していた屋根を、スーパーガルテクトフッ素で屋根カバー工法をさせていただきました荒川区東尾久のお住まいです。工事から時間が経っていませんが降雹によって被害が発生し、点検・補修のご相談をいただきました。雹は直径5㎜以上の氷粒を呼びますが時にはゴルフボール大程のサイズにも成長することがあります。カーポートやテラス屋根には穴が開きますし、自動車も凹ませるほどの衝撃ですので多くのお住まいで被害が生じます。

屋根点検 全体的な凹み

以前は自己負担にて屋根カバー工法を行った屋根です。一見すると何も問題が無いように見えますよね?しかし様々な角度で確認すると、全体的に波打つように凹凸が発生しているのです。金属屋根材ですのでこの程度の被害で済んでいるのですが、スレートの場合は雹痕がびっしりと残り、時には屋根材の割れを発見することもあります。それほど雹というのは広く大きな爪跡を残す自然災害なのです。

続きはこちらから

荒川区の雹害復旧の機会に瓦棒屋根葺き替え工事と外壁塗装メンテナンスを実施

【施工前】
荒川区のビフォー写真

【施工後】
荒川区のアフター写真

【お問い合わせのきっかけ】
東京都荒川区のN様より、雹による被害補修のご相談を頂きました。ここ数年雹による被害は大きく凄まじいように感じます。自然災害による破損には火災保険や共済が適用しますので、まずは有効活用して自己負担を抑えて補修を行いましょう。補修の際に足場を仮設するような工事を行う場合は、お住まいの気になる箇所をまとめて改善していきましょう。 今回は雹害以外にも雨漏りを発見しましたので原因を特定し、長期的なメンテナンスフリーを目指していきましょう。

【工事内容】
屋根補修工事 瓦屋根工事 金属屋根工事 瓦屋根補修工事 金属屋根補修工事 屋根葺き替え 金属屋根葺き替え工事 雨樋交換 雨漏り修理
【工事詳細】
使用材料
芯木あり瓦棒屋根 パーフェクトトップ(ND-105)

【雹害調査】

雹害による瓦の割れ 雹害による雨樋の割れ

雹の被害はお住まいの全体に渡るケースが非常に多いです。特に屋根は最も被害を受けやすく、場合によっては雨漏りを引き起こすことも充分に考えられます。今回は瓦2枚の割れと雨樋の穴あきを起こしました。瓦は非常に頑丈な素材ですが、雹は数㎜からゴルフボールサイズになるものもあり、車を凹ませてしまうこともあります。瓦は急な衝撃に弱いので、2枚の割れで済んだことが不幸中の幸いです。ちなみに世界最大の雹は大正6年、埼玉県で直径30㎝弱、重さが3.4㎏のもののようです。ゴルフボールがものすごい勢いで落下してくるだけでも致命傷になりますので、雹が降ってきたときはまず屋内に入り自分の身を守りましょう。

瓦と大きな被害を受けたのは雨樋です。塩化ビニル樹脂製の雨樋は比較的安価で、多くのお住まいで使用されていますが、経年劣化によって割れやすくなります。瓦を割る雹は受け止められませんので仕方がありません。但し、雨樋の交換にはほとんどのお住まいで足場の仮設が必要になります。雨樋の交換費用よりも足場費用がかかるケースはよくありますので、ぜひ火災保険や共済を利用して補修したいものですね!

【雨漏りの発覚】

室内への雨漏り クロスの剥がれ

点検時に雨漏りに関してもご相談を頂きました。これが雹被害、例えば瓦が割れたことがきっかけで発生した雨漏りであれば、火災保険の対象内になります。しかし、雹とは関係なくお住まいの経年劣化が原因の場合は自己負担での補修です。その為、原因をしっかりと特定していく必要があります。

続きはこちらから

荒川区で行ったその他の施工事例をご紹介

荒川区new!
荒川区施行事例、施工前
荒川区施行事例、施工後
施工内容
屋根補修工事 金属屋根工事 金属屋根カバー工事 棟板金交換
使用材料
月星商事 タフカバー
荒川区new!
荒川区施行事例、施工前
荒川区施行事例、施工後
施工内容
屋根補修工事 金属屋根工事 棟板金交換 雨樋交換 雨漏り修理 庇工事
使用材料
INAGAKIヒランビー、ガルバリウム鋼板棟板金

施工事例一覧はこちら

荒川区で屋根工事を行ったお客様の声

荒川区町屋のI様邸にて点検を実施

【施工前】

荒川区工事前アンケート!

