無題ドキュメント

世田谷区で屋根工事・雨漏り修理なら街の屋根やさん東京

世田谷区で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

世田谷区で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

世田谷区で屋根工事の依頼が初めての方へ

雨漏りにお困りの世田谷区にお住まいの方へ雨漏り修理15000円~

世田谷区で屋根工事をお考えの方各工事はこちらから

世田谷区は街の屋根やさん多摩川が対応致します

街の屋根やさん多摩川
〒182-0025 東京都調布市多摩川3-68-1

<?php echo 世田谷区; ?>での屋根工事は東京

工事メニューと価格

工事メニューと価格

屋根葺き替え 屋根カバー 漆喰工事
屋根塗装・外壁塗装 棟板金工事 雨樋工事
防水工事 アパートマンションメンテナンス
火災保険 施工の流れ 瑕疵保険
無料点検

工事メニューと価格

工事メニューと価格

世田谷区で屋根葺き替え 世田谷区で屋根カバー 世田谷区で漆喰工事 世田谷区で屋根塗装・外壁塗装
世田谷区で棟板金工事 世田谷区で雨樋工事 世田谷区で防水工事 世田谷区でアパートマンションメンテナンス
世田谷区で火災保険 世田谷区で施工の流れ 世田谷区で瑕疵保険 世田谷区で無料点検

世田谷区にお住まいの方へ

世田谷区で行った施工事例をご紹介

世田谷区野毛にて雨漏りの原因だったドーマーを解体、屋根葺き替えで雨漏り解消

【施工前】
世田谷区のビフォー写真

【施工後】
世田谷区のアフター写真

【お問い合わせのきっかけ】
世田谷区野毛で屋根の葺き替え工事をおこないました。台風15号が通過したあと、室内へ大量の雨漏りがしたそうです。室内のエアコンが設置されている後ろ側の壁と現状部分が雨漏りによってグズグズになっていました。屋根に原因があるのは間違いないのですが、ちょうど雨漏りしている室内の上にはドーマーが作ってありました。屋根を調査するとドーマーの脇部分から雨水が浸入している事がわかりましたので、雨漏りを止める為に葺き替え工事をおこなう事になりました。雨漏りの原因になっているドーマーは、殆ど換気の為に使用されておりませんでしたので、今回の工事でドーマーを撤去してから屋根を直す事になりました。ドーマーやトップライトなどは雨漏りの原因になりやすい部分ですので、ドーマーを撤去して屋根をフラットにする事で雨漏りのリスクが無くなりました。屋根を直した後に内装の復旧工事もおこないましたので、安心してお住まいになれる状態になりお客様に大変喜んでいただけました。

【工事内容】
屋根葺き替え 雨漏り修理
【工事詳細】
使用材料
コロニアルクアッド
施工期間
7日間
築年数
25年
平米数
30㎡

雨漏りの状況を確認します

雨漏りによって室内の壁と天井が劣化します ドーマーの真下の部屋で雨漏りしています

台風15号が上陸した際に大量の雨漏りした場所を確認します。室内の天井と壁の取り合い部分から大量の雨水が流れ落ちて来たそうです。エアコンが設置されている壁面の壁がグズグズになっていて、エアコンの重さによって壁がへこんでいました。

エアコンの上がドーマーになっています

雨漏りしているのはサッシの上で、エアコンのドレン管が外に飛び出した部分です。その上は屋根なのですが、ドーマーが真上にあります。

ドーマー部分が雨漏りの原因に

続きはこちらから

世田谷区尾山台にて台風の強風で捲れたアパートの屋根をガルバリウム鋼板で葺き替えました

【施工前】
世田谷区のビフォー写真

【施工後】
世田谷区のアフター写真

【お問い合わせのきっかけ】
世田谷区尾山台でアパート屋根の葺き替え工事をおこないました。昨年の台風24号でも被害を受けて部分的に直したのですが、今年の台風15号の強風によって屋根の半面がめくれあがってしまいました。下地剥き出しになっていて大量雨水が室内へ入っている状態でした。下地が腐食してしまたので釘が全く聞いておらず、風に煽られて捲れてしまった様です。軒先から棟までが一枚の板金で作られている瓦棒葺き屋根のため、軒先が台風の強風で持ち上がってしまうと、周りを巻き込んで一気に棟まで捲れてしまいます。下は板張りの野地板になっていて隙間の下は室内の天井が見えている状態ですので、トタンが捲れてしまうと下地が剥き出しで降った雨がそのまま天井裏へ入り込み、大量の雨漏りに繋がっていました。捲れたトタンを元の状態に戻してから工事までの間に雨漏りしない様にブルーシートで養生しました。元々の屋根は塗装してあるトタンの瓦棒葺きでしたが、新しく葺くのは耐久性の高いガルバリウム鋼板です。同じように瓦棒葺きにしますが、サビに強く耐久性が高いので下地への影響も少なくて済みます。葺き替え工事で雨漏りが完全に止まりましたのでお客様にも大変喜んでいただけました。

