無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 豊島区長崎にて台風で飛散した急斜面のコロニアル屋根の一部を葺.....

豊島区長崎にて台風で飛散した急斜面のコロニアル屋根の一部を葺き替えて部分補修

【施工前】
コロニアルの外れた屋根

【施工後】
修理完成後の屋根

【お問い合わせのきっかけ】


担当:渡辺


豊島区長崎にお住いのk様のお宅の屋根の一部が台風15号の時の強風で被害に遭われました。
すぐにネット検索で「街の屋根屋さん」を探していただきお問い合わせを頂きました。
お話を伺うとコロニアル屋根材が二枚地上に落ちていて、お隣のマンションからも落ちた部分は確認されたそうです。
k様は火災保険にご加入だったので保険会社に修理見積を提出し承認されました。
修理は外れてしまったコロニアル屋根材の復旧です。急斜面屋根の一番端の腰折れの部分だったのでその上の屋根面を一度外し、コロニアル屋根を一部葺き直す工事を承る事になりました。
豊島区長崎にお住いのk様のお宅の屋根の一部が台風15号の時の強風で被害に遭われました。
すぐにネット検索で「街の屋根屋さん」を探していただきお問い合わせを頂きました。
お話を伺うとコロニアル屋根材が二枚地上に落ちていて、お隣のマンションからも落ちた部分は確認されたそうです。
k様は火災保険にご加入だったので保険会社に修理見積を提出し承認されました。
修理は外れてしまったコロニアル屋根材の復旧です。急斜面屋根の一番端の腰折れの部分だったのでその上の屋根面を一度外し、コロニアル屋根を一部葺き直す工事を承る事になりました。


担当:渡辺


【工事内容】
屋根補修工事 スレート屋根工事 屋根葺き替え スレート屋根葺き替え工事
【工事詳細】
使用材料
コロニアルクワッド
施工期間
屋根施工は1日間
築年数
8年
平米数
25㎡
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
K様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
5年
【工事内容】
屋根補修工事 スレート屋根工事 屋根葺き替え スレート屋根葺き替え工事
【工事詳細】
使用材料
コロニアルクワッド
施工期間
屋根施工は1日間
築年数
8年
平米数
25㎡
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
K様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
5年
足場アイコン火災保険アイコン台風アイコン3階建て屋根葺き替え

【台風被害を受けた屋根】

隣のマンションから見たスレート屋根

台風15号の強風で被害を受けてしまった豊島区長崎のK様の家の屋根です。まだ新築から8年程度しか経っていないとのことでしたが台風の脅威は築年数では防ぎきれないというのが良くわかります。急斜面の屋根伝いに吹きあがったのでしょうか?コロニアル屋根の屋根材が二枚外れてしまっています。一枚は屋根の上に載っておりますがもう一枚はどこに行ってしまったのでしょうか?

スレートが外れた急斜面屋根 地面に落ちて割れたスレート屋根

コロニアル屋根材が剥がれた真上には水切りの板金が入っておりますが、変形しているのがわかります。かなりの力がかからないと曲がらない板金なので風の力がいかにすごかったのか想像できます。飛ばされた残りの一枚のコロニアル屋根材はお隣様の家の間に落下して粉々に砕けてしまっておりました。窓ガラスなどに当たらなくて不幸中の幸いです。

【屋根補修・一部葺き替え工事】

既存屋根はがし

破損したコロニアル屋根材を復旧させるためには、破損した部分が屋根の腰折れの所だったため、その腰折れ部まで既存の屋根材を撤去していかなくてはなりません。片流れの屋根で撤去していく面は幅1.2mほど長さ10mくらいの面です。火災保険でもこの範囲での葺き替え工事を申請いたしました。

【既存屋根材を該当する屋根材の所まで撤去します】

防水紙の様子 既存屋根の防水紙

新築からまだそれほど年数が経過していないこともあって、コロニアル屋根材を撤去した下地の防水紙は全然きれいな状態です。防水紙は田島のPカラーが使われているようです。一般的なアスファルトルーフィングです。年数が経った屋根は剥がすときに防水紙ごとくっついて取れてしまうこともありますが寒い時期ということもあって剥がれずに残りました。

破損部保スレート補修 補充したコロニアル屋根

破損した部分に新しいコロニアル屋根材を設置し、復旧作業のためにはがした屋根面のコロニアル屋根葺き替えを行っていきます。色が変わっている部分が新しくコロニアル屋根材を設置した部分です。形状からおそらくは同じ商品だと思われますが新品とだと色はだいぶ違ってしまいますね。

 シングルカッター

既存の防水紙も切れたり剥がれたりはしておりませんが、コロニアル屋根材を止めていた釘穴が開いてしまっていますので新しい防水紙を重ね張りしていきます。使用するのはゴムアスと呼ばれる改質アスファルトルーフィングです。通常のアスファルトルーフィングより温度変化に強く耐久性にも優れています。

屋根の上に載っているのは、シングルカッターと呼ばれるコロニアル屋根材を簡単に切断するものです。コロニアル屋根材は見ての通りセメントを主成分として形成されています。見た目よりははるかに頑丈でなかなか割ったりすることは案外難しいものです。このシングルカッターを使用することでサンダーで切断したときのような粉塵を出すことなく容易に手早く切断が出来る便利な道具です。

