無題ドキュメント

HOME > ブログ > 新宿区下落合で点検した屋根はアスベスト入りのニューコロニアル.....

新宿区下落合で点検した屋根はアスベスト入りのニューコロニアルでした

更新日:2020年12月28日

アスベスト入りのニューコロニアルの屋根

ニューコロニアルの屋根

 新宿区下落合で屋根の無料点検のご依頼をいただきました。街の屋根やさんでは点検・見積もりまでは無料で対応しておりますので、ご自宅の点検などはぜひおまかせいただければと思います。屋根に登らせていただくと、旧クボタ㈱(現ケイミュー㈱)のニューコロニアルという屋根材が使われていました。築20年以上が経過したスレート屋根のお住いではよく使われている屋根材です。この屋根材はまだアスベストの健康被害が問題視される以前に販売されていたものなので、アスベストを含んでいる屋根材です。とはいえ、屋根材をご自身で粉砕などしない限りアスベストが飛散することはありません。アスベスト入りの屋根材だからといって、心配は不要ですのでご安心ください。

苔の発生が顕著に見られます

劣化したニューコロニアルの屋根 苔がついた屋根

 表面には全面的に苔が生えている状態でした。スレート屋根はセメントを主な原料としているため、水を吸う特徴があります。しかし水を吸ってしまえば劣化が早まる原因となるため、表面に塗装を施すことで防水性能をもたせ、長持ちするようにしています。苔が生えているということは、塗装が劣化してスレートが水を吸ってしまっている証拠となります。苔は水を蓄えてしまうため、より一層劣化を早める原因となるのでご注意ください。時折、高圧洗浄で掃除だけしたいというお声もいただきますが、塗装が劣化して防水性能が落ちたことが原因ですので、洗浄をしても防水性能はそのままとなり、すぐに再発してしまいます。基本的には全面の再塗装か、葺き替え・カバー工事などの全面メンテナンスがオススメとなります。

屋根材が反り上がっていました

苔が生えた ペンが入るほど浮いた屋根

 屋根材の反りも確認できました。ボールペンが簡単に入ってしまうほど反り上がっています。この原因も実は塗装の劣化と関わりがあります。塗装が劣化して表面が水を吸うようになったスレートが、雨などで湿って乾燥してを繰り返すと、表面が収縮して反り上がっていくという現象が起きます。風を受けて剥がれたり割れたりするキッカケにもなるので、注意してください。

 私たち街の屋根やさんでは、感染拡大が続く新型コロナウィルスへの感染対策として訪問時のマスクの着用・手指の消毒を徹底して行っています。お問い合わせの際はご安心していただければ幸いです。

このページに関連するコンテンツをご紹介

街の屋根やさんの無料点検でお住まい全体の不安も解消!

街の屋根やさんの無料点検でお住まい全体の不安も解消!

 日頃、意識することは殆どありませんが、屋根は毎日、私たちの生活を守るという大役を繰り返しています。 風に曝され、砂埃を叩きつけられ、紫外線を照らされ続け、雨を浴び、夏は暑さ、冬は寒さ... 屋根がとれだけ頑張っているか分かるでしょうか。 実は毎日かなりの負担を強いられているのです。 ご近所のお住ま…続きを読む
アスベスト含有屋根材の見分け方と最適な解決方法|街の屋根やさん東京

アスベスト含有屋根材の見分け方と最適な解決方法|街の屋根やさん東京

 戸建て住宅などの建築において最後にアスベスト入りの屋根材、スレート(カラーベスト・コロニアル)が使われてから十数年が経過しようとしています。屋根葺き替え・屋根カバー工法などの大規模な屋根リフォームをそろそろ検討しなければならない時期に来ていると言っていいでしょう。有害と言われるアスベスト、それが含…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
アスベストでの健康被害について正しく理解して適切に取り扱いましょう

アスベストでの健康被害について正しく理解して適切に取り扱いましょう

目次【非表示表示】 ●そもそもアスベストって何なのでしょうか? ●アスベストって何が問題なの? ●アスベストのことをもっと知りたい!お客様とのQA ●私たちがお客様へお伝えしたいこと ●建物でアスベスト含有の建材が使われている可能性がある部位一覧 ●アスベストが使用されている撤去や解体も…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

屋根塗装348,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

府中市北山町にてスレートからスーパーガルテクトへの葺き替え工事を行いました

【施工内容】

スレート屋根工事、屋根葺き替え

大田区東糀谷で強風で一枚剥がれたスレート屋根は火災保険を適用して復旧工事します

【施工内容】

屋根補修工事、スレート屋根工事、屋根葺き替え

小平市鈴木町でトタンの瓦棒葺き屋根を日本ペイントファインルーフのサニーレッドで塗装します

【施工内容】

屋根塗装

その他の施工事例一覧→

新宿区と近隣地区の施工事例のご紹介

葛飾区東四つ木で下屋根下の雨漏りのご相談から下屋根のカバー工事を施工致しました

【施工内容】

屋根カバー工法

葛飾区東新小岩で雨漏りの発生に伴い笠木の交換工事を行いました

【施工内容】

雨漏り修理

文京区千石で雨漏りが酷くなった築50年のセメントプレス瓦屋根をアスファルトシングルで葺き替え工事しました

【施工内容】

屋根葺き替え

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る