【工事内容】
屋根葺き替え
【工事詳細】
使用材料
ガルバリウム鋼板
施工期間
7日間
築年数
25年
平米数
100㎡

台風被害の状況を確認します

下地が剥き出しで雨漏りしています めくれ上がったトタン葺き屋根

9月に上陸した台風15号の強風によってアパートの屋根が被害を受けました。世田谷区付近は北風が強く吹いていたのですが、北面の屋根が殆ど捲れてしまいました。昨年の台風24号の時には一部屋根の一部が剥がれてしまったので部分的に葺き替え工事で直したのですが、今年に入り北側に建っていた建物が解体されて更地になってしまったので、台風15号の北風がまともに建物に吹いてしまった様です。

折れ曲がって捲れたトタンをある程度元の状態に戻します とりあえず下地が剥き出しな状態を回避します

トタンの瓦棒葺き屋根は、軒先から棟までが一枚の板金で出来ていますので、軒先が捲れてしまうと棟まで一気に剥がれてしまう事になります。下地が剥き出しになっていると雨が降るたびに大量の雨漏りに繋がりますので、工事までの間養生しておきます。捲れた瓦棒葺き屋根をある程度の位置まで戻していきます。

捲れた部分にブルーシートをかぶせて雨水の浸入を防ぎます 工事までの間に雨漏りしない様にブルーシートで養生します

続きはこちらから

世田谷区で行ったその他の施工事例をご紹介

世田谷区new!
世田谷区施行事例、施工前
世田谷区施行事例、施工後
施工内容
その他の工事
使用材料
クロス:リザーブ(RE-7455 )

施工事例一覧はこちら

世田谷区で屋根工事を行ったお客様の声

世田谷区成城にて外階段の調査を実施、お客様のご感想

【施工前】

世田谷区工事前アンケート!

Q1.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
階段の雨漏り
Q2.業者や工事会社をどのように探されましたか?
インターネット
Q3.当社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
外階段の修理可能か否か
Q4.何が決め手となり当社にお問合せをされましたか?
インターネットの工事実例写真
Q5.実際に当社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
大変生産的でした

【施工後】

世田谷区工事後アンケート

Q1.当初、工事を依頼する会社にどんなことを期待されていましたか?
誠実性
Q2.弊社にご依頼いただく際に他社と比較しました方はどこの会社と比較しましたか?
ホームプロ
Q3.弊社に工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
返答が早かった 相見積を取る気力がなかった。
Q4.工事が終わってみていかがですか?良かった事・嬉しかったことを忌憚なく頂戴出来ましたら幸いです。
追加工事もあり、見積り金額が大巾に増えた。真の評価は3年後。手摺の寸法間違いはお粗末!
Q5.街の屋根やさんを他の方に紹介するとしたらなんと紹介しますか?
仕事は丁寧

お客様の声一覧はこちら

世田谷区での現場ブログをご紹介

世田谷区で行われた日々の現場ブログをご紹介いたします。

2021/1/19 世田谷区喜多見にて屋根の葺き替えをご希望のお客様のお宅を調査してまいりました 世田谷区喜多見にて屋根の葺き替えをご希望のお客様のお宅を調査してまいりました

屋根材が無事でも防水紙の劣化が進んでいる場合があります  世田谷区喜多見にて屋根の汚れが気になるので屋根の葺き替え工事を考えているとのご依頼を受けまして調査をしてまいりました。 築17~20年程で、外壁の塗装も含め一度もメンテナンスを行ったことがないとのことでした。一般的に屋根材の下に葺いてある...続きを読む

2021/1/17 世田谷区上北沢にてコロニアルクアッドの屋根を調査しました 世田谷区上北沢にてコロニアルクアッドの屋根を調査しました

コロニアルクアッドで葺かれた屋根を調査  世田谷区上北沢で今回調査した屋根はケイミューの「コロニアルクアッド」で葺かれた屋根でした。現行でも販売されているスレート屋根で、価格の安さも相まって新築などでも多く採用されている最もポピュラーなスレート屋根です。弊社でも屋根の葺き直しなどでよく使っ...続きを読む