Q1.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
台風15号による風災がきっかけです。
Q2.業者や工事会社をどのように探されましたか?
主にインターネットです。
Q3.当社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
何社もホームページを拝見しました。もしかして悪徳業者だったらどうしよう・・・と悩みました。
Q4.何が決め手となり当社にお問合せをされましたか?
施工についての詳しい説明と写真 わかりやすかったしていねいだと感じました。
Q5.実際に当社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
人柄が宜しくて安心しました。

お客様の声一覧はこちら

荒川区での現場ブログをご紹介

荒川区で行われた日々の現場ブログをご紹介いたします。

2019/7/2 荒川区東日暮里でタルキを補修して霧除け屋根補修工事を実施しました 荒川区東日暮里でタルキを補修して霧除け屋根補修工事を実施しました

荒川区東日暮里のお客様の霧除け庇の改修工事を行いました。東面に延びる霧除け庇は現在落下の危険があるため角材で支えている状況です。それを今回の工事で柱で支えなくても大丈夫なように改修いたします。なぜ、このような状況になってしまったかというと、それはやはり「水」の仕業と考えられます。写真でも破風板に当た...続きを読む

2019/7/1 荒川区東日暮里でカバー工事をしない霧除け屋根に塗装を行いました 荒川区東日暮里でカバー工事をしない霧除け屋根に塗装を行いました

荒川区東日暮里の現場で築年数の経ったお客様の家の屋根補修工事などを行っております。久しく改修工事をされていないとのことで霧除け屋根の劣化が激しく、劣化して落ちそうになっている部分に関しては下地木部の補強を行い、ガルバリウム鋼板を使用してカバー工事を行いました。カバー工事の様子は別のブログでご紹介した...続きを読む

2019/6/16 荒川区東日暮里で割れた瓦の交換と棟取り直し工事を行いました 荒川区東日暮里で割れた瓦の交換と棟取り直し工事を行いました

荒川区東日暮里のお客様の瓦屋根工事を実施いたしました。昨年の台風で棟瓦がズレてしまったり、屋根のケラバの瓦がいくつか落ちてしまったものを火災保険を使用して復旧工事いたしました。台風とは直接関係はなかった屋根の平瓦も数枚割れていたので合わせて交換いたしました。築年数がかなり立っている建物で瓦自体が大変...続きを読む

2019/5/14 荒川区東日暮里で築20年のお宅のスレート屋根が強風で部分的に飛散した為調査に伺いました。 荒川区東日暮里で築20年のお宅のスレート屋根が強風で部分的に飛散した為調査に伺いました。

荒川区東日暮里にお住まいの築20年のお客様より「少し前の強風で屋根が一部剥がれて飛ばされてしまった。一度点検をお願いしたい」とのご相談がありました。 スレート屋根が強風で飛散!下の防水紙が出ています! スレート屋根が完全に割れてしまっており、この部分が外れて強風で飛ばされてしまいました。...続きを読む

2019/5/8 荒川区南千住で築40年のお住まいで雨漏りが発生。点検調査に伺いました。 荒川区南千住で築40年のお住まいで雨漏りが発生。点検調査に伺いました。

荒川区南千住のお客様より「2階の部屋に雨漏りが発生していて、築40年屋根については何もしていないから、そろそろ何かしらの工事を考えている。一度点検してもらって原因が判れば教えて欲しい」とのご依頼から、点検調査にお伺いしました。 築40年セメント瓦の屋根。表面の塗膜が殆どなくセメントがむき出しの状況...続きを読む

