無題ドキュメント

HOME > ブログ > 青梅市新町にて屋根塗装時の縁切り不足が原因の雨漏り点検を実施.....

青梅市新町にて屋根塗装時の縁切り不足が原因の雨漏り点検を実施、毛細管現象を防ぐためには?

更新日:2019年6月17日

本日は青梅市新町のお客様より「1か月以上前から天井に雨染みが出来るようになった」とご相談を頂き、点検にお伺いいたしました。数年前に屋根塗装メンテナンスを行ってからはしばらく点検を行っていないという事で、自然災害で破損してしまったのか、屋根が劣化しているのかとお心当たりがあるようでした。今回は雨漏りの原因と補修方法を合わせてご紹介したいと思います。

青梅市で雨漏り点検

青梅市で室内への雨漏り スレート屋根点検

リビングの天井に雨染みが出来たことで雨漏りを発見しました。現在はぽたぽたと落ちるようなこともなく生活に支障は生じていないようですが、深刻な状態になる前に補修をご希望されていました。照明器具周辺という事は配線もあり、雨漏りがきっかけで漏電やショートを起こす恐れもありますので早急に原因を突き止め補修を行いましょう。

では早速雨漏りを起こした可能性の高いスレート屋根を見ていきましょう。数年前に塗装を行ったようで苔等の付着は見られませんでしたが、塗膜の経年劣化により雨染みが見られました。ただ雨漏りを起こすような屋根材の著しい劣化や破損は確認できませんでした。

縁切りが原因で毛細管現象が発生

屋根塗装歴のあるスレート屋根 縁切りがされていないスレート

気になることと言えば屋根材の重なり部分が塗膜でしっかり密着し、一切隙間がない状態でした。隙間がないというのは良いようにも思われがちですが、屋根材内部に入り込んだ雨水の出口が無くなり【毛細管現象】を起こすことで雨漏りが発生する可能性が高くなります。屋根塗装後に雨漏りを起こしてしまったというお住まいは、まさに縁切りが十分にされていないお住まいがほとんどです。

スレート屋根塗装にはタスペーサーが欠かせません

縁切り作業が必要なスレート

近年多くのお住まいで使用されているスレート屋根材ですが、その薄い形状だからこそ塗料により密着しやすく毛細管現象が起きやすい為、タスペーサーの設置や縁切りを行い屋根材間の隙間を確保する必要があります。タスペーサーは1軒あたり2~3万円で確実に毛細管現象を防ぐことが出来ますので、必ず屋根塗装のお見積りに記載されているのか、適切な数が設置されているのかを確認するようにしましょう。

今回は屋根カバー工法か葺き替え工事での雨漏り改善工事をご提案させていただきましたので、次回補修の様子をご紹介したいと思います。

雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別)散水検査30,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

東大和市清原で大粒の雹によって割れたバルコニーの波板を火災保険で張り替え工事

【施工内容】

屋根補修工事

稲城市矢野口で平屋のセメント瓦葺き屋根をガルバリウム鋼板へ葺き替え

【施工内容】

屋根葺き替え、雨漏り修理

葛飾区東水元で下屋根の雨押えからの雨漏りが発生した為、特殊形状加工した板金カバーにて解決致しました

【施工内容】

雨漏り修理、ガルバリウム鋼板、その他の工事

その他の施工事例一覧→

青梅市と近隣地区の施工事例のご紹介

青梅市の瓦屋根、棟取り直し工事

【施工内容】

棟瓦取り直し 、雨樋交換、その他の工事

あきる野市の竪樋交換工事

【施工内容】

その他の工事

青梅市の雨樋交換工事、105丸使用

【施工内容】

雨樋交換

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

台風15号で被害を受けた方へ

台風15号で被害を受けた方へ

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東東京
〒132-0023 東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
ページトップへ戻る