無題ドキュメント

HOME > ブログ > 世田谷区東玉出で過去に塗装メンテナンスをした屋根を調査しまし.....

世田谷区東玉出で過去に塗装メンテナンスをした屋根を調査しました

更新日:2021年1月27日

一見すると特に問題なさそうなスレート屋根

一見すると普通のスレート屋根

 世田谷区東玉出のお住まいの屋根を点検して参りました。過去に屋根塗装をされたとのことですが、地面から屋根を見ても細かい部分までは確認ができないので、状態を判断することは難しいです。屋根に登らず、もしくはドローンなどを飛ばさずに屋根の状態を判断する業者さんもいますが、正しい判断をするにはやはりしっかりと確認する必要があります。では、今回の屋根を詳しく見ていきましょう。

縁切りがされていない塗装でした

縁切り不十分な屋根 縁切りがされていない屋根

 過去に塗装された屋根とのことでしたが、まず気になったのは屋根と屋根が重なる部分の隙間です。屋根は屋根材だけで雨を防いでいるように見えますが、実は屋根材の下にある防水紙と呼ばれる防水シートが雨漏りを防いでいます。つまり、屋根材の下にある程度の雨が入ることは前提として造られているのです。そのことを念頭に入れてこの塗装をみると、屋根と屋根の隙間に塗料がピッタリとくっついてしまっています。この状態では屋根材の下に入った雨水や結露の雫の逃げ道が無くなってしまい、屋根の内部で水が滞留してしまいます。その結果雨漏りを引き起こす原因となってしまいます。

 このくっつく現象を回避するには、塗装の前にタスペーサーという専用の器具を屋根に挟み込むか、塗装後に金属のヘラで隙間を切り開ける作業が必要となり、これを「縁切り」と言います。屋根塗装の際は縁切りまでちゃんと対応するのか、確認されたほうが良いでしょう。

清掃や下塗りが不十分だったことも考えられます

塗装が劣化したスレート屋根 表面が剥がれた屋根の塗装

 塗装が斑に剥がれてしまっている箇所も散見されました。単純に塗装の経年劣化ということも考えられますが、こうも斑に剥がれている状態をみると、下地処理の段階で清掃が不十分であったり、下塗りがしっかりとされていなかったりなどの施工が甘い部分があったのではないかと感じます。すぐに気がつけば塗り直しを要求できそうですが、屋根の上では簡単に確認できないので歯がゆいところです。

 私たち街の屋根やんさんでは、流行している新型コロナウィルスへの感染対策として手指の消毒やマスクの着用などを徹底して実施しております。お問い合わせの際はご安心いただければ幸いです。

このページに関連するコンテンツをご紹介

プロが見た!リフォーム現場での間違いだらけの屋根工事施工例

プロが見た!リフォーム現場での間違いだらけの屋根工事施工例

 「間違いだらけの屋根工事」についての漫画コンテンツはこちら 漫画で読むならコチラ 動画で見るならコチラ 【動画で確認「間違いだらけの施工例」】 長い文章のページとなっていますので、内容を動画でもまとめています。動画で…続きを読む
お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント

お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント

 一生に一度のお買い物と言われるお住まい、手に入れるまでは相当な努力と苦労を伴います。何年もかけて貯めた頭金、購入してからはローンと大変です。手に入れたということで満足してしまい、そこでゴールという方も多いようです。かつては新築だったお住まいも年月を経れば、どんなに大事にしていてもいろいろなところが…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根工事、屋根塗装はなぜ必要?メンテナンスの必要性を教えます

屋根工事、屋根塗装はなぜ必要?メンテナンスの必要性を教えます

 健全なお住まいに暮らしている場合、普段から屋根のメンテナンスやリフォームを意識して生活している人はほとんどいないでしょう。 しかし、どんな屋根であってもメンテナンスやリフォームが必要な時期がやってきます。屋根がどんな環境におかれているか想像してみてください。 晴れの日…続きを読む
屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装が必要なわけ屋根塗装・外壁塗装工事は大きくわけると2つの理由があります。1.機能・性能UP塗料を外壁や屋根に塗装すると、膜(塗膜)を形成し、雨や紫外線などから保護してくれます。しかし、この塗膜も、経年とともに劣化してきてしまいます。塗膜が劣化すると、塗装が剥げ、やがて屋根や外壁の素…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

屋根塗装348,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

小平市鈴木町でトタンの瓦棒葺き屋根を日本ペイントファインルーフのサニーレッドで塗装します

【施工内容】

屋根塗装

狛江市東和泉でセキスイかわらUを撤去した後、スーパーガルテクトで葺き替え工事いたしました

【施工内容】

スレート屋根工事、屋根葺き替え、屋根カバー工法

江戸川区新堀で換気棟を取り付けた棟板金交換と屋根塗装工事を施工致しました

【施工内容】

棟板金交換、屋根塗装、換気棟

その他の施工事例一覧→

世田谷区と近隣地区の施工事例のご紹介

大田区大森北でトップライトからの雨漏りをイージーフラッシュで防水しました

【施工内容】

陸屋根工事 

世田谷区弦巻で台風被害に遭った棟板金を火災保険で交換工事しました

【施工内容】

屋根補修工事

杉並区浜田山で強風で捲れてしまった急勾配の屋根を火災保険で葺き替え工事しました

【施工内容】

屋根葺き替え

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る