無題ドキュメント

HOME > ブログ > 港区東麻布で屋根のスレートが落下、築30年でそろそろ屋根リフ.....

港区東麻布で屋根のスレートが落下、築30年でそろそろ屋根リフォーム時期?

更新日:2020年11月3日

屋根のスレートが落ちてきたとのご相談で港区東麻布へ伺いました。あわせてこの機会に、屋根全体の点検もご希望です。スレートとは屋根材として使われる薄い板のような部材で、瓦に代わり多くの住宅屋根に使用されています。

抜け落ちたスレート

スレート飛散

屋根に上がらせていただくと、頂部に近い部分のスレートがすっぽりと抜け落ちていました。ご覧のようにスレートは大きく重ね合わせながら施工しているので、1枚抜けてもすぐに下地が見えてしまうわけではありませんが、放っておくのは危険です。屋根同士の隙間が大きくなりますし、露出した釘穴から傷みが進んでいく可能性もあります。スレートは1枚からでも新しいものに差し替えが可能です。

色褪せたスレート屋根 苔の目立つスレート

屋根全体は10年以上前に一度塗り替えをされているそうですが、それも経年で色褪せてきていました。スレートの端の方から変色が拡がり、防水性が落ちているのが分かります。表面を保護する塗膜が薄くなってきたときによくみられる現象です。あわせて、日の当たりにくい北側の面では黄色い苔が目立ちます。

部分補修か改修か?

スレートの欠け 棟板金の歪みやスレートの欠けがある

スレートが吸水を繰り返せば変形や割れが起こりやすくなります。実際に欠けている箇所も散見されました。この度落下した1枚も既に割れていたのかもしれません。スレートや歪んだ板金などの部分補修をし再び塗り直すことで防水性を復活させることも可能ですが、もうすぐ築30年が経つということで、スレート自体の耐用年数が心配です。幸いにも塗り替えや板金のメンテナンスをこれまでしっかりされてこられているので、差し迫った問題は無いようですが、今後も長く住まわれるお住まいなのであれば、ここで屋根カバー葺き替えなどで新しい屋根に全面改修してしまうことも一つの方法です。現状を写真とともにお客様にお伝えし、ご希望やご予算に合わせてお見積りを出させていただくこととなりました。

このページに関連するコンテンツをご紹介

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む
屋根リフォーム会社を選ぶ6つのポイント

屋根リフォーム会社を選ぶ6つのポイント

「新築から10年が経過したからそろそろ塗装を考えなきゃ」「雨漏りが急に始まってしまったから修理してほしい」「地震が心配だから屋根を軽くしたいな」など屋根リフォームや屋根工事を考えるきっかけは築年数やお住まいの状況によってそのタイミングはそれぞれです。共通しているのはお住まいを末永く維持していくために…続きを読む
リフォーム中や工事中の職人さんへの不安、マイスター制度によって全て解消致します

リフォーム中や工事中の職人さんへの不安、マイスター制度によって全て解消致します

 これから外装リフォームを行うというお客様、職人さん達に対してさまざまな不安を抱えていませんか。『休憩時のお茶のこと』、『工事中、不在にしてしまうこと』、『喫煙のこと』、さまざまなことが気になるでしょうし、お客様のご希望もあるでしょう。こうしたお悩みに対してお客様のご負担を減らすのがマイス…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
お客様に最高のリフォームを届けるための街の屋根やさんの10のお約束

お客様に最高のリフォームを届けるための街の屋根やさんの10のお約束

 街の屋根やさんではお客様に対して私達の基本姿勢を表明するために10のお約束を定めています。このお約束はお客様が私達に対して安心して工事を頼めることと満足度の向上を目指して策定いたしました。 また、工事中、お気遣いなく普段通り過ごせるようにマイスター制度も実施しております。 【…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

葛飾区東金町で台風により飛散した棟板金の交換工事を実施、貫板には耐久性に優れた樹脂製のタフモックを使用

【施工内容】

スレート屋根補修工事、棟板金交換

大田区大森北にて強風被害を受け落下してしまった棟板金の復旧工事を実施

【施工内容】

屋根補修工事、スレート屋根工事、スレート屋根補修工事、棟板金交換

大田区久が原のお住まいにて化粧スレート葺き替え工事で雨漏りを防止

【施工内容】

屋根補修工事、スレート屋根工事、スレート屋根補修工事、スレート屋根葺き替え工事

その他の施工事例一覧→

港区と近隣地区の施工事例のご紹介

渋谷区幡ヶ谷でサビて穴が空いたアパートの瓦棒屋根をガルバリウム鋼板で葺き替え工事

【施工内容】

屋根葺き替え

江東区東砂で築20年のお宅の陸屋根屋上の防水工事、ウレタン防水通気緩衝工法で施工致しました

【施工内容】

防水工事

新宿区高田馬場で釘が抜けて浮いたトタンの棟板金をガルバリウム鋼板製の棟板金に交換しました

【施工内容】

棟板金交換

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る