2018/12/8 荒川区で台風被災で屋根が飛ばされたプレハブ屋根を縦葺き屋根材で葺き替え工事 荒川区で台風被災で屋根が飛ばされたプレハブ屋根を縦葺き屋根材で葺き替え工事

荒川区のお客様は台風24号の強風でプレハブ屋根の片側を飛ばされてしまっておりました。三階建てマンションの屋上と言うこともあり、直接強風を受けてしまったのでしょう。 火災保険にご加入されていらっしゃったので保険修理を申請されて適応することが出来ました。最近の台風は強いものが多いので火災保険に入ら...続きを読む

2018/6/24 荒川区の雹災塗膜剥がれの鋼板屋根カバー工事が終了いたしました 荒川区の雹災塗膜剥がれの鋼板屋根カバー工事が終了いたしました

荒川区のお客様の鋼板瓦棒屋根に月星商事NSタフルーフでのカバー工事が終了いたしました。これで塗膜が剥がれてしまう心配は相当の間、ありません。 今回のカバー工事で使用した屋根材はガルバリウム鋼板製の屋根材です。ガルバリウム鋼板は非常に錆に強いので今後の省メンテナンスに期待がもてます。また...続きを読む

2018/6/20 荒川区で塗膜の剥がれた鋼板屋根をガルバリウム鋼板屋根材でカバー工事へ 荒川区で塗膜の剥がれた鋼板屋根をガルバリウム鋼板屋根材でカバー工事へ

荒川区で雹災にあったお客様の屋根カバー工事を行います。鋼板製の瓦棒屋根です。 昨年の7月に雹災に遭われた屋根です。もともと経年によって劣化し、錆や塗膜の剥がれもありましたので火災保険で雹災として認定されたのは申請した分の半分程度でした。 こちらの認定に関しては、事前にお客さまとも経年劣化...続きを読む

2018/6/14 荒川区で車輛置き場の許可申請後の足場仮設工事 荒川区で車輛置き場の許可申請後の足場仮設工事

荒川区の下町で屋根工事を行うにあたり、足場が必要なのですが、問題は足場仮設部材を積んだ車両がお客様の敷地に入れない、横づけもできない、と言った状況の為、少し離れた道路に仮設工事中に車輛を停めておく道路使用許可を荒川警察署に申請して許可を頂きました。スクールゾーンでもありましたのでシッカリ法令遵守して...続きを読む

2018/4/25 荒川区のお客様はトタン屋根の塗装の剥がれでお困りでした 荒川区のお客様はトタン屋根の塗装の剥がれでお困りでした

荒川区のお客様からお問い合わせを頂きました。 内容は「雹のせいか、昨年の暮れぐらいから屋根の塗料が剥がれてしまって地面に落ちてきた。」「ベランダの波板にも穴が開いてしまった。」との事でした。 火災保険にも入られているとの事で、火災保険を使用して直したいというご希望でした。 荒川区は...続きを読む

2018/3/5 荒川区|穴の開いたベランダ笠木へカバー工事を提案、実施 荒川区|穴の開いたベランダ笠木へカバー工事を提案、実施

荒川区のお客様は二月の超低温の時に外部の水道管が凍結し破損してしまい、その際に修理にきた水道工事屋さんに笠木の不具合を指摘されたそうです。 笠木はトタン製なのでしょう。比較的こまめにご自身で塗装をされていたようですが、手摺を伝わってくる雨水も手伝い笠木には大きな穴が開いていました。 実際...続きを読む

2018/2/24 荒川区|雹の被害でトップライトが破損 荒川区|雹の被害でトップライトが破損

荒川区で雹の被害によりアパートの屋上についているトップライトが破損してしまったので調査にお伺い致しました。3階建てのアパートで3階には大家さんが住んでおられます。大家さんの部屋に明かりを取る役割となっておりました。 雹により、端の方がボロボロに割れてしまっていました。応急処置でコーキ...続きを読む

