無題ドキュメント

調布市で屋根工事をお考えなら街の屋根やさん東京

調布市で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

屋根工事のメニュー

屋根葺き替え 屋根カバー工法 屋根塗装・外壁塗装 棟板金工事 漆喰工事 雨樋工事 屋根葺き直し 防水工事 その他工事

調布市の新着施工事例

調布市の施工事例new!
調布市施工前
調布市施工後
施工内容
屋根塗装、その他の工事
使用材料
三州瓦・ヤネフレッシュ塗料
築年数
約40年
平米数
110㎡
調布市の施工事例new!
調布市施工前
調布市施工後
施工内容
屋根補修工事、瓦屋根工事
使用材料
補強金物・なんばん漆喰
築年数
約40年
平米数
約32m

調布市の新着ブログ一覧

2020/09/12 調布市多摩川で軒天の剥がれを調査しました
調布市ブログタイトル

軒天がバラバラと剥がれている状態が見えた  地上から家の屋根を見たときに、軒天(のきてん)が剥がれていることがわかったので調査してほしいとのお問い合わせをいただき、現地を確認して参りました。たしかに屋根を見上げると、赤い丸の部分で軒天が剥がれていることがわかります。軒天が剥がれて穴が空いてしまうと、軒天の中に入り込んだ...続きを読む

2020/08/25 調布市深大寺北町でセキスイかわらUの屋根を調査しました
調布市ブログタイトル

セキスイのかわらUで葺かれた屋根  1970年から2007年まで販売されていたセキスイのかわらU。瓦の形状でありながら瓦よりも軽量で、当時としては珍しいカバー工事が可能な屋根材として全国50万棟もの住宅に採用された屋根材ですが、問題の多い屋根材として有名です。発売当初のかわらUはアスベストを含んでおり頑丈にできていまし...続きを読む

2020/08/8 調布市布田で劣化したスレート屋根を調査しました
調布市ブログタイトル

築15年で劣化したスレート屋根  築15年となれば、スレート屋根のメンテナンスを考えなければならない時期になっていると言えます。状態に応じて、塗装、カバー工事、葺き替え工事の3種類の中からご提案することになりますが、今回調査したスレート屋根は「コロニアルNEO」という屋根材で、ある特徴からおすすめできるメンテナンス方法...続きを読む

2020/08/2 調布市飛田給でラバーロック工法が施された屋根を調査しました
調布市ブログタイトル

ラバーロック工法とは  いろいろな瓦屋根を見ていると、時折瓦の間にコーキング処理を施した写真のような瓦を目にします。写真の瓦は、白いコーキング材が瓦の隙間に施工されていますが、これはラバーロック工法といって、一昔前に流行った施工方法です。元から施工するわけではなく既存の瓦屋根に新たに施工でき、価格もさほど高くないため気...続きを読む

2020/08/1 調布市東つつじが丘で鉄骨造3階建ての雨漏りの原因調査に伺いました
調布市ブログタイトル

 調布市東つつじが丘で雨漏りしている建物の調査をおこないました。鉄骨造の3階建ての建物で3階部分の壁部分から雨漏りしていました。雨漏りしたのはつい最近かで和室の塗り壁部分が濡れて染みが広がっています。  雨漏りしている部分の上は億女の防水になっているのですが、排水口がうまく出来ておらず排水口の回りに雨水が溜まっていました。...続きを読む

その他の現場ブログ一覧→

調布市のお客様の声

調布市|C様|雪止め設置

調布市お客様の声スキャン画像

Q1.弊社にお問い合わせになる前にどんなことで悩んでいましたか?
落雪被害
Q2.何がきっかけでに弊社をお知りになりましたか?
ネット検索
Q3.弊社を知りすぐにご連絡頂けましたか?もし決断されなかったとしたらどんなことがご不安でしたか?
以前からですがブログなどを見ていましたが、大雪はめったにないので先延ばしにしていました。
Q4.何が決め手となり弊社にお問い合わせ頂きましたか?
いくつか同じ事例があったので、問い合わせしました。
Q5.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたか?
丁寧な説明をしてもらったので、納得がいったことと後から不明点があってもきちんと説明してもらったのが良かったです。

調布市のお客様からのご質問

調布市のお客様からの質問

調布市のお客様からの質問

調布市|40代男性のお客様からのご質問

[屋根補修工事][屋根葺き替え][屋根カバー工事][雨樋交換][防水工事][外壁塗装][屋根塗装]

追加料金は発生しますか?

