点検・調査・お問い合わせ
無題ドキュメント

HOME > 屋根工事の種類

屋根工事の種類

屋根工事の種類、街の屋根やさんはあらゆる屋根の工事に対応しています!どんな屋根でもお気軽にご相談ください

 普段の生活の中でじっくりと屋根を見ることなんてなかなかありませんよね。自分のお住まいであっても、高くて見にくいのでよほどのことがない限り、気にすることは少ないと思います。

屋根工事のイメージ

 また強風などの後、気になることがあっても、屋根にのぼることは危険なのでお勧めできません。屋根にのぼってみても、専門知識がなければ状況を判断することは難しいでしょう。

 屋根のことは私たちにお任せください。経験豊富なスタッフが皆様のお住まいの屋根を守ります。街の屋根やさんでは各種屋根工事や屋根リフォームを承っております。

屋根工事はその屋根の形状や使われている屋根材により小規模から大規模工事まで様々あります。必要な屋根工事は屋根の調査をした上でご提案させていただきます。

屋根葺き替え、これまでの屋根を解体し新しい屋根に葺き替えます

屋根の葺き替えビフォーアフター

 屋根リフォームの中では最も大規模な工事です。

 瓦屋根やスレート(コロニアル・カラーベスト)、金属(ガルバリウム)とさまざまな屋根の葺き替えを行っております。

これまでの屋根を解体し、新しい屋根に葺き替えます。防水紙やその下にある野地板などもメンテナンスしますので、安心が長続きいたします。

屋根葺き替えのメリット

屋根材によって基材30年保証、50年保証といった驚くほどの長期保証があるので、安心して生活できる。

屋根葺き替えのデメリット

廃材処理費などがかかるので結構な出費になる(アスベストを含む屋根材は特に高額)。

屋根葺き替えの新着施工事例

new!
施工内容
屋根補修工事、金属屋根工事、金属屋根補修工事、屋根葺き替え、金属屋根葺き替え工事、雨漏り修理
new!
施工内容
屋根補修工事、スレート屋根工事、金属屋根工事、スレート屋根補修工事、屋根葺き替え、スレート屋根葺き替え工事、雨漏り修理

その他の施工事例一覧→

屋根葺き替えの新着ブログ一覧

町田市のモニエル瓦からの雨漏り点検で屋根葺き替えに意匠性・吸音効果の高い自然石粒付屋根材をご紹介

町田市で瓦屋根からの雨漏りで補修依頼を承りました。恐らく台風の影響もあるようです...続きを読む

川崎市多摩区でスレート屋根へのコーキングが原因で雨漏り発生

川崎市多摩区で調査をおこなった屋根は、台風で棟板金が飛ばされていました。下地の貫...続きを読む

立川市で経年によって錆びたトタン屋根を葺き替え工事で刷新

立川市で屋根の調査をおこないました。トタン葺きの屋根は塗装してありましたが、経年...続きを読む

その他の現場ブログ一覧→

屋根葺き替えの詳細はこちら

屋根葺き直し、これまで使用していた瓦や天然スレートを再利用する屋根リフォームです

屋根のふき直しビフォアーアフター

 これまで使用していた瓦や天然スレートを再利用して屋根を葺き替える屋根リフォームです。とても環境に優しい屋根リフォームと言えるでしょう。

 特に「外観を変えたくない」という方にお勧めです。防水紙やその下にある野地板などもメンテナンスして、刷新します。

屋根葺き直しのメリット

これまで使用していた屋根材を再利用しますので環境に優しく、材料費を節約できる。

屋根葺き直しのデメリット

粘土瓦や天然スレートなど限られた長寿命の屋根材でしか施工できない。割れや欠けに備え、予備用の瓦が必要なので瓦が廃盤だと施工できない。

屋根葺き直しの新着施工事例

new!
施工内容
屋根葺き直し、雨樋交換
new!
施工内容
瓦屋根工事、屋根葺き直し、雨漏り修理

その他の施工事例一覧→

屋根葺き直しの新着ブログ一覧

渋谷区で瓦のずれから雨漏り発生!部分的な屋根葺き直し工事で改善いたしました

本日ご紹介いたしますのは渋谷区でおこなった屋根葺き直し工事の様子です。雨漏りがし...続きを読む

足立区の雨漏り、瓦を葺き直したのに止まらないわけは?