2018/2/23 荒川区で雹災で破損したコロニアル屋根にヒランビーでカバー工事を行います 荒川区で雹災で破損したコロニアル屋根にヒランビーでカバー工事を行います

近隣で工事をしていたり、工事のご案内に伺うと、やはりご自分の家の事も気になるのが人情と言うものではないでしょうか。 昨年の雹災で屋根工事をさせて頂いたすぐお隣のお客様からお声を掛けて頂き、調査を行わせていただいたお客様の屋根工事が始まりました。 屋根の形も面積も、材質まで全く同じなのです...続きを読む

2017/12/22 荒川区で高対候塗装仕様スーパーガルテクトフッ素で屋根カバー工事終了いたしました 荒川区で高対候塗装仕様スーパーガルテクトフッ素で屋根カバー工事終了いたしました

本日は冬至ですね。一番、日中の時間が短くなる日です。これから徐々に陽が延びて行くわけですが、寒さはますます厳しくなる時期です。 幸い寒いのと日暮れが早い事を除けば、天候に恵まれやすい時期でもあります。 荒川区で雹災に遭われたお客様の屋根工事も天候に恵まれて、工程通り終了することが出来まし...続きを読む

2017/12/17 荒川区の雹災屋根工事中のお隣様からのご依頼で雹災調査を行いました 荒川区の雹災屋根工事中のお隣様からのご依頼で雹災調査を行いました

早いもので来週の今日は、クリスマスイブですね。 本日は、荒川区で夏の雹被害にあわれたお客様のお隣様の屋根と樋調査に伺って参りました。 弊社は飛び込み営業を一切行っていないので、なかなか工事中のお客様との接点は、近隣ご雄挨の時くらいしかないのですが、やはり皆様ご近所で工事をしていると気にな...続きを読む

2017/12/15 荒川区で雹災保険鑑定に立ち合い、鑑定人の技をじっくり拝見 荒川区で雹災保険鑑定に立ち合い、鑑定人の技をじっくり拝見

雹災からはや5カ月となりますが、まだまだ気が付かないお客様も多いようで、他の点検に伺った際に雹災を発見して、火災保険修理の申請といったことがあります。 そのようなケースで雨漏り点検に伺った荒川区のお客様の雹災鑑定に立ち会って参りました。 どんな自然災害も、起きてすぐとしばらく時間が経って...続きを読む

2017/12/10 荒川区の過去客様の追加工事は棟板金の交換です 荒川区の過去客様の追加工事は棟板金の交換です

先日、庇の改修工事をさせて頂いた荒川区のお客様から追加工事を頂きました。 風が吹くと、屋根から「パタパタ」という音が聞こえてくるとの事で、大屋根を見て見ると瓦棒屋根の棟板金が飛散しかかっている状況でした。 飛散しかかっていた原因は、棟板金が経年によって錆て次第に薄くなってきたところに、強...続きを読む

2017/11/1 荒川区のお客様はプレハブ建屋の雨漏りにお困りでした 荒川区のお客様はプレハブ建屋の雨漏りにお困りでした

台風、木枯らし、と風雨にまつわる気象がおさまると、やはりお問い合わせの内容で激増するのが「雨漏り」です。荒川区のお客様もプレハブ建屋の原因不明の雨漏りでお困りでした。雨の量や風向きで発生したり、しなかったり・・・。難しい雨漏りのパターンです。 建物を見させて頂くと、そこかしこに、修復を試みた痕...続きを読む

2017/10/23 荒川区のお客様は台風で庇が飛びそうになってお困りでした 荒川区のお客様は台風で庇が飛びそうになってお困りでした

台風21号はあっという間に行き過ぎてくれたようです。夜中から明け方の暴風には、あまり良く寝れなかった、という方も多いのでは無いでしょうか。 やはり超大型台風という事もあって、本日は朝から、台風被害のお問い合わせが、たくさん寄せられました。 その中で、荒川区の「庇が台風で飛ばされそうになっ...続きを読む

