無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 東久留米市南沢で訪問業者による施工不良工事をされていた瓦屋根.....

東久留米市南沢で訪問業者による施工不良工事をされていた瓦屋根をスーパーガルテクトへ葺き替え

【施工前】
葺き替え前の瓦屋根

【施工後】
葺き替え後の金属屋根

【お問い合わせのきっかけ】


担当:富田


これまで2度程、お家を訪問してきた業者に屋根工事を頼んだことがあるという東久留米市南沢のお客様です。工事はしっかりと行われたようだけど、その効果は分からないということでした。屋根塗装なとであれば、色が変わるから工事をしたという実感も湧きますが、日常的なメンテナンスでは現状の維持ですから、その効果も分からないということも多いですよね。今回は瓦屋根がところどころ白くなってきたということで、私達にご連絡いただきました。屋根が白くなるとはどういうことなのでしょうか。点検して、最適な方法をアドバイスしたいと思います。
これまで2度程、お家を訪問してきた業者に屋根工事を頼んだことがあるという東久留米市南沢のお客様です。工事はしっかりと行われたようだけど、その効果は分からないということでした。屋根塗装なとであれば、色が変わるから工事をしたという実感も湧きますが、日常的なメンテナンスでは現状の維持ですから、その効果も分からないということも多いですよね。今回は瓦屋根がところどころ白くなってきたということで、私達にご連絡いただきました。屋根が白くなるとはどういうことなのでしょうか。点検して、最適な方法をアドバイスしたいと思います。


担当:富田


【工事内容】
屋根葺き替え
【工事詳細】
施工期間
8日間
築年数
28年
平米数
191.6 ㎡
お施主様
A様邸
【工事内容】
屋根葺き替え
【工事詳細】
施工期間
8日間
築年数
28年
平米数
191.6 ㎡
お施主様
A様邸
足場アイコン屋根葺き替え

【点検の様子】

鬼瓦のラジオ 変色した棟の漆喰

屋根が白くなってる原因はすぐに分かりました。棟の瓦などを固定するために使われた漆喰の成分が溶け出し、その跡が屋根に残ってしまったからです。これはエフロレッセンスと呼ばれるもので、白華現象とも呼ばれます。強度に関係がないとされていますが、心配ですよね。漆喰が熨斗(のし)瓦の際まで詰められているので、雨が当たって溶け出してきたのでしょう。本来であれば、熨斗(のし)瓦の縁より数センチは内部に引っ込んでないといけません。

 

欠けた漆喰 大きく欠けた漆喰

屋根の上に漆喰の欠片が落ちています。そしてラバーロック工法も行われています。このラバーロック工法は瓦の一部をシーリングしているだけなので、正しい施工方法です。違う部分の漆喰は崩れてきており、内部が見えています。内部は黒いなんばん漆喰なのでしょうか。昔は見えないところには黒いなんばん漆喰を使って、見えるところには見栄えのいい白い漆喰が使われたそうですから、そのような施工がされているのかもしれません。

 

ボロボロの漆喰 瓦の欠け

それにしても漆喰が綺麗に収められていませんね。変なものでも混ぜられたのでしょうか。漆喰の際にシーリングが塗布されているのも気になります。一部の瓦では欠けが見られました。お施主様は「この際だから、できるだけ手がかからない屋根にしてほしい」とのことなので、金属屋根に葺き替えることになりました。

 

【施工の様子~瓦屋根からスーパーガルテクトへの屋根葺き替え】

瓦の撤去 棟の面戸瓦

屋根葺き替えなので、これまでの屋根材である瓦は不要となるので解体していきます。この解体の際にさまざまな問題点が発覚しました。まず棟には面戸瓦が使われていました。面戸瓦とは漆喰が詰められている半円の部分のことです。ここを覆うために端部が半円の瓦が使用されていました。覆ってしまうので、本来であれば、漆喰は不要ですが、なぜか面戸瓦に上に塗りつけられていました。

 

換気棟 鳥の巣

さらに大棟(頂点部分の棟)の部分、解体していくとなぜか途中から切り込みが大きく入れあり、換気棟を設置する造りとなっていました。しかし、棟には普通の熨斗瓦と丸瓦が積まれており、換気装置はありませんでした。おそらく新築時からこのように建てられていたのでしょう。そして、漆喰は訪問業者が必要のない工事をしたのでしょう。何とも酷い話です。

 

瓦を撤去した屋根 桟木の撤去

悪徳業者への怒りはさておき、気を取り直して工事を進めます。瓦を撤去しましたら、瓦を取り付けていた桟木も不要ですので、これも撤去します。野地板はとても丈夫なので、今回は増し張りはしないことにしました。お家を建てた大工さんはしっかりとした仕事をしたようですが、屋根を施工した業者がとんでもなかったようです。

 

清掃しながら作業 防水紙の敷設

瓦屋根の下には土や砂がたくさんあります。これは飛来してきたものだけでなく、瓦を葺くときに角度の調整などで葺き土を使うからです。葺き土は土を練ったものですので、乾くとちょっとずつ崩れていきます。こちらはしっかりと清掃をして、取り除きます。

 

防水紙カッパ23 防水の敷設完了

防水紙を敷いていきます。防水紙は日新工業のカッパ23を使用しました。咲け破れに強い防水紙で、変な力がかかってもよほどのことがない限り、釘穴から裂けるということもありません。

 

スーパーガルテクト スーパーガルテクトで屋根葺き替え

いよいよスーパーガルテクトを葺いていきます。屋根葺き替えでも、屋根カバー工法でも、おそらく現在、一番使われている屋根材ではないでしょうか。製造メーカーの「穴あき25年保証」もその性能の高さを裏付けています。

 

