無題ドキュメント

HOME > ブログ > 品川区旗の台で天窓が付いているスレート屋根の劣化を調査しまし.....

品川区旗の台で天窓が付いているスレート屋根の劣化を調査しました

更新日:2019年10月30日

品川区旗の台で経年劣化により雨漏りが発生している屋根を調査を調査したのでご紹介します。
お客様のお宅の屋根は天窓がついているスレート屋根の建物で、建てられてから20年以上経ちますが、これまで一度もメンテナンスを行っていなかったそうです。
雨漏りも何年も前から発生していたそうですが、そのまま放置してきたそうです。
今年になってから天窓の端から雨漏りがするようになり、雨が降ると部屋の中まで濡れてしまうので修理を考えられたそうです。
雨漏りは放置していても直ることはありません。放置することによって被害は進んで大きくなっていきます。
お客様は大変お困りのご様子だったので、安心していただけるように、ご提案をしたいと思います。

外観

 

天窓付近を確認

お客様の許可をいただき、屋根の上を確認させていただきました。
天窓を確認すると、屋根と天窓の隙間を埋めるために施してあるコーキングが劣化によって傷み、隙間ができていました。
この場合は傷んでいる上からシリコンのコーキングを充鎮させることで修理できますので、早目に処理を行った方が良いですね。
その他にもスレートが劣化して、反り返ってしまっています。
屋根の上は常に太陽の紫外線や雨風の影響を受ける場所です。
スレートが劣化して反り返って隙間ができてしまっています。
スレートは水分を吸い込むと伸縮を繰り返して変形したり、割れてしまったりします。
この隙間から雨水が入り込み、下地の野地板や防水シートを傷つけてしまったりするので新しい屋根材に張り替える必要がでてきます。

劣化した天窓とスレート スレートの反りかえり

 

割れてしまっているスレートも見つけました

スレートの状態を確認すると、劣化によって割れてしまっている箇所を何か所も見つけました。
塗装も剥がれて苔も発生しています。
スレート屋根は塗装が剥がれると、防水機能が無くなり、雨水が染み込んでしまいます。
屋根材が水分を蒸発させることができないと、苔やカビが生えてきてしまいます。
吸収された雨水は屋根材の下にも侵入して、こちらも下地にダメージを与えてしまうので修理が必要です。
棟板金も剥がれてしまって、下地の貫板がむき出しになっています。
棟は屋根の頂上にあるので雨風の影響を一番に受ける場所になります。
ここが板金によってカバーされていないと、雨水が浸入して雨漏りへと進行してしまうことになりますので、新しい棟板金を設置しなければいけません。

棟板金の剥がれ スレートの割れ

劣化の状況を説明し、新しく屋根材への葺き替え工事をご提案させていただきました
お客様はこの機会に屋根をしっかり直したいとご希望なので、ご相談しながら一番いい提案をさせて頂きたいと思います。
屋根を長生きさせるには、定期的にメンテナンスを行う必要があります。
被害を最小限に抑えることで、費用的にも抑えることができます。
お住まいの屋根が気になる方は、是非ご連絡をお待ちしております。無料点検をさせて頂きます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む
古くなった天窓のお困り事・お悩み事、全て解決致します!

古くなった天窓のお困り事・お悩み事、全て解決致します!

※窓枠のコーキング充填や水切りの交換、天窓周辺の清掃といったメンテナンスの価格となります。 「空からの光が入ってきてとっても開放的!!」新築時にそんなメリットを感じた天窓(トップライト)も築年数が経ってしまった今ではお住まいのお荷物のように感じていらっしゃる方はいませんか?-星空を眺めたいけど曇って…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別)
街の屋根やさん品川
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒141-0031
        東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      足立区鹿浜で雨漏りをしているポリカ波板工場庇屋根をガルバリウム波板に屋根葺き替え工事しました

      【施工内容】

      屋根葺き替え、雨漏り修理、ガルバリウム鋼板

      台東区千束で屋根葺き替え工事、アイジー工業のスーパーガルテクトで施工致しました

      【施工内容】

      屋根葺き替え、ガルバリウム鋼板、瓦屋根から金属屋根へ葺き替え工事

      江戸川区一之江で瓦屋根の葺き替え工事、スーパーガルテクトで施工致しました

      【施工内容】

      屋根葺き替え

      その他の施工事例一覧→

      品川区と近隣地区の施工事例のご紹介

      港区白金台で老朽化で釘が浮いてしまった棟板金を新しく取り替えます

      【施工内容】

      棟板金交換

      大田区下丸子で台風の被害を受けた波板と雨樋を火災保険で直します

      【施工内容】

      屋根補修工事

      品川区中延にて火災保険の風災で波板張り替えと雨樋交換工事をおこないます

      【施工内容】

      雨樋交換

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      イオン銀行住宅ローン

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る