2021/1/15 世田谷区鎌田にて台風被害にあった雨樋の交換工事を行います 世田谷区鎌田にて台風被害にあった雨樋の交換工事を行います

雨樋の工事は火災保険が適用できる場合があります。  世田谷区鎌田にて台風被害にあって雨樋が曲がってしまったお宅の雨樋交換工事が始まりました。雨樋の破損や変形は火災保険が適用できる場合があります。火災保険では、火災はもちろんのこと、多くの場合で風災や雪災も保証の対象になっています。お客様自身の負担を...続きを読む

2021/1/13 世田谷区砧にて雨漏り調査、棟板金の施工で脳天打ちという施工方法が使われていました 世田谷区砧にて雨漏り調査、棟板金の施工で脳天打ちという施工方法が使われていました

 世田谷区砧にお住いのお客様より二階の天井から雨漏りしているので調査してほしいとのご依頼をいただきましたので調査してまいりました。 12~13年ほど前に増築した際に、屋根の葺き替えも行ったそうなのですが、早くも雨漏りしてしまったとのことでした。屋根材の状態は問題ありませんでしたので、ほかの原因を探...続きを読む

2020/12/3 世田谷区大蔵にてドーマーからの雨漏りを調査しました 世田谷区大蔵にてドーマーからの雨漏りを調査しました

ドーマーは雨漏りしやすい箇所です  世田谷区大蔵にお住まいのお客様より雨漏りの調査依頼をいただき、現場を確認して参りました。詳しくお話をお伺いすると、激しい雨が降ったときだけ屋根の上にあるドーマー付近から雨漏りを起こしているとのことでした。雨漏りは通常の雨で常に起こる場合もあれば、激しい雨...続きを読む

2020/11/13 世田谷区成城で階段手摺の工事中、白蟻被害を発見しました 世田谷区成城で階段手摺の工事中、白蟻被害を発見しました

階段改修工事のため、手摺を一部解体補修予定だったが、、、    世田谷区成城にお住まいのお客様より、階段の雨漏りを修理するため、階段改修工事のご契約をいただき工事を行っております。階段の踏み板を防水シート系のものに変更し、手摺は腐食部が見られたので、開口して内部を補修して元に戻す予定で工事を...続きを読む

2020/10/30 世田谷区北沢で起きた雨漏りの調査を行いました 世田谷区北沢で起きた雨漏りの調査を行いました

雨漏りで剥がれたクロス(壁紙)  世田谷区北沢のお客様より、家が雨漏りしているので調査してほしいとのご要望をいただき、現地にお伺いいたしました。街の屋根やさんでは調査見積もりまでは無料で対応させていただいております。ご自宅の中を拝見すると、掃出しサッシや窓枠から何箇所か雨漏りを起こしている...続きを読む

2020/10/28 世田谷区喜多見でコロニアルNEOの屋根材を調査しました 世田谷区喜多見でコロニアルNEOの屋根材を調査しました

ひび割れしやすいコロニアルNEOの屋根材  近隣で工事をしていた業者から屋根がひび割れていると指摘を受けたとのことで、世田谷区喜多見のお住まいを点検して参りました。3階建てのお住まいだったので梯子が届かず、3階のバルコニーまで梯子を持っていき、バルコニーから屋根に登りました。遠目ではわかり...続きを読む

2020/10/5 世田谷区赤堤で雨漏りで剥がれ落ちたタイル張りの外壁はサイディングに張り替えます 世田谷区赤堤で雨漏りで剥がれ落ちたタイル張りの外壁はサイディングに張り替えます

 世田谷区赤堤で雨漏りしている外壁の調査をおこないました。  ガレージの入り口のシャッターボックスを覆う様にタイルが張ってあるのですが、下地のべニアが腐食していてべニアごとタイルが剥がれ落ちてしまったそうです。  鉄骨製の骨組みにべニアを張ってからタイルが張ってありますが、下地が腐ってい...続きを読む

2020/9/20 世田谷区赤堤で強風で捲れたトップライトのエプロンの補修工事 世田谷区赤堤で強風で捲れたトップライトのエプロンの補修工事

 世田谷区赤堤で屋根の調査をおこないました。  下から屋根を見ると何かが捲れているのが見えるという事でお問合せをいただきました。調査に伺うと瓦葺きの屋根にはトップライト(天窓)が取り付けてあるのですが、トップライトの下部分が捲れていました。トップライトは屋根に穴を開けて取り付けますので、雨水が...続きを読む