【新規コロニアル屋根部分葺き替え】

コロニアル屋根貼り コロニアル屋根貼り方

コロニアル屋根材を軒先側から葺いていきます。コロニアル屋根材単体はその大きさの割には、重ねて設置しなくてはならない部分が多く、1平方メートルあたり約6枚も使わなくてはなりません。一枚のコロニアル屋根材に対して二枚のコロニアル屋根材が覆いかぶさってくるような形で葺きあがっていきます。このような構造から屋根の途中のコロニアル屋根材を復旧させるには多くのコロニアル屋根材をはがして行かなくてはならないのです。もちろん破損した場所にもよります。今回のk様邸の様に軒先に近ければ近いほど多くのコロニアル屋根材をはがして行かなくてはならないのです。

片棟おさめ 貫板と棟板金

コロニアル屋根材を棟まで葺きあげたら、棟板金をかぶせて工事は終了となります。

【完成】

破損部交換済みスレート屋根

吹き飛ばされたコロニアルの復旧も無事に終了いたしました。今年は昨年のような台風が来ない事を祈るばかりです。

部分葺き替え済みスレート屋根

吹き飛ばされたコロニアル屋根を復旧させるために部分的に葺き替えを行った屋根もキレイに仕上がりました。コロニアル屋根材は経年でどうしても屋根材の下端が開き気味になります。今後は屋根カバー工事なども検討していく必要もあるでしょう。

屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

令和元年台風15号・19号で被災され、屋根工事をお待ちいただいている方へ

令和元年台風15号・19号で被災され、屋根工事をお待ちいただいている方へ

令和2年6月1日更新 現在、台風に関するお問い合わせは落ち着いてきており、現地調査や工事着工についても通常通りお伺いすることができます。街の屋根やさんでは工事後、長く安心して暮らしていただくため、品質の高い適切な施工を行っています。お気軽にお問い合わせください。現在の東東京支店と品川支店、多摩川支店…続きを読む
台風被害に遭う前に屋根とお住まいの対策をしておきましょう

台風被害に遭う前に屋根とお住まいの対策をしておきましょう

 私たちの住んでいる日本は世界的に見ても台風や地震といった自然災害が非常に多い地域です。台風の数で言うと気象庁の発表では2000年以降462(年間平均24)の台風が発生し、58もの台風が日本に上陸しました。年間平均で3、最も多い2004年には10を超える台風が日本に上陸し私たちの生活を脅かしました。…続きを読む
その台風による屋根への被災、予防できたかもしれません

その台風による屋根への被災、予防できたかもしれません

 台風銀座と呼ばれている沖縄・九州・地方・近畿地方南部だけでなく、毎年のようにさまざまな地域に被害をもたらす台風。台風の通過により各地で被害が発生し、毎年多くのお問合せをいただきます。また、台風の通過からかなりの日数が経っているというのに街の屋根やさんにでは季節に関係なく「前回の台風で屋根が被害を受…続きを読む
台風や地震の後の二次災害を防ぐと共に災害便乗商法に注意しましょう

台風や地震の後の二次災害を防ぐと共に災害便乗商法に注意しましょう

 日本全土のほとんどが台風の通り道であり、地震大国でもあるという日本、豊かな気候など温泉やメリットもあるのですが、災害が多いというデメリットもあります。地震や台風で被災してしまった場合、最も大切なのは二次被害を防ぐということです。二次被害は心掛け次第でゼロにすることができるはずです。台風後や地震後の…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根の台風対策|雨漏り対策|無料点検実施中

屋根の台風対策|雨漏り対策|無料点検実施中

  お住いの台風対策はお済みですか?   台風対策に向け、お住まいのココがチェックポイント!   ※特に屋根の点検は危険ですので、専門家にお任せください! 問題があった方は要注意!台風被害にあう可能性があります…続きを読む
雪害漫画コンテンツ台風漫画コンテンツ火災保険漫画コンテンツ落葉除けネット漫画コンテンツ
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      西東京市泉町で旧松下電工製のレサス屋根の葺き替え工事を行いました

      【施工内容】

      屋根葺き替え、スレート屋根葺き替え工事

      調布市深大寺元町で下地が腐食したかわらUの棟をガルバリウム鋼板の棟板金へ交換工事

      【施工内容】

      屋根補修工事、棟板金交換

      北区滝野川で廃版となっている洋風厚型スレート屋根を軽量でスタイリッシュなディプロマットスターに葺き替え工事しました

      【施工内容】

      屋根葺き替え

      その他の施工事例一覧→

      豊島区と近隣地区の施工事例のご紹介

      豊島区東池袋で瓦屋根からコロニアルに葺き替えられた屋根をIG工業スーパーガルテクトでカバー工事しました

      【施工内容】

      屋根カバー工法、ガルバリウム鋼板

      新宿区若松町で台風被害にあった塩ビの波板を火災保険で使ってポリカーボネートに交換しました

      【施工内容】

      その他の工事

      新宿区中落合のビルで古くなったアスファルトシングル屋根を葺き替えました

      【施工内容】

      屋根葺き替え

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      イオン銀行住宅ローン

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る