無題ドキュメント

HOME > ブログ > 練馬区早宮で調査した屋根は、フルベスト20というアスベスト含.....

練馬区早宮で調査した屋根は、フルベスト20というアスベスト含有屋根でした

更新日:2021年2月21日

フルベスト20で葺かれた屋根

フルベスト20で葺かれた屋根

 練馬区早宮で屋根の調査を行ってきました。使用されている屋根材はフルベスト20という旧松下電工が製造していた屋根材です。切り口に僅かな凹凸があり、軒先に向かって真っすぐのシマシマ模様になっているのが特徴です。フルベスト20は現在では廃盤品となっているので、全く同じものでメンテナンスなどを行うことはできません。また、アスベスト含有のスレート屋根であるため、葺き替えなどになる際は処分費が高額になることを念頭に置いておく必要があります。

 アスベストと聞くと健康被害のイメージ強いですが、粉砕などしない限りは被害の恐れはないので、屋根材に使われていてもご安心ください。アスベストには建材を頑丈に作ることができるメリットもあって、アスベスト入りで作られた屋根は築年数が経ってもほとんどひび割れなどを起こしていないことも特徴です。

2019年の台風19号で割れてしまった

台風のときに割れてしまった 割れたフルベスト20

 棟近くのスレートが1枚割れてしまっていました。2019年の台風19号の際に割れてしまったとのことでした。この場合、ご加入の火災保険会社に問い合わせしてみることをおすすめいたします。というのも、火災保険は火災による被害への保証と思われがちですが、ほとんどの保険会社で風災や雪害などの自然災害も対象としていることが多くなっています。もし対象となるのであれば、被害の復旧にかかる足場代や工事代を保険で賄うことができます。最終的な判断を下すのは保険会社さんなので、絶対に保険がおりますとは言えないのですが、そのようなものも対象になる可能性があると覚えていただけるだけでも幸いです。

苔の発生も見受けられました

苔の発生が見られる北面 屋根が欠けていた

 スレート屋根は主原料がセメントであるため、本来は水を吸ってしまう建材です。しかしながら水を吸ってしまうと強度が弱くなってしまうため、製造時に塗装を施すことで撥水性をもたせています。この塗装の寿命は10年ほどでやってくるので、10年ほどを目安に再塗装のメンテナンスを行って上げることで、より長持ちさせることができます。今回のように苔が生えている状態はスレートが水を吸って湿っている証拠なので、塗装もしくは築年数によっては葺き替えやカバー工事を考える目安になってきます。

 私たち街の屋根やさんでは、感染拡大の続く新型コロナウィルスへの感染対策として、マスクの着用や手指の消毒などを徹底して実施しています。お問い合わせの際はご安心いただければ幸いです。

このページに関連するコンテンツをご紹介

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む
アスベスト含有屋根材の見分け方と最適な解決方法|街の屋根やさん東京

アスベスト含有屋根材の見分け方と最適な解決方法|街の屋根やさん東京

 戸建て住宅などの建築において最後にアスベスト入りの屋根材、スレート(カラーベスト・コロニアル)が使われてから十数年が経過しようとしています。屋根葺き替え・屋根カバー工法などの大規模な屋根リフォームをそろそろ検討しなければならない時期に来ていると言っていいでしょう。有害と言われるアスベスト、それが含…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
アスベストでの健康被害について正しく理解して適切に取り扱いましょう

アスベストでの健康被害について正しく理解して適切に取り扱いましょう

目次【非表示表示】 ●そもそもアスベストって何なのでしょうか? ●アスベストって何が問題なの? ●アスベストのことをもっと知りたい!お客様とのQA ●私たちがお客様へお伝えしたいこと ●建物でアスベスト含有の建材が使われている可能性がある部位一覧 ●アスベストが使用されている撤去や解体も…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

町田市大蔵町でコロニアルNEOの屋根をエコグラーニでカバー工事しました

【施工内容】

スレート屋根工事、屋根カバー工法、スレート屋根カバー工事、金属屋根カバー工事

西東京市泉町で旧松下電工製のレサス屋根の葺き替え工事を行いました

【施工内容】

屋根葺き替え、スレート屋根葺き替え工事

江戸川区船堀で雨漏りの発生から天窓を撤去、部分葺き替えと屋根塗装工事を施工致しました

【施工内容】

スレート屋根葺き替え工事、屋根塗装、天窓工事

その他の施工事例一覧→

練馬区と近隣地区の施工事例のご紹介

豊島区南長崎で強風で剥がれたALC外壁に貼られた金属サイデイングの貼り替え工事を行いました

【施工内容】

ガルバリウム鋼板

豊島区長崎でしっくい面戸が剥がれた5段積み瓦棟を耐震対策にもなる7寸丸に積み替えました

【施工内容】

棟瓦取り直し 

豊島区北大塚で瓦棒屋根の棟板金交換工事、台風被害により火災保険を使用しての施工となります

【施工内容】

棟板金交換

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る