足立区のお客様から雨漏りのご相談です。雨漏りで瓦屋根の葺き直し工事までしたけど雨...続きを読む

文京区で野地板の傷んだ屋根の葺き替え工事

本日ご紹介いたしますのは文京区で行った屋根葺き替え工事の様子です。弊社には屋根リ...続きを読む

その他の現場ブログ一覧→

屋根葺き直しの詳細はこちら

屋根カバー工法、これまでの屋根に新しい屋根を被せるのが屋根カバー工法です

屋根カバー工法ビフォアアフター

 これまでの屋根に新しい屋根を被せるのが屋根カバー工法です。

 これまでの屋根を解体しないので、廃材がほぼ出ません。人気の屋根リフォームですが、施工できる屋根と屋根材が限られています。こちらも環境負荷が低い屋根リフォームです。

屋根カバー工法のメリット

廃材がほとんど出ないので処分費が節約できる。屋根が二重になるので断熱性と遮音性がアップする。

屋根カバー工法のデメリット

屋根が重くなるので(1㎡で5kg程度)、耐震性や減震性の面で不利となる。

屋根カバー工事の新着施工事例

new!
施工内容
屋根補修工事、スレート屋根工事、屋根カバー工事、雨樋交換、防水工事
new!
施工内容
屋根カバー工事、ガルバリウム鋼板

その他の施工事例一覧→

屋根カバー工事の新着ブログ一覧

町田市で雨漏りしているスレート屋根を横暖ルーフプレミアムSを使った屋根カバー工法で改善しました

止まらない雨漏りにお困りの方へ 本日ご紹介いたしますのは町田市で行った屋根カバ...続きを読む

調布市で剥離したスレート屋根をスーパーガルテクトを使った屋根カバー工法によるリフォーム

軽量な屋根材「スーパーガルテクト」で屋根カバー工法を行います 本日ご紹介いたし...続きを読む

武蔵野市でスレート屋根材が落下、火災保険を利用し修理と屋根カバー工法をご提案

武蔵野市でスレート屋根が落下してしまったとご相談を頂きました。現在は雨漏りを起こ...続きを読む

その他の現場ブログ一覧→

屋根カバー工法の詳細はこちら

屋根塗装・外壁塗装、屋根塗装・外壁塗装で美観はもちろん防水性・耐候性がアップ!

屋根塗装・外壁塗装のビフォアアフター

 四六時中、日光や風雨に曝されている屋根。その中には塗装が必要なものもあります。
スレート(コロニアル・カラーベスト)や金属屋根、セメント瓦などの屋根は定期的に塗り替えをすることによって美観の保持だけでなく、寿命を延ばすことができます。

屋根塗装のメリット

定期的に行うことで屋根を長持ちさせることができる。遮熱塗料などを使用すると暑さを軽減するなど快適機能を付与することができる。

屋根塗装のデメリット

屋根材の耐用年数や寿命の関係で、施工できないこともある。

屋根塗装の新着施工事例

その他の施工事例一覧→

屋根塗装の新着ブログ一覧

昭島市にて網戸を落下させて傷つけてしまった金属屋根を点検、タッチアップで補修します

世の中には様々な会社があるものです。この度、ご相談をいただいたのはシニア向け分譲...続きを読む

麻生区で屋根塗装のご相談、スレート屋根に生えるコケや塗膜の劣化状況を確認いたしました

麻生区にお住まいのお客様より屋根の塗り替えを考えているということで、一度お見積も...続きを読む

国分寺市にて台風被害に不安を感じ無料点検を実施、スレート屋根の浮きや色褪せから屋根塗装をご提案

国分寺市にあるお住まいより無料点検を承りました。自宅の近くに棟板金が落下していた...続きを読む

その他の現場ブログ一覧→

屋根塗装・外壁塗装の詳細はこちら

漆喰工事、漆喰の劣化は瓦のずれや落下に直結、漆喰補修で強い屋根に

漆喰工事ビフォアアフター

 瓦を固定し、支えているのが漆喰です。

 瓦の寿命は50年以上と言われていますが、漆喰はそれよりも早く劣化してしまいます。漆喰の劣化は瓦のずれや落下に繋がりますので、定期的に補修が必要です。

漆喰の状況により、漆喰の詰め直し工事、漆喰の積み直し(棟瓦の取り直し)工事があります。

早め早めに行っていれば、棟全体を積み替えることなく瓦のずれや落下を防止できまる。

漆喰工事のメリット

瓦がずれている場合は棟瓦を全て積みなおさなければならないこともある。

漆喰の新着施工事例

new!
施工内容
屋根補修工事、瓦屋根工事、金属屋根工事、金属屋根補修工事、漆喰詰め増し、漆喰詰め直し、雨樋交換、部分塗装
new!
施工内容
屋根補修工事、瓦屋根工事、棟瓦取り直し 、漆喰詰め直し、漆喰取り直し、雨漏り修理

その他の施工事例一覧→

漆喰の新着ブログ一覧

調布市で瓦屋根のズレと漆喰点検、ラバーロック工法を行う際の注意点は?

調布市にお住まいのお客様より、しばらく前から瓦がずれているような気がするとご相談...続きを読む

川崎市麻生区にて瓦屋根点検、漆喰の剥がれは雨漏りを引き起こす原因になります

川崎市麻生区にて台風通過後の瓦屋根点検を承りました。瓦は非常に頑丈ですが、強風に...続きを読む

国分寺市で鬼瓦の落下に伴い棟の取り直しと漆喰詰め直し工事をご提案

国分寺市にお住まいのお客様より「瓦が落ちてしまったので見てほしい」とご相談を頂き...続きを読む

その他の現場ブログ一覧→

漆喰工事の詳細はこちら

棟板金工事、傷んだ棟板金を新しいものへ飛散の心配をなくして強風対策!

