無題ドキュメント

調布市で屋根工事をお考えなら街の屋根やさん東京

調布市で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

屋根工事のメニュー

屋根葺き替え 屋根カバー工法 屋根塗装・外壁塗装 棟板金工事 漆喰工事 雨樋工事 屋根葺き直し 防水工事 その他工事

調布市の新着施工事例

調布市の施工事例new!
調布市施工前
調布市施工後
施工内容
屋根補修工事、屋根葺き替え
使用材料
コロニアル
築年数
25年
平米数
10㎡
調布市の施工事例new!
調布市施工前
調布市施工後
施工内容
その他の工事
使用材料
ガルバリウム鋼板,ポリカ波板
築年数
31年

調布市の新着ブログ一覧

2020/03/31 調布市佐須町で割れてしまったバルコニーのドーム型トップライトを新しく交換します
調布市ブログタイトル

 調布市佐須町で破損してしまったドーム型トップライトの調査をおこないました。  ルーフバルコニーに設置された室内へ明かりを取り込むためのトップライトが破損してしまい、テープで養生してありました。今のところ雨漏りしていませんが、割れた部分から室内へ雨水が浸入してしまう可能性がありますので、割れたドーム部分を新しい物へ交換工事...続きを読む

2020/02/4 調布市西つつじヶ丘で剥離したパミールの屋根をカバー工事でメンテナンス
調布市ブログタイトル

調布市西つつじヶ丘で屋根の調査をおこないました。築15年のスレート葺き屋根で今回が初めてのメンテナンスを行う予定の建物です。スレート葺き屋根は表面がボコボコしており、これはニチハのパミールという屋根が葺かれています。パミールの特徴として画像の様に剥離してしまう事が挙げられます。簡単にいうと薄い層を圧縮して成型されているのがパミー...続きを読む

2020/01/29 調布市布田で台風で飛ばされた波板をポリカーボネート製に張り替え工事
調布市ブログタイトル

調布市布田でテラスの屋根の張り替え工事をおこないました。台風の強風で割れてしまった劣化した波板は、塩化ビニル製のものが使用されていました。経年劣化によってボロボロになってしまうので、新しく張り替えた波板は耐久性の高いポリカーボネート製の物を使用しました。 古い波板を撤去します アルミ製のフレームの上に塩化ビニル製の...続きを読む

2019/11/17 調布市多摩川で雹(ひょう)の被害を受けたスレート屋根と棟板金を火災保険で直す
調布市ブログタイトル

調布市多摩川で屋根の調査をおこないました。台風で被害を受けたかもしれないという事でしたが、強風などでの被害はありませんでした。台風の被害は無かったのですが、他の自然災害を受けていました。今年のゴールデンウィークの時に降った大粒の雹(ひょう)がぶつかって、屋根全体に黒い斑点が付いていました。雹による被害ですので火災保険が適用できま...続きを読む

2019/11/14 調布市国領町で台風でめくれてしまったスレートを部分的に葺き替えて直します
調布市ブログタイトル

調布市国領町で台風の被害を受けた屋根を直します。台風15号の強風で屋根がめくれてしまい、19号で更に被害が拡大していました。強風で板金とスレートが飛ばされて道路にまで飛んでいました。幸いな事にどこにもぶつかりませんでしたが、二次被害に繋がる可能性がありました。スレートが飛ばされて下に葺いてある劣化した防水紙(ルーフィング)が剥き...続きを読む

その他の現場ブログ一覧→

調布市のお客様の声

調布市|C様|雪止め設置

調布市お客様の声スキャン画像

Q1.弊社にお問い合わせになる前にどんなことで悩んでいましたか?
落雪被害
Q2.何がきっかけでに弊社をお知りになりましたか?
ネット検索
Q3.弊社を知りすぐにご連絡頂けましたか?もし決断されなかったとしたらどんなことがご不安でしたか?
以前からですがブログなどを見ていましたが、大雪はめったにないので先延ばしにしていました。
Q4.何が決め手となり弊社にお問い合わせ頂きましたか?
いくつか同じ事例があったので、問い合わせしました。
Q5.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたか?
丁寧な説明をしてもらったので、納得がいったことと後から不明点があってもきちんと説明してもらったのが良かったです。

調布市のお客様からのご質問

調布市のお客様からの質問

調布市のお客様からの質問

調布市|40代男性のお客様からのご質問

[屋根補修工事][屋根葺き替え][屋根カバー工事][雨樋交換][防水工事][外壁塗装][屋根塗装]

追加料金は発生しますか?

