点検・調査・お問い合わせ
無題ドキュメント

HOME > 街の屋根やさん東京のブログ一覧

現場ブログ

2018/11/17 町田市でメンテナンスを行ったことがないスレート屋根に屋根カバー工事を検討中 NEW
ブログタイトル

町田市で屋根の調査をおこないました。スレート葺きの屋根は今まで一度もメンテナンスをおこなった事がないそうで、カバー工事を検討されています。スレート屋根は塗装工事をおこなわないと表面が劣化してコケや汚れの付着、酷くなると割れてしまう事があります。南面は太陽からの紫外線によってスレート自体が劣化して、日が当たりにくい北面は撥水性が落...続きを読む

2018/11/17 武蔵野市で屋根調査、霧除け庇や小庇も屋根の一つです NEW
ブログタイトル

一般的に屋根と言えば、ご自宅の1階や2階にある屋根を想像されると思われますが、それ以外の屋根も建物にはあります。建蔽率などでも屋根のあるものは建物という認識がありますが、カーポートも屋根の種類に入ります。今回は霧除け庇や小庇と言った屋根をご紹介します。霧除け庇や小庇とは、雨を防ぐ目的で窓の上に作られた出幅の小さな庇のことを言いま...続きを読む

2018/11/17 武蔵野市にて台風で外れた雨樋を火災保険の風災申請で直します NEW
ブログタイトル

武蔵野市で台風の被害を受けた建物です。台風24号の強風によって軒先に吊ってある雨樋が落っこちてしまったそうです。確かに雨樋が集水器のところで折れていて下に落ちていました。台風の強風で被害を受けた場合、建物に掛けてある火災保険の内容によっては、風災を適用して直す事が出来ます。雨樋を2階の雨樋ですので直すには足場を架ける必要がありま...続きを読む

2018/11/17 多摩市で強風による瓦破損から屋根葺き直し工事 NEW
ブログタイトル

瓦が割れてもすぐに雨漏りしない場合もあるが早めに対処する必要がある 本日ご紹介いたしますのは多摩市で行った屋根葺き直し工事の様子です。強風によって屋根瓦が割れてしまったとお問合せを受け、現地調査を行ったところ割れただけでなく棟部分の瓦が剥がれてなくなっている状態でした。 瓦が飛んで、すぐに雨漏りする場合もありますが防水紙があ...続きを読む

2018/11/17 多摩市で割れたスレート屋根を金属屋根へ葺き替え工事
ブログタイトル

多摩市で屋根の葺き替え工事をおこなっています。元々はスレート葺きの屋根で、劣化していて割れている部分もありました。ランダムにスリットが入っているスレートは、幅が小さいので割れてしまうと滑って落ちてしまうのでとても危険です。屋根の状態と今後の事を考えて金属屋根への葺き替え工事をおこなう事になりました。 【元々の屋根の状態】 ...続きを読む

2018/11/16 三鷹市で箱樋が雨漏りの原因になっているので外付けの雨樋に造り変えます
ブログタイトル

三鷹市で雨漏りしている屋根の調査をおこないました。屋根に上る前に建物を確認してみると雨樋が見えない造りになっているのがわかります。一時期流行った箱樋(はこどい)という納め方で、屋根がすっきりした見た目になる反面、ここが雨樋の原因になります。外に吊ってある雨樋の場合、仮に雨樋が詰まってしまっても雨樋からバシャバシャと雨水が落ちるだ...続きを読む

2018/11/16 八王子市にて雨樋の詰まりによるオーバフローを落ち葉除けネットの取付で解消
ブログタイトル

八王子市にお住まいのお客様より雨樋清掃と落ち葉除け対策に関してご相談を頂きました。住宅近くに木々が多くこの時期に落葉が多い為、雨樋を通る雨水の流れが悪くなってしまいオーバーフローを起こしてしまったようです。落ち葉を止めることは出来ませんが、落ち葉によるトラブルを最小限に防ぐためにも対策のご提案を致しました。 【落ち葉が詰ま...続きを読む