2017/10/16 荒川区|ひょう被害に遭ったお家の雨漏り再調査 荒川区|ひょう被害に遭ったお家の雨漏り再調査

ひょう被害にあったお家の雨漏り調査 本日は7月18日のひょうで被害に遭ったお家の再調査です。前回ひょう被害の調査した後、何日かしてお家の中に雨水がポタポタと垂れ始めたそうです。今では壁に雨染みができるほど染みこんでしまっています。エアコンが付いている壁です。まだ小さい子もいらっしゃるお宅で崩落しな...続きを読む

ブログの一覧はこちら

お問い合わせから工事までの流れ

荒川区、お問い合わせから工事までの流れ

荒川区、お問い合わせから工事までの流れ

荒川区にお住まいの方へ助成金制度のご紹介

<荒川区で対応しているリフォーム助成金の一覧>
・木造・非木造建物耐震化推進事業
・高齢者住宅改修給付事業
・エコ助成金交付制度

<各助成金に対する説明>
木造・非木造建物耐震化推進事業は、昭和56年(1981年)5月31日以前に建築された建物を対象に、耐震化費用の助成を受けられる制度です。住宅の場合は、延べ面積の2分の1以上を住宅として使っている必要があります。助成を受けられるのは住民税を滞納していない人です。
高齢者住宅改修給付事業は、日常生活に支障がある65歳以上の人を対象に、住宅の改修費用の助成を受けられる制度です。助成事業には種類があります。まずは、介護保険の住宅改修の対象とならない改修について、支援や介護が必要な高齢者を対象に助成を行う、住宅設備改修給付と住宅設備等新設給付です。次に、介護保険要介護認定では非該当となったが虚弱な高齢者に対して、介護保険と同内容の助成を行う住宅改修予防給付です。最後に、自宅内で転倒の危険性がある箇所に手すりを設置する費用を助成する転倒防止給付があります。
エコ助成金交付制度は、太陽光発電や家庭用燃料電池装置等の設置に助成を受けられる制度です。助成対象の工事は、太陽光発電システム機器設置やエネファームの設置、家庭用蓄電システム設置、屋上緑化施工、壁面緑化施工、高断熱窓への改修等になります。

<助成金申請方法や注意点>
木造・非木造建物耐震化推進事業は、耐震診断を受けた結果耐震改修が必要と診断された場合、作成した耐震補強設計に沿って、耐震補強工事を行うという流れになります。
高齢者住宅改修給付事業を受けるには、事前の相談が必要です。また、対象の高齢者は要介護認定を受けて結果が出ている必要があります。
エコ助成金交付制度を受けるには、事前の申請が必要です。工事完了後は実績報告が必要になります。助成額の上限は工事の種類によって5万円~30万円程度です。

<お問い合わせ先>
・耐震化助成のお問い合わせ先
防災街づくり推進課 防災街づくり係
住所:〒116-8501荒川区荒川二丁目11-1 北庁舎2階
TEL:03-3802-3111

・高齢者住宅改修給付事業のお問い合わせ先
介護保険課介護給付係
住所:〒116-8501荒川区荒川2-2-3 本庁舎2階
TEL:03-3802-3111

・エコ助成金交付制度のお問い合わせ先
環境課環境保全係
〒116-0002荒川区荒川1-53-20 あらかわエコセンター2階
TEL:03-3802-3111

荒川区は街の屋根やさん東京が対応致します

街の屋根やさん東京は東京都江戸川区西一之江にあります。直接のご来店によるご相談も大歓迎です。
お気軽にご来店ください。

街の屋根やさん東京
〒132-0023 東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F

<?php echo 荒川区; ?>での屋根工事は東京

お問い合わせフォーム

街の屋根やさん東京では、お住まいの点検・調査・お見積り・ご相談を無料で承っております。お気軽にご相談ください。

荒川区、お問い合わせはこちらへ

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウィルス対策について

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

イオン銀行住宅ローン

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る