2020/9/15 世田谷区大蔵で雨漏りの原因はルーフバルコニーの排水口の可能性が高い 世田谷区大蔵で雨漏りの原因はルーフバルコニーの排水口の可能性が高い

 世田谷区大蔵で雨漏りでお困りの建物を調査しました。  元々はタンスなどの家具が置いてあったために雨漏りに気付かなかったそうですが、室内が黴臭くなりタンスをどかすとクロスにカビが生えていたので壁を剥がして雨漏りに気付かれたそうです。  壁の中は雨漏りによって木が大分腐っていて、部分的には...続きを読む

2020/9/14 世田谷区南烏山で折板屋根カバー工事した倉庫の定期点検を実施しました 世田谷区南烏山で折板屋根カバー工事した倉庫の定期点検を実施しました

 世田谷区南烏山で以前に工事した建物の定期点検をおこないました。  倉庫の雨漏りを止める為にガルバリウム鋼板製の折板屋根でカバー工事をおこなった建物です。コンクリート製の壁の中に屋根が納めてあったため、雨樋が詰まるとオーバーフローしてしまい壁の内側を雨水が伝ってしまうのでお困りになっていました...続きを読む

2020/9/11 世田谷区中町で窯業系サイデイングの外壁を調査しました 世田谷区中町で窯業系サイデイングの外壁を調査しました

築20年が過ぎた窯業系サイディングの外壁  新築の際に、サイディングは塗装が不要ですと言われたことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、結論から申し上げてサイデイングにも塗装が必要です。近年最も使われている窯業系サイディングは、セメントと繊維質を混ぜ合わせて作られています。そのため、サイ...続きを読む

2020/8/23 世田谷区深沢でマンションの鉄骨階段改修工事をおこなっています 世田谷区深沢でマンションの鉄骨階段改修工事をおこなっています

 世田谷区深沢でマンションの鉄骨階段の改修工事をおこなっています。  長年の風雨によって鉄骨がサビていて過去に何度か補修した跡がありますが、補修した部分もアルミテープを貼った上に塗装しただけの所もあり、今回傷んだ部分をしっかりと直す事になりました。  この様な状態になってしまった原因は、...続きを読む

2020/8/19 世田谷区下馬で雨漏りした天窓の調査に伺いました 世田谷区下馬で雨漏りした天窓の調査に伺いました

天窓からの雨漏り  部屋を明るくしてくれる人気の天窓(トップライト)は、昔は多くのメーカーが扱っていましたが、倒産や撤退が相次ぎ現在では日本ベルックスとリクシルの2社しか取り扱っていないものとなってしまいました。天窓の寿命は約25~30年と言われていますが、現在の日本には耐用年数を超えた天...続きを読む

2020/8/18 世田谷区上馬で強風でズレたセメント瓦の屋根の調査をドローンでおこないました 世田谷区上馬で強風でズレたセメント瓦の屋根の調査をドローンでおこないました

 世田谷区上馬で屋根の調査をおこないました。  強風により屋根の瓦がズレてしまったというお問合せでした。屋根の瓦はセメント瓦で大分劣化している為に調査で上って割れてしまう可能性がありましたので、ドローンを飛ばして被害の状況を確認しました。  セメント瓦は現在では製造されていませんので、破...続きを読む

2020/8/9 世田谷区八幡山で雨漏りが原因でタイル目地から木材腐朽菌がはみ出しています 世田谷区八幡山で雨漏りが原因でタイル目地から木材腐朽菌がはみ出しています

世田谷区八幡山で外壁の調査をおこないました。 外壁の一部がタイル張りになっているのですが、隙間から白い物が出てきてしまうという事でお問合せをいただきました。モルタル吹付の外壁の一部にアクセントで素焼きタイルが張ってありますが、そのタイルの目地部分から白い物がはみ出してこびり付いていました。 ...続きを読む

2020/8/1 世田谷区上馬で調査した屋根は波板スレートのニューウェーブでした 世田谷区上馬で調査した屋根は波板スレートのニューウェーブでした

今ではあまり見かけない波板スレートのニューウェーブ  瓦のようにも見え、スレートのようにも見えるこの屋根材は、松下電工(現 パナソニック→KMEWへ)のニューウェーブという屋根材です。スレート瓦と呼ばれるもので、スレートと同様に塗装メンテナンスが必要な屋根材となります。経年の劣化とともに屋...続きを読む