2018/11/16 国立市で棟取り直し工事を実施。漆喰剥がれによる被害を考える
ブログタイトル

漆喰剥がれから棟の崩れ、雨漏りなどに繋がります 本日ご紹介いたしますのは国立市で行った棟取り直し工事の様子です。棟取り直し工事とは、既存の棟を一旦解体して作り直す工事のことですが、例えば棟が曲がってしまったり崩れたりしている場合に行います。これらの原因の多くは漆喰が劣化したことによるもので、棟瓦の土台部分に使われている漆喰が剥...続きを読む

2018/11/15 日野市で強風により剥がれてしまったバルコニーのポリカを張り直します
ブログタイトル

日野市で建物の調査です。バルコニーに架けた屋根に張ってあるポリカーボネートが強風で飛ばされてしまったそうです。台風24号の被害では、棟板金が飛ばされたのと同じくらいバルコニーに架けてある屋根材が飛ばされた被害がとても多くなっています。今回伺ったお客様も強風で屋根材が結構遠くまで飛ばされてしまったそうです。立地によっては下から吹き...続きを読む

2018/11/15 多摩区で調査したスレート屋根は防水紙が劣化していたので葺き替え工事をご提案
ブログタイトル

多摩区で屋根の調査に伺いました。台風で棟板金が飛散してしまったそうで、屋根の状態を確認してみました。棟板金が飛んでいて下地の貫板も剥がれています。外れた棟板金の隙間から見えているスレートの下に葺いてある防水紙(ルーフィング)が劣化して切れていて野地板が見えています。この状態で雨が降ると野地板から小屋裏へ雨漏りしてしまいます。防水...続きを読む

2018/11/15 川崎市麻生区で釉薬瓦のズレと銅線の緩みに棟の取り直し工事をご提案
ブログタイトル

川崎市麻生区のお客様より瓦のズレがあるような気がするとお問い合わせを頂きましたので、無料点検にお伺いいたしました。耐震性の向上を目的に軽量な金属屋根材等へ葺き替えるお住まいが多いのですが、やはり重厚感のある瓦が好きだという方も多い事でしょう。丈夫でメンテナンスフリーな瓦を出来るだけ長く使用できるように、定期的な補修を心掛けましょ...続きを読む

2018/11/15 立川市で強風による瓦破損から軽量な金属屋根材(横暖ルーフきわみ)への屋根葺き替え工事
ブログタイトル

強風による飛来物で瓦が破損 本日ご紹介いたしますのは立川市で行った屋根葺き替え工事の様子です。強風によって飛来物が屋根に当たって、瓦が破損してしまったことで弊社に問い合わせがありました。割れた箇所は数か所でしたが、屋根自体も年数が経っていることもありこの機会に屋根を一新することとなりました。 今までは瓦でしたが、それよりも軽...続きを読む

2018/11/14 文京区のお客様所有のアパートが台風で瓦屋根を被災、コロニアルに葺き替えます
ブログタイトル

文京区のお客様の所有する川口市のアパート瓦屋根が先日の台風24号で被災し棟瓦がかなり落下してしまいました。今後の危険回避と屋根上の軽量化のために思い切って葺き替え工事を行うことになりました。 今回の屋根葺き替えに使用する屋根材は「コロニアルクワッド」です。本日は、4名で屋根の瓦降しと下地野地板の重ね貼りと防水紙(アスファル...続きを読む

2018/11/14 武蔵野市で飛散した棟板金の修理と廃盤品「ニューフルベスト24」の葺き替えをご提案
ブログタイトル

武蔵野市でお問合せのあった建物です。屋根の棟板金が台風の時に落ちてきたそうで直して欲しい、というご要望です。今回の台風24号で棟板金が飛んでしまった建物を何件も調査していますが、下地の貫板が腐食していたり、最初から釘がしっかりと打ち込まれていなかった屋根も非常に多いのが分かります。伺った建物の屋根は、貫板は劣化していましたが腐っ...続きを読む

2018/11/14 練馬区にてセメント瓦が台風で飛散、軽くて丈夫な金属屋根材で葺き替えます
ブログタイトル

練馬区で屋根の調査をおこないました。先月の台風24号の影響で屋根材が落ちてしまったので直したい、というお問い合わせです。屋根に葺替れているのはセメント瓦で、セメントを瓦の形に形成した屋根材です。現在では製造されていませんので、割れたり破損したところを部分的に直す事が出来ません。また、重い屋根材ですので軽い屋根材へ葺き替えて建物へ...続きを読む