調布市のお客様からの質問・回答

調布市のお客様からの質問・回答

追加工事が必要になった場合は料金が発生します。

調布市のお客様からの質問回答の続きはこちらから

調布市のお客様からの質問回答の続きはこちらから

調布市のお客様からの質問

調布市のお客様からの質問

調布市|50代男性のお客様からのご質問

[棟板金交換]

暴風雨に強い棟板金にする方法はありますか?

調布市のお客様からの質問・回答

調布市のお客様からの質問・回答

風に対して強くする方法はあります。

調布市のお客様からの質問回答の続きはこちらから

調布市のお客様からの質問回答の続きはこちらから

調布市にお住まいの方へ助成金制度のご紹介

<調布市で対応しているリフォーム助成金の一覧>
・木造住宅の耐震化助成
・分譲マンションの耐震化助成
・特定緊急輸送道路 耐震化促進事業

<各助成金に対する説明>
木造住宅の耐震化助成には、耐震アドバイザー派遣・耐震診断・耐震改修の三種類があります。いずれも昭和56年(1981年)5月31日以前に建築された木造住宅が対象で、耐震アドバイザー派遣では簡易耐震診断を無料で受けることができます。本格的な耐震診断とそれに基づく耐震改修では、条件を満たすと費用の一部が助成されます。
分譲マンションの耐震化助成には、分譲マンション耐震アドバイザー派遣・耐震診断・補強設計・耐震改修があります。これらは条件を満たすと費用の一部の助成が受けられます。対象となるのは、2以上の区分所有者が存在し、人の居住の用に供する専有部分がある共同住宅です。また昭和56年(1981年)5月31日以前に建築された3階以上の建物である必要があります。造りは鉄筋コンクリート造、鉄骨造又は鉄骨鉄筋コンクリート造で、耐火建築物又は準耐火建築物である必要があります。助成を受けられるのは分譲マンションの管理組合です。
特定緊急輸送道路 耐震化促進事業は、災害時に主要な道路沿いの建物が倒壊して緊急車両が通れなくなることを防ぐための制度です。特定緊急輸送道路に指定されている道路に接している建物で、道路の幅の約2分の1以上の高さで、昭和56年(1981年)5月31日以前に建築された建物は耐震改修等に助成を受けることができます。

<助成金申請方法や注意点>
木造住宅の耐震化助成を受けられるのは、一戸建ての居住用住宅です。実施機関は指定されており、耐震アドバイザーの派遣機関は一般社団法人東京都建築士事務所協会南部支部の建築士です。耐震診断の調査機関は一般社団法人東京都建築士事務所協会南部支部、または東京都木造住宅耐震診断事務所登録制度に登録している事務所です。いずれも事前の相談や申請が必要になります。
分譲マンションの補強設計の助成では、耐震診断の結果Is値が0.6未満だった場合、安全性を確保するための改修方法を検討する際に助成を受けられます。さらに耐震改修を行う際は、適切な工事監理のもとで施工する必要があります。
特定緊急輸送道路として指定されているのは、中央自動車道、甲州街道、三鷹通り、東八道路、鶴川街道、鶴川街道から品川通りを経由して市庁舎までの道路、スタジアム通りです。

<お問い合わせ先>
都市整備部 住宅課 住宅支援係
住所:〒182-8511 東京都調布市小島町2-35-1
TEL:042-481-7545 FAX:042-481-6800

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

令和元年台風15号・19号で被災され、
現在、屋根工事をお待ちいただいている方へ

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る

質問してね!

私は街の屋根やさんの人工知能、AIコンシェルジュ!
何を知りたい?

質問してね!