無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 葛飾区西新小岩で棟板金の交換工事を施工、それに伴い屋根塗装工.....

葛飾区西新小岩で棟板金の交換工事を施工、それに伴い屋根塗装工事も同時に行いました

【施工前】

【施工後】

【お問い合わせのきっかけ】


担当:藤崎


 葛飾区西新小岩にお住まいのお客様より、時折では有るが屋根からと思われる雨漏りが発生する事があり、その修繕工事を行うと共に、これを機に塗装工事の方も同時に検討していきたいとのご相談を承りました。
 現地調査にお伺いしたところ、棟板金の変形が見られその直下に雨漏りの症状が発生していた事から、棟板金を一旦撤去し、その内側部分に防水シート張りも行って交換施工する事でご提案致しました。更に塗装工事も同時にお考えとの事でしたので、遮熱塗料サーモアイ4Fをご提案させて頂き、雨漏り対策と暑さ対策を兼ねて施工していく事となりました。
 建物は3階建ての変形した屋根となります。よって足場設置においては屋根用足場も含めて仮設し工事を実施していきました。今回はその施工の流れをご紹介させて頂きます。
 葛飾区西新小岩にお住まいのお客様より、時折では有るが屋根からと思われる雨漏りが発生する事があり、その修繕工事を行うと共に、これを機に塗装工事の方も同時に検討していきたいとのご相談を承りました。
 現地調査にお伺いしたところ、棟板金の変形が見られその直下に雨漏りの症状が発生していた事から、棟板金を一旦撤去し、その内側部分に防水シート張りも行って交換施工する事でご提案致しました。更に塗装工事も同時にお考えとの事でしたので、遮熱塗料サーモアイ4Fをご提案させて頂き、雨漏り対策と暑さ対策を兼ねて施工していく事となりました。
 建物は3階建ての変形した屋根となります。よって足場設置においては屋根用足場も含めて仮設し工事を実施していきました。今回はその施工の流れをご紹介させて頂きます。


担当:藤崎


【工事内容】
棟板金交換 屋根塗装 遮熱塗料
【工事詳細】
使用材料
棟板金 ガルバリウム鋼板製 屋根塗装 サーモアイ4F
施工期間
10日間
築年数
30年
施工金額
詳しくはお問い合わせ下さい
お施主様
K様邸
保証年数
10年
【工事内容】
棟板金交換 屋根塗装 遮熱塗料
【工事詳細】
使用材料
棟板金 ガルバリウム鋼板製 屋根塗装 サーモアイ4F
施工期間
10日間
築年数
30年
施工金額
詳しくはお問い合わせ下さい
お施主様
K様邸
保証年数
10年
足場アイコン屋根足場アイコン3階建て屋根塗装棟板金交換

トタン製屋根現地調査の様子

棟板金にズレが発生

 先ずは現地調査の様子になります。瓦棒式のトタン製屋根です。変色や錆びの発生は見受けられますが、穴が空いている等の症状までには至っておりませんでした。しかし頂上部分の棟板金にめくれている場所が有り継ぎ目のシーリングも割れているところから、その部分からの水の侵入と想定され棟板金交換工事を行う必要性が有りました。

錆びと釘抜けの発生

錆の発生と変色 釘抜けの発生したトタン屋根

 屋根全体的にも先程申しました通り錆びや変色の症状は各所にあります。このまま放置してしまうといずれは穴が空いてしまう事にも繋がりますので、お客様ご自身のお考えの中にも全体的なお手入れとして屋根塗装工事もご検討されており、棟板金交換工事と共に塗装工事の方もご提案させて頂く事となりました。

棟板金交換と塗装工事の施工へ

トタン製屋根の劣化

 棟板金は単に交換するだけでなく、念の為雨漏り防止対策として内側にアスファルトルーフィングを敷設して交換していく事と致しました。更にこの交換した新しい板金も含めて屋根全体への塗装施工を行って参ります。尚、使用する塗料については遮熱性の有る日本ペイントのサーモアイシリーズです。その中でも耐久性の高いフッ素塗料を使用する事となりました。

先ずは棟板金の交換施工、既存撤去から

既存棟板金を撤去 撤去した貫板の腐食状況

 棟板金の交換施工から始まりです。屋根の形状が切妻ですが左右で勾配が異なります。特に写真の左側は勾配が急で人が立つことは出来ないです。ですので段々に屋根用の足場も組み施工して参りました。既存の棟板金を撤去し同時に貫板も撤去していきます。撤去した貫板を確認すると年数による劣化症状も見受けられかなり弱っている状況が確認出来ました。

新しい貫板を取り付けます

雨漏りの原因箇所 貫板を取り付け

 この瓦棒屋根の突起になる部分の頂上に開口箇所があります。棟板金のズレの発生によりそこに雨水が入り込んだ際に雨漏りを来たしたと思われるので、新たに棟板金の交換を行うと共に防水シートの敷設も同時に行います。新規の貫板も設置し棟板金の取り付け準備を致しました。

念の為アスファルトルーフィングを敷設して板金交換

ルーフィングシートを敷設 棟板金の取り付け

 このアスファルトルーフィングを敷設し雨漏り対策を行います。そこに新たな棟板金を被せての交換施工です。色は異なる棟板金を使用しておりますが、屋根塗装を行いますので、その塗装色に近い棟板金を選択したのでこのような形となります。

棟板金交換の完了になります

棟板金交換の完了

 棟板金の交換が完了です。色が違うので若干違和感は有りますが、ここに塗装を掛けて参ります。ですので最終的には屋根は塗装を掛けた色、一色に染まりますので完成形までお待ちください。

