無題ドキュメント

港区で屋根工事をお考えなら街の屋根やさん東京

港区で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

屋根工事のメニュー

屋根葺き替え 屋根カバー工法 屋根塗装・外壁塗装 棟板金工事 漆喰工事 雨樋工事 屋根葺き直し 防水工事 その他工事

港区の新着施工事例

港区の施工事例new!
港区施工前
港区施工後
施工内容
その他の工事
使用材料
三協アルミコレット1型
港区の施工事例new!
港区施工前
港区施工後
施工内容
金属屋根工事、屋根カバー工事、金属屋根カバー工事、屋根カバー工法
使用材料
ガルバリウム鋼鈑

港区の新着ブログ一覧

2019/08/9 品川区戸越で発生した雨漏りの原因は外壁との取り合いの可能性
港区ブログタイトル

品川区戸越より、1階和室の天井から雨漏りしているとご相談があり調査に伺いました。釉薬瓦を使った屋根のお宅で、築30年ほど経っているそうです。まず気になったのは、棟の下に使われている漆喰の劣化でした。 漆喰が劣化し始めています 釉薬瓦は焼き物の器などと同じで、割れたり欠けたりしない限りとても長持ちする屋根材です。もっと軽...続きを読む

2019/07/26 港区麻布台でバルコニー床の防水とモノプラル塗りの外壁調査
港区ブログタイトル

港区南麻布の戸建住宅へ、バルコニーの防水状態の点検に伺いました。ご覧のように、バルコニー床面に亀裂がいくつも入って、全体的に黒くくすんでいます。 床には亀裂が入っています バルコニーは家の外側にあって雨もダイレクトに受ける場所です。屋根や外壁などと同じように防水に関してしっかり処置をしていないと、雨水が浸透し雨漏り...続きを読む

2019/07/17 港区元麻布でバルコニー床の点検、ウレタン防水ひび割れの様子
港区ブログタイトル

港区元麻布の戸建住宅にお住まいのお客様より、バルコニーの床がひび割れてきたから見て欲しいとのお問い合わせがあり伺いました。バルコニーの床にはウレタン防水加工が施してありましたが、確かに細かいひび割れが全体的に広がっていました。 ウレタン防水にひび割れが起きています ウレタン防水とはその名の通り、ウレタン樹脂を塗り広...続きを読む

2019/06/11 港区赤坂で曲がった軒樋の交換、雨樋の不具合を放っておくとどうなるの?
港区ブログタイトル

港区赤坂で雨樋交換を行います。「昨年あたりから、強い雨が降ると雨樋があふれてくる、曲がっているようだ」とのご相談がありました。赤いセメント瓦に白い雨樋が取り付けられたお洒落な外観のお宅です。しかし、庭に面した側の軒樋が外側に大きく曲がって、雨水を受け止め切れていないようでした。中には土が溜まり、排水が上手く行われていなかった様子...続きを読む

2019/05/28 港区白金台で瓦屋根の和風住宅を調査、谷板金劣化と瓦の破損が見られます
港区ブログタイトル

港区白金台の瓦屋根が立派な和風住宅のお住まいの屋根の調査の続きとなります。前回は漆喰の劣化状況についてご報告させていただきました。本日は谷板金の劣化と瓦の破損についてご報告いたします。 屋根には棟と谷がある 上からご覧いただいた屋根の様子です。錆が見られる部分がありますが、こちらは屋根の谷です。屋根には形状にもよりま...続きを読む

その他の現場ブログ一覧→

港区のお客様の声

港区 K様邸 屋根葺き替え工事 

港区お客様の写真

港区お客様の声スキャン画像

【施工前アンケート】
Q1.弊社にお問い合わせになる前にどんなことで悩んでいましたか?
雨音が気になる。見積もりでどのくらいになるか
Q2.何がきっかけでに弊社をお知りになりましたか?
スマホにて
Q3.弊社を知りすぐにご連絡頂けましたか?もし決断されなかったとしたらどんなことがご不安でしたか?
とりあえず現在は漏れていないので
Q4.何が決め手となり弊社にお問い合わせ頂きましたか?
お電話の対応が良かった
Q5.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたか?
少し遅れることも丁寧に説明してくださり、お電話がいつも感じが良かった

