無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 葛飾区東水元で下屋根の雨押えからの雨漏りが発生した為、特殊形.....

葛飾区東水元で下屋根の雨押えからの雨漏りが発生した為、特殊形状加工した板金カバーにて解決致しました

【施工前】
下屋根の雨押えから水が浸入している為テープで応急処置

【施工後】
板金を特殊加工しカバー施工

【お問い合わせのきっかけ】


担当:藤崎


葛飾区東水元で下屋根から雨が漏ってきている様なので一度見てもらいたいとのご依頼から、先ずは現地調査にお伺い致しました。状況を確認したところ、強い風雨になると漏れてくるとの事で、階下のお部屋にも雨漏れ症状の発生が見受けられ、更に小屋裏にも雨のしみ込んでいる形跡が有りました。症状はここ1年ぐらいの間に発生したらしく、施主様がご自身でところどころにコーキング処理等も行い様子を見てきましたが、どうしても雨漏りの解消が出来ず業者に依頼してみようと言う事になったとの事でした。施工業者を探している中で雨漏りの補修工事の実績が充実している会社に依頼したいとの意向で、当社に白羽の矢が立ちお問い合わせに至りました。そこで施主様により確実な補修工事となる様に散水試験をご提案し、雨漏りの発生原因を徹底的に究明し、その結果を経て有効な対策を講じていく事で、施主様にもご理解ご納得を頂きました。
葛飾区東水元で下屋根から雨が漏ってきている様なので一度見てもらいたいとのご依頼から、先ずは現地調査にお伺い致しました。状況を確認したところ、強い風雨になると漏れてくるとの事で、階下のお部屋にも雨漏れ症状の発生が見受けられ、更に小屋裏にも雨のしみ込んでいる形跡が有りました。症状はここ1年ぐらいの間に発生したらしく、施主様がご自身でところどころにコーキング処理等も行い様子を見てきましたが、どうしても雨漏りの解消が出来ず業者に依頼してみようと言う事になったとの事でした。施工業者を探している中で雨漏りの補修工事の実績が充実している会社に依頼したいとの意向で、当社に白羽の矢が立ちお問い合わせに至りました。そこで施主様により確実な補修工事となる様に散水試験をご提案し、雨漏りの発生原因を徹底的に究明し、その結果を経て有効な対策を講じていく事で、施主様にもご理解ご納得を頂きました。


担当:藤崎


【工事内容】
雨漏り修理 ガルバリウム鋼板 その他の工事 下屋根雨押え金属カバー工事、散水試験
【工事詳細】
使用材料
ガルバリウム鋼板
施工期間
1日
築年数
30年
施工金額
詳しくはお問い合わせ下さい
お施主様
T様邸
ハウスメーカーその他
地元の工務店
【工事内容】
雨漏り修理 ガルバリウム鋼板 その他の工事 下屋根雨押え金属カバー工事、散水試験
【工事詳細】
使用材料
ガルバリウム鋼板
施工期間
1日
築年数
30年
施工金額
詳しくはお問い合わせ下さい
お施主様
T様邸
ハウスメーカーその他
地元の工務店
雨漏り修

 先ずは現状調査を行います

室内の雨漏り症状

雨漏りの発生状況確認の為、先ず室内の症状を確認しました。こちらの場所は建物の1階となり、その上はトタンの下屋根とその上に後付けのベランダが乗せてある状況です。丁度電灯のコンセント部分に症状が見られ、やはりこの状況を放置してしまうと漏電などの恐れも否定出来ないので、早急な雨漏り対策が必要であると言える状況でした。

ベランダ下のお部屋に雨漏りが発生している模様です 後付けのベランダステップ

雨漏れ発生箇所のその上はトタンの下屋根となり、更にその上に後付けのベランダが構築され、タキロンのデッキ材がこのように据え付けられております。デッキ材と窓枠下の外壁に貼ってあるテープは、水の進入を防ぐ為の施主様ご自身による応急処置になります。

雨押えに錆びが発生、更に小屋裏にも雨漏りの症状があります

ベランダ下の雨押えに錆びと腐食 下屋根の雨押えの状況

デッキ材の下の雨押えを確認すると錆と腐食が見られ、この部分に雨が集中してしまう事は一目瞭然な状況でした。更に雨押えの上の外壁に取り付けられている支柱は、ベランダの骨組みとなり、どうしても後付けで取り付けると年数の経過と共にその接合部分に穴が空いてしまい、雨漏りに繋がる事もよく見受けられるのです。

小屋裏の天井に木材の腐食が発生 小屋裏に雨漏りの形跡が見られます

小屋裏の確認をすると丁度電灯の直上に雨漏りの形跡が見られます。勾配に合わせて上から流れ来ている事も確認出来、丁度雨押えの有る下屋根の頂上付近から雨漏りが発生している事が判断出来ました。

