無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 府中市で苔とカビに占領されたスレート屋根を塗り替えで再生しま.....

府中市で苔とカビに占領されたスレート屋根を塗り替えで再生しました

【施工前】
苔とカビだらけのスレート

【施工後】
塗装が完了したスレート屋根

【お問い合わせのきっかけ】


担当:富田


さまざまな理由から屋根のメンテナンスを見送っていたU様のお家。ある日、たまたま屋根を見る機会があり、あまりの汚れ具合にびっくりしたそうです。U様は中古でこの家を手に入れたらしく、赤い屋根だと思っていたらどうやら元は緑色だったらしいことに驚いていました。現在は塗料の進化も著しいので、昔なら塗れない・塗っても持たないと言われていたものでも塗装可能になることもあります。
さまざまな理由から屋根のメンテナンスを見送っていたU様のお家。ある日、たまたま屋根を見る機会があり、あまりの汚れ具合にびっくりしたそうです。U様は中古でこの家を手に入れたらしく、赤い屋根だと思っていたらどうやら元は緑色だったらしいことに驚いていました。現在は塗料の進化も著しいので、昔なら塗れない・塗っても持たないと言われていたものでも塗装可能になることもあります。


担当:富田


【工事内容】
屋根塗装
【工事詳細】
施工期間
4日間
築年数
約22年
お施主様
U様邸
【工事内容】
屋根塗装
【工事詳細】
施工期間
4日間
築年数
約22年
お施主様
U様邸
足場アイコン屋根塗装

【点検の様子】

カビの酷いスレート屋根 塗膜も剥げている

苔とも、カビとも取れる植物が繁殖しているスレート屋根です。しかも、ところどころ白くなっているところは塗膜が剥がれ、基材が露出している部分です。どうも日が当たりにくいらしく、苔やカビの繁殖にとってはよい環境のようです。

 

錆びた棟板金 抜けかけた釘

棟板金も塗膜が剥がれて錆びています。その剥がれた塗膜の下が緑色になっています。元は緑色のスレート屋根だったということでしょうか。屋根材も緑色だったのでしょうか。詳しい経緯は分かりません。棟板金の釘も抜けかけています。

 

【屋根塗装】

高圧洗浄 下塗り

棟板金を交換してから、高圧洗浄に入ります。今回は苔やカビと言った汚れの他、旧塗膜の脆弱なため、高圧洗浄で全て洗い流します。汚れと塗膜を洗い流すと素の基材の色になります。セメントと繊維から造られているので灰色をしています。こちらに下塗りをしていきます。

 

下塗り完了 タスペーサーの設置

下塗りが完了しました。下塗り用の塗料は隠蔽性が低いので、まだ下地が透けて見えている状態です。この段階でスレート屋根塗装には必須のタスペーサーを設置していきます。このタスペーサー、スレートの重なり部分に雨水や水蒸気の通り道となる適度な隙間を設けるために設置されます。塗料で隙間を塞いでしまうと、雨漏りに繋がるからです。

 

中塗り 中塗り2

中塗りの工程です。この工程からご依頼いただいた色で塗装していきます。今回は前の前の色であろうグリーンをお選びいただきました。この工程まで来ると、数日前までは塗膜は剥がれ、カビと苔だらけだった屋根とは想像もできません。

 

上塗り 上塗り

最後の上塗りです。綺麗な屋根が蘇ってきました。これはお施主様にも「想像以上の仕上がり」と喜んでいただけるのではないでしょうか。鮮やかなグリーンが眩しく感じられます。

 

【竣工 スレート屋根塗装】

屋根塗装完了

塗膜が剥がれて苔やカビに占領されていたスレート屋根が塗装によってここまで蘇りました。最近の塗料は凄いですね。こちらのスレート屋根、おそらくアスベストを含有しているものでしょう。一般的にアスベスト含有のものはしていないものと較べるとかなり強いと言われています。おそらく次は塗装しても持ちが悪いので、屋根カバー工法か葺き替えとなるでしょう。最後の屋根塗装が綺麗に仕上がって何よりです。

屋根塗装348,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方でも「スレート」と聞けばどんな屋根材かイメージできるという方も多いかもしれません。それほど一般的で大変よく見かける屋根…続きを読む
屋根や外壁の劣化を促進させる苔・藻・カビの放置は絶対ダメ!?

屋根や外壁の劣化を促進させる苔・藻・カビの放置は絶対ダメ!?

 新築時や外装リフォーム後は綺麗だった屋根や外壁も時が経つにつれ、だんだんと汚れてきます。その中で屋根や外壁に苔や藻、カビが生えてしまうのは珍しいことではありません。苔や藻、カビは「汚れている・お手入れされていない」という美観の問題だけでなく、建材の劣化を早めてしまう可能性もあるのです。 目次【非表示表示】 ●建物にとっての大敵、苔や藻、カビ ●苔・藻・カビの生える場所と生え…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。  また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。 素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。 目次【非表示表示】 ・屋根の勾配とデザイン  -屋根の勾配が緩やかだと雨漏りの危険性が高まる  …続きを読む
街の屋根やさん多摩川
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒182-0025
        東京都調布市多摩川3-68-1
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん多摩川支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      足立区入谷で令和元年東日本台風で棟板金を飛ばされたお客様の棟板金交換修理と屋根塗装を行いました

      【施工内容】

      棟板金交換、屋根塗装、ガルバリウム鋼板

      江戸川区船堀で雨漏りの発生から天窓を撤去、部分葺き替えと屋根塗装工事を施工致しました

      【施工内容】

      スレート屋根葺き替え工事、屋根塗装、天窓工事

      相模原市東橋本で塗膜の劣化したトタン屋根を遮熱塗料による屋根塗装工事でメンテナンス

      【施工内容】

      金属屋根工事、屋根塗装、遮熱塗料

      その他の施工事例一覧→

      府中市と近隣地区の施工事例のご紹介

      調布市下石原にて火災保険を利用して割れたセメント瓦の差し替えと屋根塗装メンテナンスを実施

      【施工内容】

      屋根塗装、その他の工事

      調布市深大寺にて令和元年東日本台風で被害を受けた瓦屋根の棟を補強金物を使った積み直し工事で改善

      【施工内容】

      屋根補修工事、瓦屋根工事

      調布市飛田給で、雹災害に遭ったバルコニーの波板を火災保険で交換工事しました

      【施工内容】

      その他の工事

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る