ステンビスで固定 棟を取り付けて完成

屋根材はステンレス製のビスで固定していきます。軽いうえに屋根にしっかりと固定されているので地震でずれることもなければ、強風で飛ばされることもありません。棟板金を取り付けましたら、屋根葺き替えは完了です。

 

【竣工、瓦屋根からスーパーガルテクトへの屋根葺き替え】

雪止めも設置

瓦屋根から金属屋根のスーパーガルテクトへの葺き替えが竣工しました。途中、新築時やその後の屋根メンテナンスでの施工不良が見つかりましたが、それも全て解決いたしました。新しい屋根になったことで、今後は末永く、安心してお過ごしいただけると思います。

屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根工事の種類を詳細解説!費用、業者選びのポイントもご紹介

屋根工事の種類を詳細解説!費用、業者選びのポイントもご紹介

 普段の生活の中でじっくりと屋根を見ることなんてなかなかありませんよね。自分のお住まいであっても、高くて見にくいのでよほどのことがない限り、気にすることは少ないと思います。 また強風などの後、気になることがあっても、屋根にのぼることは危険なのでお勧めできません。屋根にのぼってみても、専門知…続きを読む
4つのチェックポイントで瓦屋根の点検・メンテナンスのタイミングを知ろう

4つのチェックポイントで瓦屋根の点検・メンテナンスのタイミングを知ろう

 瓦屋根というと半世紀、またはそれ以上もの耐用年数を期待できる大変寿命の長い屋根材ですよね。そのため瓦屋根にお住まいの方の中にはどうしてもメンテナンスが怠りがちになってしまっているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし瓦屋根と言えども経年劣化がまったくないかというとそうではありませんし、…続きを読む
粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

  古くから使用されている屋根材、それはなんといっても「瓦」でしょう。皆さんが瓦と言ってイメージするのは寺社仏閣のような和風建築のものですか?それとも地中海風の建物に見られるオレンジ色のグラデーションのかかった屋根でしょうか?瓦屋根はその形状により分類もできますし、使用している材質によっても分類でき…続きを読む
プロが見た!リフォーム現場での間違いだらけの屋根工事施工例

プロが見た!リフォーム現場での間違いだらけの屋根工事施工例

 「間違いだらけの屋根工事」についての漫画コンテンツはこちら 漫画で読むならコチラ 動画で見るならコチラ 【動画で確認「間違いだらけの施工例」】 長い文章のページとなっていますので、内容を動画でもまとめています。動画で…続きを読む
瓦屋根のさまざまな補修とリフォームの費用と価格

瓦屋根のさまざまな補修とリフォームの費用と価格

 瓦に飛来物が当たり割れてしまった場合、また風によって少しずれてしまっている場合、雨漏りが起きていなくとも防水紙の劣化に繋がりますので、補修は必要です。瓦の差し替え工事瓦の並び戻し工事 漆喰が剥がれることによって内部の土が露出し、雨水で流れ出てしまいます。そのまま放置してしまうと棟自体の並びも変形・…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
進化したガルバリウムでより強い屋根材へスーパーガルテクト

進化したガルバリウムでより強い屋根材へスーパーガルテクト

耐久性・快適性・意匠性が見事にマッチした屋根材の新しいスタンダード ガルバリウム鋼板の屋根材はリフォーム市場においてナンバー1のシェアを誇ります。そもそも、ガルバリウム銅板とは、JIS規格では「溶融55%アルミニウム亜鉛合金めっき鋼板」と定められています。アルミと亜鉛で鉄を守ることで生まれた鋼板です…続きを読む
屋根工事の訪問販売で起こったトラブルをご紹介!屋根業者の訪問販売には注意が必要

屋根工事の訪問販売で起こったトラブルをご紹介!屋根業者の訪問販売には注意が必要

「訪問販売」についての漫画コンテンツはこちら 漫画で読むならコチラ 動画で見るならコチラ 【動画で確認「訪問販売トラブル事例」】 長い文章のページとなっていますので、内容を動画でもまとめています。動画で見たいという方はこちらをご…続きを読む
訪問営業に注意!屋根業者の訪問販売で気を付ける4つの注意事項

訪問営業に注意!屋根業者の訪問販売で気を付ける4つの注意事項

 これから屋根工事や屋根リフォームを依頼しようとしている業者、その業者って信頼してよいものでしょうか。実際にその屋根リフォームが成功だったかどうかは保証期間の終わりや一般的な耐用年数を経るまで分かりません。結論が出るのはかなり先のことなのです。 信頼できる良い業者か、契約してはいけない悪…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      杉並区浜田山で強風で捲れてしまった急勾配の屋根を火災保険で葺き替え工事しました

      【施工内容】

      屋根葺き替え

      江戸川区西瑞江でセメント瓦のお住まいの屋根葺き替え工事を施工致しました

      【施工内容】

      屋根葺き替え

      狛江市東和泉でセキスイかわらUを撤去した後、スーパーガルテクトで葺き替え工事いたしました

      【施工内容】

      スレート屋根工事、屋根葺き替え、屋根カバー工法

      その他の施工事例一覧→

      東久留米市と近隣地区の施工事例のご紹介

      西東京市中町で強風で飛ばされた駐輪場の屋根をポリカーボネートに張替え工事

      【施工内容】

      小平市鈴木町でトタンの瓦棒葺き屋根を日本ペイントファインルーフのサニーレッドで塗装します

      【施工内容】

      屋根塗装

      西東京市田無町で瓦屋根の歪んだ棟を取り直し工事いたしました

      【施工内容】

      屋根補修工事、棟瓦取り直し 

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
      新型コロナウィルス対策について
      オンラインでの無料相談・ご提案について
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る