無題ドキュメント

HOME > ブログ > 中野区南台で急勾配のスレート屋根を調査、塗装工事には屋根足場.....

中野区南台で急勾配のスレート屋根を調査、塗装工事には屋根足場が必要です

更新日:2019年6月8日

中野区南台で屋根の調査をおこないました。屋根を葺き替えてから12年が経過して、そろそろ塗装をおこないたいというご希望のお客様です。屋根はスレート葺きで、スレート屋根は必ず塗装工事が必要な屋根材です。塗装工事をおこなわないと表面の撥水性が落ちてしまい、雨が降っても雨水を弾かずに吸い込む様になります。濡れて乾いてを繰り返す事でどんどん劣化が進んでいき、割れてしまう事になります。今回は反りが出始めていますがまだそれ程酷い状態ではありませんので、塗装工事をおこなって撥水性を元通りに戻します。また、屋根の一面が急勾配の為に、工事をおこなう際には建物の外周部だけではなく屋根の上にも屋根足場が必要になります。

 

スレートの状態はそれ程酷くありません

酷い傷みにはなっていません 劣化し始めたスレート葺き屋根

スレート葺き屋根です。12年ほど前に屋根を葺き替えており、今回が初めての屋根メンテナンスです。そろそろ塗装をおこなった方が良いとお考えになりお問合せをいただきました。スレートの状態を確認して適切なご提案を致します。

反りが酷くなったスレート屋根

若干反りが出てきています。スレート屋根は新しく葺いた時には表面に撥水性があり雨水を弾く事が出来ています。しかし、年数が経過するにつれ、太陽の紫外線や風雨に曝せれる環境によって、表面の撥水性が落ちてしまいます。雨が降ったらスレートが雨水を吸いこんでしまうので、乾く時には表面側が急激に乾く事になりどんどん反りが出てしまいます。

反りが酷くなると割れてしまいます 角が欠けた所が何箇所かあります

反りが酷くなると割れや欠けに繋がってしまうので、撥水性を元に戻すメンテナンスをおこなう事が必要です。今回はまだスレートの傷みがそれ程酷くはありませんので、屋根塗装工事をおこなう事で問題ありません。

 

屋根角度(勾配)によっては屋根の上にも足場が必要です

6寸以上の勾配には屋根足場が必要です

伺った建物の屋根は3面で構成されており、1面が他の部分よりも屋根の角度(勾配)が急になっています。画像の『6.5』という数字は6寸5分勾配と読み、水平に100cm移動した時に65cm垂直に移動した角度を表しています。6寸を超える角度の場合は、作業中の安全面を考慮して屋根の上にも屋根足場を架ける必要があります。勾配が急な屋根は雨水の排水性が良いというメリットもありますが、メンテナンスをおこなう時には屋根足場が必要になるなど、費用が掛かってしまう事になります。中野区南台で調査したスレート葺き屋根は、屋根足場を架けて屋根塗装工事をおこなう事になりました。反りが酷くなってしまうと塗装工事で対応できなくなる事もありますので、メンテナンスは早めにおこなう事をお薦めします。

このページに関連するコンテンツをご紹介

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根の専門家が教えます、屋根の勾配(角度)と屋根材の関係

屋根の専門家が教えます、屋根の勾配(角度)と屋根材の関係

 普段、生活している限り、屋根のことはあまり気にしない方がほとんどだと思います。それでも、屋根というと大半の方は三角屋根を思い浮かべるのではないでしょうか。見慣れた街並みを思い出してください。大方の屋根には勾配(傾斜)が付けられています。屋根勾配は雨水を効率良く流すのに必要です。積雪地ではその勾配を…続きを読む
1回分の足場代費用が節約できる?足場のお得な有効活用方法

1回分の足場代費用が節約できる?足場のお得な有効活用方法

 結構な料金ですね。この価格を見ると「足場を掛けないで工事できないかなあ」と思う方もたくさんいらっしゃると思います。 この価格を見ると「足場を掛けないで工事できないかなあ」と思いたくもなりますよね。でも、考えても見てください。足元が不安定でしかも高所、そんな中でしっかりと屋根工事ができるでしょうか。…続きを読む
屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装が必要なわけ屋根塗装・外壁塗装工事は大きくわけると2つの理由があります。1.機能・性能UP塗料を外壁や屋根に塗装すると、膜(塗膜)を形成し、雨や紫外線などから保護してくれます。しかし、この塗膜も、経年とともに劣化してきてしまいます。塗膜が劣化すると、塗装が剥げ、やがて屋根や外壁の素…続きを読む
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      足立区入谷で令和元年東日本台風で棟板金を飛ばされたお客様の棟板金交換修理と屋根塗装を行いました

      【施工内容】

      棟板金交換、屋根塗装、ガルバリウム鋼板

      江戸川区船堀で雨漏りの発生から天窓を撤去、部分葺き替えと屋根塗装工事を施工致しました

      【施工内容】

      スレート屋根葺き替え工事、屋根塗装、天窓工事

      相模原市東橋本で塗膜の劣化したトタン屋根を遮熱塗料による屋根塗装工事でメンテナンス

      【施工内容】

      金属屋根工事、屋根塗装、遮熱塗料

      その他の施工事例一覧→

      中野区と近隣地区の施工事例のご紹介

      練馬区下石神井でテラスへ雪止めを設置しました

      【施工内容】

      雪止め設置

      新宿区新宿で劣化したアクリル板の屋根をポリカーボネートに交換しました

      【施工内容】

      その他の工事

      杉並区阿佐谷南で傷んだ半月型の雨樋を水が溢れにくい角型のものに交換しました

      【施工内容】

      雨樋交換

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      イオン銀行住宅ローン

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る