無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 墨田区東墨田にて令和元年房総半島台風で被災した工場のポリカ波.....

墨田区東墨田にて令和元年房総半島台風で被災した工場のポリカ波板屋根の貼り替え工事を行いました

【施工前】
施工前

【施工後】
施工後

【お問い合わせのきっかけ】


担当:渡辺


 墨田区東墨田のS工業様は昨年秋の令和元年房総半島台風で工場と倉庫の庇屋根の波板に大きな被害を受けたとのことで「街の屋根やさん」にお問い合わせを頂きました。
 一番大きな被害は倉庫の庇の波板と雨樋でした。幸い火災保険にご加入との事でしたので被害を受けた場所を細かく調査して行くと階段に掛る庇類の波板もことごとく被害を受けていました。すべての被災部分の復旧工事お見積りをご提出しご契約を頂き工事を承らせていただきました。
 問題は工場を営んでいらっしゃるので工事をするタイミングをどのようにするか、という事でした。作業上足場も必要となりますが場所によってはお客様のお仕事の邪魔になってしまう場所もありました。お客様と工事内容の打合せを重ねて職人との作業内容の確認もしっかりと行い工事に入りました。天候にも恵まれ計画通りに作業も進み工事も順調に終わりました。
 歪んだ雨樋から漏れていた雨水もしっかり雨樋に入るようになりお客様にも大変満足していただける工事となりました。
 墨田区東墨田のS工業様は昨年秋の令和元年房総半島台風で工場と倉庫の庇屋根の波板に大きな被害を受けたとのことで「街の屋根やさん」にお問い合わせを頂きました。
 一番大きな被害は倉庫の庇の波板と雨樋でした。幸い火災保険にご加入との事でしたので被害を受けた場所を細かく調査して行くと階段に掛る庇類の波板もことごとく被害を受けていました。すべての被災部分の復旧工事お見積りをご提出しご契約を頂き工事を承らせていただきました。
 問題は工場を営んでいらっしゃるので工事をするタイミングをどのようにするか、という事でした。作業上足場も必要となりますが場所によってはお客様のお仕事の邪魔になってしまう場所もありました。お客様と工事内容の打合せを重ねて職人との作業内容の確認もしっかりと行い工事に入りました。天候にも恵まれ計画通りに作業も進み工事も順調に終わりました。
 歪んだ雨樋から漏れていた雨水もしっかり雨樋に入るようになりお客様にも大変満足していただける工事となりました。


担当:渡辺


【工事内容】
屋根葺き替え 雨樋交換 庇工事
【工事詳細】
使用材料
住友ベークライト製ポリカナミ セキスイ大型樋V200
施工期間
仮設から解体まで1週間、実工事3日間
築年数
20年
平米数
112.6㎡(波板面積合計)
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
S工業様
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
1年
【工事内容】
屋根葺き替え 雨樋交換 庇工事
【工事詳細】
使用材料
住友ベークライト製ポリカナミ セキスイ大型樋V200
施工期間
仮設から解体まで1週間、実工事3日間
築年数
20年
平米数
112.6㎡(波板面積合計)
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
S工業様
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
1年
足場アイコン火災保険アイコン台風アイコン工場アイコン倉庫アイコン屋根葺き替え雨樋交換庇工事

点検

波板破損大きな庇

 墨田区東墨田のお客様は金属部品の工場と倉庫をお持ちです。昨年秋の令和元年房総半島台風(台風15号)の影響で倉庫の庇に葺いてあるポリカ波板、事務所の階段庇のポリカ波板に大きな被害を受けられました。火災保険を使用して復旧工事の見積もり調査依頼を頂き、調査をさせていただきました。

 商品倉庫の大きなポリカ波板の庇部分の波板がところどころ剥がれかけたり、穴が開いてしまっておりました。軒先についている大型雨樋も台風の影響か大きく歪んでしまっておりました。

波板破損 剥がれた波板

 事務所に上がる階段部分にも庇屋根がついています。計3か所階段がありますがすべての部分でポリカ波板屋根に被害を受けていました。

階段波板破損 砕けた波板

 階段は風の通り道となってしまうのでしょう。経年劣化で傷んでいたとは言え半分くらいの波板が飛ばされてしまっておりました。現地調査では波板の長さや枚数はもちろんですが、どのように復旧させていくのが効率よく波板がおさまるのかも考えて調査を進めていきます。また、作業には足場が必要になります。お客様の営業に支障のないように準備をすることも考慮しながらお打合せをさせていただきました。