港区で雨漏り点検をおこなったK様の声

港区お客様の声スキャン画像

1.屋根工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
2階の廊下から雨漏りが始まった
2.屋根工事会社をどのように探しましたか?
スマホで検索
3.街の屋根やさんを知りすぐにお問合せいただけましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
すぐ連絡した
4.何が決め手をなり屋根やさんにお問合せいただきましたか?
我が家と同じような症状の工事を紹介していたため
5.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたか?
きちんと説明していただけたので、現状がわかりました。これから検討します。

港区のお客様からのご質問

港区のお客様からの質問

港区のお客様からの質問

港区|30代女性のお客様からのご質問

[屋根補修工事][屋根葺き替え][屋根カバー工事]

施工後に気になる所がある場合は?

港区のお客様からの質問・回答

港区のお客様からの質問・回答

施工内容にもよりますが、保証期間がございますのでご遠慮なくお申し付けいただければ対処させていただきます。

港区のお客様からの質問回答の続きはこちらから

港区のお客様からの質問回答の続きはこちらから

港区にお住まいの方へ助成金制度のご紹介

<港区で対応しているリフォーム助成金の一覧>
・木造住宅耐震診断事業
・木造住宅耐震改修・建替え工事費助成
・非木造建築物の補強設計の費用助成・耐震改修工事の費用助成
・分譲マンション等耐震化支援事業

<各助成金に対する説明>
木造住宅耐震診断事業とは、昭和56年(1981年)5月31日以前に建築された2階建て以下の木造住宅を対象に、無料で耐震診断を行うことができる制度です。耐震診断の結果、耐震性に問題があることが判明した場合は、耐震改修工事等のための費用の助成を受けることができます。
また非木造建築物についても、補強設計及び耐震改修工事を行う場合、費用の一部の助成を受けることができます。
分譲マンション等耐震化支援事業は、木造以外の分譲マンションの管理組合を対象に、耐震アドバイザー派遣や建替え・改修支援コンサルタント派遣、建替え・改修計画案等作成の費用助成を受けられる制度です。

<助成金申請方法や注意点>
木造住宅の無料耐震診断を受けるには、まず事前に相談・申し込みをする必要があります。その後承認決定通知書を受け取ったのちに耐震診断を行います。最後に耐震診断結果を受け取ることができます。
診断結果の上部構造評点が1.0未満だった建物を1.0以上に上げるための工事には木造住宅耐震改修・建替え工事費助成が受けられます。改修工事の助成額は費用の2分の1で、上限は200万円です。建替えのばあいは3分の1が助成され、100万円が上限です。助成を受けるためには、事前相談と申請が必要です。助成決定通知書を受け取ったら、着手届を提出します。工事中は中間検査報告書を提出し、完了したら完了報告書と助成金交付申請書を提出します。交付決定通知書を受け取ったら、助成金請求書を提出し、助成金の交付を受けることができます。
非木造建築物の耐震事業のうち、耐震改修工事については、申請する予定年度の前年度7月末までに、概算の工事費や予定工期について事前申告が必要になります。
分譲マンション等の耐震アドバイザー派遣は無料で受けられます。また分譲マンションの管理組合を対象に、建替え及び耐震改修についての勉強会や研究会等における講演、指導及び助言等を行うコンサルティングも無料で受けることができます。さらに、耐震化が必要な分譲マンションについて、建替えや耐震改修を検討するための計画案等を作成する費用の一部の助成を受けられます。助成を受けるには事前の相談が必要です。

<お問い合わせ先>
街づくり支援部建築課耐震化推進担当
住所:〒105-8511 東京都港区芝公園1-5-25
TEL:03-3578-2866 FAX:03-3578-2304

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

令和元年台風15号・19号で被災され、
現在、屋根工事をお待ちいただいている方へ

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る

質問してね!

私は街の屋根やさんの人工知能、AIコンシェルジュ!
何を知りたい?

質問してね!