無題ドキュメント

HOME > ブログ > 練馬区早宮にて屋根塗装による定期的なメンテナンスを実施されて.....

練馬区早宮にて屋根塗装による定期的なメンテナンスを実施されているお客様宅の現地調査

更新日:2021年7月21日

 練馬区早宮にお住まいのお客様より、屋根と外壁塗装のメンテナンスをお考えとのことでご相談をいただきました。お客様宅の屋根は、薄型化粧スレート瓦でした。化粧スレート材自体に防水機能はありませんので、表面の塗装(塗膜)により防水性能を保っています。経年により表面の塗膜が剥がれてくると、雨水が正しく排出されず表面にとどまるようになります。徐々に水分を含み、反りやヒビ等が発生する可能性が高くなります。塗装による定期的なメンテナンスにより、美観と防水性能の維持が可能です。今回は、屋根の点検についてご報告します。

現地調査へ

屋根点検

 築13年頃に屋根塗装のメンテナンスをされていらっしゃるということでしが、塗装剥がれにより水はけが悪くなったことで、オレンジ色の苔が発生し始めている状態でした。化粧スレート瓦の耐用年数(寿命)は25年~30年といわれていますので、塗装によるメンテナンスは10年~15年以内ごとに実施されることが望ましいです。耐用年数を経過した場合は、屋根カバー工法屋根葺き替えをおすすめします。

棟板金の釘浮き多数

棟板金釘浮き 棟板金釘浮き

 屋根のてっぺんにある棟板金を点検したところ、板金を固定している釘が浮いてきている箇所を多数確認しました。中には、釘が半分近く飛び出ているものもあり、このままの状態で放置した場合、台風などの強風により棟板金が飛散する恐れもあるため早めの対処が必要です。

 屋根材が重なり合った部分に水分が溜まっているように見受けられました。もともと屋根材の重なった部分には隙間がありますが、この隙間により、屋根内部に入り込んだ雨水を排出するという重要な役割があります。屋根塗装により、この隙間が塗料で塞がれてしまうと、雨水が排出されず内部に溜まってしまい、雨漏りを引き起こすこともあります。

屋根塗装のご提案

タスペーサー 差し棟

 塗料による屋根材の重なり部分を塞がないよう、タスペーサーを用いた屋根塗装と、棟板金交換工事のご提案となりました。隅棟の棟板金は、1枚ずつ板金が取り付けられている差し棟(さしむね)でした。差し棟の方が丈夫といわれているだけあり、ほとんど釘浮き等の不具合は確認出来ませんでした。
 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウィルスへの感染対策として、手指の消毒やマスク着用の徹底を行っています。zoomでのお打ち合わせも承っておりますので、まずはご相談ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根や外壁の劣化を促進させる苔・藻・カビの放置は絶対ダメ!?

屋根や外壁の劣化を促進させる苔・藻・カビの放置は絶対ダメ!?

 新築時や外装リフォーム後は綺麗だった屋根や外壁も時が経つにつれ、だんだんと汚れてきます。その中で屋根や外壁に苔や藻、カビが生えてしまうのは珍しいことではありません。苔や藻、カビは「汚れている・お手入れされていない」という美観の問題だけでなく、建材の劣化を早めてしまう可能性もあるのです。「スレート屋…続きを読む
お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント

お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント

 一生に一度のお買い物と言われるお住まい、手に入れるまでは相当な努力と苦労を伴います。何年もかけて貯めた頭金、購入してからはローンと大変です。手に入れたということで満足してしまい、そこでゴールという方も多いようです。かつては新築だったお住まいも年月を経れば、どんなに大事にしていてもいろいろなところが…続きを読む
防水性の低くなった屋根は危険!屋根塗装で防水性を回復

防水性の低くなった屋根は危険!屋根塗装で防水性を回復

「屋根塗装工事」についての漫画コンテンツはこちら 漫画で読むならコチラ 動画で見るならコチラ   前述の通り、屋根塗装・外壁塗装の主な目的は「お住まいの耐久性を保持する」ことです。近年ではそれに「快適な室温にする」、「汚れ…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根工事、屋根塗装はなぜ必要?メンテナンスの必要性を教えます

屋根工事、屋根塗装はなぜ必要?メンテナンスの必要性を教えます

 健全なお住まいに暮らしている場合、普段から屋根のメンテナンスやリフォームを意識して生活している人はほとんどいないでしょう。 しかし、どんな屋根であってもメンテナンスやリフォームが必要な時期がやってきます。屋根がどんな環境におかれているか想像してみてください。 晴れの日…続きを読む
屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装が必要なわけ屋根塗装・外壁塗装工事は大きくわけると2つの理由があります。1.機能・性能UP塗料を外壁や屋根に塗装すると、膜(塗膜)を形成し、雨や紫外線などから保護してくれます。しかし、この塗膜も、経年とともに劣化してきてしまいます。塗膜が劣化すると、塗装が剥げ、やがて屋根や外壁の素…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

屋根塗装348,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

八王子市犬目町で浮いてしまった棟板金を該当箇所のみ交換工事を行いました

【施工内容】

屋根補修工事、棟板金交換

荒川区東尾久で強風で飛ばされた棟板金の交換に合わせてパラペット笠木の交換も行いました

【施工内容】

棟板金交換、ガルバリウム鋼板

世田谷区弦巻で台風被害に遭った棟板金を火災保険で交換工事しました

【施工内容】

屋根補修工事、棟板金交換、ガルバリウム鋼板

その他の施工事例一覧→

練馬区と近隣地区の施工事例のご紹介

西東京市中町で雨漏りしている廃盤の明り取りドームを新しく交換工事

【施工内容】

雨漏り修理

練馬区上石神井町で破損した軒天の補修工事を行いました

【施工内容】

破風板・軒天部分補修

練馬区高野台で雨漏りした瓦屋根を、地震対策もかねてスーパーガルテクトに葺き替え工事します

【施工内容】

瓦屋根工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る