無題ドキュメント

HOME > 屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装が必要なわけ

屋根塗装・外壁塗装工事は大きくわけると2つの理由があります。
1.機能・性能UP
塗料を外壁や屋根に塗装すると、膜(塗膜)を形成し、雨や紫外線などから保護してくれます。
しかし、この塗膜も、経年とともに劣化してきてしまいます。
塗膜が劣化すると、塗装が剥げ、やがて屋根や外壁の素地が外部に晒されてしまいます。

 

外部に露出した部分は、雨や紫外線の影響を受け、急速に劣化していきます。
鉄部であれば錆、木部であれば腐ってきます。
そうなってしまう前に、塗装を行う事で補修・メンテナンスを行っていく事が重要になってきます。

屋根塗装・外壁塗装の塗り替え時期とは?

お住まいの立地状況などによっても変わってきますが、平均するとおよそ10年~15年に1度は最低でも塗装のメンテナンスを行いたいものです。
以前は7~8年と言われていた事もありますが、現在では塗料の性能も大きく上昇していますので、しっかりとした塗料をきちんとした施工で行えば、10年の間は、まず問題ないと言えます。

塗料について

◎塗料とはそもそも何からできているのか
塗料は主に「顔料」「樹脂」「添加剤」「溶剤」から出来ています。
この中で色を出すのは「顔料」です。
顔料は水や油、溶剤などには解けない物質です。
塗装が劣化してくると色あせが起こるのは、この顔料が剥がれてしまうためです。

様々な塗料の種類装飾見出し

塗料には様々な種類があります。
現在一般的に使用されている塗料は大きく分けて「アクリル樹脂塗料」「ウレタン樹脂塗料」「シリコン樹脂塗料」「フッ素樹脂塗料」の4種類です。
また、さらにこの中から1液タイプと2液タイプに分かれます。

◎アクリル樹脂塗料
透明で高温に強く、光沢保持・保色性が強い塗料です。
屋根や外壁の塗装にはメインではあまり使用されませんが、仕上げに使用する事はあります。

◎ウレタン樹脂塗料
耐摩耗性・たわみ性によく、床などにも使用します。
木部との相性がよく、破風板や軒天などの塗装に使用する事が多い塗料です。

◎シリコン樹脂塗料
屋根・外壁共に使用するスタンダードな塗料です。
アクリルやウレタン塗料に比べ持ちが良く、価格もお手頃です。
光沢が良く出、塗装後はお住まいがピカピカに輝きます。
街の屋根やさんでも屋根塗装に使用すると「まるで新品みたい!」とお客様にお喜び頂いております。

◎フッ素樹脂塗料
一般住宅向けではなく、ビルやマンションなどのこまめに塗装工事が行えない建物などで使用する事を目的としていた塗料です。
最近では一般住宅でも使用されるようになってきました。
耐久年数は一番長いのですが、その分費用もかかる塗料です。

関連するブログ一覧

  • 品川区西品川でスレート屋根塗装、破風板や軒天の塗装も剥がれてきているので修繕のご案内

    色褪せたスレート

    屋根塗装のご依頼をいただき品川区西品川へ伺いました。二階建て戸建住宅で、屋根はスレート葺きです。経年により色褪せてしまっていることが分かります。 スレートの塗り替え相談 スレートが色褪せるともちろん見た目が悪くなりますが、それ以外にも問題があります。スレートは表面の塗装によって防水性を保っているので、その塗膜が劣化してくるということは防水性も落ちてくるということなのです。写真のスレートも端から変色...続きはこちら

  • 大田区新蒲田でオレンジ色の苔が生えた築20年スレートへの塗装メンテナンスお問合せ

    スレートに苔

    屋根塗装のお問合せをいただき大田区新蒲田にて屋根点検です。屋根材はスレート。セメントと繊維などを混ぜて作られた板状の屋根材で、現在住宅の屋根にはよく使われているものです。築20年を超え、色が変わってきたので塗り替えが必要かとご相談いただきました。 黄色く見えるスレート屋根 ご覧の通り、屋根全体がオレンジ色(黄土色)に見えます。ところどころ白い斑点のようなものもありますね。これは屋根の表面に苔や藻が...続きはこちら

  • 品川区東品川で屋根塗り替えと同時に外壁塗装とシーリング補修をお得にご案内

    サッシ周りが劣化している

    品川区東品川、屋根塗装をご希望のお客様宅にてお住まい点検を行いました。街の屋根やさんでは、ご希望があれば、屋根だけでなくお住まいの他の場所も可能な限り状態を確認し、メンテナンスのご案内を差し上げています。 特に気になるのはシーリングの傷み 一番に気になった点は外壁でした。屋根の塗装が劣化しているとなれば、外壁の塗装も同様に耐久性が落ちているはずです。(真上から日光を受けやすい分、屋根の方が劣化はし...続きはこちら

  • 関連する施工事例一覧

    狛江市中和泉で腐食して雨漏りしているバルコニーの笠木をガルバリウム鋼板へ交換しました

    【施工内容】

    雨漏り修理

    足立区入谷で令和元年東日本台風で棟板金を飛ばされたお客様の棟板金交換修理と屋根塗装を行いました

    【施工内容】

    棟板金交換 屋根塗装 ガルバリウム鋼板

    立川市錦町でトタンの腐食が原因で雨漏りしていた玄関の庇を下地から直しました

    【施工内容】

    屋根補修工事 雨漏り修理

    関連するお客様の声一覧

    墨田区本所のK様邸にてトタン屋根の雨漏り調査、アンケートをご紹介

    【施工内容】

    雨漏り修理

    【一言メッセージ】

    良かった

    瓦屋根の葺き替えをご検討中、台東区千束T様のアンケート

    【施工内容】

    屋根葺き替え

    【一言メッセージ】

    親切丁寧に見て説明を受けました

    台風の影響でベランダ波板が破損!葛飾区水元S様邸にて点検

    【施工内容】

    漆喰詰め増し

    【一言メッセージ】

    とても親切に見て頂きました。

    あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

     街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

    屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

    お問い合わせ・資料請求

    新型コロナウィルス対策について

    新型コロナウィルス対策について

    • 屋根リフォームの流れ
    • 徹底したお住まい調査
    • 不安ゼロ宣

言
    • 屋根のお役立ち情報
    • 当社のご案内
    • 屋根の資料請求

    点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

    株式会社シェアテック
    街の屋根やさん東京
    東東京支店
    〒132-0023
    東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
    TEL :0120-989-936 
    E-mail : info@sharetech.co.jp
    品川支店
    〒141-0031
    東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
    多摩川支店
    〒182-0025
    東京都調布市多摩川3-68-1
    Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
    ページトップへ戻る