 お打合せの結果、作業は基本的にお客様のお休みの日に合わせて実施をすることになりました。仮設工事関係も邪魔にならないようにお客様のお休みに合わせて行い、足場を掛けっぱなしにできない部分はローリングタワーという移動可能な足場を使用します。

工事着工

工事全景

 いよいよポリカ波板工事の開始となりました。お客様のお休みの日に合わせて実施しますが、さすがに一日では終わらないため、工事の優先順位を決めて段取り良く作業を行っていきます。一番メインとなる、倉庫庇部分は既存波板を撤去する班、新しい波板を設置する班、廃材をかたずける班と別れて行いました。高所作業車、ローリングタワー2台を使用しての工事です。

庇波板貼り替え 波板貼り替え

 庇の波板の貼り替え作業は軒先側と壁際に別れて行います。これは波板の波を重ねて設置をするためです。特に長さの長い波板工事の場合はこの息のあった作業が重要となります。壁際には雨だれを防ぐ、雨押え板金がついていることが多く、その板金の下に波板を入れていくことになるためタイミングを合わせていきます。

使用したのは住友ベークライトのポリカナミ

ポリカなみ フックボルト

 今回の工事で使用した材料をご紹介いたします。住友ベークライト社のポリカナミという波板です。色と種類もかなりありますが、その中でお客様がお選びになられたのはブロンズマット熱線カットタイプです。熱線を50%以上カットしてくれます。またマット仕上げの為、透過する光も柔らかくなります。

フックボルト固定 フックボルト止まってる様子

 波板の固定はフックボルトを使用して下地の鉄骨にひっかけて固定していきます。フックボルトの上部にはナットが付いておりますがこの締め具合も単純に締めれるだけ締めればいいものではありません。全体のバランスを見ながら締めないと波板の山がつぶれてしまったりしますので経験値が必要です。

ローリングタワー作業 階段波板

 メインの庇波板貼り替えの目処が付いたら、その他の庇部分の貼り替え作業も分担して行っていきます。階段部分は足場を掛けました。仮設足場は移動が出来ないためお客様の極力邪魔にならないように仮設し、工事終了後のお客様の休業日に解体いたします。駐車場スペースにかかる庇部分は仮設足場を掛けっぱなしにできないため、ローリングタワーを使用しての工事となります。この部分は波板の長さが短いため、一人での作業で行えました。

大型雨樋は強固に設置するために破風板を新設して設置

作業車作業 大型軒樋

 倉庫の一番大きな庇についていた雨樋は破風板に固定されていたのではなく、庇のタルキにあたる部分に樋吊り金具を固定して吊っているものでした。そのためもあって強度が足りていないようでした。そこでせっかく雨樋を吊り替えるので破風板を新設して、破風板に樋吊り金具を固定して雨樋を吊る事になりました。これだとまずは破風板の「面」が庇側にしっかりと固定されるため強固に雨樋を吊ることが出来ます。大型雨樋はセキスイV200です。折半屋根やスレート屋根では一般的なものです。雨樋の大きさは屋根に降る雨量で決められます。面積が大きい屋根の場合はV300やV500というようにサイズアップしていきます。

雨樋補修工場 雨樋補修大型

 建物の裏側の雨樋も一部が被災していたため交換工事を行っています。

工事完了

庇やねポリカ完了

 住友ベークライト社のポリカナミ、ブロンズマット熱線カットに貼り替えらた倉庫庇屋根です。破風板も新設してV200雨樋を吊り替えています。交換前はグニャグニャとしていた雨樋もシャキッとなりました。雨の日に雨樋から漏れる雨水が気になっていたとのことですが、これで雨でも荷積み作業が快適になっていただければ嬉しいです。これから暑くなってくる季節には熱線50%カットも効果を発揮してくれることでしょう。