棟板金工事ビフォアアフター

 主にスレート(カラーベスト、コロニアル)屋根や金属屋根の棟に使われている板金は強風で最も被害が出やすい部分です。飛散してしまう場合もあります。

 飛散してしまうと危険ですし、ご近隣に迷惑をかけてしまうこともありますから、被害が出る前に交換してあげるのが理想です。

棟板金工事のメリット

交換する際に貫板を樹脂製のものに換えれば、以前よりも風に強い棟板金にできる。

棟板金工事のデメリット

棟板金に傷みが出ているということは他の部分にも傷みが出ている可能性があるので、思った以上の修復費がかかることもある。

棟板金の新着施工事例

new!
施工内容
屋根補修工事、スレート屋根工事、スレート屋根補修工事、棟板金交換

その他の施工事例一覧→

棟板金の新着ブログ一覧

多摩市で強風で剥がれた棟板金の交換と一緒に外壁のクラック補修

多摩市で棟板金が飛ばされてしまった建物の調査をおこないました。台風24号の強風に...続きを読む

川崎市麻生区で台風24号による棟板金の捲れにより屋根点検を実施、二次被害を招かないための応急措置

今回のお問い合わせ内容は、麻生区での台風24号による棟板金飛散です。近所の方に「...続きを読む

稲城市で台風の強風で飛んでしまった棟板金を火災保険で直します

稲城市で強風の影響により棟板金が飛散してしまった建物です。台風24号の強風の影響...続きを読む

その他の現場ブログ一覧→

棟板金工事の詳細はこちら

雨どい工事、雨どいの不具合はお住まいの傷みに直結、新品への交換で雨の日も安心

雨どい工事のビフォアアフター

 屋根の雨水を集水して速やかに排出するのが雨樋の役目です。

 雨樋がないと軒先から流れ落ちる雨水で建物の周りに溝が出来たり、泥跳ねなどによってお住まいを傷める原因となります。

目立ちませんが大切な部分です。

雨どい工事のメリット

以前より大きいもの変えれば、集中豪雨などでも溢れ出す可能性が低くなる。

雨どい工事のデメリット

2階の雨樋交換には足場が必要となり、その仮設費用が以外に高い。

雨樋交換の新着施工事例

new!
施工内容
屋根補修工事、瓦屋根工事、金属屋根工事、金属屋根補修工事、漆喰詰め増し、漆喰詰め直し、雨樋交換、部分塗装

その他の施工事例一覧→

雨樋交換の新着ブログ一覧

稲城市で雨樋の調査、台風の強風で破損した銅製雨樋の交換工事

稲城市で雨樋の調査をおこないました。先日の台風24号の影響はまだまだ大きく、こち...続きを読む

川崎市多摩区で外装塗装直後(!?)に雨樋が落下

外壁塗装をして数ヶ月が経過したら、雨樋が落下してきたという川崎市多摩区のお客様か...続きを読む

小金井市での台風被害、強風による棟板金とスレート材の剥がれ

2018年、台風24号は首都圏にも様々な被害をもたらしました。台風などの強風被害...続きを読む

その他の現場ブログ一覧→

雨どい工事の詳細はこちら

防水工事、ベランダ・屋上などの防水工事で雨漏り、漏水を予防しましょう

防水工事ビフォアアフター

 防水工事というと一般的なお住まいには縁がなさそうに思えますが、ベランダやバルコニーからの漏水を防ぐために必要です。

 陸屋根や屋上のあるお住まいは定期的な防水工事が必須です。

防水工事のメリット

定期的に行うことによって漏水を防ぎ、建物を健全に保つことができる。

防水工事のデメリット

通気緩衝工法の場合、脱気筒が邪魔になることがある。

防水工事の詳細はこちら

防水工事の新着施工事例

new!
施工内容
屋根補修工事、スレート屋根工事、屋根カバー工事、雨樋交換、防水工事
new!
施工内容
屋根補修工事、スレート屋根工事、棟板金交換、雨漏り修理、防水工事

その他の施工事例一覧→

防水工事の新着ブログ一覧

国立市で劣化して縮んだシート防水の上に新しいシート防水を被せる機械固定式絶縁工法をご提案

国立市で屋上防水の調査です。台風24号の影響は無かったのですが、大分劣化が進行し...続きを読む

川崎市多摩区にてバルコニーの漏水が原因で表面が崩れてきたサイディング

建物にとって一番の大敵は間違いなく雨です。自然災害では台風以上の強風が吹く竜巻、...続きを読む

武蔵野市でテラスとして使用されている車庫の屋根から雨漏り、その原因を追究

半地下というかお住まいがちょっと高い所にあり、その高い所を繰り抜いて半分地中のよ...続きを読む

その他の現場ブログ一覧→

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

台風25号による被害に要注意

台風25号による被害に要注意

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/18更新】


 大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。
 現在、前回の台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。  

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東東京
〒132-0023 東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
街の屋根やさん東京大田
〒145-0071 東京都大田区田園調布1-5-5 1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
ページトップへ戻る