 散水試験で原因調査

散水試験の実施 小屋裏の木に水が染みてきました

雨押えの箇所に水を充てると、室内の小屋裏の天井部分にやはり水が染みでしてきて、このように木が濡れてきてしまっている事が判明し、その後散水を継続するとお部屋内への雨漏りに繋がりました。

雨漏り原因箇所にブチルテープで応急処置

内部への水の進入口であった雨押えの部分にブチルテープで応急処置を施します。当面この後しばらく様子を見て、強い雨が降った際に漏って来ないか判断の上工事施工となります。今回はこのテープを貼った雨押えの上に、雨漏り対策として板金カバーの施工で考えていますが、しかし問題となるのは、この支柱を外すとなるとそれこそベランダを一からやり替えると言う大がかりな工事となる為、費用的にもそこまで掛けられないとの意向から、ベランダは現状のままで支柱を外さず、約50センチ間隔に横たわる支柱を避けながら雨押えに水が進入しない対策を取る事を考えなければならない事でした。

雨押えに直接カバーをするのでは無く、その上部から大きく板金カバーを行います。

板金カバーの為寸法に合わせて特殊加工 支柱に合わせて板金を加工します

雨押えの部分に直接板金カバーをする事が困難である為、その上から大きく板金カバーをする事と致しました。このように板金を外壁やベランダ支柱の寸法に合わせて作成し、現地で支柱の間隔ごとに板金をカットして大きさをしっかり合わせていくのです。

板金をカットし特殊形成

間隔も一見すると等間隔に見えますが、測ってみると微妙に違います。くの字に折った板金は事前に工場で形成出来ましたが、支柱ごとの間隔は間違いの無い様、実際板金を当ててみて大きさを調整し現地での加工となった訳です。

いよいよ雨押えに板金カバーを行います

板金を支柱に合わせてカットし収めて行きます

さぁ特殊カットした板金をはめてみます。実寸での加工であった為、支柱ごとのカットに誤差は無くしっかり収まりました。

板金カバーがしっかり収まりました 収めた板金の断面

雨漏りの原因箇所で有った既存の雨押えを大きく覆う形となります。断面から見るとこのように外壁の水切り部分の内側に差し込んで、支柱の部分で折り曲げて雨押えの出の部分をすっぽりと覆える様に出していき、そこから下に折り曲げて雨の進入を防ぐと言った形状です。

コーキング処理を施して開口部を塞いでいきます

全体を板金カバーで覆いました

全体を板金カバーで覆いました。後は外壁や支柱の取り合いの部分に開口部になっている箇所があるので、コーキング処置が必要となります。

板金と支柱の隙間にシーリング処置 ビス止めした箇所にもシーリング処置

カバーした板金と支柱の隙間にシーリングを入れ、開口部になる箇所を塞いでいきます。更にビス止めして取り付けた部分についてもシーリング処理を行い水の進入を徹底的に防いでいきます。

形状加工した板金カバーの完成です!

雨押え板金カバー完成

全てのコーキング処置を行い開口部を塞いで完成です。ここまで完全に既存の雨押えを大きく覆ったので、ここから雨漏りをすると言う事は先ずないでしょう!

横の部分からも水は入れません 雨漏り箇所をしっかりカバー

端部についてもしっかりコーキング処置を行っていますのでここも雨漏りの可能性は先ずありません。実際錆びと腐食が有った場所の上部も板金カバーと開口部へのシーリングで完全に塞いであります。

雨漏り対策の板金カバー

このように雨漏りに対する処置と対応は、お住まいを長く維持していく為に非常に重要となります。その現状と環境に合わせて取れる対策を講じていく事が工事業者としての真価となります。これからも雨漏り等のお困り事の解消に向けて工夫を凝らし全力で取り組んで参ります。

雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別)散水検査30,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
雪害漫画コンテンツ落葉除けネット漫画コンテンツ
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      狛江市中和泉で腐食して雨漏りしているバルコニーの笠木をガルバリウム鋼板へ交換しました

      【施工内容】

      雨漏り修理

      足立区南花畑で令和元年東日本台風のご被害により波板屋根が損壊、火災保険を使用しての修繕工事となります

      【施工内容】

      その他の工事

      足立区入谷で令和元年東日本台風で棟板金を飛ばされたお客様の棟板金交換修理と屋根塗装を行いました

      【施工内容】

      棟板金交換、屋根塗装、ガルバリウム鋼板

      その他の施工事例一覧→

      葛飾区と近隣地区の施工事例のご紹介

      葛飾区水元で増築した部屋の陸屋根雨漏りをウレタン塗膜防水工事で改修しました

      【施工内容】

      防水工事

      江戸川区船堀で雨漏りの発生から天窓を撤去、部分葺き替えと屋根塗装工事を施工致しました

      【施工内容】

      スレート屋根葺き替え工事、屋根塗装、天窓工事

      江戸川区鹿骨でFRP防水ベランダをウレタン塗膜防水通気緩衝工法で再防水工事しました

      【施工内容】

      雨漏り修理、防水工事

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る