無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 練馬区谷原にて強風でめくれたカーポートの波板をポリカーボネー.....

練馬区谷原にて強風でめくれたカーポートの波板をポリカーボネートに張り替え

【施工前】
古い波板

【施工後】
ポリカーボネートで張り替え工事

【お問い合わせのきっかけ】


担当:富田


練馬区谷原でカーポートの屋根張り替え工事をおこないました。台風の強風によってカーポートに張ってあった波板が捲れてしまい、新しくポリカーボネート製の波板へ張り替えました。ポリカーボネートはとても耐久性が高く、ハンマーで叩いても割れないくらいです。鉄骨製の骨組みにフックで引っ掛けて固定するのですが、古いフックはサビて劣化していますので、波板と一緒に新しく交換します。ポリカーボネートの波板を乗せたあと鉄骨に向けて穴を空け、穴からフックを通して鉄骨に引っ掛けて固定していきます。フックも波板も新しくなり波板の耐久性も上がりましたので、台風の様な強風が吹かない限り安心出来る状態になりました。
練馬区谷原でカーポートの屋根張り替え工事をおこないました。台風の強風によってカーポートに張ってあった波板が捲れてしまい、新しくポリカーボネート製の波板へ張り替えました。ポリカーボネートはとても耐久性が高く、ハンマーで叩いても割れないくらいです。鉄骨製の骨組みにフックで引っ掛けて固定するのですが、古いフックはサビて劣化していますので、波板と一緒に新しく交換します。ポリカーボネートの波板を乗せたあと鉄骨に向けて穴を空け、穴からフックを通して鉄骨に引っ掛けて固定していきます。フックも波板も新しくなり波板の耐久性も上がりましたので、台風の様な強風が吹かない限り安心出来る状態になりました。


担当:富田


【工事内容】
その他の工事 波板張り替え
【工事詳細】
使用材料
ポリカーボネート波板
施工期間
1日
築年数
20年
お施主様
K様邸
【工事内容】
その他の工事 波板張り替え
【工事詳細】
使用材料
ポリカーボネート波板
施工期間
1日
築年数
20年
お施主様
K様邸
台風アイコン

【浮いてしまった古い波板】

全景 汚れの付着した波板

見た目は何ともなさそうですが、強風に煽られてしまいバタバタしています。波板も大分劣化していて固定する為のフックもサビてボロボロになっています。

鉄骨のフレーム フックの長さを測ります

フックが外れている所も結構ありますので、波板に汚れの付着が結構ありますので、全体の張り替えをおこなう事になりました。

【古い波板を撤去します】

古い波板を剥がします 波板を剥がした骨組みの状態

鉄骨製のフレームから波板を撤去していきます。フックを外して全て撤去します。若干フレームにサビが出ていますが、問題無くそのまま使用出来ます。

【耐久性が高いポリカーボネートの波板】

ポリカーボネートの波板 ポリカーボネートの波板を並べます

耐久性の高いポリカーボネートの若干色が付いているブロンズに張り替えます。ポリカーボネートは耐久性が非常に高い材料で、ハンマーで叩いても割れない程強いので、割れる心配が殆どありません。

脚立で作業 位置を揃えます

フレームの上に波板を並べて位置を決めます。軒先には雨樋が設置されているので、スムーズに雨水が入る位置で固定します。

通したフックボルト

波板の固定はフックボルトを使用します。上から穴を空けてフックボルトを通して鉄骨のフレームに引っ掛けていきます。

パッキン付きのフックボルト 上から穴を空けてフックを差し込みます

パッキンが付いているので、穴からの雨水が入り込むのを防ぐ事が出来ます。パッキンがつぶれて穴を塞ぐので雨水が張り込まないのですが、経年によってパッキンが劣化しますので、大分先になりますが、フックボルトは交換が必要になります。

【波板張り替え工事完成】

張り替え完成

カーポートの波板張り替え工事が完成しました。フックも新しく波板はポリカーボネート製を使用しました。

張り替えた状態

雨樋にもスムーズに雨水が入りますので、これで安心です。台風の強風でめくれてしまったのが今回張り替え工事をおこなった原因でしたが、耐久性の高いポリカーボネートにしましたので、割れてしまう心配も無くなりました。

このページに関連するコンテンツをご紹介

カーポートの建て直しが自己負担なしでできる条件・施工費用をご紹介

カーポートの建て直しが自己負担なしでできる条件・施工費用をご紹介

 このところ台風による甚大な被害が非常に目立ちましたね。記憶に新しい所では2019年9月の台風15号(令和元年房総半島台風)、同年10月の台風19号(令和元年東日本台風)、2018年8月の台風21号(平成30年台風第21号)が挙げられますが、いずれも被害総額が500億円を超え、令和元年東日本台風に至っては4000億円近い被害の爪痕を残しました。 これら自然災害による被害で非常に助かるものといえば火災保険!今まで…続きを読む
台風漫画コンテンツ
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      足立区南花畑で令和元年東日本台風のご被害により波板屋根が損壊、火災保険を使用しての修繕工事となります

      【施工内容】

      その他の工事

      調布市下石原にて火災保険を利用して割れたセメント瓦の差し替えと屋根塗装メンテナンスを実施

      【施工内容】

      屋根塗装、その他の工事

      調布市飛田給で、雹災害に遭ったバルコニーの波板を火災保険で交換工事しました

      【施工内容】

      その他の工事

      その他の施工事例一覧→

      練馬区と近隣地区の施工事例のご紹介

      西東京市中町でモニエル瓦葺き屋根をジンカリウム鋼板のエコグラーニへ葺き替え工事

      【施工内容】

      瓦屋根からエコグラーニへ葺き替え工事

      杉並区阿佐谷南で傷んだ半月型の雨樋を水が溢れにくい角型のものに交換しました

      【施工内容】

      雨樋交換

      杉並区高井戸西で廃盤のかわらU専用の棟をガルバリウム製のものへ交換

      【施工内容】

      棟板金交換

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る