2018/11/14 立川市にて外壁塗装と和(陶器)瓦の無料点検を実施、ヘアクラックは下塗りフィラーで補修できます
ブログタイトル

立川市にご実家のあるお客様よりモルタルの外壁塗装と屋根点検でご相談を頂きました。立川市で工事が可能なお付き合いのある塗装業者・屋根業者がいなかったため、HPで知らべてご連絡をして頂きました。街の屋根やさん東東京店では東京23区はもちろん、その周辺地域も対応可能ですのでお気軽にご相談ください。何度か塗り替えメンテナンスをされている...続きを読む

2018/11/14 国立市にて台風で被災した屋根を調査、化粧スレートが飛散し棟板金も外れそうな状態です
ブログタイトル

台風による屋根の被害は、屋根の中でもいろいろなところに発生しているようです。国立市S様のお宅は周囲に建物が少なく、「うちは風通しが良いので、1度屋根に上がって見てもらいたい」とのご要望により、調査へお伺いいたしました。以前にも何度か台風が原因で屋根に不具合が起こったことがあるようで、それもあって今回は調査を依頼したそうです。まず...続きを読む

2018/11/14 府中市の工場で波板劣化から雨漏り発生したため一部屋根葺き替え工事を実施
ブログタイトル

大型な建物の屋根によく使われる波型スレート 本日は府中市の工場で行った屋根の波板交換工事の様子です。工場などの大きな建物には波板スレートという屋根材がよく使われます。この屋根材は一般的なお住まいのスレートのように定期的に塗装をするなどのメンテナンスをすることで長持ちさせることができますが、何も手を入れないと苔が生え紫外線や風雨...続きを読む

2018/11/13 小金井市にて台風で飛散したベランダ屋根のポリカーボネートを火災保険で復旧
ブログタイトル

小金井市で台風24号の被害を受けた建物の調査です。バルコニーに設置された屋根は、アルミフレームにポリカーボネートが葺かれています。ポリカーボネートの固定方法は、アルミ製のフレームに板を乗せてから、プレートで挟み込む様に固定するのですが、下から風にあおられると折れ曲って外れて飛んでしまいます。アルミのフレームの一部が破損していまし...続きを読む

2018/11/13 昭島市で穴の開いた折板屋根からの雨漏りが発生、その最適な改修方法を探る
ブログタイトル

折板屋根に穴が開き、そこからの雨漏りに悩んでいるという昭島市のお客様からのご依頼です。以前も同様な症状が発生し、板金屋さんに穴を塞いでもらったとのことでした。折板屋根と聞いていたので、ガレージか倉庫、もしくは近年、流行っている屋根も外壁も金属という建物だと思っていたら、何と普通の戸建てでした。しかも、誰もが知っているメジャーなハ...続きを読む

2018/11/13 国立市で下地が腐食して穴が開いたセメント瓦屋根を葺き替えで直します
ブログタイトル

国立市で屋根の調査をおこないました。現在使用していない平屋建ての建物で、屋根の腐食に全然気づかなかったそうです。お隣から屋根材が落ちていると教えてもらい、街の屋根やさんへお問い合わせいただきました。屋根葺かれているのはセメント瓦で、現在製造されていません。築年数が経過している建物に使用されている事が多く、セメントを瓦の形へ形成し...続きを読む

2018/11/13 国分寺市にてスレート屋根点検、タスペーサーの設置方法と2回目以降の塗装を行う際の注意点をご紹介
ブログタイトル

国分寺市にお住まいのお客様より、屋根葺き替え工事に関してご相談を頂きました。今までにスレート(コロニアル・カラーベスト)屋根材を2回塗り替えて徹底的にメンテナンスを行っていたようですが、既に20年以上は経過しているため、そろそろ屋根材の寿命が近づいているのではないか?とのことでした。屋根材は素材によって補修方法も寿命も異なります...続きを読む

2018/11/13 府中市で貫板が傷んで釘が浮いた棟板金の交換工事
ブログタイトル

屋根の上は強風などの影響を受けやすい上、異常に気が付きにくい 本日は府中市で行った棟板金の交換工事をご紹介いたします。棟板金とはスレート屋根の面と面が合わさる箇所に設置されている板金です。面が合わさる箇所ですので、そこから雨水が入り込みやすいため板金で雨水の侵入を防いでいます。この棟板金が台風などの強風によって外れてしまうとい...続きを読む