2020/7/12 世田谷区新町で劣化が進んだスレート屋根は葺き替え工事でメンテナンス 世田谷区新町で劣化が進んだスレート屋根は葺き替え工事でメンテナンス

 世田谷区新町で屋根の調査をおこないました。築30年を経過していて、外壁は塗装工事を一度おこなったそうですが屋根は一度もメンテナンスをしていないそうです。  スレート屋根は塗装工事をおこなわないと、撥水性が無くなり反りや割れに繋がります。棟板金の下地の貫板が腐食していると釘が抜けてしまう事もあ...続きを読む

2020/7/11 世田谷区深沢で物置を撤去して屋上の防水工事が始まりました 世田谷区深沢で物置を撤去して屋上の防水工事が始まりました

 世田谷区深沢で屋上の防水工事をおこないます。  雨漏りしている訳ではありませんが、雨漏りする前に早目の防水工事をおこなう事になりました。大きな物置が設置されているのですが、物置の下も防水をおこなう必要がある為撤去してから工事をおこないます。  元々物置の後ろに排水口が有るのですが、物置...続きを読む

ブログの一覧はこちら

お問い合わせから工事までの流れ

世田谷区、お問い合わせから工事までの流れ

世田谷区、お問い合わせから工事までの流れ

世田谷区にお住まいの方へ助成金制度のご紹介

<世田谷区で対応しているリフォーム助成金の一覧>
・木造住宅耐震化助成
・非木造建築物耐震化助成
・特定緊急輸送道路沿道建築物の耐震化助成
・環境配慮型住宅リノベーション推進事業補助金

<各助成金に対する説明>
木造住宅耐震化助成には、無料耐震診断と診断後の改修等の助成があります。
無料耐震診断は、昭和56年(1981年)5月31日以前に着工された木造2階建て以下の住宅を対象に、無料で耐震診断が受けられる制度です。区登録の耐震診断士が派遣されます。
耐震診断の結果、上部構造評点が1.0未満と判定された木造住宅は、次のような改修等の助成が受けられます。助成対象は、補強設計、耐震改修工事、簡易改修工事、不燃化耐震改修工事、不燃化建替えです。
非木造建築物耐震化助成は、非木造の建物について耐震診断と補強設計と耐震改修の助成が受けられる制度です。
特定緊急輸送道路沿道建築物の耐震化助成とは、特定緊急輸送道路が災害時に建物の倒壊によって閉塞することを防ぐために、沿道の建物の耐震化を助成する制度です。条件を満たした建物は、補強設計や耐震改修、建替え・除却について助成を受けることができます。
環境配慮型住宅リノベーション推進事業補助金は、窓や屋根の断熱改修、太陽熱ソーラーシステムの設置、節水トイレの設置等の工事を対象に補助金を受け取れる制度です。

<助成金申請方法や注意点>
木造住宅の耐震改修等の助成を受けるには下記の要件を満たす必要があります。まず前述の無料耐震診断の対象要件を満たしていること、そして個人所有の住宅であること、区民税を滞納していないこと等です。助成を受けるには、契約の前に交付決定を受ける必要がある為、事前に窓口に相談することが必要です。また耐震改修工事を行うと、税金の減免等が受けられる場合があります。
非木造建築物耐震化助成を受ける場合も、区へ事前相談・申請が必要になります。
特定緊急輸送道路沿道建築物の耐震化助成の対象となるのは、昭和56年(1981年)5月31日以前に建てられた、敷地が特定緊急輸送道路に接する建物です。また、建物から道路の境界線までの距離と道路の幅の2分の1の距離の合計に相当する高さの建物が対象です。
環境配慮型住宅リノベーション推進事業補助金を受けるには、区内に本店または支店等を置く施工業者と契約して施工する必要があります。

<お問い合わせ先>
防災街づくり担当部 防災街づくり課 耐震促進担当
住所:〒154-8504 東京都世田谷区世田谷4-21-27
TEL:03-5432-2468 FAX:03-5432-3043

世田谷区は街の屋根やさん多摩川が対応致します

街の屋根やさん多摩川は東京都調布市多摩川にあります。直接のご来店によるご相談も大歓迎です。
お気軽にご来店ください。

街の屋根やさん多摩川
〒182-0025 東京都調布市多摩川3-68-1

<?php echo 世田谷区; ?>での屋根工事は東京

お問い合わせフォーム

街の屋根やさん東京では、お住まいの点検・調査・お見積り・ご相談を無料で承っております。お気軽にご相談ください。

世田谷区、お問い合わせはこちらへ

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウィルス対策について

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

イオン銀行住宅ローン

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る