続いて塗装工事へ移行、高圧洗浄作業からスタート

トタン屋根の高圧洗浄作業

 続いて塗装施工へと移ります。先ずは高圧洗浄で屋根の汚れを洗い落としていきます。汚れと共に剥離しかかっている部分も落として行きます。塗装前に行う大事な下地調整作業です。

高圧洗浄と共に下地処理作業

洗浄で屋根の汚れ落とし ケレン作業で錆び落とし

 更に高圧洗浄では落としきれない錆び等はケレン作業で出来る限り落として行きます。この下地処理作業をしっかり行う事が新しく塗っていく塗料の耐久性にも繋がりますのでこちらも重要な工程となります。

使用塗料はサーモアイ4F、遮熱塗料です

サーモアイ4Fを使用

 使用する塗料はこちらのサーモアイ4Fとなります。左側は専用の下塗り材のサーモアイプライマーです。この下塗り材には錆び抑止の効果も有りますので先ずは下塗り作業をきっちり行って参ります。

塗装工程、下塗り作業

トタン屋根の下塗り作業 下塗りが完了しました

 下塗りの作業風景です。色は白色になります。下塗りを終えると屋根は一旦白色に染まります。渇きを待って翌日は主剤であるサーモアイ4Fを塗装していく事となります。

中塗り作業工程

塗装の中塗り作業 下塗り後の中塗り

 中塗り作業です。色はクールダークグレーになります。さすがにフッ素塗料なので主剤1回目の中塗りでも艶はかなり目に付きます。これを1回塗装していくのが中塗り、更にもう一度掛けて行く2回目塗りの工程が上塗りと呼ばれる作業となります。

そして上塗りで完成へ

上塗りを掛けて完成です

 上塗りを掛けて塗装の完了です。2度主剤を塗布して行く事で塗装工事の目的である防水性の向上や、更に艶感のある綺麗な仕上がりへと繋がっていく事になります。

棟板金の交換と屋根塗装の完成です

艶感のある屋根塗装の仕上がり

 これで工事の完成です。曇りの日でしたがそれでも艶感はこの通りです。陽射しに当たるとかなり鮮やかになる事は言うまでも有りません。

棟板金も問題ありません

棟板金も問題なく塗装工事完成

 棟板金についても問題なく仕上がりました。交換前は棟板金の変形や継ぎ目に割れが発生しておりましたが新しい板金交換と共に内側にはアスファルトルーフィングも敷いてありますので雨漏りの解消には繋がる筈です。更に塗装処理も行っておりますので、防水効果も手伝って耐久性が見込める形となります。

艶もバッチリに仕上がりました

屋根塗装工事の完成

 私たち街の屋根やさんでは、お客様のご要望に出来る限りお応えして施工に携わらせて頂いております。更に寒さも厳しく新型コロナウィルスもまた増加傾向になってきておりますが、コロナ対策もきちんと守りながら運営させて頂いております。皆様もお気軽にご相談下さい。

屋根塗装348,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

雨漏り修理・雨漏り改修工事

雨漏り修理・雨漏り改修工事

※梯子をかけず、高所作業とならない(下屋・陸屋根・屋上・バルコニー)詳細:明らかに破損していたり、穴が開いていたりする箇所に対しコーキングまたは防水テープにて、訪問担当者が即時対応・補修が可能な場合に限る。 皆さんは常に大切なお住まいで雨漏りが起きる事を想像しながら想像して生活している訳ではありませ…続きを読む
棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるお問い合わせがあります。それは「棟板金交換」です。こちらのページをお読みの方でも「屋根の上から異音がする」など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか?台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風でも被害を受けるこ…続きを読む
防水性の低くなった屋根は危険!屋根塗装で防水性を回復

防水性の低くなった屋根は危険!屋根塗装で防水性を回復

「屋根塗装工事」についての漫画コンテンツはこちら 漫画で読むならコチラ 動画で見るならコチラ   前述の通り、屋根塗装・外壁塗装の主な目的は「お住まいの耐久性を保持する」ことです。近年ではそれに「快適な室温にする」、「汚れ…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装が必要なわけ屋根塗装・外壁塗装工事は大きくわけると2つの理由があります。1.機能・性能UP塗料を外壁や屋根に塗装すると、膜(塗膜)を形成し、雨や紫外線などから保護してくれます。しかし、この塗膜も、経年とともに劣化してきてしまいます。塗膜が劣化すると、塗装が剥げ、やがて屋根や外壁の素…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      小平市花小金井にて瓦棒葺きトタン屋根の塗装工事を行いました

      【施工内容】

      屋根塗装

      八王子市犬目町で浮いてしまった棟板金を該当箇所のみ交換工事を行いました

      【施工内容】

      屋根補修工事、棟板金交換

      荒川区東尾久で強風で飛ばされた棟板金の交換に合わせてパラペット笠木の交換も行いました

      【施工内容】

      棟板金交換、ガルバリウム鋼板

      その他の施工事例一覧→

      葛飾区と近隣地区の施工事例のご紹介

      葛飾区新小岩にてスーパーガルテクトを使用した屋根カバー工事を実施、色はSシェイドブラックになります

      【施工内容】

      屋根カバー工法

      江戸川区西一之江で雨漏りの発生に伴い屋根の部分葺き直し工事を施工致しました

      【施工内容】

      屋根葺き直し、棟瓦取り直し 、雨漏り修理

      江戸川区西小岩で膨れが多く発生している屋上ウレタン防水をウレタン塗膜防水通気緩衝工法で改修しました

      【施工内容】

      防水工事

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      新型コロナウィルス
      対策について
      オンラインでの無料相談・ご提案について
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る