2018/11/12 武蔵野市で強風によりアスファルトシングルが剥がれたマンションの屋根を直します
ブログタイトル

武蔵野市で屋根の調査をおこないました。台風の強風で屋根の一部が剥がれたので見て欲しい、というお問合せです。マンションの屋上部分に一部屋根が葺いてあり、その屋根材が捲れてしまった様です。数年前に外装工事をおこなっている様で、屋根も塗装してあります。アスファルトシングルというシート状の屋根材で、固定する釘がそのまま残っていて、アスフ...続きを読む

2018/11/12 江戸川区で瓦屋根からの雨漏り、原因は「谷」にありました
ブログタイトル

江戸川区のお客様は瓦屋根からの雨漏りにお困りで調査のご依頼をくださいました。台風の影響もあって、瓦がずれたり、棟がくずれてしまっているのかな?と思いながら調査にお伺いさせていただきました。 一見すると、瓦も非常にキレイで棟も崩れていなく、瓦のメクレも起こしておりません。それではいったい何が雨漏りを引き起こしているのかを探っ...続きを読む

2018/11/12 調布市で強風により棟板金が飛散した屋根は、雨漏りしていないか小屋裏をチェック
ブログタイトル

調布市で屋根の調査をおこないました。台風24号の強風で棟板金が飛んでしまった建物です。スレート葺きの屋根は、スレートを葺いた後に屋根面と屋根面がぶつかる所に棟板金を被せます。スレートに貫板(ぬきいた)という木を打ち付けてから板金を被せて釘で固定するのですが、剥がれた部分を見てみると、釘がちゃんと打ち込まれていなかった事が確認でき...続きを読む

2018/11/12 多摩市で雨水が滴り落ちてくる雨樋を点検したら水が溜まっていました
ブログタイトル

「雨樋の途中から雨水が滴り落ちてくるので何とかしてほしい」と多摩市のお客様からご相談を承りました。お客様のお住まいに訪れたところ、かなり大きなお家です。これだけの大きさで切り妻屋根となると、雨樋に流れ込む水も相当な量になるでしょう。   最近の住宅の特徴として軒の出が短いことが挙げられます。詳しくは...続きを読む

2018/11/12 国立市で雨漏りの可能性がある屋根を調査、小屋裏にも入って雨漏りの状態を確認します
ブログタイトル

屋根の調査は目的によって確認するところが変わります。雨漏りの状態を確認するには、屋根の上に上がって外側から見ただけでは正しい判断が出来ないときもあります。そんなときは小屋裏に入ってみて屋根を裏側から見るのが効果的です。国立市T様からのご依頼で屋根の雨漏り調査にお伺いしましたが、室内の天井からの染みが多く見られ、また染みもここ最近...続きを読む

2018/11/12 小金井市にて無料点検を行った金属屋根材の塗り替えに合わせて天窓メンテナンスの必要性もご紹介
ブログタイトル

小金井市にて築10年を迎えたお住まいの屋根外壁塗装前点検を承りました。近年、スレート屋根材よりも高耐久な金属屋根材を施工されているお住まいが徐々に増えつつあります。外壁にも同様に金属材を使用しているお住まいも見られますが、耐久性だけでなくお住まいの重量を軽くすることで地震の揺れを軽減、つまり耐震性を向上することも期待できます。し...続きを読む

2018/11/12 八王子市で老朽化に伴う軒先の波板交換工事(塩ビ波板からポリカ波板へ)
ブログタイトル

ポリカと塩ビの波板の違い 本日ご紹介いたしますのは八王子市で行った波板交換工事の様です。軒先には塩ビ(塩化ビニール)の波板が使われていましたが、だいぶ年数がたっているため今回交換のご依頼をいただきました。 塩ビの波板は安価でホームセンタなどでも売られていることで、よく使用されています。加工も大き目のハサミで簡単にカットできる...続きを読む

1 / 3812345...102030...最後 »

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

台風による被害に要注意

台風による被害に要注意

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東東京
〒132-0023 東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
街の屋根やさん東京大田
〒145-0071 東京都大田区田園調布1-5-5 1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
ページトップへ戻る