無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 練馬区西大泉で滑りやすい金属屋根に雪止めを増設して落雪対策

練馬区西大泉で滑りやすい金属屋根に雪止めを増設して落雪対策

【施工前】
雪止め増設前の屋根の状態

【施工後】
雪止め増設工事完成

【お問い合わせのきっかけ】


担当:富田


練馬区西大泉で雪止め工事をおこないました。金属屋根の表面は濡れると非常に滑りやすくなりますので、スレートなどの屋根と比べても落雪の可能性が非常に高くなります。軒下にお隣の駐車スペースなどがあると、落雪によって破損させてしまう危険があります。この様な立地条件の時に効果があるのが雪止め設置工事です。金網で作られた大型のものから、後付けの雪止めまで様々あり、その中で屋根の造りによって最適な雪止めがあります。今回は軒先にL型のアングルを設置して、屋根の中断に後付けの挟み込み雪止めの取付をおこないました。また、屋根の側面のすぐ下が道路になっていて、その面の落雪対策もおこないたいという事でしたので、側面(ケラバ)側にも雪止めを設置しました。全ての雪を止められる訳ではありませんが、今までよりも落雪の可能性を格段に低くすることが出来ました。台風シーズンが過ぎて1月2月が雪のシーズンになりますので、シーズン前に工事が完了出来、お客様にも大変喜んでいただけました。
練馬区西大泉で雪止め工事をおこないました。金属屋根の表面は濡れると非常に滑りやすくなりますので、スレートなどの屋根と比べても落雪の可能性が非常に高くなります。軒下にお隣の駐車スペースなどがあると、落雪によって破損させてしまう危険があります。この様な立地条件の時に効果があるのが雪止め設置工事です。金網で作られた大型のものから、後付けの雪止めまで様々あり、その中で屋根の造りによって最適な雪止めがあります。今回は軒先にL型のアングルを設置して、屋根の中断に後付けの挟み込み雪止めの取付をおこないました。また、屋根の側面のすぐ下が道路になっていて、その面の落雪対策もおこないたいという事でしたので、側面(ケラバ)側にも雪止めを設置しました。全ての雪を止められる訳ではありませんが、今までよりも落雪の可能性を格段に低くすることが出来ました。台風シーズンが過ぎて1月2月が雪のシーズンになりますので、シーズン前に工事が完了出来、お客様にも大変喜んでいただけました。


担当:富田


【工事内容】
雪止め設置
【工事詳細】
使用材料
雪止め、L型アングル
施工期間
3日間
築年数
10年
施工金額
詳しくはお問合せください
お施主様
S様邸
ハウスメーカーその他
地元の工務店
足場アイコン雪害アイコン

工事前の屋根の状態を確認します

軒先だけに雪止めが付いています ハゼ折りの横葺き屋根です

工事前の屋根の状態です。軒先部分だけに雪止めが取り付けありますが、屋根面が広いので軒先だけでは雪を止める事が出来ません。屋根はガルバリウム鋼板の横葺きです。ハゼ折り部分で繋げてありますのでここに雪止めを挟み込んで固定します。

金属屋根は雪が滑りやすい 軒先の雪止めにアングルが取り付けてあります

金属屋根はスレートなどと比べても表面がツルツルしていますので、雪が降った時に滑りやすい屋根です。屋根の長い距離を滑って勢いよく軒先を飛び越えてしまう可能性が高くなります。現在軒先に雪止めが付いていますが、これだけでは十分ではありませんので、雪止めの増設工事をおこなう事になりました。

後付け雪止め設置工事開始

金具で挟み込んで締めて固定します 後付けの雪止めは挟み込みタイプ

棟から軒先までの距離が長いので、屋根の中段にも後付けの雪止めを設置していきます。ハゼ折りになっていますので、スレート屋根の様に差し込んで引っかける雪止めは取り付けが出来ません。金具を締めてハゼ部分に挟み込むタイプの雪止めを取り付けていきます。

屋根全体に雪止めを設置しています 屋根の中断の雪止めで落雪を分散します

屋根が大きく2面あるL字型の屋根になっていますので、効果の高い屋根の中段へ挟み込み雪止めの取付をおこないます。屋根面を滑ってくる雪を軒先と中段の2段階で止める事が出来ますので、効果が期待できます。

屋根の側面(ケラバ)からの落雪対策もおこないました

ケラバにも雪止めを設置します

屋根の側面(ケラバ)部分のすぐ下は道路になっていて、歩行者が結構ありましたのでケラバからの落雪対策として全てのハゼ部分に挟み込み雪止めを設置しました。雪止めがある事で引っ掛かりが多くなりますので、滑り落ちる危険も減らす事が出来ます。

軒先部分は隣との間を繋ぐためにL型アングルを設置します

軒先には横を繋ぐためのアングルを取り付けます 既存の雪止めにボルトでアングルを固定します

軒先に元々取り付けてあった雪止めにL型アングルを取り付けます。雪止めは隣同士の間を空けて設置してありますので、間を通って落ちる雪を減らすために雪止め同士を繋ぎます。そのために設置したのが断面がL字になっているL型アングルです。間を塞いでいるので雪の引っ掛かりが多くなり、雪が落ち難くする事が可能です。籠型で大型の雪止め程の効果はありませんが、都内であればこれで充分な落雪対策になります。

雪止め増設工事完成

雪止め増設工事完成

屋根の雪止め増設工事が完成しました。今までは軒先だけに設置されていましたが、屋根の中段に雪止めを増やし軒先のアングルも上にあげて引っ掛かりを多くしています。道路側のケラバにも細かく取り付けましたので、効果的な雪止めの設置が出来ました。これから雪のシーズンに入ってきますが、昨年よりも安心できる状態になってお客様にも大変喜んでいただけました。

街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      墨田区立花で台風被害に遭った廃版セメント瓦屋根を火災保険併用でコロニアル屋根に葺き替えしました

      【施工内容】

      瓦屋根補修工事、瓦屋根葺き替え、雨樋交換、雨漏り修理、雪止め設置

      杉並区堀ノ内で屋根の平板瓦に後付け雪止めを設置して落雪対策しました

      【施工内容】

      雪止め設置

      練馬区立野町でスレート屋根に落雪対策としてアングルと後付け雪止めを設置しました

      【施工内容】

      スレート屋根工事、雪止め設置

      その他の施工事例一覧→

      練馬区と近隣地区の施工事例のご紹介

      中野区新井でセメント瓦屋根への強風被害を火災保険で修理、葺き替えと軒天補修

      【施工内容】

      屋根葺き替え

      杉並区成田西で屋根の棟瓦の漆喰を耐久性が高いシルガードで詰め直し工事

      【施工内容】

      漆喰詰め直し

      中野区本町で強風で割れたバルコニーの屋根をポリカーボネートの波板で張り替えます

      【施工内容】

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      台風15号被害に便乗した悪徳業者に要注意

      台風15号被害に便乗した悪徳業者に要注意

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      ページトップへ戻る