調布市のお客様からの質問・回答

調布市のお客様からの質問・回答

追加工事が必要になった場合は料金が発生します。

調布市のお客様からの質問回答の続きはこちらから

調布市のお客様からの質問回答の続きはこちらから

調布市のお客様からの質問

調布市のお客様からの質問

調布市|50代男性のお客様からのご質問

[棟板金交換]

暴風雨に強い棟板金にする方法はありますか?

調布市のお客様からの質問・回答

調布市のお客様からの質問・回答

風に対して強くする方法はあります。

調布市のお客様からの質問回答の続きはこちらから

調布市のお客様からの質問回答の続きはこちらから

調布市にお住まいの方へ助成金制度のご紹介

<調布市で対応しているリフォーム助成金の一覧>
・木造住宅の耐震化助成
・分譲マンションの耐震化助成
・特定緊急輸送道路 耐震化促進事業

<各助成金に対する説明>
木造住宅の耐震化助成には、耐震アドバイザー派遣・耐震診断・耐震改修の三種類があります。いずれも昭和56年(1981年)5月31日以前に建築された木造住宅が対象で、耐震アドバイザー派遣では簡易耐震診断を無料で受けることができます。本格的な耐震診断とそれに基づく耐震改修では、条件を満たすと費用の一部が助成されます。
分譲マンションの耐震化助成には、分譲マンション耐震アドバイザー派遣・耐震診断・補強設計・耐震改修があります。これらは条件を満たすと費用の一部の助成が受けられます。対象となるのは、2以上の区分所有者が存在し、人の居住の用に供する専有部分がある共同住宅です。また昭和56年(1981年)5月31日以前に建築された3階以上の建物である必要があります。造りは鉄筋コンクリート造、鉄骨造又は鉄骨鉄筋コンクリート造で、耐火建築物又は準耐火建築物である必要があります。助成を受けられるのは分譲マンションの管理組合です。
特定緊急輸送道路 耐震化促進事業は、災害時に主要な道路沿いの建物が倒壊して緊急車両が通れなくなることを防ぐための制度です。特定緊急輸送道路に指定されている道路に接している建物で、道路の幅の約2分の1以上の高さで、昭和56年(1981年)5月31日以前に建築された建物は耐震改修等に助成を受けることができます。

<助成金申請方法や注意点>
木造住宅の耐震化助成を受けられるのは、一戸建ての居住用住宅です。実施機関は指定されており、耐震アドバイザーの派遣機関は一般社団法人東京都建築士事務所協会南部支部の建築士です。耐震診断の調査機関は一般社団法人東京都建築士事務所協会南部支部、または東京都木造住宅耐震診断事務所登録制度に登録している事務所です。いずれも事前の相談や申請が必要になります。
分譲マンションの補強設計の助成では、耐震診断の結果Is値が0.6未満だった場合、安全性を確保するための改修方法を検討する際に助成を受けられます。さらに耐震改修を行う際は、適切な工事監理のもとで施工する必要があります。
特定緊急輸送道路として指定されているのは、中央自動車道、甲州街道、三鷹通り、東八道路、鶴川街道、鶴川街道から品川通りを経由して市庁舎までの道路、スタジアム通りです。

<お問い合わせ先>
都市整備部 住宅課 住宅支援係
住所:〒182-8511 東京都調布市小島町2-35-1
TEL:042-481-7545 FAX:042-481-6800

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウィルス対策について

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る