車庫庇ポリカ完了

 駐車場の庇もキレイに貼り換えが終了いたしました。

階段ポリカ完了

 階段部分の波板も既存品はうまく下地の桟に掛っていなかったものや固定が不十分だったもの見られたので長さの違う波板をうまく使い分けて丈夫に張り替えました。

補修ポリカ完了

 庇下地の鉄部が破損してした部分は新たに鉄材の下地で補強し波板貼り替え工事を行いました。ただ単に復旧するのではなく、プラスアルファの快適性を私たち「街の屋根やさん」では提案させていただいております。もちろん新型コロナウイルス拡散防止にも十分気を付けて作業を行っております。ご安心してお任せください。

 

屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

令和元年台風15号・19号で被災され、屋根工事をお待ちいただいている方へ

令和元年台風15号・19号で被災され、屋根工事をお待ちいただいている方へ

令和2年6月1日更新 現在、台風に関するお問い合わせは落ち着いてきており、現地調査や工事着工についても通常通りお伺いすることができます。街の屋根やさんでは工事後、長く安心して暮らしていただくため、品質の高い適切な施工を行っています。お気軽にお問い合わせください。現在の東東京支店と品川支店、多摩川支店…続きを読む
台風被害に遭う前に屋根とお住まいの対策をしておきましょう

台風被害に遭う前に屋根とお住まいの対策をしておきましょう

 私たちの住んでいる日本は世界的に見ても台風や地震といった自然災害が非常に多い地域です。台風の数で言うと気象庁の発表では2000年以降462(年間平均24)の台風が発生し、58もの台風が日本に上陸しました。年間平均で3、最も多い2004年には10を超える台風が日本に上陸し私たちの生活を脅かしました。…続きを読む
その台風による屋根への被災、予防できたかもしれません

その台風による屋根への被災、予防できたかもしれません

 台風銀座と呼ばれている沖縄・九州・地方・近畿地方南部だけでなく、毎年のようにさまざまな地域に被害をもたらす台風。台風の通過により各地で被害が発生し、毎年多くのお問合せをいただきます。また、台風の通過からかなりの日数が経っているというのに街の屋根やさんにでは季節に関係なく「前回の台風で屋根が被害を受…続きを読む
台風や地震の後の二次災害を防ぐと共に災害便乗商法に注意しましょう

台風や地震の後の二次災害を防ぐと共に災害便乗商法に注意しましょう

 日本全土のほとんどが台風の通り道であり、地震大国でもあるという日本、豊かな気候など温泉やメリットもあるのですが、災害が多いというデメリットもあります。地震や台風で被災してしまった場合、最も大切なのは二次被害を防ぐということです。二次被害は心掛け次第でゼロにすることができるはずです。台風後や地震後の…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根の台風対策|雨漏り対策|無料点検実施中

屋根の台風対策|雨漏り対策|無料点検実施中

  お住いの台風対策はお済みですか?   台風対策に向け、お住まいのココがチェックポイント!   ※特に屋根の点検は危険ですので、専門家にお任せください! 問題があった方は要注意!台風被害にあう可能性があります…続きを読む
雪害漫画コンテンツ台風漫画コンテンツ火災保険漫画コンテンツ落葉除けネット漫画コンテンツ
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      葛飾区東立石で令和元年東日本台風による玄関庇屋根の損壊に伴い、火災保険を活用し交換施工を行いました

      【施工内容】

      庇工事

      三鷹市大沢にて令和元年東日本台風で被害を受けた瓦から、立平スタンビーへの屋根葺き替え工事を実施

      【施工内容】

      屋根補修工事、瓦屋根工事、屋根葺き替え、瓦屋根葺き替え、ガルバリウム鋼板、瓦屋根から金属屋根へ葺き替え工事

      江戸川区一之江で箱樋の破風板が腐食してしまうのを防止するために箱樋をふさいで雨樋を外吊りで新設しました

      【施工内容】

      破風板板金巻き工事、雨樋交換、ガルバリウム鋼板、その他の工事

      その他の施工事例一覧→

      墨田区と近隣地区の施工事例のご紹介

      葛飾区水元で増築した部屋の陸屋根雨漏りをウレタン塗膜防水工事で改修しました

      【施工内容】

      防水工事

      足立区南花畑で令和元年東日本台風のご被害により波板屋根が損壊、火災保険を使用しての修繕工事となります

      【施工内容】

      その他の工事

      足立区入谷で令和元年東日本台風で棟板金を飛ばされたお客様の棟板金交換修理と屋根塗装を行いました

      【施工内容】

      棟板金交換、屋根塗装、ガルバリウム鋼板

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る